よく真っ赤なお菓子に含まれている赤色40号などは癌を誘発をすると聞いたのですが詳しい情報を教えてください。

ほかにどの化学着色料がだめなのですか?
日本で禁止されているやつはどれになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

付け加えます。


・赤色40号は1991年1月17日付け官報に告示されました。
米国では多く使用されていたものですが、日本ではそれまで
許可されていなっかったため輸入食品違反の原因ともなって
いました。
FAO/WHOの安全性評価でも安全性は高いとのことです。
ADIは0~7mg/kg・体重(食品化学新聞1991・3・7)
・平成11年度の食用タール色素検定許可数量は総量151.9トン、
赤色40号は895kg、色素別比率では0.59%。
(食品化学新聞2001・4・12)
・参考文献 藤井正美ら 赤色40号と他の赤色系食品添加物の比較
食品衛生研究 vol40.4 67~85(1990)
・第7版食品添加物公定書収載のタール色素はアルミニウムレーキ
を含めて20種類、天然色素は、ウコン色素他17品目設定されて
います。天然色素は天然由来であるからという感覚的安心感は
あっても、タール色素に比して高価であり色価が小さいため多量
に必要となり、長期の安定性についても問題あるものが多いとの
ことです。
    • good
    • 0

赤色なになに号などの、着色料は石油から出来ています。


合成化学物質です。何故体に悪いかというと、石油系化学物質が体内にあると、普段は悪さをしない寄生虫が体の中に化学物質があると、それを栄養に弱った臓器で成虫化するそうです。そしてその細胞がガン化するそうです。あるガン研究者の方の本に載っていましたが、がん患者のおよそ80~90%の臓器から寄生虫が見つかったそうです。

食品に含まれているものも、もちろん悪いのですがシャンプーはもちろん 口紅 入浴剤 シェ―ビングジェル いろんなものに含まれています。表示指定成分というのは表示しなければいけない(有害)というものです。
だからあとは消費者の判断ということになります。
怖いのは口から入るものよりも

皮膚から入るものの方が 怖いそうです
なぜかというと
口から入ったものは10日後にたいがいに90%排出するのに対し 皮膚からはいったものは90%残るそうです

日本は他の諸外国に比べてそうゆう面で遅れをとっています。日本製の歯磨き粉は外国には持ち込めないみたいです。

歯磨き=合成化学洗剤の一種です

環境もはかいするもの=環境ホルモン
なのです

結局自分達に帰ってくる問題なので 出来れば皆さんに関心をもっともらいたいと願ってます

質問とは少しずれたかもしれませんが、よかったら少しでも参考にしてください  

PS タール色素=コールタール=重油 です
    • good
    • 5

貴方が心配されている、食品添加物に付いては、色々なものがあります、貴方が食用赤色2号食用アルミニュムレーキ・3号・104号・105号・106号・食用緑色3号・青色1号・2号などは、清涼飲料水・カマボコなどの練り製品などに製造過程ではいっております。


 アメリカや欧州では禁止されているものも、日本国内では、禁止されていないものが多くあります、それは、何故なのか、そのなぞは、町の豆腐屋さんが無くなりました事はご存知ですねネ、その原因が何であったかは、「AF-2」のことは有名な事件です、このときは、日本国内で使用禁止となりましたが、その後、人体に害があるものでも産業界大きな影響が出ると言うことで、禁止される色素とか、食品添加物の範囲がゆるくなつているのが現状です。
この他にも、歯医者様が使用する刺し歯などの接着剤にも環境ホルモンなどもありますので、充分注意したいものです。
 この記事を述べるには、記入しきれませんので、これ位にしておきます。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「食用赤色40号:Allura red AC」

さらに
http://www.tori-coop.or.jp/special/9912/z-list.h …
(食品添加物「Zリスト」:5)
これによると残留原料に問題があるようです。

ご参考まで。

参考URL:http://fcg.japan-site.com/additive/data/0177.htm
    • good
    • 0

赤色40号など、このページに書かれています。


合成着色料危険度表
http://fine-club.com/health/eco/tenka/index3.html

下記のページも参考にしてください。

各種食品添加物の用途・毒性テーブル一覧表
http://homepage1.nifty.com/dron/tenkabutu.htm#D-a

食 品 添 加 物
http://www.sky-net.or.jp/caiapo/shoku/shokuten.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤いダニの様な小さな虫の駆除について・・・

こんにちは。
赤いダニらしき虫の駆除の方法を教えて下さい!
最近、引越しをしまして、1階の囲いの所に布団を干しているのですが、なぜか赤い点々が付いており、よく見るとそこに赤い0.5ミリぐらいの丸いダニの様なものが、沢山いました。
気持ちが悪いので、駆除したいのですがどのようにしたらよろしいでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タカラダニの仲間でしょうね
この時期あたりから7月頃まで多く見られるもので
家の周りに侵入してくることからいろんなHPや本で
この虫についての相談が見られます。
http://www.afftis.or.jp/QandA/box/mon/mon75.htm
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20030530_01.htm
http://www.kaiteki-club.net/takaradani.html
気持ち悪いものですが基本的に人間を刺す等の害をもたらすものでは
なく夏をすぎればいなくなるもので、あまり神経質になる必要はないようです。
特にこれといった駆除方法はないのですがどうしても気になるなら
水で流してやる、掃除機で吸う市販の殺虫剤(殺ダニ剤、エアゾールタイプの
一般的な殺虫剤)をまいて駆除するか?だそうです。

Q危険性が疑われていない合成着色料、危険性が疑われている天然着色料を教えて下さい

合成=危険、天然=安全という安易な発想が有るように思います。
実際、天然着色料であるコチニールに危険性の疑いがあるという声もあります。
反証として、危険性が疑われていない合成着色料、危険性が疑われている天然着色料を教えて下さい。

合成か天然かに関わらず、量を過剰にとらない限りは安全であると考えています。

Aベストアンサー

>雰囲気として天然を選ぶべきという感じになるようです。
 科学の世界では、「天然のものは安心」という推論に対して、たったひとつの反証、たとえば『ヒトの経口摂取による致死量は2-3mgで、経口摂取では青酸カリの850倍の毒性を持つ。』を示せばよいのですがね。
 ですから、このレベルの判断しかできない相手に「天然物質にも有毒なものがある」「合成物質は純粋で有毒物を含まない」なんて、まっとうな議論を挑んでも無理です。

 問題なのは、「化学物質」という言葉の持つ響きでしょう。
 それで私は、DHMOの話をします。
DHMO (Dihydrogen Monoxide) に反対しよう
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/Nis/etc/DHMO.html

 科学が身についていない人には、そもそも客観的にいくら説明しても無理なのです。それを{理科教育問題}といいます。
 逆に、科学を知らない人は、とっても「科学的言葉」に弱いのです。知らないから、逆に畏怖の念があり信じてしまう。DHMOの怖さを

Q古い本とか雑誌を開くと小さい赤いクモみたいなダニみたいな虫が

古い本とか雑誌を開くと小さい赤いクモみたいなダニみたいな虫が
最近良く見かけるようになったのですが…。
これはダニ何でしょうか(「・・)ン?
クモ何でしょうか(「・・)ン?
人に何かしてくるのでしょうか(「・・)ン?
ちなみに潰すと赤くなります…。

Aベストアンサー

タカラダニの仲間です。
この季節でてきます。

別に血を吸ったりしませんし、病気の元にはなりません。

放っておいても2週間位でいなくなりますよ。

Qインスタントコーヒーに含まれていてドリップコーヒーに含まれないもの

インスタントコーヒーに含まれていて、ドリップコーヒーに含まれない「成分」ってあるのでしょうか?

逆はけっこうあるかもしれないと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

レギュラーコーヒーにもインスタントコーヒーにも本来は添加物は含まれていないので、レギュラーコーヒーに含まれていなくてインスタントコーヒーに含まれる成分は本来はありません。

もちろん甘味料や香料その他の添加物を加えた商品はありますが、それは個別の商品により異なりますし、添加物はパッケージに表示されています。

質問者の方の真意が、もっと深いところにあるのであれば(例えば、インスタントコーヒーの製造工程でコーヒー豆の成分が微妙に酸化して成分が一部変化するとか)詳しい方のお返事を待たねばなりませんが、とりあえず。

参考URL:http://coffee.ajca.or.jp/chisiki/chis22.html

Q赤いダニ?

最近庭に赤い小さな虫がたくさんいます。色は赤です。ダニ?と思われるくるらい小さいのですがなんなのでしょうか。有効な殺虫剤等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

タカラダニ といいます。

生態はよくわかっていないようですが、害はないようですよ。

参考URL:http://www.pref.kyoto.jp/hokanken/topics/treasure/treasure.htm

Q市販のクリームシチュールー、どれがどれ?

 市販ルーの時は「○○○おばさんのクリームシチュー」を使ってますが、他の市販のクリームシチュールーのことも知りたいです。
 そのルーが、ミルクの味たっぷり~ミルク味無し小麦でトロミつけ(変な表現でスミマセン)の間のどの位置にあるかや、こってりかさっぱりか、塩味が効いてる、などの特徴を知りたいです。経験上このルーにはこの具がピッタリよ、というのも教えて下さい。お願いします。
 

Aベストアンサー

個人的には北海道シチューが好きです。ミルクの味がつよくて懐かしい味がします。
あと昔からあるコーンシチュー(ハウス)も好きです。コーンポタージュっぽくていいです。

参考URL:http://www.macromill.com/client/r_data/20021126stew/index.html

Q赤いダニ?

新しい土地に花壇を作りました。
赤い小さなダニの様なものが土の上にたくさんいました。
これは何でしょうか?
また、人や植物に害はありますか?ある場合は駆除法も教えてください。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「タカラダニ」というダニの一種です。今の時期に日当たりの良いコンクリート壁やブロック、家の外壁等に大量に発生します。人を刺したり、咬んだりすることはなく無害ですが、見た目の不快感と潰れた時には赤い液をだすので、服に付いたり、コンクリにシミが残ったりします。無害なのであえて駆除する必要はありませんが、駆除するならば市販の殺虫剤で十分です。水をかけただけでも駆除できますので、ホースで噴射しておけばよいでしょう。ほおっておいても数週間で自然にいなくなりますよ。植木にも無害です。

Q酢蛸の赤色

 酢蛸の赤色は、
酢に漬けると自然に付くのでしょうか?
それとも、着色しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。
  http://www.bidders.co.jp/item/132083295
  酢だこの着色は縁起のためだそうです。
  私は遠慮したいです。

では。

Q家の玄関先に、何匹もいます。潰すと赤い汁が出るのですが、これはダニの一種なのでしょうか? ちなみに、

家の玄関先に、何匹もいます。潰すと赤い汁が出るのですが、これはダニの一種なのでしょうか?
ちなみに、外飼いの、猫がいます。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

触覚があるのでダニではなくアブラムシ(アリマキ)の類だと思います。玄関の近くにある植木の若芽や樹皮に大量発生していませんか?この時期はアブラムシの発生時期です。猫に着いたり人の服に着いたり、落ちたアブラムシが靴に着いて玄関に入ってきたのでは無いでしょうか?

Q食品着色料について

青い色を付ける着色料で
それほど身体に悪くなくて簡単に手に入るものはありませんか?

Aベストアンサー

合成着色料
・青色1号
・青色1号アルミニウムレーキ
・青色2号
・青色2号アルミニウムレーキ
いずれもタール系色素です。極力避けるべき添加物とされています。

天然着色料(既存添加物)
・スピルリナ色素…コレモ科スピルリナの全藻から抽出
         (とくに危険性は認められない)
・クサギ色素(トリトコミン)…クマツヅラ科クサギの実から抽出
         (あまり気にしなくてもよい)
・クチナシ青色素…アカネ科クチナシの実から抽出、加工
         (できれば避けたほうがよい)

なお、「合成=危険」「天然=安全」と考えるのは早計です。
天然の猛毒もありますし、合成添加物でも安全性が認められているものがあります。


ちなみに、「緑色」は「青色素」と「黄色素」を混ぜればできます。


No.2さんの
>たまにおじいちゃんとかが緑と青の使い方をごちゃ混ぜにしてますけど

全国のおじいちゃんの名誉のために申し添えるなら、
日本語の「青」は古来から「緑」を含んでいます。
「青葉・青菜・青紫蘇・青林檎・青果・青梅・青蛙・青田」…等々。
古代日本語では、固有の色名としては、「アカ(明)・クロ(暗)・シロ(顕)・アオ(漠)」しかなかったので。

合成着色料
・青色1号
・青色1号アルミニウムレーキ
・青色2号
・青色2号アルミニウムレーキ
いずれもタール系色素です。極力避けるべき添加物とされています。

天然着色料(既存添加物)
・スピルリナ色素…コレモ科スピルリナの全藻から抽出
         (とくに危険性は認められない)
・クサギ色素(トリトコミン)…クマツヅラ科クサギの実から抽出
         (あまり気にしなくてもよい)
・クチナシ青色素…アカネ科クチナシの実から抽出、加工
         (できれ...続きを読む


人気Q&Aランキング