お世話になります。
工業簿記2級の材料の購入で分からない処がありまして、質問させて頂きます。
材料副費に関してなのですが、何故貸し方に記入するのでしょうか?

ex
(問題)
材料部品100,000円(購入代価)を掛けで購入し、引取運賃(外部材料副費)30,000は、
現金で支払い、購入事務費などの内部材料副費は、購入代価の5%とした。

(解答)
材  料 ×××  買掛金 ×××
             現 金×××
            材料副費×××
この解答で、材料副費が貸方に来るのが理解出来ません。材料副費って費用ですよね。
費用は借方に来るのではないのでしょうか?

分かる方、ご説明をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。


ごめんなさい、一番重要な内部材料副費について、%計算をひとケタ間違えてます。

以下、この部分と仕訳のまとめを仕切り直します。

「材料全体にかかる費用として、既に計上されている内部材料副費は、材料購入代価100,000×5%=5,000という形で各々の材料に振り分けられ、材料(原価)に賦課(上乗せ)されることになった」

この仕訳に登場する材料以外にも、本来なら、外部材料副費と同様、発生時の内部材料副費発生時の借方仕訳が欲しいところですが、内部材料副費は複数の材料品目にわたって発生し、材料ごとの仕訳グループに算入させることは難しいため、別の機会で借方計上されているものとみなし、材料原価へ含めるための作業として、今回、貸方(振替)計上のみ行います。

(付随費用として「材料」勘定に算入される)材料 5,000 / 購入事務費など(内部材料副費) 5,000

これまでに登場した仕訳を、以下の通りまとめます。

材料 100,000 / 買掛金 100,000
材料副費 30,000 / 現金 30,000
材料 30,000 / 材料副費 30,000
材料 5,000 / 材料副費 5,000

この一連の仕訳を貸借一致で相殺消去した結果、生まれた以下の仕訳が、この設問の最終解答であり、質問者様を悩ませた仕訳パターンになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★解答結果★

材料 135,000 / 買掛金 100,000
ーーーーーーーーーーーーー/ 現金 30,000
ーーーーーーーーーーーーー/ 材料副費 5,000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/27 01:02

おっしゃる通り、材料副費は費用科目です。


材料の購入代価とは別に、材料の購入から消費までの間に付随的に発生する費用を指します。
この材料副費は、材料の購入原価、すなわち「材料」勘定に含まれるのが原則です。

【材料(=材料購入原価)】=購入代価+引取費用(外部材料副費)+購入事務費・材料保管費等(内部材料副費)

「材料副費」は費用科目なので、発生スタート時は借方計上という質問者様の考え方で合ってます。

なぜ、模範解答では、材料副費が貸方に来ているのか。
まず、ご質問の仕訳を3つに分けて書いてみます。

“材料部品100,000円(購入代価)を掛けで購入し”

材料(購入代価) 100,000 / 買掛金 100,000

“引取運賃(外部材料副費)30,000は、現金で支払い”

引取運賃(外部材料副費) 30,000 / 現金 30,000

材料副費の内、個々の材料ごとに個別に発生するものは、その材料品目に直接算入できるというルールがあります。
なので、この「引取運賃(外部材料副費)30,000」は、ただちに材料(原価)に振り替えます。

(付随費用として算入される)材料 30,000 / 引取運賃(外部材料副費) 30,000

また、材料副費の内、材料全体に対し共通して発生する材料副費は、材料の個数や重量や金額の割合に応じて、それぞれの材料品目に振り分けされなければなりません。(この配分作業を「配賦」といいます。)

ご質問でいう「内部材料副費は、購入代価の5%とした」の表現は、この状況を指します。

設問をお読みになった時、「引取運賃(外部材料副費)30,000は、現金で支払」と明示されているのに対し、内部材料副費に関しては金額表示もなく、支払うのかどうかにさえ触れられておらず、曖昧な表記だなぁ、と感じませんでしたか?
上の表現を詳しく記すと、
「材料全体にかかる費用として、既に計上されている内部材料副費は、材料購入代価の5%という形で各々の材料に振り分けられ、材料(原価)に賦課(上乗せ)されることになった」
という意味になります。

この仕訳に登場する材料以外にも、本来なら、外部材料副費と同様、発生時の内部材料副費発生時の借方仕訳が欲しいところですが、内部材料副費は複数の材料品目にわたって発生し、材料ごとの仕訳グループに算入させることは難しいため、別の機会で借方計上されているものとみなし、材料原価へ含めるための作業として、今回、貸方(振替)計上のみ行います。

(付随費用として「材料」勘定に算入される)材料 50,000 / 購入事務費など(内部材料副費) 50,000

これまでに登場した仕訳を、以下の通りまとめます。

材料 100,000 / 買掛金 100,000
材料副費 30,000 / 現金 30,000
材料 30,000 / 材料副費 30,000
材料 50,000 / 材料副費 50,000

この一連の仕訳を貸借一致で相殺消去した結果、生まれた以下の仕訳が、この設問の最終解答であり、質問者様を悩ませた仕訳パターンになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★解答結果★

材料 180,000 / 買掛金 100,000
ーーーーーーーーーーー / 現金 30,000
ーーーーーーーーーーー / 材料副費 50,000

「材料副費」勘定が貸方に来るカラクリは、複雑な取引をよりシンプルに表現するための仕訳結果であるがゆえです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいご説明を有難う御座います。
理解出来ました。

お礼日時:2011/04/27 01:01

これは考えると混乱するのであまり考えないほうがいいと思いますが


「支払った費用を材料に振り替えてる」という仕訳なのです。

材料副費を支払ったときは例えば運送費の場合は
材料副費(運送費)30,000 / 現金 30,000
という仕訳を事前にしてあります。

そして材料をGETした時には
それを材料費に振り替えるので
材料副費(手数料) 5,000 / 現金 5,000
材料       135,000 / 買掛金 ×××
              現金 ×××
              材料副費 35,000

となります。
つまり、材料副費を減らして材料の一部にしているので貸方にくるわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。
なんとなく分かったような気がします。

お礼日時:2011/04/20 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QシーバスとエギングのPEラインの違いについて

シーバスとエギングのPEラインに違いはあるのでしょうか?

シーバスであれば1.0~1.5号、エギングであれば0.8号程度と
調べているとこのような感じの意見が多かったです。

予算の関係上、シーバスとエギングを同じPEラインで兼ねる場合は
PE1.2号ぐらいでも大丈夫でしょうか?

PE0.8号だとエギングは○、シーバスは×
PE1.5号だとシーバスは○、エギングは× となりそうです。

Aベストアンサー

エギングは0.6~1号、シーバスは0.8~1.5号を使う人が多いです。
シーバス用は予期せぬ大物も居てストラクチャー周りで釣りをするので自分は普段1.5号にしています。
ライトゲームやチヌゲーの際に0.8号を使ってましたが、
強引なファイトは出来ませんでしたが80cmを超えるシーバスも特に問題ありませんでした。

間を取ると0.8号か1号、シーバスも大物が釣れない場所なら0.8号でも良いかと。
シーバス用とエギング用のPEの差はほとんどありません。
高比重の沈むタイプと浮力が高く浮くPEとではフォールやシャクリのアクションに差が出ます。
どちらのタイプが良いかはなんとも言えないですね。

Q工業簿記の加わる2級と簿記3級の、レベル的違いは?

先日、簿記2級と3級の違いを工業簿記が入る入らないの違いと言う決定的範囲が
あることを知りました。

これから詳しく参考書等を買ってみる前の段階です。
そこで質問ですが、工業簿記が入る入らないと言う内容的違い以外で、

(1) 商業簿記のほうも基本的に何かが加わるレベルの違いがあるのか?

例えば、基本は同じでも勘定科目が増えるとか。。3級では出てこない決定的な違いを教えて下さい。

(2) 工業簿記は商業簿記3級を持っていても、またゼロから学ばないとならないほど大きく違うものか? キーワードで最も使う工業簿記用語は何か? 概念的に何が違うか?

(3) 上記、(1)(2)合わせて、要するに3級持っていても全く通用しないほど違うか?
日商簿記試験までに仕事しながら、どのくらい時間をかければ良いと思われますか?

(4) 過去問題集を古本屋で手に入れましたが、毎年傾向と対策が変わるのか?
古いのでは全く無駄だと思われるか? 出題傾向は大きくかわるものか?

番号別に回答いただけるものだけで結構ですから宜しくお願いします。

Aベストアンサー

工業簿記は全くの新しい概念で、仕訳は基本的に切りません(実際は切りますが、仕訳問題はまずでない)
以下、質問に対応していきたいと思います。

(1) 商業簿記のほうも基本的に何かが加わるレベルの違いがあるのか?

商業簿記も新しい論点をやります。
既存のものに新しいものを付け加えるというよりも、全く新しい論点を追加されるという感じでしょうか。
例えば最初にやるのは銀行との現金過不足や勘定調整の問題です。
期末に整理したら帳簿よりも銀行の預金が足りなかった…。何がいけなかったの?
みたいな感じで、基本的には3級+αだと思ってください。
3級は基礎なので一度やった論点は知ってる前提で出てきます。(期末整理の仕入、繰商など)
中学レベル(3級)→高校レベル(2級)って感じの流れです。


(2) 工業簿記は商業簿記3級を持っていても、またゼロから学ばないとならないほど大きく違うものか? キーワードで最も使う工業簿記用語は何か? 概念的に何が違うか?

上にも書きましたが工業簿記は商業簿記とは全然違う範囲です。
具体的に何をやるかというと「原価計算」と呼ばれるものです。
おもちゃを100個作ったけど、それにいくらかけたがを知りたいって感じです。
商業簿記=販売業(三越、伊勢丹)
工業簿記=メーカー(ソニー、トヨタ)
などを想像するといいでしょう。

例えば材料1000円、加工費1000円なら当期に2000円をかけたことになるんですが
実際は期末ぴったりに作り終わるわけではないのでの「作りかけ」の状態があります。
これを「仕掛品」と呼んでそれぞれ完成品と期末仕掛品に原価(この2000円)をいくらずつ負担すればいいだろうか?と考えていきます。
単純なんですが、慣れるまでは苦手にする方が多いです。
そんな訳でよく出てくる単語は「仕掛品」「完成品」「〇〇原価計算」あたりでしょうね。
逆に言うとコレばっかです。


(3) 上記、(1)(2)合わせて、要するに3級持っていても全く通用しないほど違うか?
日商簿記試験までに仕事しながら、どのくらい時間をかければ良いと思われますか?

3級合格はちゃんと役に立ちますよ。
知識というか、電卓の使い方、仕訳の切り方の慣れっていうアドバンテージが大きいです。
なので商業簿記なら2級でも同じ勉強の延長になると思います。
ただ、工業簿記は名前が似てるだけの別物です。
数学で例えるなら、計算問題だったのが新しく図形問題も入ってきたって感じなのでまた別のアプローチが必要になります。
総合すると、3級にかけた時間の1~2倍程度の時間をかければ合格へは持っていけると思います。
難易度はそれほど変わらず、商工合わせた範囲が2倍ほどなので。


(4) 過去問題集を古本屋で手に入れましたが、毎年傾向と対策が変わるのか?
古いのでは全く無駄だと思われるか? 出題傾向は大きくかわるものか?

工業簿記に関しては改訂論点はないといっていいので過去のものでも十分だと思います。
というか、無限に問題をつくろうと思えば作れるのであんまりパターン解きはおすすめしません。
典型論点が出ればいつも通り解けますが、ちょっと変えられると分からなくなってしまうのでしっかり理解して解くことが重要です。

工業簿記は全くの新しい概念で、仕訳は基本的に切りません(実際は切りますが、仕訳問題はまずでない)
以下、質問に対応していきたいと思います。

(1) 商業簿記のほうも基本的に何かが加わるレベルの違いがあるのか?

商業簿記も新しい論点をやります。
既存のものに新しいものを付け加えるというよりも、全く新しい論点を追加されるという感じでしょうか。
例えば最初にやるのは銀行との現金過不足や勘定調整の問題です。
期末に整理したら帳簿よりも銀行の預金が足りなかった…。何がいけなかったの?
みたい...続きを読む

QPEラインの使用について

こんにちは、シーバスメインでやっており、現在はナイロンのラインを使用しております。いろいろと書かれている、PEの記事などを目にするうちにぜひともラインをPEに変えてみたいと思っております。手持ちのロッドはメジャークラフトの862MLなんですが、PEモデルもリリースされているようですが、PEライン対応と書かれていないロッドにPEを装着した場合に、デメリットやトラブルなどはありますか?

Aベストアンサー

#2です。
感度の高いロッドとガタの少ないリールをPEに組み合わせると
ルアーが泳ぐ振動が手に伝わって不快なので
今はPEをシーバスでは使っていません。
追い風でのPEの飛距離は魅力的なものがありますが
ランニングラインをナイロン8Lbでラインシステムを組めば
飛距離は大差ないと思っています。
遠くに投げたからと言ってよく釣れる訳ではないので
お金が許すなら強度の高い(=細い)ナイロンラインを
小まめに交換する方がメンテナンス性もよく
釣り以外のプレッシャーも緩和され釣り自体に集中できる気がします。
>フッキング時の注意とかもあるんですか?
ショートバイトがPEの方が取りやすいとか言いますが
シーバスライブなどを見る限りシーバスがルアーをくわえて
違和感を感じ吐き出すまで0.1秒程度なので人間の反射神経では
意識的にバイトをとらえてフッキングするのは不可能です。
フッキング自体シーバスがルアーをくわえたまま反転動作をした時に
口に掛かるもので現象的には100%向こう合わせになります。
PEの伸びの少なさを使って深くフッキングするという意味では
かなり有効と思いますが、
やり取りに関してラインの伸びが期待できない部分では
ロッドの柔軟性やリールのドラグ調整が大事でしょう。
硬いロッド、強めのドラグ、バイブレーションの組み合わせは
ばらし連発で周囲のアングラーのヒンシュクを買うこと
間違いなしです。

#2です。
感度の高いロッドとガタの少ないリールをPEに組み合わせると
ルアーが泳ぐ振動が手に伝わって不快なので
今はPEをシーバスでは使っていません。
追い風でのPEの飛距離は魅力的なものがありますが
ランニングラインをナイロン8Lbでラインシステムを組めば
飛距離は大差ないと思っています。
遠くに投げたからと言ってよく釣れる訳ではないので
お金が許すなら強度の高い(=細い)ナイロンラインを
小まめに交換する方がメンテナンス性もよく
釣り以外のプレッシャーも緩和され釣り自体に集中...続きを読む

Q簿記2級  工業簿記について

公式法変動予算についてなんですが、操業度が0の時y切片が固定費と書いてあるのですが、
操業度が0のときに予算が発生するんですか?例えば機械運転時間を基準としたとき、0時間なのにも関わらず費用が発生するということなんですか?
少し理解しがたいので、皆様の知識をお借りしたいと思います。
どうぞ、ご教示の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

操業度に関係なく発生するのが固定費ですよね。

例としては、機械の償却費は定額法でも定率法でも時間に従って発生します。操業度とは関係ありません。

また、工場長や守衛の給料も操業度とは関係なく一定ですね。

現実の工場ではそのほかに色々な固定費があります。間接部門の労務費の殆どは固定費です。

厚生福利関係の費用も操業度とは無関係なものが普通です。
又固定資産税などの租税公課もその性格の費用です。

長期的には操業度が下がるとこれらの費用も削減されていくのですが、短期では一定と考えた方が現実にあっていますね。

Qスズキのルアー釣りで、PEライン⇔ルアーの直結では釣れませんか?

スズキを釣る時にPEラインを使用しているのですが、私はルアーにPEラインを直結して使っています。
しかし、釣り雑誌等を見ても、PEの先にリーダーを結ぶ使い方が必ずと言って良い程、紹介されています。
PE直結では、スズキに警戒心を与えて釣れなくなってしまうからなのでしょうか?
もしくは、PEは傷に弱いので、根ズレ切れ防止の為にリーダーが必要なのでしょうか?
私の行く釣り場は防波堤で岩は無く、テトラポットの上に乗って釣っているだけなので、根ズレの心配は無いので、
シンプルにする為と、これまでナイロン糸では力いっぱい投げた時に『ペチーン!』と糸が切れていくつもルアーを無くしてきたので、
PE直結でも問題無いのなら、そのまま使いたいと思います。(PEは強い分、ラインを太く出来るので、投げた時に切れた事がないです)
根掛かりで切れた数よりも、投げた時に切れて無くした方が断然多いです(T―T)

ただ、PEラインを使いだしたのは最近で、まだスズキを釣った事がありません。
ですので、PE直結に釣果がどれだけ影響しているのかが分かりません。タチウオは釣れましたが・・・。(;^_^A

スズキを釣る時にPEラインを使用しているのですが、私はルアーにPEラインを直結して使っています。
しかし、釣り雑誌等を見ても、PEの先にリーダーを結ぶ使い方が必ずと言って良い程、紹介されています。
PE直結では、スズキに警戒心を与えて釣れなくなってしまうからなのでしょうか?
もしくは、PEは傷に弱いので、根ズレ切れ防止の為にリーダーが必要なのでしょうか?
私の行く釣り場は防波堤で岩は無く、テトラポットの上に乗って釣っているだけなので、根ズレの心配は無いので、
シンプルにす...続きを読む

Aベストアンサー

直結で釣れるかと聞かれれば釣れるとしか言いようがありません。

力いっぱいキャストすると切れるという事ですが、キャストの際に垂らしを1m程取る様にしてみてください。
それだけで切れないようになるかもしれません(ラインの劣化等は無視します)
ルアー重量が不明ですがナイロン3号前後でキャスト切れしているようであればPE直結でも同様のことが起こると予想されます。
ナイロン直結の際も4号以下を使うならリーダーをセットするのが無難です。

>PEは強い分、ラインを太く出来るので・・・ 
非常に気になる言葉です。
友人がナイロン4号からPEに乗り換える時にPE4号を買おうとしたので慌てて止めましたが、妥協点の2号を進めてもどうしても納得してくれずPE3号を買いました。当然のように泣きを見ていました。
PEを太くするということはキャスティングゲームにおいてはPEの利点の一つである飛距離を犠牲にしてしまいます。
ナイロン3号と同等の強度を求める場合PEだと1号、ラインの径ではなく強度を考えて選ばないと私の友人のように酷い目に遭います。
飛距離が出ない、根掛りして切れない、水を纏ってリール周りがビッチャビチャ等。

ルアー交換の度にPEを結び直すのが面倒だからとか、結び直してチビて行くのがもったいないとか言う理由でリーダー有りを進めている人は居ません。
釣り雑誌等や人の意見で少なからず理由を明記していると思いますのでもう一度読み直してみてください。
その上で直結でも良いと判断されたらそれについて誰も文句は言わないでしょう。

直結で釣れるかと聞かれれば釣れるとしか言いようがありません。

力いっぱいキャストすると切れるという事ですが、キャストの際に垂らしを1m程取る様にしてみてください。
それだけで切れないようになるかもしれません(ラインの劣化等は無視します)
ルアー重量が不明ですがナイロン3号前後でキャスト切れしているようであればPE直結でも同様のことが起こると予想されます。
ナイロン直結の際も4号以下を使うならリーダーをセットするのが無難です。

>PEは強い分、ラインを太く出来るので・・...続きを読む

Q簿記2級のテキスト(工業簿記)

簿記2級を勉強しようとしております。
LECという会社のテキストを購入して
読んでいますが、表現が難しく頭に入りません。
工業簿記で初心者向けの平たい表現の
テキストがあれば教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、独学で実教出版「日商簿記検定テキスト」1890円を使いました。これはもう、最後のほう(差異)になると定義しか書いていなくて、さっぱりわかりませんでした。そのあと中央経済社「簿記ワークブック」735円をやって理解を深めました。他のテキストのほうがわかりやすいのかなぁと思っていましたが、LECもわかりにくいんですね。どこも一緒なら、問題を解いて理解を深めていきましょう!
参考URLに、使ったテキストを書き込みました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3114799.html

QベイトリールとPEについて!

現在スピニング+PEを使ってバス釣りしてます。

今度ベイトリール購入を考えているのですがベイト+PEって大丈夫なんですか?
ちなみに夜釣りに結構行くのでアンタレスDCかメタニウムDCかカルカッタDC(夜釣りなんで出来るだけバックラ防止のため)を考えています!

そこで質問!

①それらのリールにPEは大丈夫ですか?
②PEを巻くなら何号がおすすめ?

以上よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

以前釣り具屋に勤めていた者です。
(1)大丈夫です。むしろリーダーの素材や相性が重要です。
基本的には糸の浮き沈みを気にしないならフロロを使う人が多いです。
(2)何号…自分の釣り方に合わせるのが一番だと思います。
行く場所が立木が多いや岩が多いなら太め、それ以外なら見えにく細め。

PE自体バックラしやすい素材ですが、ある程度注意すれば大丈夫です。
PEはバックラなると修復難しいので予備のスプールを持って行くことをお勧めします。

Q【簿記2級】 工業簿記の労務費について

こんにちは。
簿記2級、工業簿記について教えてください。

労務費の月末仕訳で、以下2つの仕訳計上は
予定消費賃率を設定している場合行いますよね。

当月未払分 (賃金給料) (未払賃金給料)
差異計上  (賃率差異) (賃金給料)

しかし、問題によって以下の期間中労務費を
計上する場合としない場合があります。

期間中の間接労務(製造間接費) (賃金給料)

問題を読んでいるのですが、入れるときと入れないときの
区別が付きません(><;)
ご存知の方、回答・アドバイスなどよろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

直接工に関するものですと、
・間接作業時間や手待時間の作業に関する賃金
・諸手当(通勤手当や住宅手当)や賞与
といったものがあると、間接労務費ですので製造間接費になります。
間接工の賃金や製造作業をしない事務員の給料も製造間接費になります。

QPEライン

現在都内運河メインでダイワのカルディア キックスにナイロンを巻いてシーバス釣りをしています。特にナイロンでも良いのですが、WEBなど見るとPEは感度がナイロンに比べて全く違うということで、そろそろPEも試したいと思っています。しかしPEはトラブルが起こるのが多いと言う事を耳にしました。最近のリールはそのようなPEのトラブルを少しでも軽減するような構造もあるそうですが、PEトラブルに良いお勧めのスピニングリールはあるでしょうか?価格的にはカルディア キックスと同じくらいか少し高いくらいで考えています。

Aベストアンサー

ルビアスは全くの新素材ザイオンを使用していて軽く腐食に強いのが特徴です。
メインギヤも最上級のイグジストと同じマシンカットデジギヤを搭載していたり
もちろんCRBBベアリングの数も違いますが、カルディアキックスでも
十分過ぎる性能はありますからカルディアでいいと思いますよ。

2506などのシャロースプールはフィネスドラッグになっていて
僅かな負荷でもスムーズにドラッグが滑るようになっているので
エギングやロックフィッシュなどですと十分ですが、80cm,90cmなどの
ランカーも出るようでしたら通常のドラッグの方が大きな力に対応できますから
普通はこちらになりますが、5、60cmが平均なら2506でも十分です。

昨年まで旧ルビアスの2506をチニングに使用していて7、80cmの
スズキが何度も来ても問題なく取り込めましたから。
ただ2506だとPE1号が110mしか巻けませんから150m巻きの
市販ラインだと全く使えない40mのロスが出ますし、2500に下巻きして
きっちり150m巻いていれば、PEは吸水性ゼロですから下のラインは
全くの新品状態で私は3、4ヶ月で巻きかえしをしますので、ほぼ1年の
シーズン中は同じラインでいけますのでその辺も2500の方が優れている点ですね。

ルビアスは全くの新素材ザイオンを使用していて軽く腐食に強いのが特徴です。
メインギヤも最上級のイグジストと同じマシンカットデジギヤを搭載していたり
もちろんCRBBベアリングの数も違いますが、カルディアキックスでも
十分過ぎる性能はありますからカルディアでいいと思いますよ。

2506などのシャロースプールはフィネスドラッグになっていて
僅かな負荷でもスムーズにドラッグが滑るようになっているので
エギングやロックフィッシュなどですと十分ですが、80cm,90cmなどの
ランカ...続きを読む

Q1級では商業簿記と工業簿記どちらが先?

これから日商簿記1級の勉強を独学で始めようと思っているのですが
商業簿記と工業簿記どちらを先に始めればよいでしょうか?

2級の時は商業簿記→工業簿記と勉強したのですが
1級はテキストがそれぞれ3冊ずつもあるため、
商業簿記(1)→工業簿記(1)→商業簿記(2)→工業簿記(2)→商業簿記(3)→工業簿記(3)
とやるのも考えているのですが、
それはやめたほうが良いでしょうか?

一応、使用するテキストはTACのよくわかる簿記シリーズの予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は工業簿記からやりました。

工業簿記、原価計算、商業簿記・会計学の順番です。

工業簿記と商業簿記を互い違いに進めるのは、
あまりオススメできません。
範囲も広いので、ある程度掘り下げて理解、維持しなければ、
他を学んでいるうちに忘れてしまいます。
また、一通り勉強したあとも、忘れないために復習しつづけてください。

商業簿記・会計学は、会計基準等の改正があるため、
独学されるのであれば注意が必要です。
二度手間を避けるために、
工業簿記→原価計算→商業簿記・会計学という順番で学ばれてはいかがでしょうか。

商業簿記・会計学を学ぶ頃には、
受験される回に適用される会計基準等が明らかになるでしょう。

これは、ネットスクールの『新会計基準エキスプレス』という
サイトがわかりやすいです。
http://www.net-school.co.jp/express/

また、改正論点がでると、レジュメがダウンロードできたりします。

範囲は広いですが、途中であきらめず、
最後まで頑張ってください。
応援しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報