カナダ在住の22歳です。
英語力はビジネス初級レベルです。

留学が終わったらアメリカで就職したいのですが、その辺の知識がほとんどないのでどなたか教えてください。

私は永住する気はなく、2.3年ほどアメリカで働きたいと思っております。
パソコンで調べると、ビザ取得にはスポンサーが必要! ここまでは分かりました。

しかしスポンサーはどうやって見つけるのですか?
アメリカの企業にレジュメを送り、気に入ってもらえたらスポンサーになってもらえるんですか?

だとすると、ネットから企業に応募すること自体はビザがなくてもできるんでしょうか?

私は高卒ですので特に会計や工学などの専門知識もありません。

日本で塾講師と家庭教師の経験があるので、アメリカで教育の仕事をしたいのですが、
まず何からはじめればいいのでしょうか? またそれは、アメリカに行かずともカナダからでも行動できますか?

詳しいかたいらしたら伝授してください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アメリカで働くには、H-1Bビザ(いわゆる就労ビザ)またはOptional Practical(大学卒業前の申請により得られる1年間の就労許可証)のどちらかが必要になります。



「留学」というのは四年制大学ではなく、語学学校か地域のアカデミーのようなところなんですよね?

とすれば、No.1の方もおっしゃるように、上記の2つともスポンサー無しで取得できないので、不可能に限りなく近いと考えたほうがよいと思います。その上で、お金や時間をかけてもアメリカでの就職を目指すとしたら、以下の方法があると思います。

1.アメリカで四年制大学を卒業する。
⇒OPの取得を目指す方法です。

2.日本で就職し、数年キャリアを積んでからアメリカの求人にapplyする。
⇒スポンサーを得て、H-1Bビザを取得する方法です。

3.アメリカ国籍を持つ人と結婚する。
⇒無論おすすめしませんが、物理的オプションとして。

1も2も簡単ではありません。お金も時間もかかります。しかし、可能性としては現時点(0.000....1%くらい?)よりは、0.1%でも高まるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

もしお金もちのご家庭出身なら、生活費を援助してもらいながら、教育関係のボランティアをしてはいかがですか?

    • good
    • 0

No.2の方の案に追加で、アメリカに支社にある日本の会社に入り、海外赴任するという方法があります。


最初から、派遣要員として募集している場合もあります。
アメリカの日本人向け情報誌掲載されていることもありますよ。
でもその前に、英語力がビジネス初級レベルでは、教育どころか飲食業でも厳しいのでは?
    • good
    • 0

ほぼ無理だと思います。



応募は可能ですが、採用される可能性はほぼゼロです。なぜならあなたには就労資格(=ビザ)がありませんから。
不法労働者を雇用すると厳しい罰則が待っています。

通常はアメリカの会社に学生のうちにインターンで働き、運がよければその会社にスポンサーになってもらうというパターンです。あなたの場合はそれができないのですよね。
それに高卒で専門知識もないということだとアメリカ政府もビザを発給しません。アメリカ国内の低学歴の人々の職を守るためです。

あとはアメリカ人捕まえて結婚し、グリーンカード取得するくらいしか手はないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報