無知な者からの質問にお答えをお願いいたします。

・主人46歳、年収約700万円
・妻46歳、ただいま失業中
・子供18歳、私立大学1回生

5年前にローン35年の3400万でマンションを購入いたしました。
月、12万円の返済です。

ただいま、貯蓄700万です。
住宅ローンの繰越返済をしたいと思っております。
今年から子供が、私立大学(文系)に入りました。

そこで、住宅ローンを少しですが返済して子供は、奨学金(有利子)を借りる事を
考えたのですが。このやり方は、どうなのでしょうか?

住宅ローンの利子と奨学金の利子を考えて…

我が家の場合、何を考え、どうすべきかアドバイスをいただきたいと思って
おります。宜しくお願い致します。



   

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者さまは、学費は親が負担するべきとお考えですか? 


 それとも、お子様が自分で負担するものだと思いますか?

 住宅ローンと奨学金(有利子)では奨学金のほうが、金利が低いので奨学金での返済のほうが楽とお考えなのかもしれません。
 奨学金はお子様の名前で借りる借金です。
 親と、もう一人保証人が必要です。
 保証人が無い場合は、保証料がかかります。

 月額12万ですと、7000円近くの保証料がかかります。
  http://www.jasso.go.jp/kikanhoshou/kikanhoshou.h …
    • good
    • 0

3400万円35年で月12万円とのことですので、2.5%程度の金利と推察します。


今考えておられる奨学金が学生支援機構の2種とすると、
在学中は無利子、それ以後は3%以下で実際の金利は1.5%程度のようですね。
http://www.jasso.go.jp/taiyochu/riritu_jasso2.html
金利から行けば、奨学金を借りて、繰り上げ返済に回す方が得です。

また、万が一失業などになってもお子様が問題なく卒業できるように、
ある程度貯金は置いておいた方がいいかもしれません。
その意味では卒業されるまで繰り上げ返済は見合わせてもいいと思います。

いくらか奨学金貸与を受けて、
それを含めて卒業までにかかる費用計画を立てた上で、
余裕があれば繰り上げ返済に回されればいいと思います。
    • good
    • 0

>住宅ローンを少しですが返済して子供は、奨学金(有利子)を借りる事を考えたのですが。

このやり方は、どうなのでしょうか?

質問者さまの世帯では、奨学金の対象にならないと思いますね。
「収入はあるが、住宅ローン返済が厳しいので、子供の授業料+仕送りが出来ない」は、奨学金の趣旨に反します。

年収700万円で、住宅ローン返済が月12万円だと、世間的常識では「悠々自適の生活」ですよね。
ポンコツ民主党政権の基本原則では、質問者さまの世帯は「貧乏人世帯」に分類されますが。
※海江田大臣国会答弁「年収1500万円世帯は、金持ちでない。庶民である」
ポンコツ民主党公認超貧乏人の私が言うのは変ですが、奨学金とは無縁の世帯です。
年収1000万円以上あっても、奨学金を受ける方法もありますが、ここでは書きません。
書くと、確実に削除されます。^^;

>我が家の場合、何を考え、どうすべきかアドバイスをいただきたいと思っております。

先ず、一般庶民の生活水準まで下げる事ですね。
この年収なら、毎年300万円以上を住宅ローン返済に充てる事が出来ます。
(15年以内に、完済できます)
国内全世帯の75%前後は、年収500万円未満です。
民主党政権から、無視された可哀想な方々ですね。
「早く、民主党公認の庶民になりたーーいっ!」と、多くの方は思っている!かな?

私自身、4000万円の住宅ローンを組みました。
が、繰上げ返済・借り換えで、20年以内に完済しましたよ。
毎月の返済額は7万円に抑えていましたね。民間会社は、明日が分かりませんから。
その代わり、15万円払うと仮定して毎月8万円は繰上げ返済預金。半年毎にボーナス月額とは別に60万円を繰上げ返済していました。
繰上げ返済だけで、年120万円ですよね。支払利息も少なくなり、返済期間も短縮しました。
当時の銀行担当者(今では、偉そうな支店長)から「儲からない客」と陰口ならぬ表口?を言われています。
質問者さまも、奨学金云々でなく「今の状況で、色々とシミュレーションを行なう事」です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン 繰り上げ返済のタイミングと額について

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済
   ●「5年目に500万、6・7・8・9・10年目に100万ずつ」繰り上げ返済
   ●「10年目に1000万」を繰り上げ返済
   ● ローン残高が1000万になった時点で完済(20年後くらいでしょうか?)

   ※もし、他にもっと良いプランがあればアドバイスいただけると嬉しいです。

【3】繰り上げ返済をするのに良いタイミングというのがありますか?(住宅ローン減税のことを考えると年末に繰上げ返済をしない方がよいと聞いたことがあるのですが、他にも金利の見直し前後なども影響があるのでしょうか?)

【4】繰り上げ返済用とは別に・・・貯金はいくら残しておくべきでしょうか?


<住宅ローン詳細>
------------------------------------------------
借入額:2360万
返済方法:元利均等
借入期間:35年
返済済み期間:6ヵ月
借入金利:0.875%(変動金利)
ボーナス返済:なし

一部繰り上げ返済手数料:1回につき5250円
繰り上げ完済手数料:借り入れ後10年超の場合は無料
------------------------------------------------

※5年ごと10月1日に金利の見直しがあります。その際、毎月の返済額を1万以上増やしたりボーナス返済を組み込む予定はありません。

※もうすぐ第一子が生まれます。繰り上げ返済用に貯金ができるのは、教育費がかかる前の10年間ではないかと思っています。

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10...続きを読む

Aベストアンサー

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に回す場合の注意としては特にありません。
ローン控除がある間は金利が実質ゼロに近いので、
0.2%程度あれば、一応利益が出ます。

金利上昇時の目安ですが、とりあえず住宅ローン控除の1%と、
定期預金の金利を足したものとほぼ同じになったあたりが、
一つの境界になると思います。
それ以降、金利が高くなればなるほど、
こまめに繰り上げ返済をした方が得になってきますが、
だんだん変化するものが増えてきますので、
計算が難しくなってきます。

あと住宅ローン控除が満了した際は、
それまでためていた資金はある程度残して、
一気に繰り上げ返済に回しましょう。

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に...続きを読む

Qローン 奨学金 教育ローン

予備校に行くことを考えています。
奨学金のように学校に通っている期間は返済を猶予してくれる
自分が学校に行くための社会人向け教育ローンみたいなものは
ないのでしょうか?
貯金もある程度はありますが、通学期間中は勉強に専念しなければ
ならないのでまだ足りないぐらいです。
借金をしない方法が一番良いとは思いましたが、
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

個人融資(住宅ローン、教育ローン、マイカーローンetc.)審査経験者です。

仰っている「予備校」というのは、「大学進学予備校」のことでしょうか?
それとも「薬剤師国家試験予備校」や「公務員予備校」のような、一定の職業に就くために受験しなければならない試験についての「予備校」でしょうか?
いずれにも『全日制課程』がありますし、一旦社会人となった方でも大学への進学を考えられる方はいらっしゃると思いまして、この点をはっきりさせたかったものですから…。

> 自分が学校に行くための社会人向け教育ローンみたいなものはないのでしょうか?
日本政策金融公庫の『国の教育ローン』は、学生となる人本人でも利用が認められる場合もあります。
ただし、進学先が『国の教育ローン』の対象校でなければ利用できません。
このこともあって、どのような「予備校」なのかを確認したかったのです。
実際、ご質問者さまが通われることを希望されている「予備校」が、『国の教育ローン』の対象校かどうかは、私には分かりませんので、日本政策金融公庫にお訊ねください。

> 学校に通っている期間は返済を猶予してくれる
『国の教育ローン』には、「据置期間」といって、在学中は元金の返済を猶予してくれる制度があります。
利息だけは払わなければなりませんが、負担の軽減はできると思います。

http://www.k.jfc.go.jp/kyouiku/index.html

> まとまったお金を借りるには絶対保証人は必要なのでしょうか?
現在は、保証人を立てるよりも、保証料を支払って、金融機関が指定する保証会社に保証してもらうことの方が「一般的」です。
保証会社が自身だけでは不安がある…という場合には、さらに追加で保証人を立ててほしい…ということはありますが。

個人融資(住宅ローン、教育ローン、マイカーローンetc.)審査経験者です。

仰っている「予備校」というのは、「大学進学予備校」のことでしょうか?
それとも「薬剤師国家試験予備校」や「公務員予備校」のような、一定の職業に就くために受験しなければならない試験についての「予備校」でしょうか?
いずれにも『全日制課程』がありますし、一旦社会人となった方でも大学への進学を考えられる方はいらっしゃると思いまして、この点をはっきりさせたかったものですから…。

> 自分が学校に行くための社会...続きを読む

Q住宅ローンを繰り上げ返済

住宅ローンを繰り上げ返済

200万円、臨時収入がありました。
現在我が家には1600万円の住宅ローン残があります。
金利2.1%で月67000円、ボーナス払いなしの返済です。
10年固定で、いま4年目に入りました。

繰り上げ返済はいますぐした方がいいのか、10年固定がおわった時にした方がいいのか
教えてください。
繰り上げ返済にも返し方があるといいますが、どう返すのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

今すぐがいいです

10年固定が終わるまであと6年ありますから
6年後だと6年分の利子分損します

200万 X 2.1% X6年分
単純に6倍にはなりませんよ 利子にも金利がかかるので

ざっくり6倍したとして13万くらい損しますよ

200万を2.1%以上の利回りで運用できるように株などに投資するなら別ですが
定期預金でも高くて1%もないはず

どういうローンなのか分かりませんが繰り上げ返済の手数料が掛かるなら200万1括がいいと思います
なかには固定金利期間は繰り上げ返済できないローンもあるのでご注意ください

Q主人の奨学金返済について

結婚1年目の28歳主婦です。
現在、毎月主人の奨学金を13000円払っています。
あと160万円ほどあり、これから先10年以上支払い続けなければなりません。
ですが、最近こちらで質問させていただいた際、一括返済すればいくらか奨励金(?)が戻ってくると教えていただき、問い合わせたところ、現在一括返済すれば5%の8万円ほどが戻ってくるということがわかりました。
今、うちにはちょうど160万円貯金があります。ですが、これを全て奨学金の返済に充ててしまうと、何か急にお金が必要になった際に困ってしまうと思うので、返済にあてようか悩んでいます。
その貯金とは別に、わたしが結婚前から貯めていた自分の貯金が400万円ほどあるのですが、そちらから一時的に160万円返済したら、8万円も戻ってくるし良いのではないかな?と気がつきました。現在その貯金は全く使っていないので、少しずつ家計から返してもらえば問題ありません。ですが、主人に相談したところ、そんなことしなくていいと言われました。
きっと気を使って言ってくれてるのかプライドが許さないのかと思うのですが、わたしとしては、その方が8万円も戻ってくるし、良いのになぁ・・・と悩んでいます。

主人の言うとおり、わたしの貯金からの返済はやめておいたほうがいいのでしょうか?それとももう少し主人と相談して納得してもらうようにした方がいいのでしょうか?
もしくは、今ある夫婦の貯金160万円を全て返済に充ててしまうのが一番いいのでしょうか?
そんなこと夫婦で考えて結論出せと言われそうですが、何でもいいのでご意見いただけたらうれしいです。

結婚1年目の28歳主婦です。
現在、毎月主人の奨学金を13000円払っています。
あと160万円ほどあり、これから先10年以上支払い続けなければなりません。
ですが、最近こちらで質問させていただいた際、一括返済すればいくらか奨励金(?)が戻ってくると教えていただき、問い合わせたところ、現在一括返済すれば5%の8万円ほどが戻ってくるということがわかりました。
今、うちにはちょうど160万円貯金があります。ですが、これを全て奨学金の返済に充ててしまうと、何か急にお金が必要にな...続きを読む

Aベストアンサー

一括で払えばもちろん割引があるので、払えるものなら払ったほうがいいですけども

質問者さんの財産から肩代わりして160万支払うと贈与税が課税されます(言わなきゃわからんといえばそれまでですが。また、質問者さんのお金は生活費に使い、返済は夫の収入からするのであれば贈与税はかかりませんが。。。。税額5万円)

家庭の貯金で返済したほうがいいのではないでしょうか
貯金が0になってしまいますが、いざと言うときの奥様の貯金はのこるわけですし。
(どうしても急に必要になったら、そのときにそれを使えばいいのでは?)

ご主人の借金を奥様の貯金で代わりに払ってあげるのはプライド的にもよろしくないだろうし
難しいところですね


うちはボーナス返済だったんですが、結婚して数年は支払いがあったので
本当は早く返してしまいたかったですけど
夫自身の奨学金なので口は出さなかったです・・・

Q住宅ローン控除と繰り上げ返済について

昨年4月に住宅を購入し、住宅ローンを組んでいます。

借入金 1500万円(20年)
金利 0.825%

ローン控除 1.2%(長期優良住宅)

なのですが、金利が0.825%に対してローン控除が1.2%なので、金利が上がらない限り、繰り上げ返済はせずに、ローン控除を最大限利用したほうがいいのか?それとも繰り上げ返済したほうが得なのかがわかりません。

住宅ローンに詳しい方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

・2010年4月から返済が始まった
・毎年の所得税+住民税分97,500円が、毎年の住宅ローン控除額を上回る
・繰上手数料は無料
・金利が0.825で一定

と仮定して計算してみました。

・繰上返済なしの場合

 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
   20年分の利息分の合計: ¥1,276,534
           差分: \ 75,766

・ローン控除対象期間中の2013/1に3年分(\2,144,893)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,166,300
 20年分の利息分の合計  : ¥ 979,943
           差分: \ 186,357

・ローン控除対象期間終了直後の2020/1に3年分(¥2,291,180)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
 20年分の利息分の合計  : ¥1,107,415
           差分: \ 244,885

この結果を見ると、ローン控除対象期間終了直後が一番効果が高いことがわかります。
ローン控除対象期間中の場合、利息の支払は大きく減りますが、その分、ローン控除分も減ってしまうため、トータルでみると、終了直後の方が効果が高くなります。

ただ、今後、ローン金利が上がっていけば、この計算は成り立たなくなりますので、ご注意下さい。

ローン金利がどれくらいになったら、控除対象期間中でも、繰り上げ返済した方が良いかまでは、分かりかねます。

・2010年4月から返済が始まった
・毎年の所得税+住民税分97,500円が、毎年の住宅ローン控除額を上回る
・繰上手数料は無料
・金利が0.825で一定

と仮定して計算してみました。

・繰上返済なしの場合

 10年分のローン控除の合計: \1,352,300
   20年分の利息分の合計: ¥1,276,534
           差分: \ 75,766

・ローン控除対象期間中の2013/1に3年分(\2,144,893)繰上返済


 10年分のローン控除の合計: \1,166,300
 20年分の利息分の合計  : ¥ 979,943
           ...続きを読む

Q日本学生支援機構の第二種奨学金の年収制限とは

父親はサラリーマンですので源泉徴収票の「支払金額」ということはわかるのですがパートの母親はやはり「支払金額」なのでしょうか?これだと年収・所得の上限を超えてしまいます。課税証明書では合計所得の給与所得は配偶者控除等によりもっと少ない額ですのでこの「給与所得」ならセーフなのですが。
ちなみに父親の年収のなかには昨年だけの「前払い退職一時金」が合算されて「支払額」になっていますが実際には「雑所得」として給与所得以上の課税がされていて納得できません。会社がなにも子供の進学時にこんなことしなければよかったのですが。
ほんとうに困っています。
妙案はありませんか?

Aベストアンサー

>やはり総収入のようなのです。
そうですか。それでは支払総額となるでしょうね。

>「雑所得」のみ分離する方法はないものでしょうか?
何故これが雑所得だとお考えですか?
前払い退職金は税法上は給与所得になるはずです。
だから給与所得の源泉徴収票の支払総額に含めているのだと思います。
もし雑所得であれば別途確定申告しなければならないはずです。

Q住宅ローン減税と繰り上げ返済について

住宅ローン減税と繰り上げ返済について教えてください。
来年の2月に住宅の完成予定です。

住宅ローンの詳細は、
 借入金額 2,000万円
 元利均等
 毎月 67,814円(ボーナス時0円)
 金利 0.95%(変動)
 期間 28年

繰り上げ返済を、返済額軽減型で5年ごとに200万円を予定しています。

金利0.95%より、住宅ローン減税の控除額1%の方が良いので、10年間は
繰り上げ返済をしない方が得なのではないかと感じました。
所得税は20万円以上あると思います。
実際のところ、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

たしかに金利が減税を下回っていた場合、返さない方が得です。
また、通常の住宅ローンでは団信保険料が含まれていますので、
ローン残高分の生命保険に入っているようなもので
多少の金利負担をしてもいいとも言えます。

変動金利とのことですので、金利動向を見ながら
当面様子見をしてもよいと思います。

Q奨学金はローンですか?

住宅を購入しようとしておりまして、住宅ローンを組む予定です。
他にローンがあったりすると、審査に影響があると聞きました。
奨学金の返済もローンと見なされてしまうのでしょうか?

ローンの審査にどのようなものが影響するのかを全く考えていなかったのですが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうんか?

ちなみに、この奨学金は偶然にも数ヶ月前に残り8年分を一括返済して、
全額完済しております。
住宅ローンを組むからというわけではなかったのですが、このことが
影響していたらと気になりました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

既回答者さま方もおっしゃっているとおり、奨学金は「ローン」とは捉えませんが、「借り入れ」としては捉えてください。
その違いは、ローンは個人信用情報機関にその借入・返済・完済などの状況が登録されますが、奨学金は個人信用情報機関には登録されません。
ですから、金融機関の側で調べようと思っても調べることはできません。
でも、住宅ローンの借入申込書の「今回住宅ローン以外の借り入れ」について記入する欄があれば(必ずあると思いますが)、お書入れください。

> 「他にローンがある」ということでマイナス査定があるのかなと思ったのです。
「ローン」ではありませんが、「借り入れ」とはみなしますので、返済能力(収入と借り入れのバランス)を見る場合には、奨学金の返済も加えます。
全ての借り入れやクレジットカードの保有状況による額から「年間の返済額」を算出し、これを年収で割ります。
これで算出した数値を「総返済負担率」と(私の勤務先では)いいまして、「年収○○○万円以上△△△万円未満ならば総返済負担率は30%まで、年収△△△万円以上ならば総返済負担率は35%までを融資可とする。」といった基準を設けています。
奨学金を返済していれば、分子となる額が増えるわけですから、総返済負担率も上がってしまいます。
総返済負担率が高くなれば、返済能力に不安要素が増えることになりますので、住宅ローン審査にはマイナスに作用します。

ただ、前述したように、金融機関では奨学金についての返済をしているのかどうかは調べようがありませんので、お客さまが書いていただいた内容を信じるしかありません。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

既回答者さま方もおっしゃっているとおり、奨学金は「ローン」とは捉えませんが、「借り入れ」としては捉えてください。
その違いは、ローンは個人信用情報機関にその借入・返済・完済などの状況が登録されますが、奨学金は個人信用情報機関には登録されません。
ですから、金融機関の側で調べようと思っても調べることはできません。
でも、住宅ローンの借入申込書の「今回住宅ローン以外の借り入れ」について記入する欄があれば(...続きを読む

Q繰り上げ返済か住宅ローン控除の適用をうけるかどちらがいいですか

繰り上げ返済か住宅ローン控除の適用をうけるかどちらがいいですか

平成14年に住宅を建てて5年目になります。

残高12817998 金利3年固定 1.95% 平成20年6月26日から平成20年6月26日 元利均等返済 約33万の繰り上げ返済で約10万利息がうきます。 残存期間14年

期間が10年をきると控除がうけられないと聞きました。

この場合、どちらを優先させたほうがいいでしょう?
繰り上げ返済でしょうか? 金利1.95%と控除1%だから

また繰り上げ返済のために財形年金や個人年金を解約してまわそうと思っていますが、そのほうが得でしょうか?

現在32歳 奥さん32歳妊娠中11月出産 母61歳 老後の為にと給料天引きで積み立てたものですが、目先の住宅ローンの利息減額のほうがいいのではないかと思ったものです  いかがでしょう?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

> 平成14年に住宅を建てて5年目になります。
既経過期間5年の6年目では?
平成14年12月が初回返済だとしても、毎月返済ならば返済回数は平成20年8月返済分が69回目になりますから、「残存期間14年」ですし、年数を数えるとそうなるんですけれど…。

それとも、
> 平成20年6月26日から平成20年6月26日
(何の自至が同日なので何の日付か分かりませんが)ということは、「平成20年6月26日を始期とする3年固定特約をし、その適用金利が1.95%」ということでしょうか?

当初の契約内容が書かれていないので、推測に過ぎませんが、
当初借入額1,700~1,800万円
当初適用利率:1.20%(3年固定)
返済期間:20年
2回目以降の金利見直しによる適用金利は1.95%
程度ではないかと。
この程度の条件ならば、確かに、約33万円をこの時期に期間短縮型の繰上返済すれば、トータルで約10万利息がうきますね(現段階における試算。この先金利が上がれば、さらに効果は大きくなります)。

> 期間が10年をきると控除がうけられないと聞きました。
確かに「返済期間が10年未満」になりますと、住宅ローン控除の対象からは外れますね。

ですが、33万円では、期間短縮型の繰上返済をしても、返済期間は10年を切りませんよ?
総返済回数240回のところが、236回になるだけですから。

ちなみに、住宅ローン控除の「返済期間10年」は、結果的な総返済回数が10年=120回を切ることになる場合ですから、「この先10年を切ったら」ではありません。
私の推測がほぼ正しければ、この時期ならば850万円以上の繰上返済をしなければ、住宅ローン控除の対象から外れることはありません。 

ですが、繰上返済は早ければ早い方が効果的です。
ただ、ご質問者さまがご利用になっている金融機関では、
「固定期間中」でも繰上返済ができますか?
「固定期間中」の繰上返済手数料は高くないですか?
33万円でも繰上返済はできるのですか?
これらは、金融機関や住宅ローンの契約によって違うものですから。
一度ご確認ください。

> 繰り上げ返済のために財形年金や個人年金を解約してまわそうと思っていますが、そのほうが得でしょうか?
#1さま、#2さまが仰っているとおりです。
住宅ローンだけを考えるのならば、利息分が「お得」にはなりますが、ご質問者さまおよびご家族の「生活」は、住宅ローンだけではありません。
ご質問者さまやご家族に「将来」がないのならば、それもいいかもしれませんが。
財形年金や個人年金は、普通は『余裕資金』とは捉えません。
住宅ローンの繰上返済は、『余裕資金』を以って行うべきです。
それも、想定外の出費に備えて、預貯金として年収の半分くらいは残したうえで考えてください。

住宅ローン審査経験者です。

> 平成14年に住宅を建てて5年目になります。
既経過期間5年の6年目では?
平成14年12月が初回返済だとしても、毎月返済ならば返済回数は平成20年8月返済分が69回目になりますから、「残存期間14年」ですし、年数を数えるとそうなるんですけれど…。

それとも、
> 平成20年6月26日から平成20年6月26日
(何の自至が同日なので何の日付か分かりませんが)ということは、「平成20年6月26日を始期とする3年固定特約をし、その適用金利が1.95%」ということでしょうか?

当...続きを読む

Q住宅ローンの返済と、奨学金の返済、どちらが先?

最近住宅を購入しまして、まだ繰り上げ返済できるほどの資金はないのですが、
これからの資金繰りについて教えてください。

奨学金(育英会)を現在140万円ほどローンが残っていまして、金利は3%です。
これを返済したいのですが、一括返済するほどの余裕がないので
一部繰上げ返済したいのですが、可能ですか?

可能な場合、返済金額単位(10万円単位とか)などあるのでしょうか?

または住宅ローンのために(金利は2%弱)100万貯まるまで貯金したほうがいいのでしょうか?

育英会のHPを見たのですが、よくわからなかったので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

育英会の奨学金は繰上返済できますよ。私自身何度も繰上し、返済予定期間の
約1/3の期間で返還しました。

返済は年単位でされてますか?
その場合は、繰上返済するときはその年数の返済額の元金額を
当年の返済額とともに振り込みます。
(確か返済の手引きみたいなのに書いてあったような気がするのですが。)
例えば、今年平成14年度分に加えて、2年分繰上返済する場合は
平成15.16年分の「元金」分を加算して返済することになります。
元金額は、返済開始時に返済金額計算表のようなものを受け取っているはず
ですのでそれを見て下さい。
送られてきた返済用の振込票は、金額の欄を自分で書き直します。
繰上返済した場合は、「次回の返済額は第○回の返済になります」といった
感じのハガキが来ます。
また、金額が+1年分の返済額に満たないときは、次回の返還にその金額が
持ち越されます。ですから、とりあえず返せる金額を入金し、前述のハガキに
何回分に充当されたか、そして次回に幾ら持ち越されているかが記載されます。

分からなければ、各都道府県の育英会に電話で問い合わせた方がよろしいかと
思います。また、そのときに「何年分繰上返済したいんですが」と言えば、
金額を教えてくれるし、その金額で返済用の振込票を送ってくれます。

育英会の奨学金は繰上返済できますよ。私自身何度も繰上し、返済予定期間の
約1/3の期間で返還しました。

返済は年単位でされてますか?
その場合は、繰上返済するときはその年数の返済額の元金額を
当年の返済額とともに振り込みます。
(確か返済の手引きみたいなのに書いてあったような気がするのですが。)
例えば、今年平成14年度分に加えて、2年分繰上返済する場合は
平成15.16年分の「元金」分を加算して返済することになります。
元金額は、返済開始時に返済金額計算表のようなものを受け取っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報