和室の暗い色の砂壁を白くしたいです。砂壁自体は比較的良い状態で
こすっても落ちてこないので、その上から漆喰塗料で塗装をするつもりです。

ところが、長押を取り外してみると、鴨居まできっちり塗られていない
隠れていた部分の壁がでてきました。石膏ボードの上にグレーのモルタル(?)
その上に土壁という構造が鴨居にそって露出しています。
これをキレイに補修するにはどのような方法があるのでしょうか。

また、自分としては「長押」は、埃やゴミも溜まるし、美的にも取り外した方が
圧迫感がなくなってすっきりするような気がするのですが、伝統的な和室の意匠は
あえて取り外さない方がよいのでしょうか?意見をお伺いしたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>個人的に真壁には問題が無いのですが、「ナゲシを取りはずす」というのは


>>和室の壁の構造をそんなに大きく変化させる行為なのでしょうか?

構造自体の違いは出ません。
真壁は大工の腕の見せ場です。
大壁ですと雪隠大工(下手な大工)であろうと仕上がり具合は変わりません。
真壁、同業者がその和室を見てどの程度の大工がその家を建てたかの基準となります。棟梁と呼ばれる大工が苦心の作を見せるための物です。
だから、今の若い職人はプレハブ組み立て式等の大壁しか出来ない方が多くなっています。
真壁和室は大工の技術の値段です。

それから、長押を取り外すと柱に切り欠きが出ます。
柱の補修を上手くできないことが多いので長押をはずすなら大壁にする必要が出てきます。
    • good
    • 0

長押を外すとして、漆喰の補修をするなら漆喰を塗るのが王道ですが、表面の質感が補修した部分だけ変わってしまい、漆喰塗料を塗っても消し切れなかったり、後々補修の継ぎ目が浮かび上がってきたりするので、塗装ではなく全面漆喰などを塗り直したほうが良いと思います。

長押は確かに埃が溜まったりしますが、ハンガーを掛けたり写真や絵を飾ったり、ヘソクリを隠したりするのには便利ですし、外したら更に予想しなかった事態が起るかもしれません。さわらないほうがいいと思います。

この回答への補足

築40年の純和風1軒家全体をセルフリフォームします。
他の部屋や廊下、階段の壁は状態が悪い為、古い土壁を完全に除去した上
漆喰を塗ることにしました。統一感を持たすよう家中の壁を白い漆喰仕上げにする予定です。

ただ、この質問の和室は、他の箇所と違って比較的最近施工されたようで、
表面の土壁がしっかりしているので、天井に塗ろうと考えて用意した
漆喰塗料を塗装するだけでいいかな?と考えていました。

>補修をするなら漆喰を塗るのが王道ですが、表面の質感が補修した部分だけ変わってしまい、漆喰塗料を塗っても消し切れなかったり、後々補修の継ぎ目が浮かび上がってきたりするので、塗装ではなく全面漆喰などを塗り直したほうが良いと思います。

補修する壁の下地は石膏ボードのようですが、そこから今ある土壁の表面まで
をモルタルなどで埋めて新たな下地を作り、今ある土壁の上から全面漆喰(塗装ではなく)
にする場合、やはり継ぎ目は浮かび上がってきたりするでしょうか?
このような補修をする場合にモルタルの他、何かよい充填材やパテがあるのでしょうか。

補足日時:2011/04/20 03:13
    • good
    • 0

人それぞれのセンスがあるので、どれが良いとは言えません。


私個人感想を述べます。

>>自分としては「長押」は、埃やゴミも溜まるし、美的にも取り外した方が圧迫感がなくなってすっきりするような気がする
それなら、真壁でなく、大壁にすればすっきりします。
というより、長押を取るぐらいですと大壁にすべきですね。
大壁にすれば、漆喰調のクロスもあり補修が簡単ですね。
http://www.house-support.net/toi/wasitukabe.htm
私は大壁の和室は安っぽく見えます。
理由は柱が見えず、安物で仕上げられるので…。

>>キレイに補修するにはどのような方法があるのでしょうか。
大壁にしないならば、きれいにはぎ取り、他の壁と同じように下塗りする。そして、その上に塗料?を塗る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます。

私もせっかくの和室を大壁にしてしまうと安っぽくなると思います。
古い純和風民家をシンプルに改装したいだけなので。

>それなら、真壁でなく、大壁にすればすっきりします。
というより、長押を取るぐらいですと大壁にすべきですね。

個人的に真壁には問題が無いのですが、「ナゲシを取りはずす」というのは
和室の壁の構造をそんなに大きく変化させる行為なのでしょうか?

お礼日時:2011/04/20 03:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂壁に石膏ボードかベニヤ板を張るには?

築28年の家で部屋、廊下の壁ほとんどが砂壁でボロボロ剥がれています。DIYの雑誌を買って読みましたら、石膏ボードを専用のビスで留められると書いてありました。が、こちらのサイトの他の回答を見ましたら無理そうな事も書いてありました。実際、ビスで留められるのでしょうか?ベニヤでも構いません。壁の一部はシーラーを塗って固めてからペンキを塗りましたが面倒くさかったので。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

砂壁の下は石ではないと思います。コンクリートの建物でなければ、石(コンクリート)は考えられないですが。
木造でしたら、ラスボードに左官さんが下地を(モルタルのように見える)塗って,その上に仕上げ材を施工してあると思います。この下地材は画鋲などは刺さりませんが、インパクトドライバーでビスは貫通すると思います
この方法で施工がしてあれば、床から45cmピッチくらいに貫、胴縁が横に入っていると思いますので下地センサー
(乾電池を使用しているもの)を使って探してみるのもいいかもしれません、下地の位置が判れば石膏ボードも取り付け可能と思います、専用ビスと併用が必要だと思います
(付鴨居の下などは下地がボードの接続の都合でない場合がある、)

Q柱の隙間のほこり

柱ら壁に詳しい方よかったら教えてください。

#携帯からの投稿、パソコン不所持の為にURLを張りたい人はスルーしてください#


築35年近くなる旦那の実家に暮らしてます。柱と壁の間が5cmほどの隙間があり、壁の破片が落ちていてほこりまみれです(泣)

ほこりがどうしても溜まる構造になっていて赤ちゃんが生まれたらほこりっぽくて心配です(泣)

この溝を埋めたいのですがリフォームすることもできません(泣)

自分でなんとかしたいのですが何かいい方法はありますか?

畳や家具にやたらほこりが着くし困ってます(;_;)

どうやら壁は中途半端に塗ってありまして、それを板を上から張り付けて隠してる感じです(泣)

Aベストアンサー

あらら、長押ですね。写真は90度回転でしたか。
そこはそういうもんですが、埋めたいなら掃除して新聞紙を3角に折って詰めておくのも手ですよ。
木材やコーキング材などでは大変です。
スポンジや発泡スチロールもいいですね。はずしてはたけるし。
私なら新聞紙です。紙は折れば結構丈夫ですし、普段はたきをかけても大丈夫な程度に詰めておけば10~20年もして風化した時には捨てるだけでOK。古紙再生に出してもいいです。木と紙は材料的に仲間だし、古い新聞紙を捨てるときに眺めると当時の情勢がわかって楽しいもんです。

赤ちゃんが生まれたらとありますがあまり過保護にならないように。
アレルギーやぜんそくに気をつけながら赤ちゃんに抵抗力をつけてあげるのも母の仕事です。

Q和室天井へのベニヤ重ね張りについて

和室の天井が、化粧合板、俗に言うラミ天なんですが、
この上からシナベニヤの4mmか5.5mmを重ねて張ろうと思っています。

ビスや釘はほとんど効きそうに無いので、建築内装用ボンドG10等で張ろうと思うんですが、
ボンド(と乾くまでの仮固定用の釘)だけで問題ないでしょうか?

ちなみに、屋根裏に上がってみたところ、だいたい900mmピッチで下地の木が入っていました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベニヤを貼ってそれを化粧とするのか、クロスの下地としてお使いになるのかそこがよくわかりません。

化粧とするのなら、シナベニヤ自体きれいな木目なのですが、枚単位で木目柄がひどく変わりますので、見るに堪えない仕上がりが予想されます。
張り付け自体は、軽いものなので、ボンド、仮釘程度でいけるでしょう。貼り継のところを、よほど丁寧にくっつけないと、踊るでしょう。

下地として、貼る目的なら、薄いベニヤでは不可です。ビスが沈まないから。。。継ぎ目が踊るので。
PB9mmが一番適しているのですが、重量がありますので、ラミネート天井(通称、底目天井)では、もちに不安があります。

ここは、継ぎ目のなり と軽量を考えて、5.5mmで施工されたらいかがですか?ビスは使わず、ボンドとエアフィニッシュを使えば、手早くできます。 

見上げの作業、足場もいりますので、考える以上にしんどい仕事なのと、準備に手間がかかりますね。

Q2cmの高さの段差(敷居)をどうにかしたいのですが

アドバイスをお願いいたします。

廊下から洋室への入り口(開き戸の扉)の床部分に、約2cmほどの敷居があります。
脚の弱い年寄りのため、広葉樹などでスロープを自作しようとも思いましたが、廊下側へのスロープの出っ張りを考慮すると、スロープの奥行きは11cm程度が限界で、この奥行きのスロープでは、傾斜は1/5勾配ほどになり、脚の弱った年寄りが必要としている十分に緩やかな傾斜のスロープ(最低1/8勾配程度)とはならないことがわかりました。また、部屋と廊下の床材の全面を重ね張りすることによって段差を解消することもできるようですが、敷居を削ることで済むのであれば、そうしたいと思っています。敷居そのものの表面を見ると、敷居を止めていると思われる、釘の頭らしきものが6箇所ほど、かすかに確認できます。

質問内容は、ふたつです。

1. 通常の敷居は、一般的にはどのような構造になっているのでしょうか。床下に隠れていると思われる部分を含めた場合、敷居材の全体の高さ(厚み)は、一般的な構造の敷居ではどのくらいなのでしょうか。
2. 一般的な構造の敷居を、それを2cmほど削り、普段の生活でその上を歩行するという場合、強度的な問題が発生したりするのでしょうか。

詳しい方、また、経験者の方がおられましたら、アドバイスをおねがいいたします。

アドバイスをお願いいたします。

廊下から洋室への入り口(開き戸の扉)の床部分に、約2cmほどの敷居があります。
脚の弱い年寄りのため、広葉樹などでスロープを自作しようとも思いましたが、廊下側へのスロープの出っ張りを考慮すると、スロープの奥行きは11cm程度が限界で、この奥行きのスロープでは、傾斜は1/5勾配ほどになり、脚の弱った年寄りが必要としている十分に緩やかな傾斜のスロープ(最低1/8勾配程度)とはならないことがわかりました。また、部屋と廊下の床材の全面を重ね張りすることによって段...続きを読む

Aベストアンサー

築30~40年位の家でしたら、床材の上に敷居材を置き扉枠を作っているものと思われます。
その場合は、敷居枠を外して段差を無くすことは可能です。

しかし、敷居枠は扉枠の側面枠から釘止めしてあるのが普通で、外すには釘を切るグラインダ
が必要になります。

写真はDIYによるバリアフリー化の例です。
脇に写してあるのは、切り取られた敷居枠(高さ30mm)です。断面を見易くする為に
前後逆に置いてあります。右手が廊下側、左手が居間側です。床材の合わせ目は木目調の
樹脂モール(幅33mm、厚さ3mmの円弧形状)で隠されています。
バリアフリーにした後で、扉の下の隙間を塞ぐ為に適度な厚みの木材が扉に付けられています。
白い猫ドアはおまけで造ったものです。

手順は:
1)敷居材をその中央で床材を傷つけないように切る。
2)バールで敷居材を剥がす。(敷居材を上または側面から止めている釘が有る為に力勝負です。)
3)敷居材を剥がした跡を処理する。(側面からの釘なら切断。上からの釘なら穴処理等。)
4)廊下側の床材と居間側の床材の間の隙間の大きさに応じて、それに被せる部材を探し、止める。
  (写真の場合は、居間側の床材を張り代えたので、隙間は1cm以下で、3.3cmのモール材で
   済んでいます。固定はシリコンシーラントを接着剤代わりに使い、頭の丸い真鍮釘で
   止めています。)
5)扉の下にニス塗りした木材を取り付ける。
ニスやシール材や小さな木片は常に有りますので、費用は1,000円以下だったと思います。
居間と台所の間、廊下と風呂場の間にも敷居材が有りました。
それらも同じようにバリアフリーにしています。3か所で総費用3,000円で1日仕事でした。
その後数年は経っていますが、なんら問題はありません。
1度だけ猫ちゃんが猫ドアに引っかかった以外は。

敷居の高さ20mmで釘の痕の様なものが有るとの事なので、敷居材は上から埋め釘で止めてあるもの
と思います。その場合、グラインダ作業は必要ありません。
扉下を塞ぐには木材を接着するのが簡単でしょう。床との間に硬いスポンジ等を挟み下から
押しつけます。

築30~40年位の家でしたら、床材の上に敷居材を置き扉枠を作っているものと思われます。
その場合は、敷居枠を外して段差を無くすことは可能です。

しかし、敷居枠は扉枠の側面枠から釘止めしてあるのが普通で、外すには釘を切るグラインダ
が必要になります。

写真はDIYによるバリアフリー化の例です。
脇に写してあるのは、切り取られた敷居枠(高さ30mm)です。断面を見易くする為に
前後逆に置いてあります。右手が廊下側、左手が居間側です。床材の合わせ目は木目調の
樹脂モール(幅33mm、厚さ3mmの円弧形...続きを読む

Q付長押って何でしょう?

和室の壁の上の方に横に渡して木(縦8cm、幅2m)が取り付けられています。
マンションを買うときの間取り図を見てみたら、それをさしてだと思うのですが、
「付長押」とありました。
私はこれまで、この木切れの上の方がほどよく窪んでいるので、そこに
ハンガーで衣類などをちょっと一時的にかけたりとかしていたのですが、
これはこの「付長押」?とやらの本来の使い道なのでしょうか?
どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

長押(なげし)とは
「柱の面にとりつける長い化粧用の横木。とりつける位置によって、天井長押、あり壁(蟻壁)長押、うちのり(内法)、地ぶく長押などがある。内法長押はかもいのすぐ上にとりつけるもっとも普通に用いられるもので、単に長押といえばこれをさす。」(http://www.fp-group.gr.jp/home/%97p%8C%EA/f68.html より)
ということで、和室における化粧材なんです。(「かもい」ってわかります?襖や障子の上の溝の掘ってある木のことです)
本来の和室とは、襖(又は障子)の上のラインで四方木が回っていて、四隅には柱が見えて、欄間があって・・・・・。
いまやマンションに和室は存在しないと思います。(私はいつも「和室もどき」と言っています)で、和室らしく見せるためにつけるのが付長押ではないでしょうか?(私見です。続けて私見ですが)マンションの壁はコンクリートにクロス(壁紙)をそのまま貼るか、石膏ボードにクロスを貼るかどちらかだと思います。すると、釘が打てないんです。で、釘を打つ場所を作るために付長押があるのでは?(何で釘を打つのか? そりゃハンガー等を掛けるためではないでしょうか)と思っています。
それと、長押の上が窪んでいるのはなぜか?一説によると、昔(侍の時代)は長押のくぼみに槍を乗せておいて、曲者が来た時にすぐに突けるようにとか。
ということで、付長押の本来の使い道など「無い」のではないでしょうか

長押(なげし)とは
「柱の面にとりつける長い化粧用の横木。とりつける位置によって、天井長押、あり壁(蟻壁)長押、うちのり(内法)、地ぶく長押などがある。内法長押はかもいのすぐ上にとりつけるもっとも普通に用いられるもので、単に長押といえばこれをさす。」(http://www.fp-group.gr.jp/home/%97p%8C%EA/f68.html より)
ということで、和室における化粧材なんです。(「かもい」ってわかります?襖や障子の上の溝の掘ってある木のことです)
本来の和室とは、襖(又は障子)の上のラインで四方木...続きを読む

Qフローリング貼り:フロアー釘を打つと割れる・・・

カーペットからフローリングに変更しようと思って、自分でがんばっているのですが早速問題に当たりました。

【状況】
コンパネを捨て張りしてあります。
床材は無垢(メープル:180*90*15)です。
フロアー釘は2mm*38mmを使用。

フロアー釘をサネに45°の角度で打ち込むと
サネが割れてしまいます。
そのまま強引に次の板をはめようとすると、割れて少し形が崩れているためうまくはまりません・・・。

原因として、何が考えられますか?
釘の打ち方?(一応45°で打ってるつもり)
床材の性質?

対処法として考えているのは以下なのですが、

1
ホームセンターの方に相談したところ、
対処法としてドリルでやや小さめの穴を開け、
そこに釘を打ってみてはどうかと言われました。

2
根太ボンドのみで施工
でも既に木が暴れているため現実的ではないような。

このように考えているのですが、
もっと良い方法などありますでしょうか?
また、「割れる」という根本的な問題を解決する方法などありますか?

すみませんが、宜しくお願い致します。

カーペットからフローリングに変更しようと思って、自分でがんばっているのですが早速問題に当たりました。

【状況】
コンパネを捨て張りしてあります。
床材は無垢(メープル:180*90*15)です。
フロアー釘は2mm*38mmを使用。

フロアー釘をサネに45°の角度で打ち込むと
サネが割れてしまいます。
そのまま強引に次の板をはめようとすると、割れて少し形が崩れているためうまくはまりません・・・。

原因として、何が考えられますか?
釘の打ち方?(一応45°で打ってるつもり)
床材の性質?

...続きを読む

Aベストアンサー

またまたアドバイスです。
何度もアドバイスでは専門家ではないですね。(^_^;
まぁ、元大工なことは確かですんで。

えっと、さっき回答したあと、よく考えたのですが
ようははまらないんですよね?
プロでもサネが割れたり痛んだりはよくあります。
ではどうするか?
実際にされたかどうかはわからないので書いてみたのですが
プロは入らない場合は強引に入れます。
釘の頭などが残っていれば強引に入れても無理ですが
釘が残っていないのであれば次のフローリングを強引に入れるんです。
そして「当て木」を使って当て木をバンバン金槌で叩き
隙間が無くなるまで叩きます。
要は「当て木」なんですね。
フローリングが痛まないように絶対に直接は叩かず
幅25センチほどの垂木などを当ててそれを叩くんです。
この当て木というものはどの現場でも絶対に使います。

それがもしかしたらされていないのかなぁって思いました。
ちなみに叩く時はその当て木が割れるまで叩く時もありますよ。(^_^;
だからコンパネとかの方がいいかもしれないですね。

あとはサネに釘を打つ際なのですが
上面から少しカクンと落ちてそこにサネがついてますよね?
そのサネの一番端(はし)ではなく3ミリほどサネの上端側から打つようにするといいかも知れないです。
サネからうわっつらの床面に直角に立ち上がっている部分に
釘を打ち込まないと言うことです。
わかりにくい説明ですいません。

それから30が3枚で90ですね。
ですよね。
すいません。
無垢を使うとはなかなか豪華でいいですね。
ただ、無垢だからこそ、割れやすいのかもしれないですね。

経験者に格下げしておきます。
一級建築士ではないですし、現役大工でもないですし。(笑)

またまたアドバイスです。
何度もアドバイスでは専門家ではないですね。(^_^;
まぁ、元大工なことは確かですんで。

えっと、さっき回答したあと、よく考えたのですが
ようははまらないんですよね?
プロでもサネが割れたり痛んだりはよくあります。
ではどうするか?
実際にされたかどうかはわからないので書いてみたのですが
プロは入らない場合は強引に入れます。
釘の頭などが残っていれば強引に入れても無理ですが
釘が残っていないのであれば次のフローリングを強引に入れるんです。
そして「当...続きを読む

Qブロック壁の壊し方

教えてください。家の周りにコンクリートブロック3段積みのコンクリートの壁があるんですが一部(2m位)を取り壊してフェンスをつけようと思うのですが、素人の私でもそのブロックを壊してフェンスをつけたりできるでしょうか?ちなみに日曜大工でのこぎりと電動ドライバーは使えるくらいの初心者です。
ブロックの壊し方や道具などアドバイスをいただければありがたいのですが。また業者に頼むとどれ位の値段がかかるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

些細な仕事でも、業者なら仕事しますよ、

ブロックの状況にもよりますが、安全を気を付けて行なえばブロックを壊す事は出来ます、

フェンスを組み立てるのは、ちょっと経験あるとか、勘がいい人は出来ます、

ブロックの下一段を残して、ブロックの穴を利用してフェンスを組むとか、
基礎まで取って、フェンスの柱を立てるとか、

ブロックを壊す時必要な物は、

ディスクグラインダ(刃としてダイヤモンドホイール・金属切断用砥石)
電動ハンマ(あれば便利)
大ハンマ、
ハツリ用タガネ、大玄能(カナヅチ)
防塵マスク、保護メガネ、
大型掃除機、又は散水用のホース

まず切断する所を決めます、ブロックの目地の部分は縦金とモルタルが詰まっています

ブロックの4/2(真中)又は4/1の所は空洞になので、切るのは容易です、

切る時は上面は鉄筋が入っていますから直接切らず、ブロックの側面のみ切ります、
その時かなりの粉塵が出ます、掃除機で吸ったり、水を掛ける事で粉塵が抑える事が出来ます、

切り終えたら、崩す方のブロックを少しずつ崩します
鉄筋が露出したらこれを切ります、

一人では出来ないので、必ず二人で行ないます、

後は電動ハンマや、大ハンマで崩していきますが破片がかなり飛びますから、
人や車に当たらないように注意が必要です、

コツは大ハンマで軽く叩いていく感じです、


後、大手建設会社ではあまり良い顔はしませんので、地元の工務店などに頼めば、やってくれますよ、

なお、値段関係は事務所に任せていますので、私には分かりませんm(__)m

些細な仕事でも、業者なら仕事しますよ、

ブロックの状況にもよりますが、安全を気を付けて行なえばブロックを壊す事は出来ます、

フェンスを組み立てるのは、ちょっと経験あるとか、勘がいい人は出来ます、

ブロックの下一段を残して、ブロックの穴を利用してフェンスを組むとか、
基礎まで取って、フェンスの柱を立てるとか、

ブロックを壊す時必要な物は、

ディスクグラインダ(刃としてダイヤモンドホイール・金属切断用砥石)
電動ハンマ(あれば便利)
大ハンマ、
ハツリ用タガネ、大玄...続きを読む

Q手軽に柱の色を変える塗料を教えてください

手軽に柱の色を変える塗料を教えてください、 アドバイス頂けると幸いです

和室を明るくしたいので壁と柱を変えたいです
土壁はアクドメール→フジワラのかんたんあんしん珪藻土の 予定で、
二点とも購入済です ただ、柱が決まりません

色々検索していると、柱を茶色っぽくしてる方がいて「いい な」と思っているのですが
ステインとか、柿渋とかワトコオイル 、ブライワックス等 色々ありますね…
沢山ありすぎてよくわからなくなってきています

引越しや子供達の入園・入学もあり、
おまけに降雪地域なので、乾きも時間がかかりそう
そこで、オススメな簡単に着色出来るモノを教えてください
一つの商品で出来るものありますか?

私が調べていいかなと思ったのは、
ヌーロの木部用ステインです
仕上げもしなくても良さそうなので、気になってますがどうでしょう
オイルフィニッシュというのや、バトンってのも仕上げのニスは不要とのことですが、
どれがやりやすいとかありますか?
ちなみに、つやはないのが希望です

六畳が2つ続いているんですが、
どの位の量を購入すべきか、注意点など合わせて教えて頂けると嬉しいです
(田舎なので大きいホームセンターが近くにないので、
ネットで購入予定です)

よろしくお願いします

手軽に柱の色を変える塗料を教えてください、 アドバイス頂けると幸いです

和室を明るくしたいので壁と柱を変えたいです
土壁はアクドメール→フジワラのかんたんあんしん珪藻土の 予定で、
二点とも購入済です ただ、柱が決まりません

色々検索していると、柱を茶色っぽくしてる方がいて「いい な」と思っているのですが
ステインとか、柿渋とかワトコオイル 、ブライワックス等 色々ありますね…
沢山ありすぎてよくわからなくなってきています

引越しや子供達の入園・入学もあり、
おまけに降雪地域なので、乾...続きを読む

Aベストアンサー

室内ですから臭いの少ない水性モノがベストです。ちなみに水性でも乾燥すれば色移りの心配はまずありません。
既に柱には地色があるので、ステインのように木目が透けて見える透明塗料の場合は、理想の色より薄い色で塗らないと濃くなる事に注意すれば特に問題はないかと。つまり柱の色+ステインの色=仕上がりの色、となるわけです。
また、数年の間にも多少色が濃くなりますので、薄め薄めの色を心がけるといいです。色を濃くするのは後からでも簡単ですが、色を薄くするのは大変困難です。また、数年の間にも多少色が濃くなってきます。
ちなみに柱の地色より明るくしたい場合は、漂白剤かペンキのような不透明塗料を使って塗りつぶすしかないです。
つやがないのが希望であれば「つや消し」タイプを選べば良いです。
降雪地帯でも冬の室内は乾燥しているので乾きは早いです。特に暖房が入っていれば数時間で乾きますよ。

~~~
ステインは木質表面に染みこませて色付けするものです。したがって経年により柱の表面に油分やよごれが付着して残っていると色むらの原因になります。柱の汚れはお湯に少量の中性洗剤を入れて雑巾を絞り、良くふき取って下さい。タバコを吸われる方がいれば、ヤニも徹底的に落とすように頑張ってください。
いっそ#400~600番くらいのサンドペーパーをかまぼこ板などに巻いて柱の表面を一皮削ってしまっても良いです。6畳間の柱なら5枚くらいで足りるでしょう。

そうやって下地を整えた後、水性ステインを水で2~4倍に薄めてスポンジや布を使って塗ります。
薄めた方が塗料が伸びやすいので「筆ムラ」が出にくいし、理想の色の濃さになるまで2~3回重ね塗りする方が、色むらもアラも目立たなくなって仕上がりの満足度が高くなります。
下地処理でサンドペーパーをかけた場合は特に、塗装後に表面が若干の毛羽立ちが出ます。これは乾燥後にもう一度#600~800番で軽くペーパー掛けして表面を整えてから重ね塗りをすると、表面が平坦に近くなります。

先に書いたように仕上がり希望より薄めの色の塗料を選択するのがポイントですし、重ね塗りするたびに色が濃くなっていきますので、重ね塗りの時に薄め具合を調整して対応します。重ね塗り時は3~10倍くらいまで薄めてもOKですから、乾燥した状態を見て判断します。
できたら目だたない所や家具など適当なもので試し塗りして、感じを掴んでおくといいですね。

量は「塗り面積」を目安に。
塗りたい柱の幅と長さは分かるでしょうから、足し算掛け算で面積計算できるはずです。
2割も余裕を見れば十分です。

あとの注意点としては、「壁を塗る前にする」ってことと「天井やタタミなど、塗らない部分はしっかり覆ってから作業する事、服や手も」ですね。体はともかく、他の部分にハネて染みこんじゃうと修復困難ですから(^^;
新聞紙などは染みこんで下に抜ける事があるのでご注意を。
コストはかかりますが、養生用の「マスカーシート」なりを使うといいです。

室内ですから臭いの少ない水性モノがベストです。ちなみに水性でも乾燥すれば色移りの心配はまずありません。
既に柱には地色があるので、ステインのように木目が透けて見える透明塗料の場合は、理想の色より薄い色で塗らないと濃くなる事に注意すれば特に問題はないかと。つまり柱の色+ステインの色=仕上がりの色、となるわけです。
また、数年の間にも多少色が濃くなりますので、薄め薄めの色を心がけるといいです。色を濃くするのは後からでも簡単ですが、色を薄くするのは大変困難です。また、数年の間にも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報