確定申告の経費に関して質問があります。
個人事業で学習塾を経営していますが以下のものは経費になるのでしょうか。
すでに確定申告は済んでしまいましたが毎年続くことなのでお尋ねします。

(1)合格祈願のグッズ(合格えんぴつ、合格消しゴム、お守りなど)
(2)お年玉やクリスマスプレゼント(ミニチュアクリスマスツリー、部活ストラップなど)
(3)バレンタインデーやホワイトデーのチョコレートや菓子類
(4)定期試験明けに生徒に見せるDVDのレンタル料+菓子代
(5)合格祝賀会の食事代(今年は宅配ピザと菓子類)
(6)卒業祝いのドラゴンボールのストラップ(7名だったので思いつきで購入しました)
(7)通常生徒にあげる菓子。不定期ですが、飴やらせんべいやらチョコレートやらです。
  特に飴は眠気覚ましとか花粉症対策とかに有効なので1年を通して切らしたことがありません。

(1)(2)(6)は雑費として(3)(5)は接待交際費として計上してしまいました。
(4)のDVDはさすがにどうかと思い菓子代だけ接待交際費として計上しました。
(7)は計上しませんでしたが「飴」だけでもどうにかならないでしょうか?1年分となると結構な出費ですし、眠気覚ましというのは正当な理由になると思うのですが…

結局これらはすべて「接待交際費」として経費になるのでしょうか?

さらに、通販で購入するにあたり個人のカードで支払ったため領収書がないものもあります。領収書がないと問答無用で経費にはなりませんか?「楽天カード」で支払ったため利用明細やら支払予定明細やらはダウンロードできますが支払いを証明するものではありません。最近計画停電に備えてオークションで落札したランタンや電池なども領収書をいただけませんでした。中には納品書だけ存在するものもるのですが納品書だけではダメなのでしょうか。

以上何らかのアドバイスがいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学習塾の経費認識は色々な考えがありますので、以下は私の意見です。


他の意見があると思いますが、それを否定するつもりはありませんので、ご質問者が検討ください。
私なら、すべて「消耗品」或いは「備品」にします。
理由
 参考書は販売なら仕入れです。生徒への売り物だからです。
しかし生徒にお菓子などを売って、仕入額との差額を利益とする「小売店」ではないので、仕入れとするよりも、消耗品あるいは備品がいいと思います。

接待交際費と計上すると、生徒の親に対してのそれと区別ができなくなり、記帳してる意味が薄れます。
生徒の親に年賀状や挨拶を出す費用は交際費或いは通信費だと思います。
 消耗品の内容が駄菓子やストラップで、消耗が激しくても、生徒に上げてるという理由がありますので、おかしくは無いでしょう。
 
買い物をカードで行った場合には明細があると思います。
領収書ではありませんが、支払った内容が経費に該当するということがわかれば、特に領収書でなくても良いです。
記帳内容の正確性を領収書が裏づけしてるということなので、領収書がないと経費にならないという理屈ではないからです。
ただし、明細と別に領収書が出るという場合には二重計上しないように気をつけるようにすべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
人によって考え方が違うとなると悩みますが…「消耗品」は便利な勘定科目ですね。
今まで消耗品として処理していたのはコピー用紙やらトイレットペーパーやら指定ゴミ袋やらの日用品だけでしたが、確かにこれは面倒くさがりの私が待ち望んでいた回答かもしれません。
今のご時世、余分な教材はストックせず入塾毎に人数分だけ発注していますので在庫というものは存在せず仕入れという感覚がいまいちつかめないんですよね。業者テストの費用に関しても同様です。

ちなみに月イチで親に送る学習報告はすでに通信費として処理しています。

消耗品費と接待交際費で全部いけそうな気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 01:36

青色申告の場合は領収書必須です。


楽天カードで無く他に法人カードを作成し、そちらを経費用にすべきです(カードも借金の内ですが楽天カードの約款には資金使途は「事業資金を除く」とあり、法人経費には最初から使えない決まりです)。
飴は正しく事業経費。ただ、消耗品に出来るか交際費にするかは、税務署に事前に照会すべきです(交際費の枠に余裕があれば問題ありません)。
尚青色申告の場合、家族を事務員として6ヶ月以上専従させた場合「青色専従者実額控除」を適用し、賃金支給として源泉課税する手段も使えます。配偶者控除より有利ですから、是非使うべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とにかく領収書が出ない買い物はしないということですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 14:42

>(1)合格祈願のグッズ(合格えんぴつ…



生徒に配るということですか。
それなら経費ではなく「仕入」です。

>(2)お年玉やクリスマスプレゼント…
>(3)バレンタインデーやホワイトデーのチョコレート…
>(7)通常生徒にあげる菓子。不定期ですが、飴やらせんべいやら…

塾に必須なものかどうか、経費と主張するには無理があるでしょう。
まあ、
「あそこの塾は授業内容より小遣いや菓子、プレゼントで生徒を釣っている」
との評判が立って多く生徒が集まることをねらっているなら、経費と言えなくもないですが。

>(4)定期試験明けに生徒に見せるDVDのレンタル…

何の DVD ?
授業を補完する内容なら良いでしょう。
娯楽目的なら経費ではありません。

>(5)合格祝賀会の食事代…

だから、そうすることまで織り込んだ授業料を取っているなら経費で良いです。

>(6)卒業祝いのドラゴンボールのストラップ…

教材と同じ「仕入」。

>通販で購入するにあたり個人のカードで支払ったため…

個人事業である限り、事業用財布の中身や銀行預金はすべて「個人」のものであって団体のものではありませんけど。
クレジットカードでも同じです。

>利用明細やら支払予定明細やらはダウンロードできますが支払いを証明するものではありません…

だからそれらと、引き落とされた預金通帳とを照合すれば、事業用の支出であることは確認できるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
私の考えが甘いことがよくわかりました。

すでに3回の確定申告を済ませているのですが、初めから
「塾なんだから仕入なんて無いだろ」と勝手に判断してしまい
「やよいの青色申告」の「仕入」の部分には触れたこともありませんでした。
したがって教材費(生徒用も塾置き用も)や業者テスト代や教材DVDは経費(新聞図書費)としていました。
これらはすべて「仕入」でいいわけですね。

菓子類は…あきらめましょう。

領収書がなくても利用明細と通帳があればいいわけですね。

おかげさまでかなりスッキリしましたが3年前に投稿するべきでしたね。
遅まきながら今年から実践します。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお茶菓子代の勘定科目がわかりません。

専業農家です。

農作業の休憩時に出すお茶菓子代をどの勘定科目に入れたらよいのかわかりません。

以前は”雇い人費”の項目に入れていたのですが、そこには給与も入っているため、お茶菓子代と給与の区別がつかなくなっていました。

いくつか調べると、交際費・雇い人費・雑費等それぞれ書き方が違っています。

休憩時に使うお茶菓子代の費用はどのように考えればよいのでしょうか?

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、お茶菓子代はその内容によって勘定科目が違ってきます。

会議の時のお茶菓子=会議費
従業員の福利厚生=福利厚生費
営業活動の手土産のお茶菓子=販売促進費
老人ホームの入居者のお茶菓子=介護付帯費
etc

ご指摘の雇い人費はあくまでも人件費(給与 雑給)と判断できます。(農業の会計経験が無いので間違っているかもしれませんが)故に雇い人費は馴染まないと思います。どちらかと言うと福利厚生費的な性格が強いと判断できます。従って福利厚生費、金額が少額であれば雑費でも良いと思われます。

Q宅配ピザの領収書

社内で打ち合わせが長引き、ピザを注文しました。

経費(会議費)として落とせますか?

Aベストアンサー

落としたいんだったら落ちる

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q教室のプレゼントの仕訳

いつもお世話になっています。

英会話教室の生徒さん用にクリスマスプレゼント(1人300円程度)を購入しましたが
仕訳をどうしようか迷っています。
合計1万円にもならないと思うので、消耗品費にしようと思うのですが、どうでしょう?


よろしくお願いします m(_ _)m

Aベストアンサー

消耗品費でも雑費でも、適当な科目でよいでしょう。

金額が少額ですし、教室を継続するには必要なイベントだと思いますので、それで何の問題もないでしょう。

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)

Qお客様への菓子折りの勘定科目を教えて下さい。

初歩的な質問になりますが、
お客様に、従業員がお渡しする、お詫びの菓子折り代としての費用は、接待交際費か雑費か教えて頂けないでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

少額であれば、どちらでも構わないと思いますが、接待交際費で処理するのが一般的です。

Q事務所のコーヒー代

株式会社を一人で営んでいます。事務所に常備してあるお茶代の経費処理について教えてください。8割がた自分で消費する分ですが、来客に備えて
インスタントコーヒー、紅茶、日本茶など常備してあります。
色々調べると、自社消費分は福利厚生費、来客用は交際費として処理するのが正しいとありますが、
(1)一人会社で従業員もいないので福利厚生費というのは認められるのでしょうか?
(2)金額的には知れているので、まとめて雑費とか消耗品費とかで一括して
処理してはいけないのでしょうか?
基本的な質問ですが、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

日本語は本当に紛らわしいです。しかし決まりですから正しい仕訳処理をするしかありません。下記のように考えて仕訳してして下さい。

※交際費
>社外来客の接待・お土産・ハイヤー代。
>社外に対する慶弔見舞金・中元・歳暮。

※雑費
>インスタントコーヒー・紅茶・日本茶。

※ちなみに福利厚生費を参考にして下さい。
>従業員の体育文化慰安に関する費用。
>忘年会や社員旅行費。「会社はここまで負担と言う感じで出す。」

※消耗品費
>事務用以外の消耗品「事務服・作業着・掃除用具・掃除用手袋・ホース・電池・錠前・湯のみ茶碗・かけ時計等をいいます。」
>来客用セット等で3万円以上は固定資産に振り替えます。

※事務用消耗品費(文房具)
>筆記用具・机・椅子・書類キャビネット・用紙・伝票類・名詞・封筒等これらに類するもの。

Q書籍は経費で落とせますか?

結構、本が好きで、これから個人事業主になるので、経費で落とせるものは
落としたいな~、と考えています。

落とせる本と落とせない本があると思うのですが、事業主になるための経理の本とか手続きマニュアルとかは経費(開業費とか)で落とせるのでしょうか?
落とせるとすれば何勘定になるのですか?

どういった本が経費で落とせるか教えてください。

Aベストアンサー

 事業に特徴的な出費であれば研究開発費の科目を作ってそれにあててもよいと思います。消耗品ですとあまりに漠然としていますので。

 ただし、あまりに売上げに比してその額が大きいと、調査時に同業他社の経費率で推計されることもありますので、ご注意を。といっても客観的にその出費が事業に必要なものであることを証明できるなら、自信を持って申告しましょう。

>どういった本が経費で落とせるか教えてください。
 病院や美容院など客商売で待合室があり、そこに置いてある雑誌などが経費になることがあります。その時は自分や家族が読んでから待合室に置くときは、生活費按分が発生しますが、全く自分や家族が読まないときは、全額経費となります。額が大きいとまず誰が読む(消費する)のかということが、税務調査のときに争点となることがあります。(昔本当にあった話です。)

 ソフトウェア開発などで、高い公式マニュアルを買うときは研究開発費で構わないと思います。ただしソフトに付属している分厚いマニュアルの類はあくまでソフトの一部として考えます。ですから減価償却の対象になることもあります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=28867
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=200133

 また、購入した本をそのまま取引先にプレゼントすれば交際費に、従業員に与えれば研究開発費あるいは、それが娯楽関係の本なら福利厚生費になる場合も考えられます。

 金額が大きいなら、その実際の用途に応じていろいろな経費の科目にばらしておけば目立たなくなるという効果はあるかもしれません。

 細かく言うと、事業の目的と購入した書籍の内容の関連に妥当性があるか、実際に売上げに貢献しているか、その書籍の消費の実態はどうなっているのか(個人的興味の対象として消費される部分を客観的にどのように評価し按分するか)が大きなポイントになります。また、生活費按分は必ずしも事業用面積とそれ以外の生活にかかる面積との按分になるとは限りません。実質課税主義により実態を反映することができる按分比率が優先します。

 もし将来税務調査を受ける機会があればそのようなことを念頭に置いておかれたら良いと思います。ちなみに最近の実調率は3%弱と聞いています。 

 事業に特徴的な出費であれば研究開発費の科目を作ってそれにあててもよいと思います。消耗品ですとあまりに漠然としていますので。

 ただし、あまりに売上げに比してその額が大きいと、調査時に同業他社の経費率で推計されることもありますので、ご注意を。といっても客観的にその出費が事業に必要なものであることを証明できるなら、自信を持って申告しましょう。

>どういった本が経費で落とせるか教えてください。
 病院や美容院など客商売で待合室があり、そこに置いてある雑誌などが経費になるこ...続きを読む

Qバレエ教室 月謝の売上計上について

バレエ教室が新規で開業され経理を依頼されています。
初めて経理を担当するのですが、月謝の売上計上方法について教えてください。

月謝は前月末頃に翌月分を請求(月謝袋を渡し、現金で頂きます)するのですが、
生徒さんごとに売上を計上せず、月末にまとめて計上しても良いのでしょうか?
以下の仕訳を想定しているのですが、問題がないのか教えてください。

・取引
 8/25  生徒Aさん、Bさん、Cさんに9月分の月謝袋を渡した。
 8/26  生徒Aさんから9月分の月謝(\8,000)を受け取った。
 9/3   生徒Bさんから9月分の月謝(\9,000)を受け取った。
 9月中 9月のレッスンを行った。
 9/25  生徒Aさん、Bさん、Cさんに10月分の月謝袋を渡した。
 9/27  生徒Aさんから10月分の月謝(\8,000)を受け取った。
      生徒Bさんから10月分の月謝(\9,000)を受け取った。
 10/2  生徒Cさんから9月分の月謝(\10,000)と10月分の月謝(\10,000)を
      合わせて受け取った。

・仕訳
 9/30  現金   \17,000  売上  \27,000  9月分の売上計上
      売掛金 \10,000              生徒Cさんの9月分月謝未収分
 10/31 現金   \10,000 売掛金 \10,000  生徒Cさんの9月分月謝回収分
      現金   \27,000   売上 \27,000  10月分の売上計上

本来であれば、生徒さんごとに取引発生日で仕訳を行うべき(事前に月謝を受け取った場合は前受け金処理)なのでしょうが、数十人の生徒さんがいるため会計は簡潔に行いたいと考えております。
※入金管理は月謝の請求月ごとに生徒さんの一覧表を作成し管理する予定です。

現金・売掛金の計上が取引実態とあっていないため、会計処理上問題がないのかが気になっております。

どうぞ、お願い致します。



 

バレエ教室が新規で開業され経理を依頼されています。
初めて経理を担当するのですが、月謝の売上計上方法について教えてください。

月謝は前月末頃に翌月分を請求(月謝袋を渡し、現金で頂きます)するのですが、
生徒さんごとに売上を計上せず、月末にまとめて計上しても良いのでしょうか?
以下の仕訳を想定しているのですが、問題がないのか教えてください。

・取引
 8/25  生徒Aさん、Bさん、Cさんに9月分の月謝袋を渡した。
 8/26  生徒Aさんから9月分の月謝(\8,000)を受け取った。
 9/3   生徒...続きを読む

Aベストアンサー

所得税の収入計上時期は原則として「発生主義」です。

例えば9月分の受講料収入は「9月の授業が終わった段階」で収入が発生したものと考えます。
入金が遅れることは関係ありません。

ですが、これは「年間の収入金額」で調整できれば十分で、期中は現金主義で記帳しても差し支えありません。


(1) 会計ソフトでは、入金時に、  
   現金 / 売上

(2) 一覧表で入金を管理し、期末整理仕訳で、 
   ア 売上  / 売掛金  (期首売掛金 売上減算) 初年度は、必要ないですね。
   イ 売掛金 / 売上   (期末売掛金 売上計上)

これで、発生主義と同じ売上金額を計上できます。

こうしないと、毎月、「前受」「売掛」の仕訳が煩雑になり、残高も間違えやすくなります。

Qイベントで提供したお茶菓子の勘定科目を教えてくださ

イベント参加者に提供したお茶菓子の勘定科目を教えてください!

先日トークイベントを行いました。
参加者からは1,000円をもらい、「お茶とお菓子付」という形にしました。

このお菓子代はどの科目にしたらいいのでしょうか?

他の購入した雑品とあわせて消耗品費にするか、お菓子だけで他の科目にするのか、困っています。

トークイベントは、商品の宣伝等ではなく、またお菓子もサンプル的なものではありません。

処理が急ぐので至急知りたいです。

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

常識的にそのイベントが貴社の主要事業とも思えませんので、消耗品類も含めて、広告宣伝費で良いと思います。

仕入れとするのは、貴社の本来の事業の通常の営業売上に関する商品ではそうですが、読む限りは会社PRか地域参加という程度に思いますので、少し違うかなという気がします。


勿論全部消耗品費でも構いません。その辺りは貴社の管理目的で決めることです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報