フリーランスの住所印を作ろうと思っています。
記載する項目は、
・住所
・屋号
・名前
・電話番号
ですが、この場合、電話番号が携帯番号だと良くないでしょうか。。

本来、家の電話にすべきなのは承知しているのですが
今実家の都合で親と同居しており
住所や電話を不特定多数に晒されるのは困ると言われています。。

住所は、友人の会社の一部を借りているので、大丈夫なのですが
普段の仕事は自宅で行うか外を移動しているため
そこにいることはほぼありません。(月一くらい)

通常取引先とやりとりするのは携帯で、固定電話やファックスは使いません。

このような場合、携帯番号でも可能なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

多分、質問者さんも携帯番号のみだと「信頼性」が・・・とか、思って


この質問をしてるんだと思います。
今現在の取引先様は、すでに携帯でのやり取りをされているので、問題は無いでしょう。
ただ、これから先の新規クライアントに対してですよね・・・
自宅に光り電話を引いちゃったらどうですか?
光なら昔みたいに、契約料みたいなものは必要無く、月々基本料を500円程度です。
うちは、電話とFAX回線を分けているので、基本料500円と、もう一回線分400円
と、ネットも光で繋いでいたりするので、NTTサーバーが450円かかってます。
あとは、使った分は請求されますが、初期費用がいらないので、お手軽ですよ。
    • good
    • 0

携帯電話だけの方が良いでしょうね。



確かに名刺などの電話番号は固定電話番号の方が信頼性があります。
けれど、その信頼性よりも、実際に固定電話番号にかかって来て、ご家族の方が電話に出たときの方が、リスクと言えるでしょう。

ご家族に、常に事業者の一員として振る舞ってもらえればいいのですが、相談内容からすると、そう言う訳にもいかないように思います。
例えば、取引先からの電話を、ご家族が質問者様の友人からの電話と勘違いしてしまったりすると、大変失礼なことになってしまいます。
通常、仕事関係で交換した電話番号は、仕事の要件のみで繋がると考えるものです。
取引先の担当者も面喰らうでしょう。
個人宅に繋がってしまった時の戸惑いが、やがて不信感に育ってく可能性の方が高いと思います。

いちいち「自宅なので家族が出るかもしれません」と言い訳するのも面倒ですし、相手先がいつまでもそれを覚えているとも限りません。

ですので「この電話にかかって来たら、ビジネス」ということがはっきりさせられない場合は、固定電話は避けるべきだと、私は考えています。
    • good
    • 1

本来なら、会社の一部を借りている所に固定電話を置くのがいいのでしょうが、


多分あまり使わない事務所の電話、ファックスが無駄とのことですね。

フリーで収入もサラリーマンのように安定しないのでしょうから、
このご時世、現実を見てやるしかないと思います。

気にせず連絡先は携帯の番号でいいと思います。その方が確実に連絡はとれるわけです。
住所は間借り?している友人の事務所にすれば郵便物は届きます。
FAXは現在使用しなくても、将来使う可能性があれば実家のFAX番号でかまわないと思います。
(実家の電話がFAX機能付の場合)。
    • good
    • 0

可能かどうかでいえば可能です。


ただ、不安になってこんな質問をしている質問者さんご自身が、携帯電話では不十分であることを一番よくわかっているのではないですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主の領収書に押す印鑑について

初歩的な質問で失礼いたします。

個人事業を開業しようと思っているのですが、
お客様に購入いただいた際に発行する
領収書に押す印鑑は
屋号を彫ったものを、新たに作ればよいのでしょうか?

使用できるもの、できないものなど
規定があるのでしたら教えていただければ助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初のうちの法人税がかからないくらいの規模の事業のうちは、ゴム印の住所、屋号、肩書き、氏名印と個人の苗字だけの印(3文印)でも問題ないですよ。
それより、銀行などの通帳の住所の最後に屋号を入れ通帳を作り、全くの個人の通帳と分離する方が、青色申告としては、わかり易いですよ。

個人事業の場合、個人の印鑑証明しかとれないので、通帳など、氏名欄は、どうしても個人名になっちゃいますが、住所欄に、屋号を含めることは、可能ですので、つまり、個人が、屋号を証明する訳です。

ここできちっと、個人と個人事業との金銭のやりとりが、証明できないと、帳簿ミスで、課税されやすい状態を作りやすいです。

Q会社の住所印の順番について

いつもお世話になっております。

申込書や契約書などに押印する会社の住所印の順番(住所・会社名・代表者・電話番号など)について、教えてください。

以前の会社では、住所印押印の際は申込書や契約書に書かれている表示を無視?して、
1.住所
2.会社名
3代表者名
4.電話番号
で押すようにと習いました。
たとえ、申込書に
1.会社名
2.代表者名
3.住所
4.電話番号
と表示されていても。

ですが、今の会社では表示されているように押印するよう言われました。

どちらがマナーとして合っているのか、ご教授ください。

Aベストアンサー

マナーや節度という意味では、書類の形式に従って記名押印する方が正しいに決まっています。

ただこういった書類は、作成する側の都合で記載場所の順番などはまちまちだから、必要な事項をすべて一ヶ所に記載しておけば、順番など関係なく通用するという考え方もあるでしょうね。
契約当事者として、契約の意思さえ明確なら書類などはどうでも良いわけですから。

まあそうは言っても、やはり後々残る書類ですから「整然と正確に」作成するに越したことはないし、その方がインテリジェンスも感じます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報