私は現在契約社員で製造業に携わっているんですが、面接時仕事の出来によっては正社員採用も考えると言われたんですが私の周りにもこれまで契約社員で働いていた人が大勢いましたが未だかつて正社員登用されたって人は誰一人としていません。私は20代後半の男性でもうこれ以上フラフラと不安定な身分でいるわけにもいかないので今契約社員として働きながら正社員採用の会社を捜しています。新聞やネットで見たり聞いたりしてもやはり契約社員から正社員登用というのは現実問題かなり確率が低いようですが実際正社員登用された方また仕事を頑張ってたのに正社員登用されなかったなどいろんな体験談聞かせてもらえないでしょうか。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は31歳なんですが、28のときに地元を捨てて、そういう身分も同じ会社で4年目になります…。

上司の推薦で以て職場幹部と人事担当者との面接(試験)を経て正社員に登用されるシステムになっているのですが、1年目にその機会がありました。同じ職場で働いていたもう1人の人間とその面接を受け、私は落とされてしまいました。上司の評価が、受かったもう1人の人間に分がありました。席はひとつしかなく、私は引き続き契約社員のまま…。傑作なことに、私を尻目に受かった人間は現在ノイローゼ中です。「ざまぁみろ!」とまでは言いませんが、ちょっと嬉しいです。

16行程で形成されるラインに14人の契約社員…。正社員2人が品質管理、他、管理監督をする正社員で構成されている職場で総勢20数名です。私は正社員を含めて上から4番目の年齢になります…。契約社員の中で2番目です…。20歳前後が大半を占めます…。

仕事場以外での人望だけは人並み以上で、ライン作業での仕事能力は人並み以下…。ベルトコンベアの流れ作業で、ひとつの仕事を決められた時間内に完結させなければならないのですが残念ながら…、正社員の習熟作業者に手伝ってもらうこともしょっちゅうあります…。今の仕事をライン作業者として続けていくことが、精神的に、体力的に困難な状況にあります…。

この年末もしくは年度末間近にその面接があるのですが、上司の推薦を受けられるかがもう少しで判明します。4年に渡って培ってきた作業経験を、今の職場で生かしたい…。今の職場で引き続き正社員として働くことが出来なければ、今の職場での契約社員ライフとおさらばです。若い契約社員連中と正社員の座を争って勝つ自信はありませんが、これを最後と決めているので、周囲を憚ることなく、身の程知らずの言動に出るしかありません…

全く知り合いがいない新天地で4年に渡って築き上げた人間関係とも見切りを点けなければならないことに抵抗があります。職場幹部の何人かを抑えているですが、半ば脅しに近いことを口にしています。「これが最後だ!」と…。絶大の信頼を受けていると自負しているのですが、こればかりは…。

今更他の会社に就職する気など全くなく、商売を始める覚悟を決めています。22歳のときに社会人としてスタートラインに立ち、近い将来結婚費用にでもと考えて蓄えてきた貯蓄(300万円)のすべてを起業に投資することとなります。無借金状態なので、低金利で最低300万円の借り入れは可能です。成功しなければ、一国一城の主を断念どころか、今後新車を都合することも不可能となるでしょう。地元で生活をしていたときに、セダンの新車を購入したことがあるので、車への憧れは捨てることにしました。そうならないことを祈っている次第です。すべては、この年末間近もしくは年度末に!

今更、他の会社に就職する気が全くない!
その上、今の身分を続ける気も全くない!
派遣は言わんやといったところです…
イヤだ!屋台を牽くなんて…でもこれしかないんです。
ただ、この正社員登用の機会を逸してしまった場合において、起業に向けた準備を1年ばかりすることとなるのですが、どこかで季節労働か出稼ぎをするしかありません…
    • good
    • 7

実数でみると、契約社員から正社員になった人は、結構いるようです。


ご自身のお勤めの会社がどうなのか分からないのであれば、
一度、直接、しかるべき担当の方に尋ねてみることをおすすめします。
    • good
    • 1

専門家紹介

松川菜菜

職業:ビジネスアドバイザー

福岡のコミュニケーションコーチです。
コミュニケーションをマネージする観点からの
『結果の出る組織』への変革や、
コミュニケーションに違いを創ることで
欲しい結果を得るためのサポートをしています。

ノウハウを取り入れたけど、うまくいかない時、
やるべき努力は全てやっているのに、うまくいかない時、
日々のコミュニケーションに疲れると感じる時、
『本質的なコミュニケーション』を活用することが、
そこに機能するかもしれません。

詳しくはこちら

専門家

こんにちは。



私はあるアウトソーシング会社の契約社員として製造ラインで働いていましたが、6ヶ月程度働いたときに、その会社の正社員に登用して頂きました。

同時期に契約社員に入ったのが10人程度いましたが、正社員に登用されたのは私一人でした。

何人かは途中で辞めてしまったり、欠勤、遅刻が多い人、仕事のミスが多い人、社会人としての常識がない人など、仕事をしている周りの人達はちゃんと見ています。

まじめに仕事に取り組み、成果を上げ、周りの人達に必要とされるように行動すれば、おのずと正社員の道が開けると思います。

私は既にその会社を辞めてしまいましたが、いろいろと勉強させていただき、今でもいい経験をしたと思います。

いい会社が見つかり、正社員になれるといいですね。
    • good
    • 10

やっぱり昨今の不景気ですから、会社はなかなか正社員を


雇わないみたいですね。
といって、自然減もあるし、全く採用しない訳でもない。
本当に仕事が出来る人なら、契約社員にしとくよりも
正社員にして一生働かせた方が、企業としては良いですよね。
単にそれだけの事だと思います。
契約社員として働いちゃえば、どのくらい仕事が出来るか
おおよそ見当が付くし、人並みなら、そのまま契約で働かせるでしょう。
逆に気心も分かってくるし、気に入られれば正社員になる事もあるでしょう。

今は、新規採用だってそんなにしませんから、
契約だからって変わらないと思いますよ。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正社員の求人

景気がよいといいますが、全体的な傾向として正社員の求人は増えているのでしょうか?
1年前はあまりなかったように思うのですが。

1年前ハローワークで求人の中で50%が正社員と聞きましたが、
本当にそこまで正社員の求人はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

正社員はいくつになっても可能です。現に2年前に大手企業を退職し38歳で正社員で採用です。もちろん管理職待遇ですが・・前職と同じ業種での再就職!人材紹介会社で登録をし、8社の面接。
6社から最終オファーを貰いました。

大手では、最近新卒・途中採用者雇用率は増えています。
前職会社では、何年も新卒採用なし。ところが、ボトムアップして行くうちに、昇格はするが、部下が居ないのが現状でした。

それで、ここ数年中途採用を結構行っている企業は多いです。

ハローワークより、人材紹介会社の方が、細かな情報は入ります。

Q三甲(サンコー)(株) 準社員から正社員へ登用

『正社員募集』という折込広告を見て履歴書等を送付したところ、早速電話があり『一度お会いしたい』ということで、本日行ってきました。
一通り面接を行い、入社条件の説明がありました。
提示された条件は、『まずは準社員として採用する』というものでした。
会社側からの説明では、『今後働きに応じて正社員に登用していきたい』とのことでした。
登用までの時期ですが、一般的には6ヶ月、早い(能力が高い)人で4ヶ月程度だそうです。遅い人だと8ヶ月くらいの人もいるらしい…。

そこで質問です。

準社員から正社員になられた方おりますか?
おりました下記状況についてどのようであったのか教えてください。

(1)実際に正社員に登用されたのか?
(2)どのくらい期間を要したのか?
(3)準社員から正社員に登用に伴う選考方法は、選考試験or役職面接?

その他補足
正社員と準社員の違い

正社員:扶養手当…有り
準社員: 〃 …無し

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

20年前のわたしの経験です。

1)正社員になりました。
2)6ヶ月後からです。
3)選考方法は、各部署の課長が集まり話あったと聞いています。
会社によって、まちまちだと思います。(内の会社は、変わっていて他の部署の課長の推薦がないと
なれません、すなわち誰もが認めないとなれないということです)

話は変わりますが、今は昔と違い就職氷河期です。

良い人材を集めるために(本当は、正社員にする気がないのに記載する場合も多い)わざと記載することがあります。

なぜか。正社員だと賞与や色々な手当て金が違い一人当たりの人件費が高くなるから、そうとう
優秀でないとなれないでしょう。

また、正社員にしてあげるのでサービス残業が多くなると暗黙の了解をとる場合もあります。
(諸手当金とサービス残業で、手取り?金額がとんとんとなる場合がある)

実際に正社員になると、遅くまで(準社員さんよりも)仕事を強要されることがあります。

ご参考まで。

Q派遣と正社員管理職、職務内容が同じ求人です。なぜ?

別々の求人でみたのですが、同一会社で職務内容が一緒で、派遣社員と正社員管理職の募集でした。同じ内容でしたら、正社員の求人のほうが条件はいいはずで、実際その通りでした。なぜ、管理職なのに、派遣社員で事足りるような職務内容なのでしょう。何を管理職のほうに期待しているのですか?

Aベストアンサー

【何を管理職のほうに期待しているのですか? 】

ずっとその仕事をさせるわけではなく、ジョブローテの最初の一歩でしょう。

契約社員ならその仕事だけができれば十分でしょうけど、
正社員なら、それはできて当たり前になって、そして、次のステップということです。

次に何をするかはわかりません。

銀行の支店長だって、最初は外回りから始める。
ずっと外回りのパートの人もいるわけですが。

別に何の疑問もないことです。

Q現在、契約社員をやっておりますが、正社員を目指して頑張っていますが、どうせ正社員なっても大変なんだろ

現在、契約社員をやっておりますが、正社員を目指して頑張っていますが、どうせ正社員なっても大変なんだろうなと現実的になり、転職活動がうまくいきません。どうやったら、前向きになれるでしょうか?

Aベストアンサー

そろそろ40代の雇い止めが出てくるから、旬を過ぎた者の落ちぶれた例を見ればいいんじゃないかな。今や老人の孤独死よりも、40代で腐って死んだことがわかる者の方が数が多いらしいし。

Q請負正社員って求人があったので、その他の正社員との違いを教えてください

請負正社員って求人があったので、その他の正社員との違いを教えてください。

請負の意味が、ある会社の仕事を個人で請負うって意味なら
個人請負(フリーランス)で雇用は別に相手の会社ではない。って思うんですよね。

派遣社員(正社員/契約)や契約社員なら意味は分かります。

1.派遣社員(正社員)・・・ある会社が常時雇用して、派遣先に派遣される社員
2.派遣社員(契約)・・・ある会社が雇用して、派遣先に派遣されるが、雇用更新があるタイプ
3.契約社員・・・ある会社が定める期間で雇用更新するタイプの社員
ですよね?


請負正社員だけが意味わかんないんですよね。。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 個人請負(フリーランス)で雇用は別に相手の会社ではない。って思うんですよね。

ですので、請負正社員って言葉自体、矛盾しています。


恐らく…

請負契約だが、正社員に近い待遇である。
・現場の上司の指揮下に入ったり
・福利厚生として社員食堂が使えたり

その上で、
・超過勤務が発生した場合にも当人の裁量によるものなので、残業代は出ない
・雇用保険などには加入しない

とかで、人件費を抑え、会社の都合の良いときにクビを切れる社員とか。


逆に、正社員契約を結ぶが、請負相当として業務に当たる。
・出勤、退勤時間は当人の裁量に任され、在宅で業務もOK
・業務は当人の裁量によるので、現場の指揮に従う必要は無い
・必要なら、個人でアルバイトなど雇い、孫受けとして第三者に業務委託できる

なんて事は、まともな会社ならまず無いですし。

Q正社員(2年半)→正社員(半年)やって(←イマココ) その後少し アルバイト→正社員 になる予定では

正社員(2年半)→正社員(半年)やって(←イマココ)
その後少し
アルバイト→正社員
になる予定ではいますが、
今のご時世やはり厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

転職繰り返してたら履歴書に傷がつくわけだから
面接の時は、この人雇っても長く続かない人だからやめとくかって思われるようになります。
そう思われたくなく、履歴書に嘘を書き込む人もいるけど
それは調べられたらわかる事なので、嘘書いてもばれるから結局内定もらうのが厳しくなります。
会社側はなるべく良い人材を取ろうとしまうので、あなたが転職繰り返すごとに
いい会社に入れなくなるので
結局誰でも働いてくれればいいやくらいのブラック企業にしか雇われなくなります。

Q正社員登用は、求人情報誌を見れば直ぐに分かるのでしょうか?

今就職活動中ですが、住んでいる場所や文系を選考していることや性別によって、正社員になるのはかなり難しいみたいなのでアルバイト先も探してみることにしました。

そこでお尋ねしたいのですが、
正社員登用は、求人情報誌を見れば直ぐに分かるのでしょうか?
「正社員登用」みたいに書いてあるのでしょうか?

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

求人雑誌でもアルバイト募集と正社員募集ときっちり明記されています

Q【非正社員問題】非正社員が全労働者の4割に達したと非正社員問題が社会問題として取り上げられていますが

【非正社員問題】非正社員が全労働者の4割に達したと非正社員問題が社会問題として取り上げられていますが、現在は共働きを政府が推奨しているから本当に問題なのは独身の非正社員の割合であると思います。

既婚者の非正社員は問題ではないと思うのです。

実際に非正社員の4割のうち何割が既婚者で、何割が独身者なのか知りたいです。

既婚者で子供が小さく定時帰りの非正社員は社会問題ではなく、逆にアルバイトなどのパートより社会保障が付いて良い労働社会になっていってるのではないでしょうか。

非正社員の割合の既婚者の割合を教えてください。

独身者の割合が本当の非正社員問題の絶対数です。

違いますか?

Aベストアンサー

>非正社員の割合の既婚者の割合
未婚率ですが、厚生労働省の「社会保障を支える世代に関する意識調査」によれば、20代男性正規雇用の未婚率は68%に対し、非正規では94%、30代では31%に対し76%、40代では15%に対して46%となっています。
>既婚者の非正社員は問題ではない
これも大いに問題です。
仮に結婚していても経済的に不安定ですし、いつ解雇されるかも分からない状況が続きますから、出産を逡巡する可能性があります。
出産しても子供の学歴が相対的に低いままになり、子供の質的レベルアップが計れないままになる恐れもあります。
しかも年金が払えない割合も高く、無年金となる恐れもあります。

Q大手派遣会社の正社員求人

SEを正社員でやっています。

過酷な労働から、ちょっと仕事のペースを落としたいと思い、
求人を探したところ、大手派遣会社で正社員の求人がありました。

派遣ではなく、正社員雇用でのSE求人でした。ただ勤務先は
クライアントのため派遣と変わらないかもしれません。

取引先の多さから、出向先や業務が幅広そうですし、魅力を感じました。

ただ、派遣会社となると、過酷な労働が改善されるか、
こき使われないか、など心配があります。

派遣会社は一般的には過酷な労働などに対しては、
きちんとケアをするのでしょうか?。

Aベストアンサー

個人的にはやめておいた方がいいと思います。
会社名でネットで検索などをしてみればいいと思います。

>ただ、派遣会社となると、過酷な労働が改善されるか、
>こき使われないか、など心配があります。
運用系だと畑違いなので知りませんが、開発系であれば派遣されるのはある程度の規模のプロジェクトだと思います。そして残念なことに開発プロジェクトは火を噴きやすい代物です。そして火を噴いたようなところほど人手がほしいですしね。
派遣先(発注者)から言われれば過酷な仕事もやらざるを得ないでしょう。派遣先からはただの使い捨て可能な労働力にすぎませんしね。代わりはいくらでも見つかります。
この点は請負でも一緒ですけれどね。ただ、請負の場合は発注者である元請けはともかく、請け負った側としては自社の社員ですので、ケアすることもあります。

>取引先の多さから、出向先や業務が幅広そうですし、魅力を感じました。
派遣に重要な仕事を任せるとは考えにくいですので、いつまでたっても下っ端ですよ。
また、下っ端であれば当然単価も低めで、つまりは給料も頭打ちになると思われます。
また、転職に際してもなんら自分の売りになるものは得られません。(若ければそれほど問題はないかな?30超えたら下っ端経験のみでは非常に厳しいと思います。)

>派遣会社は一般的には過酷な労働などに対しては、
>きちんとケアをするのでしょうか?。
あなたは派遣会社の商品です。売れる商品であれば大切にされるかもしれませんが、売れそうもなければやめてもらった方がありがたいでしょうね。(不良在庫を抱えなくて済みますし)

個々の事例で違うでしょうが、将来のことも考えるならば派遣ではない正社員を探した方がいいと思いますよ。(偽装請負という派遣と同じような形態がやたら多い業界ですがね。)

個人的にはやめておいた方がいいと思います。
会社名でネットで検索などをしてみればいいと思います。

>ただ、派遣会社となると、過酷な労働が改善されるか、
>こき使われないか、など心配があります。
運用系だと畑違いなので知りませんが、開発系であれば派遣されるのはある程度の規模のプロジェクトだと思います。そして残念なことに開発プロジェクトは火を噴きやすい代物です。そして火を噴いたようなところほど人手がほしいですしね。
派遣先(発注者)から言われれば過酷な仕事もやらざるを得ないでしょ...続きを読む

Qヤマダ電機の正社員登用について

ヤマダ電機の正社員登用について

現在ヤマダ電機でバイト(白物家電の品だし補充)をしている者です。働き始めて一ヶ月になります。
正社員になりたいのですが、ヤマダ電機の正社員登用の実態はどのようなものなのでしょうか?
名ばかりの正社員登用だということはありませんでしょうか?
というのも正社員との距離が遠く、仕事もあまり責任あるものや幅広いことを任せられてはいないため、先行きに不安を感じています。

フロア長による面接時の説明では、はっきりと「正社員にはなれます」と説明されました。「自分もバイト2年やってから契約社員を経て社員になった」とのことで、根気強くがんばればいつかなれると感じる反面、果たして本当なのだろうかと疑念もあります。
正社員になれると謳って、実際はそうではないという話もたまに聞きますし、不安もあります。もしなれないなら、叶わぬ希望に身を砕くこともありませんし。
ヤマダ電機の正社員登用について、実態を知る方、ご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

準社員として働いていた者です。

頑張れば正社員になれるとはいうものの、実際には毎月の個人ノルマを数ヶ月連続して達成する必要があったりなど、ハードルはかなり高いと思います。

それに加えてコーナー長などの役職になってくると残業は日常茶飯事的に行われているので、長時間労働に耐えるだけの体力も必要になってきます。

ただ元々私自身は準社員からの登用でしたので、アルバイトからの過程は詳細に把握はしておりません。

不安であれば正社員への過程を直接フロア長であったりコーナー長などに直接尋ねてもいいかと思います。

過程が理解出来れば、それが可能なのか不可能なのか具体的な判断材料にもなると思いますから、その上で以降の身の振り方を決断されてもいいと思いますよ。

また数年前の情報ですから、現在とはそのシステムに変更が加えられている可能性もあり、断定は出来ませんので参考程度にとどめていただければ幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング