某2つの銘柄を去年の夏に買ったところ、ここ数日で大幅に値が上がったため
売ったのですが、その場合、確定申告ではどのように申告することになるので
しょうか?
具体的には90万円で買って、140万円で売ったのですが、課税対象は
140万円なのでしょうか?それとも差額の50万円なんでしょうか?
年度がまたがってるだけによく分からないのです。

また、このようなことを勉強できるウェブサイトがあれば教えていただけませ
んでしょうか?

ご教授お願いします。
(もし140万円だとすると税金はどれくらい高くなるのだろう…。ちょっと怖いです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

申告分離課税の課税対象は、売却価格ではなくて利益です。



売値-売却手数料-(買値+買い手数料)=利益
利益×26%が税額になります。

高く売れてよかったですね。

ちなみに、源泉分離課税だと、売却価格の1%で済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がちょーん! そうだったんですか…
この4月から申告分離課税一本になるとかならないとか聞いた気がしたので、
迷わず申告分離課税にしてしまいました。
税金14000円ですんだのが、
130000円になったってことですね。
まぁ損はしてないんだからよしとするのかな。
でも高い勉強料でした。

それは置いといて、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qとりあえず50万円貯めました

昨年、「一ヶ月につき5千円の投資は?」と質問させていただいたところ、「最低でも30万円が必要!」とのお答えがありました。

そこで50万円貯めました!私は全くの素人です。
入門編としてどういう本やサイトから入れば宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

50万円貯めたんですね。
次にすることは 証券会社選びです。
これは どの入門書でも大差無いし
取り敢えず ネット証券会社4社位の
口座を 開設しましょう。松井・Eトレ・楽天・マネックス位かな。

既に 開設済みなら

 今度は 投資スタイルです。
 1 デイトレ  
  これは技術 誰も奥の手は公開していません
  兎に角 買って・売りを繰り返して
  反省を繰り返して
  自分の手法を編み出すしか無く 
  正解は有りません。

 2 スイングなら チャート分析の本を
 読んで下さい。

 3 長期なら      http://www2.ocn.ne.jp/~evant/nabe.html

が 初心者の方に参考になると思います。

  
 リスクは
 高い 1>2>3 低い の順です。

どんな スタイルにするのか
いずれも 試したいなら
10万 松井でデイトレ
20万 スイング
20万 チョツト金額厳しいですが 
   長期と考えてみては

手数料も 馬鹿に成りませんから
10万まで 無料の 松井で練習してはと思います。
 

50万円貯めたんですね。
次にすることは 証券会社選びです。
これは どの入門書でも大差無いし
取り敢えず ネット証券会社4社位の
口座を 開設しましょう。松井・Eトレ・楽天・マネックス位かな。

既に 開設済みなら

 今度は 投資スタイルです。
 1 デイトレ  
  これは技術 誰も奥の手は公開していません
  兎に角 買って・売りを繰り返して
  反省を繰り返して
  自分の手法を編み出すしか無く 
  正解は有りません。

 2 スイングなら チャート分析の本を
 ...続きを読む

Q50万円で信用取引(空売り)できる証券会社について

はじめまして、こんにちは。
株を始めて1年の経験があるのですが、そろそろ空売りも含めて取引したいなと思います。

しかし、わたしには余力となる資金は50万円しかありません。
この金額で空売りができる証券会社(審査を通過できる)があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 2つ上の質問のNO.6のまかちんさんの回答も見てみてください。私も賛成です。
 
 TOPIXの過去10年のチャートを見たら、談合したみたいにここらへんが天井です。いつでも下げ相場に対応できるようにしておいた方がいいです。
 
 空売り、レバレッジ1倍以下、ETF(予想がはずれても、株価が戻ってきやすい)限定にしとけば、現物だけでするよりも、リスクは減るでしょう。

Q¥50万円以上の配当金は確定申告必要?

1銘柄で、¥50万円以上の配当金を得た場合は確定申告必要ですか?その場合、税金はどうなりますか?詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

かつては年間5万円のルールがありましたが、50万円以上というルールは聞いたことがありません。
現在も5万円のルールが一部にありますが、それは非上場会社に関するルールです。

現在のルールを整理すると、

上場株式については、住民税部分と合わせて20%(平成20年3月31日までは10%)の源泉徴収が既に行われており、配当金の額に関係なく、申告しても申告しなくても、どちらでも良いというルールになっています。

非上場株式については、国税だけで20%の源泉徴収が行われており、1回の配当金が5万円(年1回の場合は10万円)までは申告してもしなくても良く、それを超えると、申告の義務が生じます。
#2さんの回答は、非上場会社の株式の配当金に関するルールです。

Q50万円の資金があれば・・・

今まで株というものを一度も買ったことがない者です。でも近頃のニュースで盛んに株の話が出ているのを受けて、50万ほどの投資をしようかと思っております。50万くらいしか余裕がないんですが・・・。
とにかく経済といううものに疎くて、株式に関する用語も分からないど素人なのです。皆さんは株を始めようとお考えになられてまず第一に何をされましたか?
一応イートレード証券に何とか口座開設した段階です。いろんな株の本は買いました。でもぜんぜん頭に入りません。自分なりのノートかなんかを作ったりしたほうがいいのでしょうか?みなさんにも私と同じような素人の時期があったと思います。
50万から果たしてどのくらい増やせるでしょうか?

Aベストアンサー

最大増えて3億円、最悪は0円。

この質問が、謙遜でなければ、株には向いていませんから定期預金にしておきましょう。そのうち金利が上ります。

>みなさんにも私と同じような素人の時期があったと思います。

本を読んでも用語がわからないということは、なかったです。

真剣さが不足していると思います。

Q昨日買ったA社の100株50万円は、今どこに?

恥ずかしながら初歩の初歩が不明です。小生が昨日購入したA社の100株50万円は、小生の懐から出て今どこにあるのでしょうか。A社の経理金庫でしょうか?まさか証券会社の金庫ではないですよね。証券界を飛び交う莫大なお金は、どのように流れているのですか?
笑わずに、教えて下さい。

Aベストアンサー

株の売買というものは
新株公開など一部の場合を除いて
その会社の経理とは一切関係ありません。
(但し、その企業自体が売買に参加していれば別ですが)

新株公開のときは
それを売ったお金がその企業に入ります。
しかしその後はその株を売っただれかの元に株券が行き
その人がそれを売ります。
それを買った人はその前に買った人にお金を払います。
この間に証券会社や証券取引所が入って手数料をとっているのです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報