こんにちは。
今回は口座差し押さえと強制執行について質問です。
交通事故など不法行為を起こすと相手方に弁護士がつき口座の差し押さえや給料の差し押さえなどがあると思いますが、私が持っている口座をどのようにして調べるのですか。差し押さえる口座の数に応じて相手方は手数料多く収める必要があるのですか。勤め先はどのようにして調べるのですか。
万一に備えて、聞いたことない銀行とかネット系銀行に預けておけば差し押さえは免れるのかなと思うんですがどうなんでしょうか。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Q 私が持っている口座をどのようにして調べるのですか


A 取引があるかどうかは、考慮しなくても差押はできます。
取引がなければ第三債務者(銀行等)は裁判所に「取引なし」と言う回答があるだけです。
Q 差し押さえる口座の数に応じて相手方は手数料多く収める必要があるのですか
A 郵送代が必要程度で多額ではないです。
Q 勤め先はどのようにして調べるのですか
A 債権者が「財産開示請求」すれば、裁判所は債務者に「全財産を書き出し提出せよ」と言う命令があり、債務者は提出しないわけにはいかないです。
Q 万一に備えて、聞いたことない銀行とかネット系銀行に預けておけば差し押さえは免れるのかなと思うんですがどうなんでしょうか。
A これも「財産開示請求」によって、何処の銀行に預けていても書き出す必要があり、支払いを免れようとしても無駄です。
    • good
    • 0

勤務先は、税務署への職権調査ができますから、源泉の方から調査はできます。


口座は、強制執行の準備として、各金融機関に照会をかければわかります。

しかし、直前に口座を空にしても、強制執行妨害として別の問題がでてきます。
    • good
    • 0

興信所が持ってるノウハウがあれば、職場、銀行口座は簡単に調べが付きます。



「どうやって調べるか」などの具体的な方法は「知ってれば、興信所を開業し、金が稼げる」ので、社外秘です。

興信所にとっては「ノウハウは商売のネタ」ですから、下手にノウハウを公表されちゃったら「誰も興信所に依頼しなくなり、自分で調べちゃう」ので、商売上がったりになってしまいます。

なので、ここで「どうやって調べるか」を書くわけにはいきません。ご勘弁を。

因みに、偽名でも使わない限り口座の差し押さえは免れませんし、偽名での口座開設は出来ません(開設時は本人確認が義務化されてる)

ま、全額引き出してしまい、残高を1円とかにしとけば、口座を差し押さえされても大丈夫なので、ヤバかったら、全額引き出せばよいのです(差し押さえた銀行口座が空っぽだったりするのを、業界では「不発を食らう」って言います)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネット銀行について、おすすめ銀行はありますか?

こんばんは!! ネット銀行にイーバンク銀行に利用しているけど、
8月から手数料に変わる予定ですが、入金とか、出金にATMを利用
しても、手数料もかかってしまうから、手数料に無料するサービスも
あれば、ネット銀行に調べたけど・・・・
1-ジャパンネット銀行
2-住信SBIネット銀行
3-三菱東京UFJ銀行
4-新生銀行
ぐらいはあったけど、おすすめネット銀行にあれば、教えていただけますか?

Aベストアンサー

あげ足取りで申し訳ないが・・・。

「ネット銀行=ネット専業銀行」のことで、
三菱東京UFJ銀行や新生銀行は「普通銀行」です。

『お勧めは?』と尋ねられていますが、
ネット銀行口座の使途は何でしょうか?

単にATM利用手数料だけの理由ならば、
イーバンク銀行を利用しているなら最寄りに、
ゆうちょATMかセブンATMが有るんですよね?

ネット銀行で、セブンATMが無条件で無料なのは、
「ソニー銀行」か「住信SBIネット銀行」のいずれか。
※その他の提携ATMも所定回数無料。
http://moneykit.net/visitor/fee/index.html#sec02
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/charge_srv

Q強制執行、差し押さえ。財産、勤務先などは一切、不明。(弁護士など法律家を一切立てず、自分一人で裁判、手続きを行う場合)

強制執行、差し押さえについて。相手の財産、所得、勤務先などの情報は一切、不明。(弁護士など法律家を一切立てず、自分一人で裁判、手続きを行う場合)

(1)裁判、手続きを全て自分で行い、かつ、相手の財産、所得状況がまったくわからない場合、
強制執行、差し押さえは可能なのでしょうか。
裁判所に申請するだけで、裁判所もしくは該当機関があいての財産、所得状況を調べてくれるのでしょうか。

(2)裁判、手続きを全て自分でする場合。
強制執行、差し押さえをしたいが、相手の財産、所得状況や、勤務先がわからない場合、
どういった方法で調べることができますか。

(3)裁判、手続きを全て自分でする場合。
強制執行、差し押さえ、資産の売却などは自分でするのでしょうか。
裁判所などどこかの機関がしてくれるのでしょうか。

Aベストアンサー

(1)調べてくれない。したがって強制執行はできない。

(2)ケースバイケースだろうから、ここで一般論を答えられる人はいないと思う。
勤務先を調べるなんて、その人を知っている人に聞くか、自分で尾行でもするかだね。

(3)強制執行等は自分ではできない。申し立てによって裁判所がやる。

この辺で概要がわかるよ。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_02_01.html

Qおすすめのネット銀行

通販での、銀行振込が楽になると思い、ネット銀行の利用を考えています。
どのネット銀行がおすすめですか?

Aベストアンサー

1.住友SBIネット銀行
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate
 他行宛の振込手数料は月3回まで基本無料ニャ。全国のコンビニATM、ゆうちょATMが24時間基本無料で使えるニャ。

2.ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」
http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/dr_pc_index.html
 相手がゆうちょ銀行だと、振込が即時反映ニャ。またゆうちょ銀行宛への振込は手数料が月5回まで基本無料ニャ。

Q強制執行【仮差し押さえ・差し押さえ】

以前オークションの取引でトラブルに遭い、相手側が支払いに応じないので、少額訴訟を起こそうと思っています。色々と手続きや準備を進めていく中で疑問に思った事があったのでぜひアドバイスお願いします。

【1】仮に勝訴して強制執行したとしても、被告側の口座貯金にお金が入っていない場合や一般的な企業には勤めてはおらず、水商売などで収入を得ている場合、差し押さえが難しいと聞きました。最後の手段で動産で差し押さえた時に動産(ブランド物など)の執行費用は少額訴訟の場合、相手に請求できますか?

【2】訴状に記載したものがあれば相手の住民票や戸籍などの取得は可能ですか?(相手の個人情報はありますが確認のために)

【3】証拠集めとして相手の使用メールアドレスを本人のものと確定させるために、KDDIやNTTに行き第三者(相手)の個人情報を出してもらう際に必要な許可証や証明書などありますか?

Aベストアンサー

 いくらぐらいの損害を受けられたのでしょうか?
 金額によっては,訴訟費用・強制執行費用の方が高くつくことがあります。
 もちろん,訴訟費用や強制執行費用は相手方に請求することはできますが,ネットオークションのトラブルメーカーは,対策を講じているものです。
 
1 ブランド物などの動産を差し押さえることができますが,価値は二束三文です。動産の競売に係る執行官の手数料は1,500円です。そのことを知っている業者が1,500円で入札して落札することがよくあります。よっぽどの価値がある物でなければ,動産執行により回収することは困難です。
 
2 可能です。訴状の控えに裁判所の受付印が押されたものを持ち込めば,役所は住民票・戸籍謄本を出してくれます。
 

Qおすすめのネット銀行(ネットバンク)が知りたいです

ネット銀行(ネットバンク)が便利だとお聞きしました。そのため、どちらかのものを利用したいと思っております。
しかし、そんなに頻回に利用するわけではなく、オークションなどで買い物をしたときに利用する程度です(月に約2~3回)。
いろいろなネット銀行(ネットバンク)があるなか、どちらがおすすめでしょうか?

・維持費ができるだけかからない方が良いです。
・手数料もできるだけかからない方が良いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

月に2~3回程度の利用なら、正に『住信SBIネット銀行』をお勧めします。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i010002CT

口座維持費 無料
他行への振込手数料 月3回まで無料(現在キャンペーン中で4月末まで10回まで無料)
※ただし、楽天銀行(旧イーバンク銀行)は対処外

セブン銀行のATMを利用すると現金の引き出し手数料は無料です。
詳しくは公式HPでご確認ください。

Q強制執行と債権差し押さえについて質問します。

強制執行と債権差し押さえについて質問します。
業者との取引で不良債権が発生し、裁判でも判決が決定しましたが、やはり取れるものがない見込みです。
こちらのサイトで調べてみたところ、預金口座差し押さえの場合は、差し押さえるとその都度手数料が発生するようで、しかもその日のみの預金額だけが差し押さえになり、全額回収したい場合は何度も手続きをして回収する方法しかないものでしょうか?
債務額約50万円に対して、今回預金口座差し押さえにて回収した額は約9000円でした・・・。

また、相手の売掛金を差し押さえた場合は、売掛金がこちらが請求した金額になるまで全額差し押さえできるものなのでしょうか・・・?
相手の生活費分などを除いてとなるのであれば、手続きしても無駄になりそうだと思っています。

不況のあおりなどでの不良債権だと思うので、手荒らなことは避けたいとは思っているのですが、このまま放置するわけにもいかず・・・と悩んでいます。
わかる方、もしくは経験者の声をいただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

売掛債権の差押も、金融機関への差押と同様に、執行日に存在する売掛債権にしか差押できません。売掛金が50万円以上あれば、50万円を相談者様に支払い、残金を本来の請求者に支払います。
執行日に売掛債権がなく、たまたま翌日に請求書が届いた場合は空振りです。

Qどのネット銀行がおすすめですか?

ネット銀行の口座を作ろうと思っています。
どこがいいか調べましたが、いまいち表面上からは使い勝手やセキュリティ等わかりません。
使っておられる方、どこがおすすめですか?

(1)セキュリティがシステム的に比較的しっかりしているところ(もちろん自分でも対策してそれなりの使い方をするとして)。
(2)キャッシングは使わない。一般的な総合口座として使用(主にネット決済など)。
(3)より多くのサイトで、利用可能。

この観点からなら、どこがいいでしょうか。

Aベストアンサー

(1)大抵のネット銀行は、ログインパスワード以外に複数パスワード(取引用パスワード等の追加)や簡単な質問に答えるなどの認証方法を導入しているため、セキュリティーとしてはあまり心配はいらないのではないでしょうか。ただし、IDやパスワードの管理は必須ですが。
(2)住友SBIネット銀行はいかがでしょうか。月3回までなら振込手数料も不要ですので、使い勝手は非常にいいと思いますよ。
(3)に関しては、ジャパンネット銀行が向いているかと思います。ネット銀行としては多くのサイトで利用できる部類に入ると思います。ただ、口座維持手数料には気を付けてください。

Q強制履行と強制執行とは民法上と民事執行法でのい表現の違いで同じことと考

強制履行と強制執行とは民法上と民事執行法でのい表現の違いで同じことと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

内田先生は違うって言ってなかった?

Qおすすめのネット銀行はどこでしょう?

ネット株や、ネットオークションに興味があります。それに振込みなどをする場合に使い勝手のいいネット銀行はどこですか?イーバンクかジャパンネットあたりがいいかと個人的にはおもうのですが???

Aベストアンサー

ジャパンネット銀行とイーバンクは、ともにお勧めです。

ジャパンネット銀行はオークションでの認知度は高く、同じ銀行同士ならば振込み手数料は50円ぐらいです。またジャパンネット銀行からネット証券へのオンライン口座振替は、イートレード、楽天証券など多くのネット証券がおこなっおり、リアルタイムで振込みが完結し、すぐ株式売買ができます。難点は、一定の条件を満たさないと口座管理料を徴収することです。

イーバンクの認知度はジャパンネット銀行より劣りますが、サービスは充実しています。イーバンク内の振り替えは無料です。セブンイレブンのIY銀行ATMを手数料無料で利用すること(回数制限あり)もできます。定期預金利率も良いです。

他には、新生銀行がおすすめです。月5回まで無料で銀行振込ができます。また、ATMは24時間手数料無料で利用できます。IYバンクとも無料提携しています。

私は3つとも全部持っています。目的に応じて使い分けています。

Q強制執行と差し押さえ

債務者に対して督促をうち、その後、仮執行宣言を申し立てて、債務名義を取得しました。
債務者は、勤務先もなく、給与の差し押さえはできません。
そこで、動産、不動産の差し押さえを行いたいのですが、その場合、事前にこちらが債務者の財産価値を図り、そこから申立をしなければならないのでしょうか?
債務者と債権者が距離的に行き来できない場合は、何かいい方法などありますか?
また、それにかかわる費用はどのくらいかかるのでしょうか?
わかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

>動産、不動産の差し押さえを行いたいのですが、その場合、事前にこちらが債務者の財産価値を図り、そこから申立をしなければならないのでしょうか?

動産の差押は相手の管轄の執行官に対して申立をしますが、これを俗に「動産執行」と云い、不動産の差押はその不動産の所在地の地方裁判所にします。これを「不動産競売申立」と云っています。いずれにしても、申し立てる前に、その物の価値など評価する必要ありません。しかし、動産執行は平成8年4月から事実上中止(差押はしていないと云うこと)しています。

>債務者と債権者が距離的に行き来できない場合は、何かいい方法などありますか?

遠距離であっても財産調査などはsyaraku01さん自身で自費でしなければなりません。もっとも、興信所などに依頼することは自由ですがその費用も自費です。債務者に請求することはできません。

>それにかかわる費用はどのくらいかかるのでしょうか?

「それ」とは執行費用としてお答えしますと、動産執行の場合は申立時に3から6万円ほどのお金を執行官に予納する必要があります。執行不能の場合はそのなかから支払われますから戻ってきません。(実務では99%)
不動産競売の場合の予納金は物件の数などによりますが60万円から150万円ほどかかります。それらは売却されたなら返してもらえますが不能の場合は返ってこないこともあります。

>動産、不動産の差し押さえを行いたいのですが、その場合、事前にこちらが債務者の財産価値を図り、そこから申立をしなければならないのでしょうか?

動産の差押は相手の管轄の執行官に対して申立をしますが、これを俗に「動産執行」と云い、不動産の差押はその不動産の所在地の地方裁判所にします。これを「不動産競売申立」と云っています。いずれにしても、申し立てる前に、その物の価値など評価する必要ありません。しかし、動産執行は平成8年4月から事実上中止(差押はしていないと云うこと)していま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報