外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

経理の初心者です。割賦販売の金利計算方法について教えていただきたいのです。例えば500万円を年利5%で3年の割賦だとします。但し、最初の6回は各回とも5万円の返済額で残りの30回を元利均等です。この場合の金利計算の方法はどうしたらどうしたらよいのでしょうか。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すみません。

5万円の元利金等だと思いました。

1回目 500万×5%×日数÷365=金利(A)
5万円+(A)=元利合計(返済金)
2回目 495万×5%×日数÷365=金利
を繰り返し、470万のシュミレーションでOKだと思いますが、返済日が日曜、祝日、銀行休業日に該当する場合は、よく営業日になり、金利計算の修正が必要となる場合が有ると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!そうゆう事だったのですね。
最初の6回は支払うべき金額よりもすくないのだから、その分の利息はどうやって計算したらよいのかすごく悩みました。でも、教えていただいた方法が正しい計算だと思います。何度もありがとうございました。とても感謝申し上げます。

お礼日時:2003/12/05 22:12

割賦販売法による金利計算はよく知りませんが、通常の残債方式による金利計算は下記の通りです。


例えば、12月5日に融資を実行したとします。
返済日を毎月5日とすれば、1回目返済日は、1月5日で、32日です。2回目は2月5日で31日です。
500万×5%×32÷365=21917円(1ヶ月目の金利A)
5万円-21917(A)=28083円(1回目返済元金B)
500万円-28083円(B)=4971917円(2ヶ月目の貸付残高)
これを後5回繰り返し、融資残高を30回のシュミレーションすれば良いと思います。
シュミレーションをよく見ていないので断定できませんが、返済日が日曜、祝日、銀行休業日に該当する場合は、よく営業日になり、金利計算の修正が必要となる場合が有ると思われます。
    • good
    • 0

返済シュミレーション


で検索してください。色々有りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
ご教示の通り色々と探してみましたが、どれも元利均等払いのシュミレーションは今回のように「初めの何回は据え置きで」というケースが無くて解明することができませんでした。でも、もう少し探してみます。

お礼日時:2003/12/05 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む

Q長期借入金 利息の計算方法

ご覧いただき有難うございます。


利息の計算についてわからなくなりご質問致します。


借入金:2000万円(元利均等法式利率) 利率 2.7% 返済期間5年


上記の場合、総額の利息の計算方法を教えていただけないでしょうか・・・。


毎月は、前月の借入残高×2.7%÷365日×日数だと思うのですが、
総額計算式がわからず困っています・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。

計算方法・計算式は、
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Keisanki/JTSL/Loan.html
5返済方法の計算式 をご覧ください。(1)のア→イと進めば求める金額が出せます。

ただ、アの部分の計算は結構面倒ですし、間違いも発生しがちです。この部分の計算は、
http://www.benricho.org/loan_calc/
こういったところで計算してもらって、
返済総額-借入額
で利息総額を求めることが出来ます。

お書きになった条件(毎月返済ですよね)で計算すると、
毎月の返済額は、356,714円となり、

利息総額は、
356,714×60(ヶ月)-20,000,000=1,402,823円
となります。


人気Q&Aランキング