ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

赤面症で困っています
仕事がスーパーのレジ・サービスカウンター業務です。同世代の男の人が苦手で、真っ赤になってしまいます。さらに最近は同世代に限らず男性女性問わず赤くなる時があります。
仕事中も『赤くなったらイヤだなぁ』と一日中考えてしまい、今は『赤くなること』が不安で、仕方なくマスクをして仕事しています。

マスクを外すと落ち着かずかなりのストレス状態でソワソワして脈拍があがります。

レジ業務なので常に人、人、人、なので頻繁に赤面してしまい、もお辞めたいです。

赤面症以外にも、ナゼか店内アナウンスが苦手で声が震え、手が震え、本気で息が吸えなくなり、今はトラウマでアナウンス恐怖症です(x_x;)

症状に効くいい薬はあるのでしょうか?
どこで処方してもらえますか?

また、どなたか赤面症によいアドバイスありましたらお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問を拝見し、他人事とは思えず回答させていただくことにしました。



実は私も今のあなたと同じように赤面症の症状で長い間、悩んでいました。
そして、私の場合も赤面症以外に、人前で緊張し言葉が出なくなってしまう、雑談などの話の輪に入れず孤立してしまう、無口な自分の性格に劣等感を感じてしまう、人の視線が気になりぎこちなくなってしまうといった症状に悩んでいました。

しかし、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本がキッカケで森田療法の学習を始め、この中で悩みを改善することが出来ました。
そして、森田療法の学習をしていく中で、自分の悩んでいた症状が対人恐怖症と言われている神経症の症状であることを知ったのです。

あなたの書かれている悩みも、私の場合と同じように対人恐怖症に含まれる症状だと思います。
ですから、私の場合と同じように森田療法の学習をすることで赤面症の症状も改善してくるのではないかと思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので調べてみてはどうかと思います。

なお、今あなたは赤面症の症状が目立たないようにと考えマスクをしているようですが、これは森田療法では気分本位のはからいの行動ということになってしまいますので、一時的には楽が出来たとしても、長い目で見ると、ますます赤面症の症状を強くすることになってしまうと思います。

ですから、森田療法の考え方を参考にしてマスクなどはしないようにしていった方が良いと思います。

また、赤面症は、うつ病などの心の病気とは違い、脳とか神経には異常がないものなのです。
つまり、顔が赤くなることで人から変に思われたらどうしようという不安にとらわれた状態だと言えるのです。
ですから、いくら薬を飲んでも、この「とらわれ」がなくならない限り、症状は改善してこないと思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。

確かにマスクは逆効果な気がしていました…
回答者さんも救われた森田療法をさっそく検索してみます
(o^-^o)

頑張って向き合っていきます。

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/15 21:50

前の回答者さんの答えと同じに成りますが、あなたが赤面するのを怖がったり、声が震えるのを怖がると、余計に赤面に成り、声も震えてしまいます。


赤面してもどうってことない、の答え以上にあなたが積極的に赤面すれば、昇給してくれると思って下さい。
それ以外にもあなたが嬉しく成るようなご褒美が貰えると考えて、結局的に赤面する努力をすれば、赤面する回数は減ります。努力が強ければ、その日の内にもう赤面はしなく成ります。
アナウンスの時の声の震えも同じです。震わせてアナウンスする様に努力すると良いと思いますよ。

これらのことは予期不安から起きます。そして予期不安から起こるものは、あなたの家でも赤面や声の震えを想像するだけでも、実際の赤面、声の震えが起きますので、家で練習するのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

簡単に試せるので、ちょっと試してみようと思いました(^_^)

お礼日時:2011/04/15 21:47

こんな事は簡単。



赤面したって良い・・それだけです。
何しろ、他人はあなたの事など、あなたが思っている程気にしていません。
皆々自分の事に精一杯・・あなたが自分の事を思っている様にね。

赤面したらどうしよう・・が最悪。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『誰もあなたなんてみていない』とまわりのみんなが言います。

その通りなんですけど…

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/15 21:45

社会不安障害(SAD)という病気かもしれません。


下記HPを参考にしてください。
また、お近くの心療内科を探すページもあります。
http://www.sad-net.jp/whats/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおくれました

ありがとうございました。参考にさせてもらいます(^O^)

お礼日時:2011/04/15 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤面症の薬について。

重度の赤面症です。
しかしそんな私でも、たばこ吸った直後と酔っ払ってる時、また寝起きの時だけは嬉しい事に症状がでません。
これらのどういった作用が赤面を抑えられていると思いますか?

頭(脳)がボーっとしているから?
それとも血管の収縮(血圧)が関係しているのでしょうか?


これらの作用の原因がわかれば、それと同じような作用をする薬を服薬すれば症状が落ち着くのではないのかと考えています。(もちろん医師に相談のもと)


今はジェイゾロフトと鈍服でソラナックスを飲んでます。
効く時もあれば効かない時もあるといった感じです。
これらの薬は脳を作用してるんですかね?


最近、赤面症やあがり症にはインデラルという本来血圧を下げる薬が効果的だと知りました。
心臓を休ませる作用があるため緊張によるドキドキをおさえてくれるようです。
こちらは心臓へ作用してるんですよね?


たばこやお酒で赤面の症状が穏和する私には、どんな作用をする薬が合っているのでしょうか?
インデラル試してみたいです。

Aベストアンサー

赤面症を解決したいと思うなら、神経症全般を学ぶ事が有効です。全ての神経症はその原因が同じからです。その原因とは『意識する事』です。

全ての神経症の原因は『意識する事』ですが、その意識した内容が、その症状名になっています。神経症が解決すると言う場合、深い自分自身への理解、或は深い人間性への理解が欠かせない事を意味します。

神経症に分類されている症状には全て共通点があります。その症状に共通点があると言う意味ではなくて、その症状に至るまでの『心の葛藤』に共通点が有ると言う意味です。

例えば『上手く人前で字を書こう』と云う意識が強く出た場合、字が書けなくなる症状があります。或は『上手く話をしよう』と言う意識が強く出た場合、口が自由に動かなくなる症状があります。

体を動かす場合でも、『意識の力で身体を自由にしようとした場合』手の指の震えが気になったり、手の動きでも、足の動きでも自由が利かないと感じる場合も有ります。全て『人間の意識』が生きる邪魔をする事が原因です。

人に会う場合でも『殊更意識して上手く立ち回ったり、良く見られたいと』意識した場合、その計らいとは反対になってしまう場合があります。

この意識が生きる邪魔をする現象を『神経症』といっています。人前で上がらないように殊更計らう場合『上がり症の原因を作っている事』を意味します。

顔が赤くなる事を意識して『顔が赤くならないように意識して計らう場合』赤面症という現象になっています。

『たばこやお酒で赤面の症状が穏和する私には、、、』という場合に症状を感じなくなる事は『赤面症そのものを忘れているからです。』

神経症の事を『忘れた状態になっているから』症状は消えています。この場合赤面症を治そうと言う事すら忘れているからです。

従って症状を治そうとしない場合、神経症は治っている事を示しています。

人間の意識が生きる邪魔をしている事を逆手にとって、貴方が赤面症を治したいと言う場面に出くわした場合『意識して顔を赤くして下さい』貴方の意識の力では、貴方の顔を赤くする事も、普通にする事も出来ない事を実感すると思います。

神経症を治そうと思う時、その症状の改善から取り組む態度は『治らない事を保障しています』何故なら、悪くない所を治そうとするその計らいが『症状を頭の中に作り出しているからです。』

神経症が治った時その症状は『頭の中で作り出していた幻=妄想』だった事が分ります。

神経症を治す方法は『存在していません』ですが治す事は出来ます。矛盾した書き方になっていますが、その治す為の方策を書いてみます。

神経症はその人の個性が作っています、言い方を替えるならその人の性格や考え方の基本的な部分から形成されているという意味です。その基本的な部分とは『神経質な性格や、不安になり易い性格』と云う事がいえます。

その神経質な性格や不安になり易い性格とは、自分自身に敏感という事を意味しています。その解消方法とは『自分自身を知る事』で解消出来ます。

何事にも怯えたような生活を、或は性格を『おおらかな人間性に転換出来る。』と言う意味です。

自分自身に怯えている事を『神経質な性格』と表現しています。それはその人の個性が『深い人間性の疑問に根ざしているからです。』従ってその解消方法は、自身の、或は人間の深い洞察力を学ぶ事によって可能になるという意味です。

神経質な性格という意味を了解する時、その不安は解消されるはずです。その理由は『そうさせる者の存在を突き止めることが出来るからです。』

人間には、自我意識と共に存在する者がもう一人居ます。その者との出会いを『見性』と表現しています。もう一人の自分と仲違いしている場合を『神経症』と表現しています。

その者ともう一度仲直りする事を仏教では『大人の嬰児』になったと表現しています。キリスト教では『幼子』と表現しています。天国に一番近い存在という意味ですが、逆な言い方をするなら(意識)地獄には一番遠い存在という意味になります。

自分自身の命そのものの働きと仲違いしている事を『神経症』と表現しています。

赤面症を解決したいと思うなら、神経症全般を学ぶ事が有効です。全ての神経症はその原因が同じからです。その原因とは『意識する事』です。

全ての神経症の原因は『意識する事』ですが、その意識した内容が、その症状名になっています。神経症が解決すると言う場合、深い自分自身への理解、或は深い人間性への理解が欠かせない事を意味します。

神経症に分類されている症状には全て共通点があります。その症状に共通点があると言う意味ではなくて、その症状に至るまでの『心の葛藤』に共通点が有ると言う意味で...続きを読む

Q赤面症、赤ら顔が隠せるファンデ

昔から、ちょっとした事で顔全体が真っ赤になる、赤面症で悩んでいます(TT)


化粧品の知識が低いので
色々調べてみたり、同じ赤面症の方の質問、回答を見て真っ赤な顔を隠せるファンデーション下地を
探してみたのですが、合うものを見つけられず
改めて質問させてもらいました(。>д<)


よく書かれている、グリーンの下地は
普段色白のせいか全く効果なく、
顔が白く見えたり顔色が悪く見え
逆に赤い顔が目立ちダメでした


顔全体が赤くなるので、コンシーラーでわ
ムラが出来て隠しきれませんでした


隠そう隠そうと思う程
厚塗りになり、乾燥肌なので割れてしまったり
粉をふいたような顔になってしまうし↓


赤ら顔全てを隠すのは
無理だと分かっています

けれど、毎回毎回、顔異常に赤いよ!
赤過ぎるけど大丈夫なの?と笑われるのが
本当に嫌で…


赤みを隠せる所までゎ
隠したいんです(;O;)


高級な物は買えないので
お手頃な価格で

敏感肌、色白の赤面症に合いそうな
オススメな下地、ファンデーションなど
(品番も分かりましたら)
教えてもらいたいです
宜しくお願いしますm(__)m


長文ですいません(><)

昔から、ちょっとした事で顔全体が真っ赤になる、赤面症で悩んでいます(TT)


化粧品の知識が低いので
色々調べてみたり、同じ赤面症の方の質問、回答を見て真っ赤な顔を隠せるファンデーション下地を
探してみたのですが、合うものを見つけられず
改めて質問させてもらいました(。>д<)


よく書かれている、グリーンの下地は
普段色白のせいか全く効果なく、
顔が白く見えたり顔色が悪く見え
逆に赤い顔が目立ちダメでした


顔全体が赤くなるので、コンシーラーでわ
ムラが出来て隠しきれません...続きを読む

Aベストアンサー

リキッドファンデーションやBBクリームであれば全体に塗ることができますし、赤みをだいぶ自然に隠せるのではないかと思います。

こちらのページも参考になりそうなことがいろいろ載っていましたので、試してみるのも良いと思います。
http://matome.naver.jp/m/odai/2137662751642387301

Q赤面症って薬で治りますか?

30代、女です。ものすごい赤面症で悩んでいます。人と話すときは常に真っ赤になってしまいます。真剣に悩んでいます。
もし、薬で治すことができるのなら、薬の服用も考え始めました。

経験者の方、お薬で赤面症は治るのでしょうか?

Aベストアンサー

私は重度の赤面症でした。

中学時代にあることをきっかけに、高校、大学と・・・・。
現在にいたるのですが・・・・。
「はずかしくないのに赤面する、異性といると赤面する・・・・」
とてもつらかったです。
しかし、高校時代にあるとき医学書をみたところ「心の病」として記載されていました。私はこれってある種の「病」とわかり、ほっとしました。
そこで大学時代に心療内科に通いました。
結論からいうと治ります。「完全とは言えませんが・・・」「ほとんど意識しないようになります。」
心療内科で抗不安剤をもらいました。「抗不安剤?」と思うかもしれません。「赤面症の薬ではないじゃないか?」
ただ、赤面症は「神経の過剰な働き」によるものなので薬を飲むことによって「安定」します。そこで「赤面を意識できなくなってきます。」
そして「意識しないことで自信がつきます。」そうなったら「自分は赤面症から解放された」と喜びを感じ、行動範囲、友達との関係も「どんどん広くなる」のです。
ただ、ある程度このようになるまで時間はかかります。「段階をおっていけば開放は間違いないです。」

私はそのようにして1年くらい通い続けて、時に間で通うこともありましたが・・・。今はまったく薬いらず、ちゃんと仕事もできます。
ちなみに営業職でガンガンやってます。

私は重度の赤面症でした。

中学時代にあることをきっかけに、高校、大学と・・・・。
現在にいたるのですが・・・・。
「はずかしくないのに赤面する、異性といると赤面する・・・・」
とてもつらかったです。
しかし、高校時代にあるとき医学書をみたところ「心の病」として記載されていました。私はこれってある種の「病」とわかり、ほっとしました。
そこで大学時代に心療内科に通いました。
結論からいうと治ります。「完全とは言えませんが・・・」「ほとんど意識しないようになります。」
心療内...続きを読む


人気Q&Aランキング