オーストラリアの土地面積は日本の20倍である.

[20 times]を使うのはわかるんですが,
どういう文法を使っていいのかまったくわかりません.
お願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オーストラリアの土地面積:約 7,692,024平方キロメートル。



日本の土地面積:約 377,835平方キロメートル。

約20.358倍。

広いですね、オーストラリアは。


倍数表現の文法なら、一般的に下記を使うと良いでしょう。
~time as~asで「~の倍の~」
これで何倍にあたるかを~times+as~asの形にすると表現できます。これを使うと、

Australia is twenty times as large as Japan.
となります。

多少子供っぽい表現でよければ"large"の代わりに"big"も使えます。

但し、元の文章に「土地面積」とあるので、
ここで土地面積をそのまま使うなら、
Land area
Land size
Geographical size
などが使えます。

The land size of Australia is approximately 20 times the area of Japan.

余計かもしれませんが、「約」="approximately"を入れてみました。"about"も使えます。
    • good
    • 0

The area of land of Australia is 20 times japan.



で良いと思います。

翻訳サイトを教えましょう。URL書きました。

参考URL:http://software.fujitsu.com/jp/atlas/sample.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました!!

お礼日時:2003/10/22 21:41

アメリカに35年ほど住んでいる者です。



Australia is 20 times as large as Japan. と言う言い方と、Australia is 20 times larger than Japan.と言う使い方が出来ます.

もちろん、国の名前だけを使わなく、The size of Australia is 20 times larger than that of Japan.と言う言い方も出来ますね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0

>オーストラリアの土地面積は日本の20倍である.


[20 times]を使うのはわかるんですが,

では20 timesを使いましょう。
面積が20倍と云う事は大きさ(広さ)が20倍なので

Australia is 20 times as large as Japan.


Australia is 20 times the size of Japan.


面積はareaなので in its areaをつけてもいいですが
つけなくても意味が通ります。
    • good
    • 0

ご質問の英訳は以下の通りです。



The land area of Australia is 20 times as large as Japan.

人によって訳し方が違うので、違う回答をされる方がいるかもしれませんが。。。

A is (数字) times as large(big) as B.
「AはBの(数字)倍の大きさです」となります。

as~asの間に、違う形容詞を入れれば、いろいろな文章に応用出来ますね。

参考にしてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単位長さあたりから単位面積あたりの換算

単位の換算方法について教えて下さい。
例えば、単位長さあたり(165kg/m)の荷重を単位面積あたりの荷重
に換算する場合どのようにしたらよいのでしょうか?
負担面積は、15m x 1.5mと仮定した場合で教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

単位長さあたり(165kg/m)の荷重が15mx1.5mの板に加わっていたという話ですね。

この「単位長さ」がどっちの長さを指すのかで、面積あたりの荷重は違います。15mのほうを長さ方向とすれば(普通、長手方向を取るのでこっちだと思いますが)、1m×1.5mの面積に165 kg かかっていることになるので、単位面積あたりの荷重は 165/1.5 [kg/m^2] になります。165 の単位はもともと [kg/m]ですから、これを長さの単位で割ると[kg/m^2] になって、ちゃんと面積あたりの荷重の単位になります。

Q.....the next time it rings.......

NHKラジオ英会話講座より(英作文)
(問)次に電話が鳴ったら受話器を取らないで、ファックスだから。
(答)Don't pick the phone up the next time it rings since it'll be a fax.
(質問)
1)「次に電話が鳴ったら」を[the next time it rings]と表現しています。「次に(the next time)電話が鳴ったら(it rings)」と日本語と同じ語順にになっているようですが、英文を作る場合、並べ方に何か決まりはありませんか?お伺いいたします。
2)似たような例題があれば2,3教えて下さい。
3)上記の文は、SVO+副詞句、でよろしいでしょうか?
4)[pick the phone up]を[pick up the phone]でもかまいませんか?
代名詞ならば当然[pick it up]となるのでしょうが・・何故?
以上

Aベストアンサー

こんにちは。いつもご丁寧なお返事を有難うございます。

ご質問1:
<1)「次に(the next time)電話が鳴ったら(it rings)」と日本語と同じ語順にになっているようですが、英文を作る場合、並べ方に何か決まりはありませんか?>:

1.この英文は、関係副詞的に用いられた関係詞thatの省略です。正しくは関係副詞whenが使われているところですが、whenは通常省略されませんので、thatの省略となります。

例:
the next time that it rings
=the next time when it rings
(直訳)「電話が鳴る、次の時に」
→(意訳)「次に電話が鳴る時に」
となっているのです。

2.先行詞the next timeは関係詞の中で副詞になりますから、関係詞節内をまとめて副詞節的に訳したのが、抄訳のような訳なのです。
例:
it rings next time
「次に電話がなる」
the next time (that) it rings
「電話が鳴る、次の時に」→「次に電話が鳴る時に」


ご質問2:
<2)似たような例題があれば2,3教えて下さい。>

The first time (that/when) I came here, there were no buildings.
「最初にここに来た時は、ビルなどなかった」

The last time (that/when) I came here,
「最後にここに来た時は~」

Every time (that/when) I come here
「ここに来る度~」

これらはすべて関係副詞的用法のthatの省略になっているのです。


ご質問3:
<3)上記の文は、SVO+副詞句、でよろしいでしょうか?>

1.Don't pick the phone up the next time it ringsまでの部分ということでしたら、その解釈で結構です。ちなみに、主文は命令文なのでSが省略されています。

2.ご質問文全文ということであれば、正確には主節(SVOのSがないもの)+副詞句+副詞節となります。内分けは以下に分類されます。

(1)Don't pick the phone up:主節(SVOのSがないもの)
(2)the next time it rings:時を表す副詞句。(that)it ringsは先行詞the next timeを修飾する形容詞節になります。
(3)since it'll be a fax:理由を表す副詞節で、主節Don't pick the phone upを修飾する従属節になります。これはthe next time it ringsの副詞句にはかかりません。


ご質問4:
<4)[pick the phone up]を[pick up the phone]でもかまいませんか?
代名詞ならば当然[pick it up]となるのでしょうが・・何故?>

1.どちらの語順でも結構です。

2.pick upのupは動詞を修飾する「副詞」になります。その場合、おっしゃる通り、目的語が代名詞の場合、副詞upは代名詞の後に置かれます。

が、ご質問文は目的語が普通名詞になっていますので、どちらの語順でも大丈夫なのです。

3.ご質問文のような語順になっているのは、話し手が早く「電話」という主題を持ってきたかった、という主観に他なりません。ほんの一瞬の違いですが、先にthe phoneを先に持ってくるのと後に持ってくるのとでは、要点の伝わり方が違ってきます。

(1)Don't pick up the phone~:
「とらないで、電話を、次にそれが鳴っても」

(2)Don't pick the phone up~:
「電話をとらないで、次にそれが鳴っても」

といった日本語のニュアンスの違いになるでしょうか。意味は同じですが、命令文のような英文では、副詞upで締めると命令のニュアンスが強調される感じがします。
例:
Turn off the TV.
Turn the TV off.
「テレビを消しなさい」
offで締めると語尾にアクセントがあり、語感が強まります。

以上ご参考までに。
PS:私もtommyさんのPS楽しみにしています。ウルルンで世界旅行を楽しんでらっしゃるとのこと、私もフランス人の夫と日本のビデオで日本旅行を楽しんでいます。ちなみに彼はビデオでウルルンを見る度、体験者が何故いつも泣いてるの?と不思議がっています。「忍耐」という言葉のないフランス人ならではの感想でしょうか(笑)。ちなみに「ウルルン」はうるうる泣くから「ウルルン」?ブルターニュは明後日出発です。またバカンス後に、、、

こんにちは。いつもご丁寧なお返事を有難うございます。

ご質問1:
<1)「次に(the next time)電話が鳴ったら(it rings)」と日本語と同じ語順にになっているようですが、英文を作る場合、並べ方に何か決まりはありませんか?>:

1.この英文は、関係副詞的に用いられた関係詞thatの省略です。正しくは関係副詞whenが使われているところですが、whenは通常省略されませんので、thatの省略となります。

例:
the next time that it rings
=the next time when it rings
(直訳)「電話が鳴る、次...続きを読む

Q断面積単位の運動エネルギー

「運動エネルギー」「カロリー」などは物体の断面積単位(立法センチメートル)で表示可能なのでしょうか? それは圧力になるのでしょうか? 
例えば、3kg・mの運動エネルギーをその初活力のかかる物体の断面積で割れるものなのでしょうか? 
また、340Kcal(キロカロリー)のジャムパンがあったとすれば、100g当たり(質量単位)では割れると思うのですが、断面積の値を出せるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

(立法センチメートルは平方センチメートルの誤りだと思いますが)

その概念を作るのが可能か不可能かということであれば、可能です。

例えば、ゆでる前のスパゲッティが、束ねられた状態で長さ方向に運動しているとき、それはスパゲッティ1本1本当たりの(=単位断面積当たりの)運動エネルギーに分解できます。
(スパゲッティ同士の間の隙間がないという前提のたとえ話です。)


今度はスパゲッティを食品と見なして、
束ねられた状態のスパゲッティ全体のカロリー数は、スパゲッティ1本1本当たりの(=単位断面積当たりの)カロリー数に分解できます。


つまり、
単位体積当たりでなく、線状のものの1本当たり、断面積当たりというほうが合理的であるケースでは、考えられなくもない概念だと思います。

見たことはないですけど・・・

Q...agree any time soon on what.......

NHKラジオ英会話講座より
It seems we won't be abele to agree any time soon on what to throw away.
何を捨てるかすぐには意見が一致することはないみたいだね。
(質問)
(1)[agree] と [on]の間に[any time soon]が割り込んでいます。
[agree on anytime soon what..]とか[agree on what to throw away any time soon]では間違いですか?何か決まりがありますか?
(2)[any time soon]を「すぐには」と訳していますが、[soon]だけで十分意味は通じると思いますが、その違いを教えて下さい。

初級者です。易しい説明をお待ちします。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

ご質問の(1)については回答#1さんのご意見に賛成です。

私は
(2)[any time soon]と[soon]だけの違いは?
について考えてみました。

⇒ 前者の方が「すぐには(…ない)」の「すぐ」の部分が、より「現実味を帯びた言い方」であるような感じがします。

● まず確認ですが、このany timeは前のnotと呼応して ”not … any time (soon)” となって否定文で用いられています。ですから平叙文の場合だと “some time (soon)” で「(将来の)いつか(に)」という感覚です。

● では、わかりやすいように平叙文で考えてみることにします。例えば「来月パーティーをしましょう。」というときに
1. Let’s have a party next month.
2. Let’s have a party some time next month.
2の方が、来月の「不特定な時点」をさす ”some time”(いつか)がつくことで「現実味を帯びた言い方」(『ウィズダム和英辞典』・三省堂の「いつか」の項より)になるようです。

同様に、「5時から6時の間にたぶん着きます。」を英語にするときにも
3. We’ll probably arrive between 5 and 6 o’clock.
4. We’ll probably arrive some time between 5 and 6 o’clock.
4の方が、私にはより「現実味を帯びた言い方」のように感じます。

● というわけで、ご質問の否定文、「…すぐには意見が一致することはない」でも
5. We won't be able to agree soon ….
6. We won't be able to agree any time soon ….
6の方が、より「現実味を帯びた言い方」のように感じます。

● なお、この "not ...any time soon" 表現はアメリカ英語としている辞書がいくつかありました。(例えば"Oxford Advanced Learner's Dic."(7th ed.)) ひょっとすると、件の英文もアメリカ英語であってイギリス英語ではこうは言わないのかもしれません。が、この点はよくわかりませんでした。

■ついでに、ご参考までに。
tommy0313さんがかつてご質問された「QNo.2458649 不定詞?それとも現在分詞?」(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2458649.html)の
(1)I'll get the baby(to sleep/sleeping)..
ではNHKのHPでは当時、現在分詞(つまりsleeping)を正解としていましたが、先日正解を ”to sleep” に訂正しました。一度確認してみてください。

ご質問の(1)については回答#1さんのご意見に賛成です。

私は
(2)[any time soon]と[soon]だけの違いは?
について考えてみました。

⇒ 前者の方が「すぐには(…ない)」の「すぐ」の部分が、より「現実味を帯びた言い方」であるような感じがします。

● まず確認ですが、このany timeは前のnotと呼応して ”not … any time (soon)” となって否定文で用いられています。ですから平叙文の場合だと “some time (soon)” で「(将来の)いつか(に)」という感覚です。

● では、わかりやすいよう...続きを読む

Q単位面積あたりの電流について

単位面積あたりの電流について

J=単位面積あたりの電流
σ=導電率
E=電界
です。

J=σE
が成り立つそうですが、具体的になんでこのような関係式になるんでしょうか?

Jの単位はA/(m^2)
σの単位は1/(Ω*m)
Eの単位はV/m
であるので単位は一致するんですが、この式がどのように証明されたかが分りません。

分りやすく具体的な解説をお願いします。

Aベストアンサー

オームの法則そのままです。

断面積S、長さlとすると、

抵抗=l/(S*σ)
電圧=l*E
電流=S*J

になります。これとオームの法則から、

l*E=l/(S*σ)*S*J

となり、コレを解くと
J=σ*E
になります。

QJust on time.Lust in time. の違い、教えてください。

Just on time.Lust in time. の違い、教えてください。

Aベストアンサー

二番目のLustはJustの間違いでしょうか?
つまり、on timeとin timeの違いをお知りになりたいということならば、

on time=時間通り
in time=時間内に

ということです。なので
Just on time=時間きっかり、決められた時間どおり
Just in time=時間ぎりぎり、ぎりぎり間に合う
ということになります。

Q毎時シーベルトは単位面積当たりの被爆強度ですか?

毎時シーベルト (Sv per hour, Sv/h) は、1時間あたりの生体への被曝の大きさの単位だそうですが、「生体」って、どう定義されているのですか?
標準体重(体積)とか、標準面積など決められているのですか?
Svなら、体の部位に関わらず吸収線量の合計値で分かるのですが、
Sv/hは、何に対する被爆の大きさなのでしょうか? 単位面積(m2)当たりとか?

Aベストアンサー

『毎時シーベルト (Sv per hour, Sv/h) は、1時間あたりの生体への被曝の大きさの単位』は、もう少し正確に言えば、「1時間あたりの被曝による生体ダメージの程度の単位」です。
『標準体重(体積)とか、標準面積など決められているのですか?』うーむ。まあそれに近いか。というか、別に体重とか面積とかではなくて、成人と子供、ということです。
発表されているのは成人の値ですね。
と言っても判らないかと思うので、もうちょっと書くと、
No.2様のいうグレーが単位体重あたりの被曝の量ですが、これが同じであったとしても、成人と幼小児とでは被曝に対する感受性が違います。幼小児のほうがダメージが大です。体格とは関係なく、成人が超小柄であっても超小柄であっても、総被曝線量は違うけど、単位体重あたりあるいは単位体積あたりは同じ、感受性は同じ、シーベルト値も同じ。
更に言えば、同じ被曝をくらっても臓器毎に感受性が違います。ちょっとした被曝でやられる臓器とそうでない臓器と。
全身に同程度の被曝をくらったとき、臓器毎に重み付け加算をして全身的なダメージの程度(どこかに異常が発生するリスクの程度)を求めたのがシーベルト値です。

『Svなら、体の部位に関わらず吸収線量の合計値で分かるのですが』は、だから上記のように間違いです。

『Sv/hは、何に対する被爆の大きさなのでしょうか? 単位面積(m2)当たりとか?』は、従って「一時間あたりの人間一人あたりの被曝ダメージの程度」です。

『毎時シーベルト (Sv per hour, Sv/h) は、1時間あたりの生体への被曝の大きさの単位』は、もう少し正確に言えば、「1時間あたりの被曝による生体ダメージの程度の単位」です。
『標準体重(体積)とか、標準面積など決められているのですか?』うーむ。まあそれに近いか。というか、別に体重とか面積とかではなくて、成人と子供、ということです。
発表されているのは成人の値ですね。
と言っても判らないかと思うので、もうちょっと書くと、
No.2様のいうグレーが単位体重あたりの被曝の量ですが、これが同じで...続きを読む

Qlet's see............. この英文わかりません訳の修正をお願いします。

海外の人とのやり取りなんですが、この訳を教えてください。自分でも訳して見ました。修正等よろしくお願いします。()内に質問や疑問を書きました、それぞれ分かる方いらっしゃいましたらお願いします。
Lets see what type of music and sing well i love R&B but sometimes i get into soul music too. I also write hip-hop songs too but R&B is my favorite. Your learning English on your own omoushiroi desu ne. Japanese is soooo hard.lol Well you english is very good by the way. You said you wanted to know more about me? What would u like to know? Anything in particular or just general. Hope to here from you soon.
しょっぱなですがlets seeというのがよく分かりません、どんな種類の音楽?私はR&Bが好きだけど時々ソウルににも聞き入る??よ。私はhiphopの曲も書くんだ、でもR&Bがお気に入りだ。 あなたの学んでる英語・・・・??(私の英語がおかしいということでしょうか・・・) 日本語はかなり難しい(大変?)lol
あなた英語とてもいいよ(by the wayの訳し方がいまいちその時によって分かりません) あなたは私のことを知りたいといったけど、どんなことをしりたいの? 変わった質問でも普通のことでも何でも。(justがあるということは平凡なというかただの、普通のとういうことを強調しているのですよね?というと、この変わった質問というものが特別変わった質問 というように感じてしまったのですが、どうなんでしょうか・・・あと、particularとは変な質問、たとえばシモねたのような内容という意味あいなんでしょうか?・・・すみませんが教えてください)

海外の人とのやり取りなんですが、この訳を教えてください。自分でも訳して見ました。修正等よろしくお願いします。()内に質問や疑問を書きました、それぞれ分かる方いらっしゃいましたらお願いします。
Lets see what type of music and sing well i love R&B but sometimes i get into soul music too. I also write hip-hop songs too but R&B is my favorite. Your learning English on your own omoushiroi desu ne. Japanese is soooo hard.lol Well you english is very good by the way. You said you ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。長文です。

この方の英語、結構、文法間違いがありますね。だから、余計分かりにくいのだと思います。

“Lets see what type of music and sing well i love R&B but sometimes i get into soul music too.”・・・この文章、二つの文章が一つになっているような気がします。多分、相手はこうに言いたいのだと思います。”Let’s see, what type of music I like to sing. I love R&B, but sometimes, I like soul music, too.”もし私が書き直した英語が正しければ、「さて、私はどんなジャンルの音楽を歌うのが好きか。私はR&Bが好きだが、ソウル・ミュージックも好きです。」になります。この場合の”Let’s see”は、「さて」になります。

“Your learning English on your own. Omoshiroi desu ne.”・・・正しい文章は、”You’re (You are) learning English on your own. Omoshiroi desu ne.”です。訳は、「あなたは独学で英語を学んでいるんですか?面白いですね。」になります。多分、「面白いですね。」の英語はinterestingだと思います。Interestingって英語、とても便利な言葉なんで、和訳するとき、本当に困ります。

Japanese is soooo hard.・・・訳、あっています。

“Well you english is very good by the way.”・・・正しい文章は、”Well, your English is very good, by the way.”です。訳は、「ところで(ちなみに)、あなたの英語はとても上手です。」です。この場合のby the wayは、「ところで」とか、「ちなみに」になります。

You said you wanted to know more about me? What would u like to know?・・・訳、あっています。

Anything in particular or just general.・・・正しい英語の文章は、justとgeneralの間にinが入ります。訳は、「何か特別(特定)なこと知りたいの?それとも、ただ一般的に?」って感じになります。In particularが特別/特定、in generalが一般的になります。私的には、この文章だったら、一般的より、「総合的に」って訳す方が好きです。

ちなみに、あなたはこの方と、英語の勉強が目的でメールをしているのでしょうか。もしYESでしたら、あまりお勧め出来ません。もし相手の文章の文法がもう少ししっかりしていたら、苦労しないで、和訳できたのではないかと印象をちょっと受けました。

こんにちは。長文です。

この方の英語、結構、文法間違いがありますね。だから、余計分かりにくいのだと思います。

“Lets see what type of music and sing well i love R&B but sometimes i get into soul music too.”・・・この文章、二つの文章が一つになっているような気がします。多分、相手はこうに言いたいのだと思います。”Let’s see, what type of music I like to sing. I love R&B, but sometimes, I like soul music, too.”もし私が書き直した英語が正しければ、「さて、私はどんなジャンルの...続きを読む

Q土地の面積の単位で、1坪=3.30578?と換算されますが、何故1坪=

土地の面積の単位で、1坪=3.30578?と換算されますが、何故1坪=3.30578?なのですか?

Aベストアンサー

何故こんなにへんちくりんな換算になってしまったか。それは、尺貫法の長さの単位(尺)が人間の大きさを基準に決めたのに対して、メートル法の長さの単位(m)が地球の大きさを基準にして決めたからです。地球の大きさと人間の大きさの間には特別な関係がないので、そのようんへんちくりんな換算になってしまった訳です。そして、面積の単位は長さx長さですね。

メートル法では、赤道から北極のまでの長さを1という単位に決めた。そうすると、その1千万分の1が大人の大きさの約半分ぐらいになる。そこで、その辺りの長さを改めて1mと呼び直すことにすると、逆に赤道から北極のまでの長さはその1千万倍になる。だから、地球一周の長さが丁度4千万m=4万Kmになりますね。

一方、尺は元々は大人の腕の肘から小指の方の手首の付け根までを1尺とすると決めました。その部分にある骨を尺骨と言います。大体の長さを測るには、それで十分だったのです。しかし、もっと正確に量る必要が出て来て、それを統一するために時の政府が、丁度尺骨の長さ当たりになり、しかも誰が計っても何時も同じ長さになるような物、例えば笛の長さなどを基準して、その物質で計られた物が1尺だと決めたそうです。

そうすると、家の入り口の高さを6尺に作っておくと、殆どの場合大人が頭をつっかえずにに自由に出入りが出来る。また、6という数字は1でも2でも3でも割れるので、5や7から10の他の数よりも自分の大きさの割に一番多くの数で割れるので、大変便利な数である。そこで、6尺を改めて1つの単位として1間とすることにしました。そうすると、面積の単位が1間x1間と定まります。そこでそれを1坪と呼ぶことにする。

このように人間の大きさを基準にして長さを決めておくといろいろ便利なことがある。例えば1坪の半分の大きさで畳を作っておくと、畳二枚で1坪が覆える。畳一枚の多きさは、一人が寝る時にちょうど良い大きさですね。事実、1畳の広さは人間の体の表面積と丁度同じになり、一回り寝返りした場合の広さになっています。そのような意味で、1坪とか1畳とは人間に取って大変合理的な広さになっているのですが、それを人間とは全く関係ない地球を基準にして長さの単位を1mと決めてしまい、1m x 1m で面積の単位を決めてしまったので、メートル法で計ると1坪がこんなにゴチャゴチャした数字になってしまったのです。

何故こんなにへんちくりんな換算になってしまったか。それは、尺貫法の長さの単位(尺)が人間の大きさを基準に決めたのに対して、メートル法の長さの単位(m)が地球の大きさを基準にして決めたからです。地球の大きさと人間の大きさの間には特別な関係がないので、そのようんへんちくりんな換算になってしまった訳です。そして、面積の単位は長さx長さですね。

メートル法では、赤道から北極のまでの長さを1という単位に決めた。そうすると、その1千万分の1が大人の大きさの約半分ぐらいになる。そこで、その...続きを読む

QThere are going to be ..........................

NHKラジオ英会話講座より
There are going to be a lot of really interesting art and showbiz people there.
そこには本当に面白い芸術家や芸能界の人たちがたくさん集まるのよ。

質問:there is 構文とbe going toの組み合わせに疑問があります。
(1)主語はinteresting art and showbiz people でしょうか?
(2)There will be a lot of really interesting art and showbiz people there.とbe going toの代わりにwillではいけませんか?
(3)there are going to beが1つの型でありthere are going to do
とbeの代わりにdoの型もありますか?
(4)be going toの主語は人意外は経験がありませんので、なにかアドバイスをお願いできれば幸いです。 以上

Aベストアンサー

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明します

be going to は既に予定されていた事に使います

Mother: Can you repair Tom's bike? トムの自転車直せる?
It has a flat tire. パンクしてるの
Father: I know. He told me. 知ってる。言ってきた
    I'm going to repair it tomorrow.
    明日直す予定だよ

will は話の中で予定を組む時に使います

Tom: My bicycle has a flat tire.自転車がパンクしてる
Can you repair it for me? 直してくれる
Father: OK but I can't do it now. わかった。でも今は無理
    I will do it tomorrow. 明日するよ

上記ははっきりした区別です。それ以外の未来は、どちらでもよく、
その違いはありません。

It will rain this afternoon.
It's going to rain this afternoon.

I will be 20 next month.
I'm going to be 20 next month.

It's already 8 o'clock. I'll be late.
It's already 8 o'clock. I'm going to be late.

例の文は従ってどちらでも変わりません。もし違いがあるという
英語国民がいるとしたら、それは個人的な感覚と言えます。

There will be a lot of ...
There is going to be a lot of...

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明しま...続きを読む


人気Q&Aランキング