利用規約の変更について

特定化学物質や有機溶剤を販売する場合は、資格は必要ですか。当社は商社です。特定化学物質や有機溶剤をメーカーや専門商社から仕入れてエンドユーザーに販売する場合、特定化学物質作業主任者や有機溶剤作業主任の資格を有するものが販売業務を行う必要があるのでしょうか。
又は、特定化学物質や有機溶剤を直接扱う(小分けするなど)作業は行わないので、これらの資格が無くても販売業務を行うことができるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。

もと有機溶剤作業主任者兼危険物取扱者です。
といっても、取得したのはずいぶん昔で今は別の仕事をしているのであまりあてに
なりませんが(^_^;

有機溶剤作業主任者が必要なのは、有機溶剤の製造所やそれを使った作業所なので
販売だけなら必要ありません。
また、一定量以上の危険物(可燃性の溶剤など)を販売する取扱所には危険物取扱者が
いないといけません。
種類によって許容量が違うので、消防法や危険物取扱者の本などで確認してください。


特定化学物質作業主任者については私はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有機溶剤の販売には、資格は必要がないことが分かりました。
危険物の販売には、資格が必要なことがわかりました。
教えていただきまして、誠に有難うございました。

お礼日時:2011/08/10 09:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアセトン(有機溶剤)の販売について

アセトンを仕事上使用していますが、このアセトンを小売する案が出てきました。

が、一応危険物ですので何か販売するにあたって免許などが必要なのかと悩んでいます。販売単位は250ml程度で趣味の部分で必要な方も多いのではと思っています。また、オークションなどでも売られていますし、サーフショップなどでも売られているので問題ないのかな?とも思いましたが、詳しい方がいらっしゃいましたらお教えくださいませ!

Aベストアンサー

アセトンですが麻薬及び向精神薬取締法によって「麻薬向精神薬原料」に指定されています。
http://www.houko.com/00/01/S28/014.HTM
届出とか色々な規制がかかっているようですが、大丈夫でしょうか?
一度厚生労働省に確認してみては?

Q有機溶剤の保管許容容量はどのくらい

有機溶剤を使用して鋼鈑の塗装を剥がしています。
その際、塗装の剥がしたものを回収してドラム缶に保管しています。屋外に保管していますが保管すべき規制量とかはあるのでしょうか。使用前の有機溶剤は一斗缶にて保管しています。廃棄物となる回収した溶剤はドラム缶の中にいれています。

Aベストアンサー

有機溶剤中毒予防規則に関しては、管理者の講習を受けたこともなく、参考にならないかもしれませんが。

指定数量という規制でいえば、消防法の危険物に該当するか否か、がまず問われるのではないでしょうか?

シンナーなら第1石油類ですから指定数量は200Lです。少量危険物とならない40L未満までは規制対象とはなりません。それ以上保管する場合は、不燃(防爆が好ましい)材料できた貯蔵庫に保管しておく必要性があります。廃棄物となった後も、屋外なら柵で囲まれた貯蔵スペースに保管しておかなければなりません。(もちろん管理者以外持ち出せないよう施錠必要)

次に毒劇物かどうかという点です。
メチルエチルケトンなら劇物なので、毒劇物のみをあつめた施錠された保管庫に貯蔵しておく必要があります。
毒劇の場合は指定数量の概念はありません。

危険物・毒劇物に該当しない限り、放射性物質が混ざってなければ、指定数量・保管の規制などはないと思いますが。(例えばアルカリ洗浄剤など)

今回とは関係ありませんが、アルカリ洗浄剤など規制法にふれないものであってもPRTR法に該当するものもあるので、その辺は別の意味でチェック必要。

有機溶剤中毒予防規則に関しては、管理者の講習を受けたこともなく、参考にならないかもしれませんが。

指定数量という規制でいえば、消防法の危険物に該当するか否か、がまず問われるのではないでしょうか?

シンナーなら第1石油類ですから指定数量は200Lです。少量危険物とならない40L未満までは規制対象とはなりません。それ以上保管する場合は、不燃(防爆が好ましい)材料できた貯蔵庫に保管しておく必要性があります。廃棄物となった後も、屋外なら柵で囲まれた貯蔵スペースに保管しておかなけ...続きを読む

Q有機溶剤取り扱い主任 と 危険物乙4 

有機溶剤取り扱い主任 と 危険物乙4 の違いがいまいちわかりません。

おのおの、なにができて、なにができないのか?
差がわかりません。

有機溶剤を持っているのですが、危険物乙4を取る必用があるか迷っています。

私は塗装業者ですが、もしかすると他の資格等も必要でしょうか?かなりの量の有機溶剤を使用、保管しています。

詳しい方、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

有機溶剤の種類と取扱量は?


有機溶剤取扱主任者は有機溶剤の吸引等による人体への被害防止が主たる目的で、危険物取扱主任者は火災等事故防止が目的です。

指定数量以上の危険物を取扱う場合は、危険物取扱主任者がいないと消防法に違反する事になり、罰則の対象になります。

Qトルエンは危険物取扱者の免状がないと購入できませんか?

こんにちは、趣味で模型などを作っているのですが
特殊な塗料を使う必要があります。
希釈は模型用シンナーだと弱すぎるのでトルエンを使わなくてはいけないのですがトルエンはやはり乙四種危険物取扱者の免許がないと売ってもらえないのでしょうか? 
模型製作に使用する程度ですのでそんなに大量には必要ないのですが・・(1リットルもあれば十分です)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

別に指定数量より全然少ない単位ですから
購入は可能ですよ
同じ分類のアセトンも少量なら普通に売ってますから

ただ購入にあたって未成年ならば
親の購入承諾書若しくは保護者同伴
更に成年の場合は身分証明(学生証や免許証)の提示を求められると思います
これはどの店舗でも必須だと思います

って普通トルエンって一斗缶で持ってる店無いですよ
それこそ危険物の免状が無ければ保管出来なくなりますからね

Q有機溶剤作業主任者について

有機溶剤作業主任者について質問があります。2日間の
講習終了を終えて、修了試験があったのですが、合格基
準の説明がよくわかりませんでした。ご存知のの方がい
らっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

最近有機溶剤作業主任者合格しました。3科目試験があって合計60点以上が合格です、但し一科目40点以上必要です、講習しっかり聞いて下さい、96%(合格率)ですが油断は禁物です、講習で重要なところ(連絡してくれますが)最低限覚えるようにして下さい、試験終了した後受験者からすべったという声が聞こえました、寝ないでしっかり聞くことです。

Q有機溶剤の意味を教えてください。

会社の方に9月に有機溶剤作業主任者の資格を取るように言われ勉強を始めました。調べてみると有機溶剤は水に溶けないものを溶かす有機化合物とありますが有機化合物って何なのかよくわかりません。また石油や灯油、シンナー、接着剤などが有機溶剤とありますがそれらの中に有機溶剤の成分が含まれているということでしょうか?例えば接着剤には○○○と△△△と×××で出来ていて△△△が有機溶剤成分だから接着剤は有機溶剤といった意味なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。物を溶かすことを目的に用いられる液体の有機物は全て有機溶剤です。
有機物とは何かという質問については、既に#1の方が答えておられますが、炭素を含む化合物を言います。といっても炭素が目に見えるわけではありませんので分かりづらいと思います。ガソリンのように火を付けると燃える液体は大体有機物だと思ってください。(例外もありますが、有機物は、一般に火をつけると燃えます。)具体的にいうと、ガソリン、シンナー、アルコール、トルエン、ヘキサン、アセトンなどがよく用いられ、水のように透明で、さらさらしており、特有のにおいがします。(ただし、これは一例で、すべての有機溶剤が透明でにおいがあるとは限りません。)
ガソリンや消毒用アルコールを思い浮かべてもらえば分かりやすいと思います。

アセトンやシンナーは、物を溶解する目的に使われる物質で、それ自体が有機溶剤です。
接着剤については、それ自体で溶剤ではありません。接着剤は石油系樹脂(プラスチック)や合成ゴムなどが原料ですが、固体なので使いづらいのです。それでヘキサンやアセトンなどの有機溶剤に溶かして売られています。この場合、ヘキサンやアセトンが有機溶剤であって、接着剤は接着することを目的に使われ、物を溶かすのが目的ではないので溶剤ではありません。ただし、有機溶剤を含む物質なので、有機溶剤と同じように人体に有害です。そのため、法令上は有機溶剤と同じような取り扱いを受けます。

私はずいぶん前に有機溶剤作業主任者の資格を取りましたが、超楽勝でした。ただし、専門外の人には難しく感じられることがあるかもしれませんので準備しておくに越したことはありません。がんばってください。

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報