年収700万円の新卒で組める住宅ローンはありますか?
固定金利(フラット35もしくは10年固定型のステップアップ)がいいです。

もし組めるようであればどこの金融機関でかも教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>年収700万円の新卒で組める住宅ローンはありますか?



最低でも、半年以上の勤続年数が無いと難しいでしよう。
ただ、公務員又は公務員に準じる(定年まで解雇が無く、退職金・共済年金が100%保障)職種だと、勤続3ヶ月程度で住宅ローンを組む事が出来ます。

ただ、民間企業だと年収700万円は「貧乏人レベル」なんですよ。
超貧乏人の私が言うのも変ですがね。
ポンコツ民主党政権では、年収1500万円で初めて庶民階級らしいですよ。
(海江田大臣。年収1500万円は、金持ちでない。庶民だ! 国会答弁)
住宅ローンを申し込む時は、民主党公認貧乏人又は民主党公認超貧乏人を顧客とする金融機関に申し込んで下さいね。

余談ですが・・・。
「その住宅。今必要ですか?」
「三社祭、必要ですか?」(中止決定)
「神田祭、必要ですか?」(中止決定)
「お花見、必要ですか?」(京都御所一般公開一部自粛。大坂城西の丸花見中止。造幣局通り抜け一部自粛)
「日本経済崩壊の為に、経済活動自粛」
経済産業省天下り特殊財団法人ACジャパンは、国民に命令しています!(満点大笑い)
    • good
    • 0

フラット35は、勤続1ヶ月でも審査は可能ですが、


今すぐ住宅購入の予定でもありますか?
    • good
    • 1

源泉徴収等による実績が見えないと無理だと思います。


金融機関により基準は違いますが東京スター銀行は勤続年数に対する見方が緩いです。
1年だけ待って700万円の収入に対する証明を得てから申し込むベシ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新卒者採用の奨励金制度

新卒者採用の奨励金制度
今日のニュースで、卒業後1年以上経過している新卒者を雇用採用すると、雇用採用した会社側に奨励金が配られるらしいんですが、これは本当の意味の新卒者にとっては非常に不公平な制度だと思います。
なぜなら、この二者がどちらも同じ能力を有していた場合、採用試験においてどちらかを選ぶといったら、奨励金制度のある前者を採用するはずです。これによって後者の雇用機会がかなり減少すると思うのですが、みなさんはこの制度をどう思いますか?

Aベストアンサー

あまり新卒者の人に悪い影響はないと私は思いますよ。

企業は新卒者を育てるのに一人当たり何十万円・数百万円を
研修等で投資していると言います。
それだけ新卒者の人は「育てやすい・伸びやすい」とも言えるのでしょう。
新卒者を優遇する傾向はやはり根強いでしょう。

また逆に、卒業後1年以上就職していなかった人を採用するのは
企業としては躊躇せざるを得ないのではないでしょうか。
なぜなら、へばり付いてでも就職するという「覚悟・執念」が見えにくいからです。
覚悟や執念がない人を採用しても「3年でさようなら」とかでは
新卒者に投資した何百万円が無駄になるわけですからね。

それに、就職がし辛いのは大企業の話であって、
奨励金よりも投資するお金のほうが大きくなるのでは?
また、この奨励金が助かるであろう中小企業には
やはり人が集まりにくいというのは変わらないのでは?

Q住宅ローン 固定金利と変動金利、どちらがいいでしょうか?

住宅ローンですが、今なら固定金利と変動金利はどちらがいいでしょうか? アドバイスください。

Aベストアンサー

こういう話に絶対という事はありませんので以下はあくまで一意見という事でお読みください。

まず住宅ローンの固定金利・変動金利、どちらが有利かと言う質問ですが、現状の金利水準がゼロに限りなく近い最低水準だとすれば今後金利が上がるかどうか?ということになるかと思います。

金利が動く(上がる!)には一般的にいくつかの要素(理由)が必要と考えられます。そこで一つの要素、それもかなり影響があるであろう要素の一つに俗に2008年問題といわれる物が有ります。(参考URL参照下さい。)

簡単に説明しますと、バブル以降に政府が景気対策等で投入した資金の手当て等の為に1998年に発行した10年物の国債償還期限が2008年から急増し、これらを借換える為の国債の額は2008年で総額170~180兆円にも達すると云われています。大量発行する国債を引受けて貰う為には金利を上げざるを得ない(さもなくば引受けてもらえない?)、つまり市中金利も上昇するという論理が成り立つ事になります。(大分端折った説明ですが!)

つまり2008年或いはその前後に金利が上昇する局面が予想される事になります。もちろん最初に述べましたように他の要素もあるやも知れませんし、それによっては時期や程度も変わる可能性もあります。参考URLの他にも「2008年問題」、「金利上昇」等で検索をかけると結構な数のサイトがヒットしますので一度読まれると良いかと思います。

http://diary3.cgiboy.com/0/kuriyama5/

参考URL:http://www.noworks.net/archives/000215.html

こういう話に絶対という事はありませんので以下はあくまで一意見という事でお読みください。

まず住宅ローンの固定金利・変動金利、どちらが有利かと言う質問ですが、現状の金利水準がゼロに限りなく近い最低水準だとすれば今後金利が上がるかどうか?ということになるかと思います。

金利が動く(上がる!)には一般的にいくつかの要素(理由)が必要と考えられます。そこで一つの要素、それもかなり影響があるであろう要素の一つに俗に2008年問題といわれる物が有ります。(参考URL参照下さい。)

簡単...続きを読む

Q新卒採用を行う意味について教えてください

最近、営業部から新卒採用課に配属された者です。

根本的な質問ですいませんが、「なぜ新卒採用をするのですか?」という質問が学生から来たらどう答えますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

例えばですが、年齢層毎のバランス化の為であったりというのはいかがでしょうか?やはりそういった答えが妥当かな?と思います。よかったら↓参考にしてください。新しい部署・頑張ってくださいね。

参考URL:http://home.kobe-u.com/jn-web/library/tantosha/06.html

Q住宅ローン 固定金利と変動金利 どちらを選ぶべきか?

6年前に某地銀で4,050万円を借り入れ、当初固定3年を(2.15%)選択し、さらに3年経過後に再度、3年固定(2.25%)で返済してきました。今月末が見直し月になっております。現在、ローン残高3,250万円 残り期間20年 夫婦合算収入1,400万程度です。3年固定が終了すると、自動的に変動金利に変わります。(7月1日現在2.625% 3年3.35% 5年3.75% 10年4.15%)借り換えの意思があり、既に他行で審査もパスしていることを現在借りている銀行窓口で示唆したところ、残り20年の期間全てにおいてどの金利からも1%優遇するので残しておいて欲しいと言われました。借り換えを希望した銀行は保証料と団体生命保険料の負担がないので諸費用は登記費用だけですむので有効だと思っていたのですが、今の銀行が全期間1%優遇してくれるのなら、そのままでいこうという気持ちに変わりました。そこで今月から(7月)から各金融機関の住宅ローン金利が上がりましたがどの金利(変動か固定指定)を選ぶべきか迷っています。今後は繰上げ一部返済も予定しており年間に100から150万は可能です。宜しくお願いいたします。

6年前に某地銀で4,050万円を借り入れ、当初固定3年を(2.15%)選択し、さらに3年経過後に再度、3年固定(2.25%)で返済してきました。今月末が見直し月になっております。現在、ローン残高3,250万円 残り期間20年 夫婦合算収入1,400万程度です。3年固定が終了すると、自動的に変動金利に変わります。(7月1日現在2.625% 3年3.35% 5年3.75% 10年4.15%)借り換えの意思があり、既に他行で審査もパスしていることを現在借りている銀行窓口で示唆したところ、残り20年の期間全てにおいてどの金利からも1%...続きを読む

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当した事もあり、現在は、金利商品による資金運用を担当している者です。

> 今月から(7月)から各金融機関の住宅ローン金利が上がりました
今月から…という表現は、結果的には正しくなくなるかもしれません。
あくまでも各金融機関が発表しているのは「今月の」店頭表示金利ですので。
今日(7月2日)、6月調査の日銀短観が発表になりましたが、あの数値では7月の利上げはまずないでしょう。8月利上げの可能性は「相変わらず」という印象ですね(私は8月利上げ説です)。
そうなると、8月の住宅ローン金利がどう動くか、大変微妙になります。
8月の金融政策決定会合は22日・23日ですから、8月は各金融機関で住宅ローンの「囲い込み」のために、金利を一旦下げる可能性も考えられますから。
そうなると、今月の金利パターンの変更は見送って、一旦変動金利型に移行させ、来月固定金利型に変更…とした方が有効ですから、判断に悩むところですね。

> 7月1日現在2.625% 3年3.35% 5年3.75% 10年4.15%
某メガバンクさんの金利とも似ていますが(3年だけさらに0.05%低い)、ここから1.00%優遇ということですよね?
適用金利を考えるのならば、「変動金利型1.625%」以外は高いです。
3.15%ならば、借り換えをすれば、残りの全期間・20年固定でも、この金利で借りられる金融機関もあると思います。
とりあえず現在2.25%の金利が1.625%になれば、(ボーナス返済なしならば)毎月の返済額が約1万円減ると思います。
この分は当然に蓄えて繰上返済にプラスしますよね?

この先しばらくは、年2回、0.25%ずつのペースで利上げがあると私は考えています。
ですが、1.00%金利優遇があれば、変動金利型の適用金利が1.625%から3.15%になるには、6回の利上げが必要になります。

変動金利型を採った場合、「金利は半年ごとに見直されるが、返済金額は5年ごとにしか見直されない」ということになると思います。
金利が上昇を続けても返済金額は変わらないので、返済額のうち元本充当部分が減り、結果、元金が減らない…ということにもなります。
金利の見直しが行われた際、金利上昇によって本来ならば返済金額も上昇する分を、別途貯めておき(or運用する)、それを繰上返済する際に上乗せする…という資金管理の仕方ができればいいのですが…。

これができるのでしたら、私は変動金利型をお勧めします。

毎年150万円ずつ繰上返済をしていくならば、
・年利3.50%の全期間固定で借り換え
・年利1.625%の変動金利型とし、半年ごとに金利が0.25%ずつ上昇する
の2パターンを比較しますと、後者では最終的に金利が6.875%まで上昇します。
でも、総支払利息は、変動金利型の方が多少少なくて済みます。
さらに、金利上昇による返済額の上昇分も繰上返済の際に充当すれば、もっと返済期間を短くする事もできます。

金利の上昇はあくまでも予想に過ぎませんし、先々までの資金計画が立つ…という点では、残りの全期間固定にした方がいいと思いますけれど、必ずしも「残りの全期間固定にした方がお得」になるとは限らないことだけ、アドヴァイスをさせていただきます。

> 借り換えを希望した銀行は保証料と団体生命保険料の負担がないので諸費用は登記費用だけですむ
保証料は見た目に負担がない…というだけではありませんか?
また、せっかく借り換えをされるのに、イマドキ「ごく普通の団信」ですか?
保険料は債務者負担になってしまいますが「特定疾病保障付き」なども考えられるべきではないかと思うのですが…。
普通の団信は、高度障害を負った場合にも適用されるとありますが、正直申し上げまして、「死ななきゃ金は払われない」のが実態に近いです。
対して「特定疾病保障付き」は、その疾病と診断されれば弁済がされます。
こういった点も含めて、借り換えの検討もされるとよろしいかと思います。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当した事もあり、現在は、金利商品による資金運用を担当している者です。

> 今月から(7月)から各金融機関の住宅ローン金利が上がりました
今月から…という表現は、結果的には正しくなくなるかもしれません。
あくまでも各金融機関が発表しているのは「今月の」店頭表示金利ですので。
今日(7月2日)、6月調査の日銀短観が発表になりましたが、あの数値では7月の利上げはまずないでしょう。8月利上げの可能性は「相変わらず」という印象ですね(私は8...続きを読む

Q新卒と中途採用の違い

現在2007年度の新卒採用の就活しているんですが、
リクナビNEXTを見ると、こっちの方が入りたいと思える企業が多いんです。
中途採用というのはどこかに入社してからでないとだめなのでしょうか?
新卒採用していないところに就職はできませんか?

Aベストアンサー

100%ムリではないとは思いますが、基本的にはそれに近いと思った方が良いと思います。
なぜなら、新卒採用 と 中途採用 では、企業の採用の方針が異なるからです。
中途採用は基本的には即戦力が求められています。つまり、即戦力となりうると思われています。逆に新卒採用には即戦力になるとは思われていないのが一般的です。あなたがどんな実力者であれ。
新卒採用は、基本的には企業にとっては投資です。リスクです。それを負ってまでも、人材を育てられる自身がある程度あり、かつ、その方が会社にとって求められる人材が得られると思っている というのが根本的な理由だと思います。
一般的に、そのようなリスクを負える大企業は新卒採用ができますが、中小やベンチャーは新卒採用は難しいはずです。
お応えになりました?

Q年収夫700万、妻500万で5000万円のローン

諸経費込みで6000万円弱の一戸建ての購入を検討しています。
貯蓄は1500万円程度あるので頭金に1000万円を入れて5000万円を住宅ローンで借り入れようと考えているのですが無謀でしょうか。

夫婦ともに39歳で子供はいません。
現在の家賃は社宅で月額3万円、貯蓄は年間250万円程度です。
他に支払い中のローン、借金などはありません。

ご意見をお聞かせいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

おそらく住宅ローンを組んだら、もっと貯金やお金に対して真剣になると思いますよ。
だって、すごい借金なんですから。
早々に返したいって誰だって思います。
思っても返せるだけの財力がある人、無い人がいますが、質問者様は財力がありますので、大丈夫だと思いますけど・・・。

ただ、個人的にはどちらか一人で組める分のローンが、ベストだとは思います。


金利云々、これからなんて誰にも分かりません。
そもそも金利が回復する頃には、景気も居間よりは上向いているはずです。
低金利のうちに、どんどん繰り上げ返済するのが得策ではないでしょうか。

Q社員の新卒採用受験は可能ですか?

私は現在、正社員として従業員2000人超の東証一部上場企業に雇用されています。大学卒業後、2005年4月に新入社員として入社しました。しかし、なかなか今の会社が風土に合わず、転職を考えています。

しかし、転職は3年以上の職歴が必要である場合が多く、また転職組と新卒組の社内ネットワークの違いも考慮し、もう一度新卒採用を受験しようと考えています。

今年の新卒採用で内定をもらった場合、来年度(2007年度)入社となり、職歴2年(2005年度、2006年度)となります。友人曰く、職歴がある場合は新卒採用の対象外になる、という話を聞きました。

新卒採用の募集要項に「職歴がある方は除く」とは書いてありませんが、暗黙のルールで職歴ある人は対象外になるのでしょうか。

どなたか、人事関係者のご意見をいただければと思います。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

初めまして。
質問者さんの場合は、「新卒採用」にはならないのではないかと思います。
と申しますのは、
必ず、就職する場合には、履歴書というものを書くと思いますし、
履歴書に嘘を書くことはできません。
(経歴詐称になりますし、最悪経歴詐称がばれれば、そのことを理由として解雇ということも有り得ます。)

よって、新卒ではありませんが応募したい、ということを添え状に書くなりして、応募されたほうが宜しいのではないかと思います。

人事関係者ではありませんが、ご参考まで。
(元就職支援セミナー講師)

Q住宅ローンの全期間金利優遇1.45%(変動、固定共に)はどうですか?

建設会社で住宅ローンの手続きを進めていっています。
ローンの仮審査の結果の回答が返ってきたのですが、
全期間金利優遇1.45%(変動、固定共に)ということなのですが、
これは世間一般では普通の金利優遇なのでしょうか?

普通がどの程度かがよくわからないので、良し悪しが判断できなくて悩んでいます。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>全期間金利優遇1.45%(変動、固定共に)ということなのですが、

おそらく、借り入れ期間中は、ずっと、店頭基準金利より1.45%マイナスしますよ、
という意味ではないですか?

たとえば、その銀行の店頭基準金利が、
3年固定金利2.9パーセントならマイナス1.45で、1.45パーセント、
(3年後に金利が上がって、基準金利が4パーセントになっていれば、2.55パーセント)
変動金利が現在3.1パーセントならマイナス1.45で、1.65パーセント。
(この場合も、変動金利が変われば、それによってまた変わります)

別に、優遇金利幅としては、それくらいはあると思います。
ためしに、近くの金融機関をいくつかまわって、パンフレットを集めてみれば納得できると思います。

Q新卒採用は止めて、中途採用をするということは?

最近、転職の話題がにぎわってますが、

ウチの会社でも、新卒採用を止めて通期で中途採用を取る
採用方法に変わりました。
理由はあるのですか?
ちなみに、ウチは景気が悪いので
・中途で安くいい人材を採る。(新卒を取ってもすぐ辞める)
・団塊の世代が多いため、新卒を育てる時間がない。
などいろいろ考えました。
どういう理由が一般的なんでしょうか?

みなさんの会社でも、そのようなことありましたら
どんな理由ですか?

Aベストアンサー

一時は就職氷河期でいい人材が市場にあふれているということでしょう。
そこそこの出来の悪い新卒者でも奪い合いのようですから、
それより程度のいい人材が中途採用で採れると踏んでるんじゃないですか。

Q住宅ローン・・・固定金利適用期限

実は住宅ローンの5年固定の期限切れをうっかり忘れてしまい、新たに変動になって計算された計算書が届いて
慌てています。

2000年に500万、440万と2つに分けて35年ローンを組んでいます。

手元にある150万を2つに分けて繰り上げ返済するつもり
でもいました。

計算書には2.375%変動としか書かれていないのですが
これを5年固定2.8%にし、
繰上げも同時にする事は出来るのでしょうか?

出来たとしても変更手数料2件分?、繰上げ返済の手数料が¥5250+保証会社手数料¥10500が
変動で必要のようですがデメリットとかありますでしょうか?

また当時940万を2つに分けた理由がもう良く覚えていないのですが
確か金利の優遇キャンペーンを受けるためだった
のですが、これを一本化することは出来ないのでしょうか?

色々質問してしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらの金融機関でローンを組まれたのかよく分かりませんが、上記の内容から一般的な銀行の固定金利選択型の住宅ローンであることを前提に書きます。

 固定金利選択型住宅ローンは、固定期間が終了すると自動的に変動金利に戻りますので、期限を覚えていても、忘れていても期限がきたら固定期間は、いったん終了して変動金利に戻ります。

 そして、ローン期間内であれば(例:ローン期間残り10年→5年固定は可能、残りローン期間4年→5年固定は不可、つまり残りのローン期間内の固定金利は選べます)、固定金利特約手数料を支払うことによって、一定期間の固定金利にすることが可能です。(もちろん期限がきたら変動に戻ります)

 あとは、繰上げ返済ですが、固定金利特約を結ぶ前に繰り上げ返済をしましょう。
 固定金利にしてから繰り上げ返済をしたら繰上げ返済手数料が高くなるはずです。
 ですので、繰上げ返済 → 固定金利特約を結ぶ の順番が費用を抑えるコツです。

 繰上げは、金利の高いほうまたは、期間の長いほうから優先して繰上げしていくほうがいいと思います。
あと、おそらくローンの一本化は難しいと思います。
(できても、費用が高くなります)

 支払いを見直すのであれば、借り換えされるのもいいと思います。
ただ、現状変動金利2.375%であれば、借り換えによる金利差のメリットは、金利優遇キャンペーンでもないとほとんどないかもしれません。
(銀行手数料、登記費用も再度必要ですので、総費用を見直した上で借り換えを検討しましょう)

どちらの金融機関でローンを組まれたのかよく分かりませんが、上記の内容から一般的な銀行の固定金利選択型の住宅ローンであることを前提に書きます。

 固定金利選択型住宅ローンは、固定期間が終了すると自動的に変動金利に戻りますので、期限を覚えていても、忘れていても期限がきたら固定期間は、いったん終了して変動金利に戻ります。

 そして、ローン期間内であれば(例:ローン期間残り10年→5年固定は可能、残りローン期間4年→5年固定は不可、つまり残りのローン期間内の固定金利は選べます)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報