納品した商品のいくつかを返品する事になりました。

先方に返品する商品と共に返品伝票を入れておいてください

と言われましたが初めての事でどのように書けばよいのかわかりません。

ネット上でフリーの返品伝票の素材を見つけてダウンロードしてみました。

返品するものの個数、値段などをかいて同包すればよいのでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先方の指定伝票がなければ


様式は構いませんので、フリーの返品伝票に
返品するものの個数、値段などをかいて同包すればよいでしょう。
ご質問の通りです。
    • good
    • 2

 とにかく会計なり、伝票を処理しているところに聞く方がいい。

会社独自のフォーマットがあるかもしれないから。
 書き方にもいくつかあるので、適当に書くと大騒ぎになる可能性がある。

 基本として、手書きか電子化によって違います。(項目の訂正をどうするかが全然違う。)そのため、数字を訂正できる伝票と、できない伝票の違いがある。
 だから早まったことをしないように。

 もし、相手の営業を捕まえられたら、その人に頼んで書いてもらう手もある。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入金伝票、出金伝票、振り替え伝票が

入金伝票、出金伝票、振り替え伝票が


 ■皆さん、こんにちは。いつも回答頂きありがとうございます。

 五人程度で不動産業をやっています。
 会社は、100年程度の歴史のある古い会社です。
 入金伝票、出金伝票、振り替え伝票が、毎年次々にたまって、二階の物置を占領して、場所が狭く、なります。狭い場所に無理やり、押し込んでいるので、探し出すのも、実際には、大変です。
 際限なく、大きな倉庫なら、大きな棚も導入して、きれいに整頓して保存も、できるでしょうが、そこまで、お金をかけて整理保存する必要があるのかどうか疑問です。

 税務署が、査察に来たときに提示できるようにあるいは、過去の帳簿の記録を閲覧するときに保存しているのですが、どの程度過去の分を保存すれば、よいのでしょうか?

 皆さんは、どうされていますか?

 もちろん、いつまでも、保存するのがベストですが、保存する場所もお金です。後で、見るかも、知れないと保存しても、現実には、あるから、安心と思って、閲覧することは、めったに無いものです。

 今年は、平成18年ですが、いつごろの伝票だったら、処分しても、よいのでしょうか?
 処分できれば、伝票の表紙やファイルを再利用できるメリットも、あります。

 会社内部では、書類がいっぱいで、もっと、整理すべきだと攻撃が激しいのです。

 たとえ、一つだけでも、お知りのことが有りましたら、よろしく教授方お願いします。
敬具

入金伝票、出金伝票、振り替え伝票が


 ■皆さん、こんにちは。いつも回答頂きありがとうございます。

 五人程度で不動産業をやっています。
 会社は、100年程度の歴史のある古い会社です。
 入金伝票、出金伝票、振り替え伝票が、毎年次々にたまって、二階の物置を占領して、場所が狭く、なります。狭い場所に無理やり、押し込んでいるので、探し出すのも、実際には、大変です。
 際限なく、大きな倉庫なら、大きな棚も導入して、きれいに整頓して保存も、できるでしょうが、そこまで、お金をか...続きを読む

Aベストアンサー

★書類の保存期間★

 書類はその種類によって保存義務期間が違います。
■永久保存
 法律では規制されていませんが永久保存が望ましいと思われるものです。
・定款、株主名簿、社内規定 ・登記関係書類 ・諸官庁に対する提出書類、許認可書類、通達文書・特許、実用新案等の書類

■10年保存
・株主総会議事録-(商法244条)/取締役会議事録-(商法260条)・決算書(貸借対照表、損益計算書、営業報告書、利益処分案、付属明細書)-(商法36条) ・総勘定元帳-(商法36条) ・満期、解約となった契約書

■7年保存
・仕訳帳、現金出納帳、固定資産台帳、売掛帳、買掛帳等-(法人税法規則59条)・領収書、預金通帳、小切手控え、手形控え等・請求書、見積書など ・給与所得者の扶養控除等申告書ほか・源泉徴収簿

■5年保存
・従業員の身元保証書、誓約書など

■4年保存
・雇用保険の被保険者に関する書類-(雇用保険法規則143条)

■3年保存
・雇入、解雇、退職に関する書類-(労働基準法規則56条)
・労働者名簿-(労働基準法109条)
・労災保険に関する書類-(労災保険法規則51条)

■2年保存
・健康保険、厚生年金保険に関する書類

◆処分しやすいように保存しまよう!
 <1> 昨年度の資料は、場所を決めてまだ保管しない
   結構、昨年度の総勘定元帳とか請求書といった書類は今年度との比較に使いますよね。それで、今年度分とは別の場所に置いていつでも参考にできるようにしておきます。

 <2> 3年たった時点で、仕分けする(3年、5年、7年、10年)
    上記の保存期間をもとに、「3年保管箱・経理関係」「雇用関係」というように保存期間・種類によって仕分けをします。こうすることによって、いざ処分すると言うときに3年保存の箱を開けば、そこに入っているものは全て保存義務がないものということで、見分けやすいからです。あとは、上司や社長に聞いて、法律とは別に会社として保存しておきたいものをさらに保存し、いらないものを処分すればいいだけです。

 <3> 保存書類一覧を作成する
    自分の覚えのためもありますが、保存した人だけでなく上司やそれに関係する人全般に、どの書類がどの箱に保存されているのか明確に分かる表を作成します。この表を作ることによって会社の中に保存書類の規則のようなものができあがり、担当者が万が一会社を辞めた場合、又は新入社員に教える必要が生じたときに役に立ちます。

 <4> 毎年1回~2回は点検をしましょう
    重要な書類ですから、保存しっぱなしであとは知らない。というようなことのないように点検を心がける。故意ではないにしろ上司等が書類の貸し出しを受けてそのまま机の中に眠ったまま。ということは珍しくありません。この場合に<3>の一覧表が活きてきます。

★書類の保存期間★

 書類はその種類によって保存義務期間が違います。
■永久保存
 法律では規制されていませんが永久保存が望ましいと思われるものです。
・定款、株主名簿、社内規定 ・登記関係書類 ・諸官庁に対する提出書類、許認可書類、通達文書・特許、実用新案等の書類

■10年保存
・株主総会議事録-(商法244条)/取締役会議事録-(商法260条)・決算書(貸借対照表、損益計算書、営業報告書、利益処分案、付属明細書)-(商法36条) ・総勘定元帳-(商法36条) ・満期、解約となっ...続きを読む

Q納品伝票って複写じゃないとダメなのでしょうか?

注文書をFAXして、複数取引先からの納品書を、自社注文書から消しこみして、本来、取引先が持ってくる納品伝票を自社で3枚複写の伝票(仕入伝票・・自社控え、納品書と物品受領書を取引先へ渡している)印刷しております。
この3枚複写の伝票をB5コピー用紙へ印刷した場合,
自社分は,DB化され保存され、いつでも印刷できます。
納品書と物品受領書の2枚を1枚1枚レーザープリンターで印刷した伝票は,税法上、商取引上問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

全く問題有りません。そのようにしている会社も多く知っていますし、現在のアプリケーションソフトもレーザープリンタ対応になっているものもあります。

Q納品伝票を仕入れる側が交付する?

納品伝票に関する質問です。

(1)納品伝票(のつづり)を、仕入れる側が、売主である特定の業者に予め交付して取引を行うことは一般によくあることですか?

(2)もし、(1)であるとした場合、伝票番号は、どのような方法で(印刷?スタンプ?)いつ記載する(交付前に記載?納品時に記載?それとも取引終わってからもありうる?)のが普通でしょうか。

Aベストアンサー

私が働いていた企業では注文書、納品書、受領書がセットになっていて注文書に記入すると請求書まで出来てしまいます
番号は自社の整理番号で統一しています
同じサイズのファイルに閉じることが出来るので便利です

Q返品された時の伝票と請求書

営業の初心者です。
1月20日に納品した製品100個のうち、不良のため1月23日に4個が返品されました。
1月20日〆で請求書が出ている場合、伝票と請求書の処理に関してどういう方法がベストなんでしょうか?

Aベストアンサー

返品伝票を発行して、次の締日までに納品・返金処理が無ければ
マイナス金額の請求書を発行。(動きがあるまで毎月発行)

納入先の担当者に希望する処理の方法を聞かないとだめですね。
 継続して納品するのであれば、次回納品分の請求額で相殺
 次の納品予定がないのであれば返金

Q棚卸しのロスについて(返品伝票の扱いについて)

11月1日に棚卸しが、ありました。その前日10月31日に返品のために、一部商品(酒類を)
本部に持ち出しました。その棚卸しで在庫高、確定しロス高が、確定しました。
持ち出した、酒類の返品処理が、11月3日に、10月31日付けでされました。
この返品伝票は、棚卸しにどう影響されるのでしょうか?教えていただけたら
ありがたいです。

Aベストアンサー

本来は、その返品商品も棚卸しをして在庫として数えて、11/3の時点で返品として処理が正しいやり方
10/31付けで処理されたのなら、伝票上の在庫金額からその伝票分を引いて、在庫金額を修正して下さい・・・結果としてロス高も修正されます


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報