子どもが学校で、先生に蹴りをいれ、先生が病院に行き診察代5万円越えの支払い請求を受けました。事故扱いでの請求だそうで、診断の結果異常なしとのこと。支払い義務はあるのでしょうか。事件直後での連絡で病院に行くことは聞いていなかったのですが。また傷害保険で相手方の治療費を支払うことができるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1)子供が、教師に「蹴り」をいれての傷害


2)治療費が5万円請求されたが、払うのか?
3)傷害保険で相手方の治療費を支払うことができるでしょうか。

上記に絞り回答します。
1)は、これは「傷害罪」になるか「暴行罪」となります。
しかし、公立学校の場合は「教師」は公務員となりますから、教師の職務中での事件の場合は、「公務執行妨害罪」も適用となる場合も多々あります。

2)は、健康保険は「犯罪」の場合は「第三者傷害」の手続きをしないと使えません。
ですから、最初から手続きをしないで「実費請求」がされます。
請求は、「通院交通費・休業損害賠償請求・慰謝料」も請求されれば支払い義務があります。

3)責任賠償保険では、「過失」での賠償は担保されますが、「犯罪」の場合は担保されません。
簡単に言えば「契約書」に書かれていますが、「故意」の場合は無条件で「保険適用」が保険会社から「拒否」されます。
被害者が、その後「痛み・症状」があるために病院へ行っても不思議ではありません。
また、病院へ行くことは「権利」ですから、加害者の「許可」は必要ありませんし、通知は義務ではありません。
金額的には、レントゲン・診察・初診料・投薬が合算されれば、その程度は軽く超えてしまいます。
これは、恐喝ではありませんし、正当な請求ですから「裁判」になっても判決では支払えとされる内容になります。

これは、診断書と病院の領収書を開示されれば、支払いは「拒否」できません。
拒否すれば、「少額訴訟」「支払督促」「民事訴訟での請求」がされる可能性が濃厚です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
早急に支払います。

お礼日時:2011/04/14 10:12

質問が簡単すぎて(肝心なことが書いてなさ過ぎて)、判断できる回答者はいないでしょうね



額は妥当でしょうね。こういう場合、健康保険使えず全額負担です。レントゲン数枚撮って診断、他に白血球数くらい確認すればそのくらいにはなっちゃいますよ。
どこをどう蹴ったか書いてませんが、タマに蹴り入れたりすれば、子供の力でも十分重篤な事態になります。

子供だって、立派に加害者ですから、後見人(今回の場合は親)が負担する義務があります。
傷害保険や損害保険で払えるかは契約内容次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 01:22

こんばんは



恐喝事件みたいなお話ですね~

お子様の年齢がわかりませんが

診察代5万円越えの支払い、と言い

お医者さんが異常なしとの事?と言い

正規の診断書なども無いのでしょうか?

警察での事件として扱い『示談書』交付の話し合いだとか
正規の手順とは思いませんが~?

事故処理だから5万円って

何か変ですよ 

無視してればいいのじゃ、ありませんか?

私は そう 思います

恐喝ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございました。

お礼日時:2011/04/13 01:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガスの検診請求書が来た 中には「今回ご請求情報お支払い方法 その他 (コンビニ)」と書いてあります

ガスの検診請求書が来た
中には「今回ご請求情報お支払い方法 その他 (コンビニ)」と書いてあります
しかし、どうしたら支払いできますか
このレシートを持ってコンビニに行ったらいいですか

Aベストアンサー

No.2のお礼についてです。

そんなものです。
大体15~20日あたり、または月末に届きますからご安心を。

Qメロンを売ったのに代金5万円を払ってもらえない農家の友達がいます。

メロンを売ったのに代金5万円を払ってもらえない農家の友達がいます。
12月にホームページからメールで注文があって、品物を送ったそうですが
代金の支払いをしてもらえなくて困っているということなので
私が代わりに質問させていただきます。

メールで何度かやりとりして(相手はドコモの携帯のアドレス)、特に
おかしなところもなかったので発送したそうです。
本当は代金を受け取ってから発送というのが普通なんでしょうが、
友達は新鮮なものを食べてもらいたいということで、代金後払いも可能にしているそうです。

その後2ヶ月たっても入金がなく、携帯メールに確認のメールをしても返信がなく
携帯電話はいつでも話し中になり(最初は呼び出し音は鳴っていたそうですが
何回かかけたら、いつでも話し中。着信拒否らしいです。)、固定電話は料金未払い状態(お客様の都合により通話できませんというアナウンス)だそうです。

そこで再度、請求書と振込用紙を送ったそうですが全く返事もないそうです。
もしかしたら長期旅行中とか入院中かも…などと思ったようですが、着信拒否のようなので
確信犯のようにも思えます。

この場合、どんな対応をするのがいいでしょうか?
電話も通じなければ直接会いにいくしかないと私は思うんですが
車で3時間ほどかかる距離なので、一日仕事になってしまうそうです。

メールでのやりとりの中で、発送日を聞いてきたときに
「メールでいいので教えてください」とあったそうなので
電話で話したくないか、既に料金滞納中だった可能性もあるようです。

代金は5万円で、その人の自宅住所にお歳暮用の品物を何箱もまとめて
送ったそうです。

友達はお年寄りの両親と小さな子供のために朝から晩まで一生懸命に
働いているとても真面目ないい人なので、私はこの話を聞いてとても可哀想だと
思いました。友達は半分あきらめているようですが、できればなんとかしてあげたいです。
相手は5万円ぐらいなら泣き寝入りすると思っているかと思うと悔しいです。

もし会いにいったとして、お金がないと言われたらどうすればいいかとか
何でもいいので何か解決のヒントでもいいので教えてください。
よろしくお願いします。

メロンを売ったのに代金5万円を払ってもらえない農家の友達がいます。
12月にホームページからメールで注文があって、品物を送ったそうですが
代金の支払いをしてもらえなくて困っているということなので
私が代わりに質問させていただきます。

メールで何度かやりとりして(相手はドコモの携帯のアドレス)、特に
おかしなところもなかったので発送したそうです。
本当は代金を受け取ってから発送というのが普通なんでしょうが、
友達は新鮮なものを食べてもらいたいということで、代金後払いも可能にしてい...続きを読む

Aベストアンサー

内容証明で督促するのも弁護士とかの署名がないと迫力がないのが実態です。

支払督促かけてみてはどうでしょうか。

多少手間ですが、本人だけで申立できます。ネットで概略調べて、細かいところは(簡易)裁判所で聞けば教えてくれます。

但し、これも(裁判所からの送達に)相手がビビって支払ってこないとその先時間と手間がかかります。

Qとあるお仕事を受けるにあたって、依頼主よりメールで「請求書支払いでお願

とあるお仕事を受けるにあたって、依頼主よりメールで「請求書支払いでお願いします」とありました。

そこで請求額に「源泉徴収」と「消費税」は込みなのか、別なのかをメールで確認しようかと思っています。あと相手側の「請求書支払い」というニュアンスにおいて、相手側の支払いシステム/支払い日がどのようになっているかも確認したく思っています。

この場合、相手に対してメール文章をどのようにすればいいか、悩んでいます。。。

もしよければ、なるべく相手に角の立たない、スマートなメール文章の書き方をお教え願えればと思っております。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>そこで請求額に「源泉徴収」と「消費税」は込みなのか、別なのかをメールで確認しようかと…

そんなことは相手に確認するまでのことではありません。

【1】源泉徴収について
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
該当する職種なら、だまって請求書を出せば 10% (100万以下の場合) 引かれた額が、該当しないならそのままの金額が支払われます。
こちらから源泉徴収しろとかするなとか指図するものではありません。

【2】消費税について
総額表示は不特定の消費者に価格を表示する場合に義務づけられているだけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902.htm
相手が特定される取引は、本体価格と消費税額とを明記するのが基本です。
消費税の課税要件
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm
を満たす取引に間違いないなら、
・商品○○ 10,000円
・消費税 500円
・合計請求額 10,500円
と書けばよいです。

>相手側の支払いシステム/支払い日がどのようになっているかも…

それは聞いてみればよいでしょう。

このたびはお引き立ていただきありがとうございます。
ご依頼いただきました仕事は済み次第請求書を送らせていただきますが、集金は何日頃お伺いしたらよろしいでしょうか。

とでも書いておけば、いつ取りに来いとか、何日頃に振り込むから来なくて良いとか返事があるでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>そこで請求額に「源泉徴収」と「消費税」は込みなのか、別なのかをメールで確認しようかと…

そんなことは相手に確認するまでのことではありません。

【1】源泉徴収について
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
個人に対す...続きを読む

Q医師として診察した家庭内暴力は通報義務はある?

タイトルそのままなのですが、
 私は医師でよく旦那に殴られた、息子に蹴られたなどのDV関連の外傷患者を診察します。
 たとえば被害者が子供だったら間違いなく通報しますが、大人の場合はどうでしょうか?
 今は事情をよく聞いて事例ごとに、あいまいな対応をしています。
 法律的な義務は無いのでしょうか?
 逆に医師としての守秘義務違反に問われるのでしょうか?
 傷害罪になると思うようなひどい怪我もよく見かけます。
 被害者が通報を希望しない場合に通報すると警察はどのような対応をすることが予想されますか?
 実務にもかかわりますので、自信のある方にご回答願いたいです。

Aベストアンサー

・児童虐待については、義務があります。
児童虐待の防止等に関する法律
第六条  児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、これを市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。
(第2項 略)
3  刑法 (明治四十年法律第四十五号)の秘密漏示罪の規定その他の守秘義務に関する法律の規定は、第一項の規定による通告をする義務の遵守を妨げるものと解釈してはならない。
※「……医師……は、児童虐待を発見しやすい立場にあることを自覚し、児童虐待の早期発見に努めなければならない」(第5条)。

・DVは、努力義務です。
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律
第6条
2  医師その他の医療関係者は、その業務を行うに当たり、配偶者からの暴力によって負傷し又は疾病にかかったと認められる者を発見したときは、その旨を配偶者暴力相談支援センター又は警察官に通報することができる。この場合において、その者の意思を尊重するよう努めるものとする。
3  刑法 (明治四十年法律第四十五号)の秘密漏示罪の規定その他の守秘義務に関する法律の規定は、前二項の規定により通報することを妨げるものと解釈してはならない。
4  医師その他の医療関係者は、その業務を行うに当たり、配偶者からの暴力によって負傷し又は疾病にかかったと認められる者を発見したときは、その者に対し、配偶者暴力相談支援センター等の利用について、その有する情報を提供するよう努めなければならない。

・児童虐待については、義務があります。
児童虐待の防止等に関する法律
第六条  児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、これを市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。
(第2項 略)
3  刑法 (明治四十年法律第四十五号)の秘密漏示罪の規定その他の守秘義務に関する法律の規定は、第一項の規定による通告をする義務の遵守を妨げるものと解釈してはならない...続きを読む

Q一括支払いと分割での毎月の請求額について。

一括支払いと分割での毎月の請求額について。

いま使ってる機種は一括支払いで購入しました。
月々の総請求額は¥6000~8000くらいです。
次に機種変するときはいわゆる分割にしようかと
考えてるのですが月々の請求額は現状とたいして変わらないでしょうか?

Aベストアンサー

本体の価格と分割回数によって変わります。
前回は一括払いでしたから、月々の支払額は通話やメール等の使用料のみで6000~8000円くらいだったんですよね。
例えば今回36000円の機種を12回払いにすると、12ヶ月間は本体代金も請求されますので9000~11000円くらいになると思います。

私の場合はポイントを使ったりプランを変更したりで、月々の請求額はあまり変わりませんでした。
ショップの人に相談してみるといいと思います。

Q代金の支払いについて2

 私としては、ことを荒立てたくないのでもうそれ以上返事がないならあきらめようと思っていました。ところが、1週間ほど過ぎたころ『使うことがなさそうなのでユニフォームを返したい』というメールがきました。調べたところメールが来た日はそのチームの出ていた大会が終了した日だったのです。使ってもういらなくなったので返したいということだと思います。さすがに頭に来て『使う使わないは私には関係ありません。最初の約束を守ってください。』とメールしたら『関係ないと言われても…。』と返事が来ました。それからは連絡していません。
 この状況で私は強く相手に言えるでしょうか?もうかかわりたくなので、このままでも構わないのですが、もしまた相手が代金の返済を迫ってきたら私はどうしたらいいですか?
長くなってすいません。皆さんのお知恵をお貸し下さい。

関連URL:
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=386142

Aベストアンサー

口約束ではありますが、相手がすでに品物を受け取っている以上、契約は成立していると判断されるのではなかったでしょうか。
実際には裁判などにはなさらないと思いますが、法的にはそうなると思います。
関わりあいたくないのであれば、もう勝手にそちらで処分してかまわないから、受け取った5000円だけでいいからこれで終わりにしてくれと書面で連絡されてはいかがでしょうか。
ただあるいは代理で受け取りに来た人からお金を受け取っているので、その時点でお金を払うべき本人に連絡して確認をするべきだったということで、お金を出した本人には5000円を返さなければいけない可能性があるかな。
でも、あなたから言ったのではなくて、相手が置いていくと言ったのですよね。
だったら多分大丈夫だと思います。

Q都度請求(支払い)の場合のタイミングについて

取引の中で都度請求と締め日請求では、請求書が来るタイミングや支払いのタイミングが異なると思うのですが、例えば都度請求で請求書を送ってもらうのが遅くなった場合、支払いのタイミングを翌月にずらしてしまっても構わないでしょうか?

通常の締め日請求の考え方だと納品日で締めていくと思うのですが、都度請求の場合で請求書が来るのが遅いと請求書が来たときに締めていく感覚があるのですが・・・請求が来ないということはいつまでに支払ってもらいたいという感覚が相手にあまりないのかなと・・・それとも請求書なしに支払うことがありますか?

また、どのお客さんが都度でどのお客さんが締め日請求なのかって経理だけが把握してればいいのでしょうか?それとも発注者も把握するものでしょうか?

都度請求時の会社の決め事って通常どんな形が一般的でしょうか?

アドバイス願います。

Aベストアンサー

#1です

営業さんに確認します
すぐ出してとか、持ってくとか
製品と共に納品書、請求書を持っていくことも多いです
都度請求と言う事は
長い付き合いで掛け売りをしていないことも多いので
納品したら現金で入金と言う事もあります

Q車の修理代金の支払義務について

よろしくお願いします。
今回、自家用車が故障してしまい、修理に出す事になったのですが、
業者より書面でなく、口頭でおおまかな金額を指定され、その金額について先に払って頂きたいと言われました。
手付ではなく、全額です。
正直、現在もちあわせが無いのですが、法律上事前に支払わなければ、修理していただけないのでしょうか?

Aベストアンサー

法律上の規定なんてありません。あくまで業者とあなたの相談次第です。どうしても先払いでしか駄目なら、他の業者を当たれば良いだけです。

Qカードの支払い、納得のいかない請求に関して支払い拒否はできますか

プロバイダ料金が先方の電話オペレーターの案内ミスで解約したにもかかわらず、1か月分多く請求されました。
返金を要求しても、解約申し込みのデータは残っていないのでと拒否されました。
支払いはカード引き落としです。この請求のみ支払いの拒否をカード会社に依頼することはできますか?
ちなみにプロバイダはAOL、カードはニコスです。

Aベストアンサー

  以前に似た様な過剰請求を受けた事がありました。

  レンタルの品なのに買取として過剰請求が上がって来た事があり、即座に請求元の会社に連絡を入れました。その際に「請求は既にカード会社まで送られているから…」との事でした。その旨をカード会社に連絡を入れ、「○○会社より¥△△の額が請求で上がると思うのですが、実は内容に相違があり、そのまま引き落としても後日に差額返金になるのですが、返金日まで数ヶ月掛かる辺りからカード引き落としを待って欲しい」と相談しました。過剰支払い分の返金まで数ヶ月を要し、自分の金銭になりながらも自由に使えず利息等が付かないのであれば…と納得出来ない状況も伝えました。詳細は憶えてないのですが、カード会社は請求元に確認を入れ、変更手続き書類が処理の過程にある事を確認し、カード引き落としの○○会社の分だけ、来月:調整済みの額になるだろう に回してくれるとの事でした。結果として、翌月に正規の額にて支払いを済ませました。

 上記の対応がなされるかどうかはカード会社で違うかな? と懸念したりしますが、このような形で余分なトラブルを避けることが出来ました。もっともカード会社が承服してくれなければ、口座を空にしておくつもりでしたが。

 解約申し入れのデータが残っていないとの事ですが、対応されたオペレーターの名前は書き留められたのでしょうか? 無かったとしても、電話使用の明細等で電話した先と時間は確認できるでしょうから、それにて解約申し入れが確実に働き掛けられている事を証明し、不当な請求であればカード会社と交渉される事をお勧めします。

  以前に似た様な過剰請求を受けた事がありました。

  レンタルの品なのに買取として過剰請求が上がって来た事があり、即座に請求元の会社に連絡を入れました。その際に「請求は既にカード会社まで送られているから…」との事でした。その旨をカード会社に連絡を入れ、「○○会社より¥△△の額が請求で上がると思うのですが、実は内容に相違があり、そのまま引き落としても後日に差額返金になるのですが、返金日まで数ヶ月掛かる辺りからカード引き落としを待って欲しい」と相談しました。過剰支払い分の返金ま...続きを読む

Q代金引き換え、受取拒否。キャンセル料の支払い義務について教えてください。

ある事情があって(これは全く私側の理由で、こちらの勝手であることは了承はしています・・・)
ネットショップで代金引き換えで注文したものを結果的に長期不在という形で(受け取り拒否)になりました。

ここに至ったのはショップのサイトにキャンセル料の記載等がなかったことです。
書かれていたのは

●ご購入商品の弊社からの発送後の、受取拒否・受取辞退をされました
場合、いかなる事由の場合も、以後、サイトよりご注文頂きましても
全てキャンセルとさせて頂き、一切のご注文を承る事が出来ません

でした。

なので迷惑だろうとは思いつつ、やむおえない理由があり、この記載を読んで「キャンセルのペナルティは今後このショップでは購入できないということ」と解釈し長期不在による受取拒否にしました。

すると相手方からメールがきて
「往復送料・代引手数料・キャンセル料をご請求させて頂くこととなりますので、予めご了承頂けます様、宜しくお願い致します。」
と書かれていました。
まだ口座番号や振込用紙などは届いていません。

もしよく他のサイトに書かれているような「「受け取り拒否」・「商品発送後のキャンセル」・「長期不在」などによる返品につきましては、 誠に恐れ入りますがお受けする事が出来ません。 この場合、往復送料実費、決済手数料、キャンセル料(販売価格の40パーセント)をご請求させていただきます ...」とあればこのようなことはしませんでした。

私はサイトに記載がなかったので、やむおえずこのような手を使ってしまいました。

それでも私は具体的な金額を伝えられたら支払う義務があるのでしょうか。迷惑をかけたことは重々承知ですが......

もし支払い請求を放っておいたらどうなりますでしょうか?

ちなみに商品代金は20000円です。

私の勝手だとは承知のうえで相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

ある事情があって(これは全く私側の理由で、こちらの勝手であることは了承はしています・・・)
ネットショップで代金引き換えで注文したものを結果的に長期不在という形で(受け取り拒否)になりました。

ここに至ったのはショップのサイトにキャンセル料の記載等がなかったことです。
書かれていたのは

●ご購入商品の弊社からの発送後の、受取拒否・受取辞退をされました
場合、いかなる事由の場合も、以後、サイトよりご注文頂きましても
全てキャンセルとさせて頂き、一切のご注文を承る事が出来ま...続きを読む

Aベストアンサー

法的には、次のとおりかと思います。

まず、受取拒否の場合、それだけでは契約は解除されず、損害賠償請求権も生じません。ただし、受取拒否をされた側が目的物の保管に多額の費用を要する場合には、信義則違反としての損害賠償請求権が生じます。(以上、受領遅滞の議論に基づきます。)

他方、受取拒否をした場合、拒否した側は代金支払義務を履行していませんから、履行遅滞という債務不履行をしていることになります。したがって、拒否をされた側は、拒否した側の代金未払に基づく契約解除および損害賠償請求をすることが出来ます。

また、「受取拒否はキャンセルとみなします」などの契約上の根拠があるときは、契約が解除され、解除に伴う損害賠償請求権が生じます。

以上より、お書きのケースでは、そのネットショップは、misatossさんの代金未払に基づき契約を解除し、損害賠償請求をしてきたと考えられます。


この場合の損害賠償請求の範囲は、民法416条により定まります。すなわち、通常生じる損害と、通常は生じないものの損害賠償義務を負う者が予想できただろう損害との、合計額となります。

この点、お書きのケースでは、代金引換の受取拒否の場合に通常生じる損害としては、往復送料が挙げられるかと思います。代引手数料については、受取拒否でも生じるのかどうか存じませんが、生じるのなら通常生じる損害に含まれましょう。

他方、キャンセル料については、一般的に請求されているものの、売却前提での利益予定額などは基本的に通常生じる損害とはされていないため、キャンセル料は原則として「通常は生じないものの損害賠償義務を負う者が予想できただろう損害」といえるかどうかにかかってくるでしょう。より具体的には、第三者の視点で見てmisatossさんが予想できたといえるかどうかで判断することになります。

以上が、そのネットショップが法的根拠に基づき請求できる損害賠償となりましょう。(なお、損害賠償の予定について触れている方もいらっしゃいますが、損害賠償の予定は両者が予定内容に合意していることが前提となるところ、今回のケースではそのような合意が見られませんから、そもそも問題として登場しません。)


ただ、法的根拠ある請求額を超えた額を求めることも、手続上は可能です。

そのため、今回の支払請求を放っておいたときは、そのネットショップは、請求書の再送や内容証明の送付、少額訴訟や支払督促などによって、misatossさんに対して(手続上の)請求を引き続きおこなうことが出来ます。もちろん、実際におこなわれるかどうかは、別です。

実際におこなわれたときは、上記の法的根拠ある損害賠償額を視野に入れつつ、対応することとなりましょう。

法的には、次のとおりかと思います。

まず、受取拒否の場合、それだけでは契約は解除されず、損害賠償請求権も生じません。ただし、受取拒否をされた側が目的物の保管に多額の費用を要する場合には、信義則違反としての損害賠償請求権が生じます。(以上、受領遅滞の議論に基づきます。)

他方、受取拒否をした場合、拒否した側は代金支払義務を履行していませんから、履行遅滞という債務不履行をしていることになります。したがって、拒否をされた側は、拒否した側の代金未払に基づく契約解除および損害賠...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報