プロが教えるわが家の防犯対策術!

W650mm×D750mm×H1200mmのサイズで、370Kgの機械を設置する場合に
必要な床の耐荷重は、1m2あたりどのくらいになりますか?
※注1:機械は機械底面の4隅の4本のアジャスターで支えます。
※注2:設置は3階~5階建て商業施設ビルで設置は、1階以外を想定しています。
※注3:機械はATMのような、現金を計数する機械です。

お手数ですが、上記の件、建築に詳しくない私にでも解り易いように
教えて頂けると幸いです。


 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一概に答えること、また説明することは困難です。



新築設計?改修? 機械をどうやって配置する?何の機械? 何のために、この数字が必要なの?
さまざまな条件によって判断が必要です。

新築で設計を依頼する条件とするなら、この機械をどれくらいの大きさの部屋にどのように設置する予定かを建築士に例示してあげてください。

改修等でおいて大丈夫かは、構造計算書と確認申請図を用意の上、構造設計が出来る建築士に「この場所にこの機械を置いても大丈夫か検討してくれ」と、依頼しましょう。
最終的には、構造計算で見込んだ荷重と、現状および機械の重量を比較して安全性を検討するしかありません。
    • good
    • 0

スラブだけでは耐えられないので、梁の真上に設置するか、床上にH鋼材を梁から梁まで渡すように置けば充分でしょう。

    • good
    • 0

商業施設ビルの床の積載設計荷重は290kg/m2です。


ATM機械自重370kg専有面積約0.5m2を設置する場合、既存建物の床と柱及び基礎の補強が必要となります。
現実的には、補強工事不可能でしょうから一階設置で計画するように。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q積載荷重の考え方

今回は実務での質問です。

積載荷重の考え方ですが例えば事務所の場合、床用でm^2当り2900Nですが、
これは逆にその建築物の床にはm^2当り2900Nまでの荷重は載せてもいいものなのだと解釈していました。
しかし…
仮にm^2当り2900N目一杯載せてしまうと骨組み用と地震用がアウトになってしまいます??
あれ??どこの考え方が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

もう一度、書きますヨ!
積載荷重の原則:固定荷重に含まれない、人間や移動がそれほど困難でない家具、調度品、物品等の荷重を総称して積載荷重という!

>下敷き引いて住宅の床用の180kg/M^2以下になるようにして載せればOKなんだなって解釈をしている見たいなんですが、
>そもそもこの考え方が違うのでしょうか・・・
    ↑   ↑   ↑
この考え方は間違ってませんヨ!
ピアノは 足が点荷重になってしまうので、下敷きに依って面荷重にして対応する訳ですね!
要するに、ピアノを置くスペースには、ピアノ以外の積載荷重は無いのですから(演奏者1名分はプラスかな?)問題ないですよね。

Q床耐荷重について

建造物(貸しスペース)で床の耐荷重の目安として1m平米あたり500kgとし、その計算方法として構造躯体体力計算式(設置しようとしている物の総重量÷設置しようとしている物の底面積)で取り計らう様に伝えられました。
と、すれば具体的に設置しようとしている物体(高さが3m程の直方体で総重量が730kgで床に接する底面積が1.2m×0.75m)は計算式からして811kg程の数値となり300kg超過となります。
安全管理上からどの様な判断(完全に不可)、又は別の考え方があるものなでしょうか。
対処としてパレットみたいなものを床面に先に敷きその上から物体を置き、底面積の値を大きくするなどを考えるべきでしょうか。

Aベストアンサー

「構造躯体体力計算式」というのは聞いたことがありませんし、検索しても出てきません。500kg/m2というのも、建築基準法にはありません。(貸倉庫業の場合は床用荷重3900N/m2(≒400kg/m2)以上)
設計荷重を大きく見積もって設計するのは構わないので、その建物の床用荷重は500kg/m2で見てあるのでしょう。
床用荷重が500kg/m2だからといって、物体の底面あたりを500kg/m2に納めないといけないわけではないのですが、貸主(?)がそういう計算をするように言っているなら、それに従うべきでしょう。

パレットを置くのも有効ですが、今度は平均荷重(1スパンの平均と1階全体の平均)をどれだけに納めないといけないかの数字があります。貸主からは指示がなかったのでしょうが、建築基準法にはそういう規定(柱梁用荷重と地震用荷重)があって、倉庫は建築基準法に従って建てられているはずなので、こちらは守らないと違法行為になります。
ぎっしり隙間なくパレットを置くと平均も500kg/m2になりますが、平均荷重はこれよりずっと少ない数字で設計されるのが普通です。

つまり、これらについての情報がないことには、アドバイスはできません。貸主に相談した方が早いです。

「構造躯体体力計算式」というのは聞いたことがありませんし、検索しても出てきません。500kg/m2というのも、建築基準法にはありません。(貸倉庫業の場合は床用荷重3900N/m2(≒400kg/m2)以上)
設計荷重を大きく見積もって設計するのは構わないので、その建物の床用荷重は500kg/m2で見てあるのでしょう。
床用荷重が500kg/m2だからといって、物体の底面あたりを500kg/m2に納めないといけないわけではないのですが、貸主(?)がそういう計算をするように言っているなら、それに従うべきでしょう。

パレットを置くのも...続きを読む

Q耐荷重の解釈の仕方を教えてください。

(1) 構造物設計事務所が提示する「1000kg/m2」の床に、「50cm×100cm」600kgの重量物を1個設置できるでしょうか?

(2) その理由は?


この重量物を2個並べて、「100cm×100cm」1200kgを設置する場合は、耐荷重を超えているので、設置できないと判断できそうですが。。。

Aベストアンサー

>1m2あたり1000kgまで重量物を積載できるのであれば、1200kgの重量物はたとえば2m2に均等に力が分散するよう鉄板またはH鋼の架台を作成するのが望ましい、とか。

そのような対策をとることが望ましいと思います。
またこの場合その架台が十分な構造性能を有しているか、また架台の重量も含めて床が持つのかを考えなければなりません。

>しかし、建物の構造上無理かもしれないので調査しないといけないのかなと。

既存物の場合、劣化や何らかの欠陥が生じていることもあるので、重量物を新規に載せる場合は調査する方が望ましいと思います。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング