人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

A 回答 (1件)

 前者はサイトの作り(宣伝その他)、値引き・返金条件からみて、いわゆる「無価値な情報商材」の可能性が高いと判断します。

こういうサイト、英語だけでなく散々見てきましたし、被害にあった人の話も幾度なく聞きました。このサイトの教材購入者の話を聞いたわけではありませんから、断言はしません。ただ、少なくとも私個人は絶対にやりませんし、他人に紹介もしません。

 後者は下にある「英語レベルチェック」をやってみました。ハッキリ言って、レベル低いです。これだけ、明瞭にゆっくり言ってくれたら、聞き取れもします。
 他の教材を無差別と取られかねない表現でけなすところも、怪しさを感じます。
 購入者のアンケート結果も眉唾です。それが嘘だというのではありません。三択で大なり小なり効果があるように「感じた」というのが91%というところがミソです。日本人は、こういう物柔らかに感じるアンケートには好意的なのです。まったく効果がないと確信できないと(このときは余程に腹を立てている)、つい甘めの選択肢を選んであげてしまのです。
 基準を、たとえば「○○という映画を字幕なしで聞き取れたか?」とでもして、「台詞がすべて聞き取れて、分かった」「聞き取れない台詞があったが問題なく理解できた」「聞き取れない台詞が多く、台詞だけでは分からなかった」とでもしたら、全然違う結果になったはずです。

 私個人としては、どちらもお勧めしません。無料や安い教材はいくらでもあります。たとえば某国営放送と呼ばれてるあそこは好きではないけど、あそこが出してるCD+本などは価値があると感じます。BBCもVOAもネットで無料です。これらは、固定客が多いようですから、そちらの方がはるかに安全だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング