現在地方在住(母子家庭)ですが、東京で仕事を始める予定なので都営住宅もしくは都内の公団に引越ししたいのですが、都営住宅の申し込みって「都内在住3年以上」じゃないと申し込みできないのですか?
収入的にみて家賃は月5万以下でないとキツイかなと思ってます。
何か方法ってあります?
ネットで都営住宅(公団だったかな)申込み代行業なんていうのを見ました。
手数料が5万ちょっと(年4回)とか・・・。これってなんですか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

都営住宅の入居資格は以下のような条件になっています。



<一般世帯向>募集の入居資格の概要
1 申込日現在、都内に居住していること。 
2 同居親族がいること 。
3 住宅に困っていること。
原則として、持家のある方、公的な住宅(公団住宅・公社住宅・都民住宅・公営住宅など)にお住まいの方は申込むことができません。
4 所得が定められた基準内であること。
申込世帯の所得の合計が所得基準の範囲内であること。

●都内在住3年以上場合は特典も有ります。
☆ ポイント方式について(募集時期 6月・12月)
ひとり親世帯(母子・父子世帯)・高齢者世帯・心身障害者世帯・多子世帯・車いす使用者世帯など限られた方を対象に、抽せんによらず、住宅に困っている度合いの高い方から順に入居予定者として登録するものです。12月は、特に所得の低い一般世帯の募集もあります。都内に3年以上お住まいの方(車いす使用者世帯は除く)がお申し込みいただけます。

入居資格については、念のために下記に問い合わせてみてください。

◆ 問い合わせ先
住宅課 
電話03-5608-6214
東京都住宅局 管理部募集課
電話03-5321-1111(都庁代表)

代行業者は危ないですから、使わない方がよろしいです。

参考URL:http://www.jutaku.metro.tokyo.jp/260toei1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
都の方へ問い合わせてみます。
やっぱり代行業者って怪しいんですね・・・。

お礼日時:2001/04/24 17:09

Yampさんのご回答にあるホームページは東京都のサイトなのでトップから見ていくと、いろいろわかってよいでしょう。

(都営住宅の申し込み時期、収入制限なども出ています)。母子家庭の優遇措置もあるようです。(当たり易い)
お子さんがいる場合、東京都は区によって、いろいろサポートのシステムが違うのですが、得に未就学児がいる場合、差が大きいので、申し込む住宅が、何区にあるか注意が必要です。特にたくさんお得なことがあるのは、子供が少ない新宿区です。新宿といえば、新宿区周辺の繁華街を思い浮かべますが、落合などほとんど中野区、という地域は、住宅地で、環境も良く、子供もかなり多いです。(都営住宅もある)
申し込む前に、いくつか候補の区のホームページなどのぞいてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速新宿区のHP見よう!と思います。
一人で色々とHPを見ていても探すのが大変で気持ちが下降気味でしたが
回答を頂いてがんばって絶対入居しちゃおう!と思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/24 17:40

参考URLに入居資格が出ていますが、都内在住3年以上は、単身者むけの様です



申し込み代行業というのは、「うちを通せば、○月には入居できる」「個人で申し込んでも、抽選には通らない」等と行って手数料を取る悪徳商法です。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/1996/03/60 …
上のページに、東京都生活文化局の調査報告が出ています。

参考URL:http://www.jutaku.metro.tokyo.jp/260toei1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あいりがとうございます。
悪徳商法・・・響きが恐いですね。
何となく怪しさは感じてましたが、都民じゃないというのがネックになっているの
で、これどうなんだろう??と・・・。
はっきり教えて頂けてよかったです。

お礼日時:2001/04/24 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母子家庭、都営住宅優先順位

母子家庭・子供3人(中学生、小学生、幼児)です。

現在の収入は
養育費 12万円
児童扶養手当など 12万円
パート収入 手取りで約7万円(厚生年金、社会保険加入させてもらってます)
慰謝料の分割払い 10万円 今年の10月までの予定


離婚して3ヶ月
現在の住まいは元々の賃貸マンションで管理費等込で月16万円支払っています。

2月のポイント式の都営住宅募集に申込もうと思っているのですが上記の場合優先順位はどのくらいでしょうか。

周りで母子家庭だけど2年間入居できていない人もちらほらいるのでやはり難しいのでしょうか。
子供の学校のこともあるのである程度場所は限られてしまい、通常の抽選では倍率7~10倍くらいです。

困窮度の高い人から優先に・・・とありますが、我が家の場合どの程度なのでしょうか。
一番上の子は来年受験なので塾代などもかかるし慰謝料の分割も10月で終わってしまいます。
今の家賃では毎月貯金を切り崩して生活していかなければならず引越しも考えています。

Aベストアンサー

姉が母子家庭で都内で都営に募集してもう何年にもなりますが当たりません。
貴女もおそらく、母子家庭優先では先ず絶対的に無理です。

理由は・・・慰謝料を除いても31万の収入がありますよね。
まあ、児童扶養手当は所得ではありませんが・・・

>養育費 12万円
児童扶養手当など 12万円
パート収入 手取りで約7万円(厚生年金、社会保険加入させてもらってます)
慰謝料の分割払い 10万円 今年の10月までの予定

それと、現在お住まいの
>現在の住まいは元々の賃貸マンションで管理費等込で月16万円支払っています。

これが高すぎです。

つまり、31万の収入があって、そのうち16万の住まいに住めるということで、住宅に困っているとは思えないのです。
募集のさい、家賃や間取りを書くし実際に当選すれば調査にも来ますよ。

一度、募集してみてください。
その後、落選通知に優先度が何番目か書いてありますから。
貴女が当選できるのなら、もっと貧乏なうちの姉が当選してますから。
残念ですがほぼ無理と思うべきでしょう。

2月8月のポイント式の都営住宅募集よりも5月と11月の抽選のほうがまだ当たりますよ。
本当に抽選ですから。

母子家庭の場合は他の一般の応募者より5倍当選確率があがる仕組みです。
一般は1枚だけど抽選番号が5枚もらえるのでそっちをお勧めします。
また、10月には青山で事故物件の募集をしてます。
自殺や事件現場(他殺)、不審死、遺体発見が遅れた住居の募集がしててそこでの直接募集があります。
うちの姉も行ってますけど、当たりません。
また、生活保護の方も増えてますからそっちが優先なので、今のこの状態ではポイント式は絶望的だと思います。

ポイント式で当てたいなら、それこそ6畳一間ぐらいの家にすまないと本当に無理ですよ。一度、募集要項をみてください。
騒音があるとか、取り壊し予定であるとか、一人当たりの居住面積などもありますので、16万の賃貸マンションがネックです。
思いっきりひどい所をかりるほうがいいですよ。
ただ、それでも当たるとは限らないので、注意が必要です。
頑張ってください。

姉が母子家庭で都内で都営に募集してもう何年にもなりますが当たりません。
貴女もおそらく、母子家庭優先では先ず絶対的に無理です。

理由は・・・慰謝料を除いても31万の収入がありますよね。
まあ、児童扶養手当は所得ではありませんが・・・

>養育費 12万円
児童扶養手当など 12万円
パート収入 手取りで約7万円(厚生年金、社会保険加入させてもらってます)
慰謝料の分割払い 10万円 今年の10月までの予定

それと、現在お住まいの
>現在の住まいは元々の賃貸マンションで管理費等込で月16万円支払っ...続きを読む

Qこれが「都民住宅」-怒る!

都内在住の主婦です。
私たち夫婦は二年程前、都の「都民住宅」募集!に応募し当選、現在も居住しています。

 が、先日階上の騒音問題で、都の職員と相談した際に、ここの居住者のほとんどが、「都営」枠で入居しているという事実を知ってしまいました。当然、他の居住者も私たちが「都民」枠で入居しているということは知らないとのことでした。

 募集要項に記載されていたのは「都民」枠も「含む」とありましたので、当然その事実はしっていましたが、問題はその内訳です。今回、その担当者によれば、居住者の90パーセント以上(ともすれば都民居住者は3パーセント)が、家賃の格安な「都営」枠の居住者だというのです。
 それならば、募集には「都営」とすべきではないのでしょうか?この事実をしっていれば、ほとんどの住民が「都営」枠で入居しているようなところに好んで「都民」枠で入居などしません。

 同じく、別の「都民」住宅の募集で入居した知人などは、当然入居者は全員「都民」枠で入居し、家賃も相当の額を支払っているとのことでした。

 現在私たち夫婦は、騒音問題と、この都の募集政策への不信との二重苦に悩んでいます。法律の知識などにも疎いため、下手に動けないでいます。

 誇大広告(ともいえる)にだまされた方がわるいのでしょうか?
 しかし、いずれ引っ越すにしてもこのままでは、悔しすぎます。 
 
 都に「都営」枠で新たに要求してみてもよいのですが、おそらく収入的に「都民」枠にしか当てはまらないと思います。都がそのような臨機応変な個別の対応をするとはおもえないからです。
 
 私たち夫婦は、ほとんどが「都営」枠の住民中の中に放り込まれた感じでくやしさで手をこまねいています。

 どなたか同様な状況にある・あった方、またはこのような問題に詳しい方!お知恵を貸してください。
 
 

都内在住の主婦です。
私たち夫婦は二年程前、都の「都民住宅」募集!に応募し当選、現在も居住しています。

 が、先日階上の騒音問題で、都の職員と相談した際に、ここの居住者のほとんどが、「都営」枠で入居しているという事実を知ってしまいました。当然、他の居住者も私たちが「都民」枠で入居しているということは知らないとのことでした。

 募集要項に記載されていたのは「都民」枠も「含む」とありましたので、当然その事実はしっていましたが、問題はその内訳です。今回、その担当者によれば、...続きを読む

Aベストアンサー

■ご質問の内容を十分に理解いたします。
■これは都営住宅・都民住宅の根本的な問題で、非常に重要なことなのです。

■「都営住宅は低所得者層を対象としたもの」「都民住宅は中堅所得者層を対象としたもの」と対象者が公に規定され、住居の面積基準も全く異なるのです。つまり、都営枠と都民枠は、単に収入によって家賃が違うだけではないのです。対象者が異なるのです。これは差別意識というようないいかげんなものではなく“住宅公団が設定している”所得による区別なのです。

■ですから、ある住宅が「都民枠向け」であるか「都営枠向け」であるかは、住宅の対象とともに「住宅のランク表示」でもあるのです。繰り返しますが、差別ではなく住宅公団もきちんと明言し規定している「差」なのです。

■ところが問題があります。それは実際に所得の「差」があるにも関わらず「都営枠」の方々が「都民住宅に住みたい」という願望が非常に強いというのが現実なのです。

■おわかりのように「都民枠」のほうが高所得者層ですので「都民枠が多い住宅」のほうが印象がよいに決まっていますし、明らかに住環境も良いのです。そのため「都営枠」の方々は「都民枠」と混在し「都営枠」で入居できる物件に殺到します。数の上からは都営枠の方々が都民枠の方々より“圧倒的に”多いので、都営・都民混在の住宅ではよほど家賃が高くない限りは徐々に「都営枠」が増えてきます。これは明らかに住宅公団の募集の方法に問題があるのです。

■最初から「都営枠○○戸」「都民枠○○戸」と明示して決めておけばこんな問題はないのです。でも空いた住戸を早く埋めなくてはならないこと、転出数は圧倒的に「都民枠」の方々が多く都営枠の方々はなかなか出て行かないこと、応募者の比率は「都営枠」が圧倒的に多いこと、から徐々に都営枠が増えてくるのは当然のことなのです。けれども、おおやけにそのことを言い始めるとそれこそ所得差別になってくるので、うやむやになっているのです。

■考えてもみてください。民間のマンションならこんなことは非常識です。「このマンションは中級所得層を中心としています。そのために家賃と設備を設定しています。」と宣伝しているマンションに入居したら「ほとんどの住人には家賃が値下げされていて低所得の人ばっかりだった」となれば、怒るのは当然です。

■たてまえとして「所得差別は無い」と言ったところで「所得層による住環境の価値」というのはだれもが認めているのです。“だからこそ都営枠の方々は都民枠と混合の住宅に殺到するのです!!!”

■ご質問の問題は、きれいごとを言っている住宅公団と、きれいごとではすまされない現実の所得格差による住宅環境の争奪戦の現実なのです。

■tokyo-sabakuさんのお気持ちはよくよくわかります。決して「貧乏人の中に居たくない」という気持ちばかりではなく、“割り切れなさ”があるのだとお察しします。

■ご質問の内容を十分に理解いたします。
■これは都営住宅・都民住宅の根本的な問題で、非常に重要なことなのです。

■「都営住宅は低所得者層を対象としたもの」「都民住宅は中堅所得者層を対象としたもの」と対象者が公に規定され、住居の面積基準も全く異なるのです。つまり、都営枠と都民枠は、単に収入によって家賃が違うだけではないのです。対象者が異なるのです。これは差別意識というようないいかげんなものではなく“住宅公団が設定している”所得による区別なのです。

■ですから、ある住宅が「都民...続きを読む

Q都営住宅に住む方法

結婚を予定している恋人と、来年4月から東京周辺で住居を探そうと思っています。
職場は江東区です。

都営住宅が安いと聞きました。都営住宅に住む方法を教えてください。

(1)家賃の相場はどれくらいなのでしょうか?
 (場所は通勤30分以内で探しています。)
 HPでみようとしたのですが、うまくみれなかったんです。すみません。
(2)入居資格なども教えて下さい。

出来るだけ安い物件で探しています。まだ時期が早いと思いますので、参考までに教えて頂けると助かります。
 給料は手取りで17~18万位です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びNO.1です(^^)

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/252-2.htm
都民住宅の入居資格が↑です。

下は都営住宅の方です。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_keiei/261toei2.htm

Q築28年の分譲公団を購入契約してしまいました!

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています。
契約した公団は築29年の鉄筋コンクリート、3LDK、8階建ての5階、最寄駅まで徒歩15分ほどの場所ですが空き部屋が目立つ団地です(工業団地近くの、あまり栄えていない場所です)。
部屋の内装は短時間でチラッとしか見せてもらえませんでしたが、一応リフォームは施され、現代風にキレイにはなっています(実際の強度、利便性などは分かりません)。
見るからに古い建物ではありませんけれど、既に築30年近く経っており、
・母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)
・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)
といった不安があります。
また、20~30年後には築60年を迎える公団を、その時になって売却することは可能なのか?という不安も大きいです。
そもそも築60年なら建替えが検討されて当然ですが、建替えは住民の5分の4の承諾が必要なようですし、高齢化が進んでいる分譲公団でそれが可能とも思えず、私自身も建替えの費用を出せるか分からず、また、その費用があるなら新築で買うか、安い賃貸に引っ越したいです。
だとすれば売ることも、住み続けることも難しい(それでも管理費と固定資産税は発生する)非常に扱いに困る物件を押し付けられるように感じてしまうのです。
他者に売却できなくても、その家の土地代等の権利などだけでも売却処分し、公団を捨てて(固定資産税や管理費などの負担から逃れて)別の家を探すことが可能なら負の資産を背負う心配もないので、お金のない母の必死な思いをわざわざ踏みにじりたくはないのですが…
高額の違約金を払ってでも契約を破棄させるべきか、
母の希望通り分譲公団を購入すべきか。 心底悩んでいます。
私自身は視野が狭くなっておりますので、どのような内容でも、ご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています...続きを読む

Aベストアンサー

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンションと比べ市場性を失い、出口戦略(リセールバリューが低い為)を立てづらく「売るに売れない、貸すに貸せない」状態に陥ってしまう。(現にその様な公団住宅は数多くそんざいします)

しかし、今回お母様が契約された物件は少なくとも上記のデメリットはクリアしています。

>母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)

これは殆ど心配いらないでしょう。物件の強度は「適正な設計、施工」によって担保されますが、これの一番のハードルが「建築費用、期間」です。民間の場合は利益を出さねばなりません。当然建築コストは大きな問題です。販売費用を上げられないのであれば、コストを下げるしかありません。それ故「手抜き工事」のリスクは公団に比べ高くなります。

翻って公団は利益を追求する必要はなく、その分建築予算、期間を多く予算に充当できますので構造的に手抜き工事が発生しづらくなっております。(勿論絶対とは言い切れませんが)。
故に、当時の公団マンションは建築の際民間には義務付けられている建築確認を取る必要がありませんでした。

>・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)

これは民間も公団も変わりません。建築年数が古くなれば古くなるほど上昇するのが普通です。
ただし、ここでも利益を追求しない公団のメリットがあります。現在多くの民間マンションがその管理、修繕計画立案、実施を管理会社へ委託しております。つまり、管理会社の利益が管理費に含まれます。
しかし、公団マンションは管理も公団です。これも民間管理会社のように利益を出す必要はありません。故に管理費等の金額は低くなります。

あと、建て替えですが仰るように区分所有法では所有者の4/5の賛成が無ければ建て替えできません。その一番のネックが「費用と建て替え期間中の仮住まいの手当て」です。民間マンションはその多くが「全て自己負担になる」事が多く、年配の方に多く負担がかかり結局「建て替え反対」となってしまうケースが多いのが現状です。

しかし公団は敷地、容積率に余裕がある物件が多く新規分嬢を多くし(高層化、新たな分譲棟の建築)その売却利益で建築費を補填することが可能です。また、建築中の仮住まいも公団を斡旋してくれる事が多く物件探しの手間、費用を抑えることができ、現に、現在建て替えに成功しているマンションの殆どが公団マンションです。

最後に出口戦略ですが、当面は十分住める(ご質問者様が住みたいかどうかは別にして)なら、それ程深刻に考える必要は無いでしょう。これがローンを組んでの購入ならそんな悠長なことを言ってられませんが、現金一括購入でしたら負債はないのでご質問文の「負の資産を背負う心配」は無いのでは。

それに、不動産はとんでもない山奥でも無い限り「価格0」はありません。(山奥でも評価上「価格0」はありません)価格の高い、安いはありますが、「必ず」値段が付きます。
将来どうしても引越ししたければ「売れば」よいのです。どの道築30年近い物件なら現状でも殆ど土地値だけの価格です。将来的にも価格が急落する事はあまり考えられません。(勿論絶対とは言えませんが、逆に上昇する事も絶対無いとは言えません)

最後に・・・。
実際いらっしゃるんですよ「公団ファン」て。特に親御さんが公団に住んでいて、そのお子様が独立や結婚等で新居を探すときに「やっぱり公団で」というパターンが多くあります。

勿論、私の回答が100%正しいかはわかりません。(なにせ物件を見ていませんから)
ただし、ご質問文を拝見するかぎりは高額のお金(手付け放棄または違約金)を支払ってまでキャンセルするような物件には思えませんでしたので回答させていただきました。

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンシ...続きを読む


人気Q&Aランキング