「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

仕事柄、椅子に長時間座っていなければいけないことが多く、お尻と太ももがすごく熱くなってきます。蒸れるだけならよいのですが、すごく臭い臭いがし始め気になりだしたらもう仕事どころではなくなってしまって困っています。
汗ふきシートでふいたりステテコをはいたり、タオルをしいたりもしたんですが、すぐ臭いが気になってきます。何か臭いを減らす方法はないでしょうか。自分専用の椅子ではないのでクッション等は使用できないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.食べ物をかえてみてはいかがでしょうか。



お肉やお魚は減らす。
脂や においの少ない食べ物を選ぶ。
焼き鳥・焼き肉・ハンバーグ・中華はNG



2.お尻やモモをを良く洗って よくすすぐ。

垢が出なくなるまでこすってあらいながす。
石けん垢が残っていると臭くなります。
デオドラントをモモやお尻のほっぺに使ってみる(固形の繰り出しタイプ)。

この二つを徹底してみて駄目なら病院で相談してみてください。
服もきれいに洗ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。野菜をたくさん食べるようにします!

お礼日時:2011/11/08 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職場で臭いと言われています。

職場で臭いと言われています。
元々腋臭で学生時代はいじめられていました。

現在は職場で毎日臭いと言われています。
送迎バスや休憩室などで「クサッ」とわざと私に聞こえるように言われます。
バスの中では延々「クサッ」とつぶやき続けています。

一度上司に相談し、辞めたいと申し出ました。
上司は仕事に対してやる気があるならそういう人は辞めさせたくないと言われ、とりあえず辞めないことになりました。

たとえ会社を辞めても、貯金も無く家計が苦しい為すぐにでも新しい仕事かバイトを見つけなくてはいけません。今までも臭いのことが原因で転々としてきました。
今は勤務日数を減らしてもらうか、勤務時間を短縮してもらうか、辞めるか、で悩んでいます。

今までも臭いのことで陰口を言われたりしていましたが、ここまで子供っぽいのは学生のころ以来です。
どうしたらいいのか分かりません。

私の両親や母の友人は私を臭いとは思わないようです。また、高校の頃からの友人も臭いを感じないそうです。
保険証を取得したらすぐにでも皮膚科へ行こうと思っています。
食事は野菜中心で肉や乳製品は摂っていません。夜は半身浴をして朝はシャワーを浴びています。
オドレミンとアメリカ製のダブのデオドラントを使用しています。
夜の入浴の際にはシーブリーズの「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」で脇を洗っています。
洋服も毎日洗濯しています。
仕事中は2度シャツを着替えて、その度に上半身をウェットティッシュで拭きダブのデオドラントを塗り直しています。

それでも臭いと言われるのはやはりよっぽど臭いということですよね。
自分では鼻が利かない為か自分の臭いがよく分かりません。夏は自分でも臭いを感じましたが、最近はほとんど汗をかかないので臭っているのか分かりません。

毎日臭いと囁かれて、どんどん自信が無くなっていきますし仕事にも身が入りません。
どうすることが一番良い道でしょうか。
アドバイスをお願いします。

職場で臭いと言われています。
元々腋臭で学生時代はいじめられていました。

現在は職場で毎日臭いと言われています。
送迎バスや休憩室などで「クサッ」とわざと私に聞こえるように言われます。
バスの中では延々「クサッ」とつぶやき続けています。

一度上司に相談し、辞めたいと申し出ました。
上司は仕事に対してやる気があるならそういう人は辞めさせたくないと言われ、とりあえず辞めないことになりました。

たとえ会社を辞めても、貯金も無く家計が苦しい為すぐにでも新しい仕事かバイトを見つけなくて...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
あなた、勘違いしてますよ。
自分が加害者だと思うことで、人生の被害者になっている。
自覚はあるでしょう?
そのほうがあなたにとって自虐的に生きていくに、気持がらくだから。
どうせ、自分なんか・・・と。

【加害者だという意識はしっかりあります。
生きていて申し訳ないと思いながら、子供のころから生きてきました。
やはり上司に相談し一刻も早く会社を辞めなくては
被害者が増える一方ですよね。】

コレ、・・・デすよね?
やめることでそれが解決になりますか?
会社にとってはそうでしょう。
しかし、あなたにとっては解決になるか?

逃げることを繰り返してどうなる?
本当の意味で闘うのは、自分を相手そのまま認めさせることではなく、
これは、臭いとか、能力とかいろいろありますが、そのままを相手に受け入れさせることではなく、
受け入れられやすくなるように、自分も変わることを意味します。
自己変革を要求されている。
歩けなければ、車椅子。
ワタシの言う解決策はこれ・車椅子ですが。
自分で出来るだけ動く。

デオドラント製品を利用することを皆さんすすめるが、実際問題としては
難しいことがある。
それが、有効であったとしてもです。

あなたは自分が自分でにおわないから、実際に、臭いということをきちんと理解してない。

臭覚を感じるセンサーはそれを感じる受容体をもたない人には感じられない。
最初から、「何もない」としているあなたが「それがなくなった」とどうやって判断する?

だから、実際問題として、あなたは自分のことを痛くもないのに、自己変革(ワキが手術を受ける)を
しなければならない、周囲からのいじめだと思うことで自分を納得させたほうが楽なんです。

痛ければ、手術するに躊躇はしない。
放置していると、死ぬかもしれないと余命宣告されるような病なら、今はなんともなくても切り取るかもしれない。
「悪くなるかもしれないから、今のうちにとっておきましょう」となにがしかの【検査】で
判明した「病」をあなたは【取る】でしょうか?


医療機器が見つけた「病」
あなたの五感はではわからない。

しかし、他の人の臭覚ではその受容体があるから、においとして感知される。
なにがしかの不都合が人間集団としてあるからこその不快なにおいとして感じる。
本来、五感とはそういうものです。

がんを見つける犬というのをTVで一時騒ぎましたが、「体質」としての臭いというのはあります。
それが、不快として感知されるのは、感知する側にとってはやはり害となるからです。
本能的に排除する。
これはどうしようもないことです。
本来の五感設計が危機排除が元だから。
腐ったものをタベナイ、危険な動植物には近づかない、危険なガスを発生しているところには行かない・・・etc.

これを利用して、相手を寄せ付けないという、あなた自身を集団から排除される、あなたはそれでいいの?
人生の戦略として、受け入れられることを自己変革をしなくていいの?

会社を辞めろということを言っているのではない。
それでは、行く先が最後にはなくなる・・・そうでしょう?

#3です。
あなた、勘違いしてますよ。
自分が加害者だと思うことで、人生の被害者になっている。
自覚はあるでしょう?
そのほうがあなたにとって自虐的に生きていくに、気持がらくだから。
どうせ、自分なんか・・・と。

【加害者だという意識はしっかりあります。
生きていて申し訳ないと思いながら、子供のころから生きてきました。
やはり上司に相談し一刻も早く会社を辞めなくては
被害者が増える一方ですよね。】

コレ、・・・デすよね?
やめることでそれが解決になりますか?
会社にとってはそうでしょう。...続きを読む


人気Q&Aランキング