電子書籍の厳選無料作品が豊富!

経理の初心者です。割賦販売の金利計算方法について教えていただきたいのです。例えば500万円を年利5%で3年の割賦だとします。但し、最初の6回は各回とも5万円の返済額で残りの30回を元利均等です。この場合の金利計算の方法はどうしたらどうしたらよいのでしょうか。よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

すみません。

5万円の元利金等だと思いました。

1回目 500万×5%×日数÷365=金利(A)
5万円+(A)=元利合計(返済金)
2回目 495万×5%×日数÷365=金利
を繰り返し、470万のシュミレーションでOKだと思いますが、返済日が日曜、祝日、銀行休業日に該当する場合は、よく営業日になり、金利計算の修正が必要となる場合が有ると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!そうゆう事だったのですね。
最初の6回は支払うべき金額よりもすくないのだから、その分の利息はどうやって計算したらよいのかすごく悩みました。でも、教えていただいた方法が正しい計算だと思います。何度もありがとうございました。とても感謝申し上げます。

お礼日時:2003/12/05 22:12

割賦販売法による金利計算はよく知りませんが、通常の残債方式による金利計算は下記の通りです。


例えば、12月5日に融資を実行したとします。
返済日を毎月5日とすれば、1回目返済日は、1月5日で、32日です。2回目は2月5日で31日です。
500万×5%×32÷365=21917円(1ヶ月目の金利A)
5万円-21917(A)=28083円(1回目返済元金B)
500万円-28083円(B)=4971917円(2ヶ月目の貸付残高)
これを後5回繰り返し、融資残高を30回のシュミレーションすれば良いと思います。
シュミレーションをよく見ていないので断定できませんが、返済日が日曜、祝日、銀行休業日に該当する場合は、よく営業日になり、金利計算の修正が必要となる場合が有ると思われます。
    • good
    • 0

返済シュミレーション


で検索してください。色々有りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
ご教示の通り色々と探してみましたが、どれも元利均等払いのシュミレーションは今回のように「初めの何回は据え置きで」というケースが無くて解明することができませんでした。でも、もう少し探してみます。

お礼日時:2003/12/05 17:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!