人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

冬場よくバッテリーあがりを防ぐ為、エンジンをたまにかけていますという人がいますが本当に充電するのでしょうか。
赤バロンの工場長に20Km位走らないと充電ならないよ、と言われまして確認の為、車の整備士に聞くとダイナモがいっしょに回るので充電するよ。、、、
いったい本当はどっちですか。車とバイクでは違うのですか?納得のいく理由を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>車とバイクでは違うのですか?



違います。
車(4輪車)の発電機は、同じエンジン回転数でもバッテリーの状態によって発電量が
変わり、バッテリーに適切な充電量になるように調整させます。

バイクの場合、大型車は、車と同じ制御する発電機が付いています。
しかし小型車の場合、発電量は、エンジンの回転数で一意に決まり、充電量の制御は、
単純にON/OFFで行います。
例えば、ONの時の動作は、2Aの電流で0.2秒間充電する。
OFFの時の動作は、4Aの電流で0.1秒間放電する。
充電量(2Ax0.2秒)と、放電量(4Ax0.1秒)が一致するので、
過充電にならず、ある一定量の充電状態が保たれる。
セルでエンジンをかけた直後は、バッテリーがそれなりに放電しているので、
上記の0.2秒がもっと長くなって充電量を確保する。

ここで、最初の質問に答えると、

>エンジンをたまにかけていますという人がいますが本当に充電するのでしょうか。

1.車は、充電します。
2.大型バイクは、充電しますが、例外的に充電しないものがあるかもしれません。
3.小型バイクは、車種によって、充電するものとしないものがあります。

以下、体験例
1.ジョグアプリオ(2002年新車購入)
  下記アドレスが盗難にあったため、一時片道1.5kmの通勤につかっていましたが、
  バッテリー上がりはありません。
  通勤での使用を止めて、月に2~3回、片道1~2km程度の所への
  買い物が主な使い方で、年に数回、片道5~10km程度の所へ買い物に
  使ってますが、バッテリー上がりはありません。
2.アドレスV100(2001年新車購入)
  片道1.5kmの通勤につかっていましたが、それだけの走行ではバッテリーが上がりました。
  週に1度程度、10~20kmの走行を加えると、バッテリーは上がりませんでした。
3.アドレスV125K9(2009年新車購入)
  片道2.4kmの通勤につかっていますが、2ヶ月間それだけの使用でもバッテリーは上がりません。
  (通勤距離が変わったのは、ミスタイプではありません)
  以下、識者から嘘だ!と突込みが入りそうな事実。
  ・私のアドレスV125K9は、アイドリング時が、最も充電量が多い。
  ・走行すると(エンジン回転数が上がると)、アイドリング時よりもバッテリー電圧が下がる。
  ↑ これは、実測値です。
  V125K9は発電機が強化され、K7の2倍の発電量を持ち、充電制御を
  先に説明したON/OFFで行っています。
  しかし、搭載されているバッテリー&ヘッドライトなどの負荷に対して発電量が多すぎ、
  アイドリング時でも8A程度の発電量があり、ヘッドライトなどに4A程度供給しても
  4Aもの充電が行えます。(くどいですが、実測値です)
  ここで、バッテリーの特性として大電流(V125の場合4A)での急速充電の時には、
  充電量が不十分でもバッテリー電圧は上限(14.xV)に達してしまうので充電制御が
  働き、放電状態になります。
  走行すると、発電量がもっと大きくなるので、更に急速充電になり、アイドリング時よりも
  更に充電不足となって、バッテリーの電圧が下がります。
  自動車や、大型のバイクの場合は、同じエンジン回転数でも発電電流が下げられるので、
  このようなことがおきにくいです。

最後に、アイドリングでの充電は止めて、それなりの距離を走行して充電するか、
専用の充電器で充電することに同意します。


  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VTR1000F欧州使用車でライトをオンオフできます。が充電できるタイプでしょうか。いろいろありがとうございました。

お礼日時:2011/12/23 10:01

車は、ライトやエアコン等に電力を使うときは、自動的にアイドリングの回転数が上がります。



バイクは自動的に回転数が上がりません。ライトは常時点灯なのに。

セルモーターを回す行為が、
アイドリングで充電した以上の電力を一気に使いますので、
乗らずにエンジン始動、アイドリングだけでは充電より消費量の方が上です。

車でも、アイドリングだけでは充電できない場合が多いです。

バッテリー上がりを防ぐためにたまにエンジンをかける程度では、
バッテリーが上がってしまうでしょうね。
充電器で充電した方が確実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/23 10:05

沢山の回答有りますので簡単に。



定期的にエンジン掛けてる方が充電目的では無くキャブレター等の詰まりを解消する為に、エンジン掛ける場合が多いですよ。

やはりバイクで充電するには1500~2000回転程で五分間はして、次にエンジン掛ける為だけの充電で有り、15分程度はドライブしてた方が充電はされます!

整備士の言われる通りです。

目的を考えて、乗らない時はバッテリーのマイナスを外して放電を極力抑えるか?ドライブして充電するか?の2択が良いです。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/23 10:03

アイドリング回転数でバッテリーに充電されるかどうかは、そのバイクのオルタネータ出力設計次第です。





小排気量のバイクはある程度エンジン回して乗る事が前提で設計されてますし、オルタネータ回すのにもエンジンパワーの一部が使われますから出力もそんなに上げられません。

必要最低限のオルタネータ出力のバイクではアイドリング回転数で充電される事は無く、寧ろバッテリーの電気を消費します。



逆に電熱ジャケット等の使用も考慮されるようなオルタネータ設計のバイク(例えば大排気量のアドベンチャーモデル等)なら、アイドリング回転数程度でも充電される可能性はあります。
と言っても水冷だと水温上がってラジエータファンが回ったりするんで、あんまり期待できませんが・・・(苦笑)



車の場合、バイクと比べて低いエンジン回転数で走る事が多いため、電装を極力使用しなければ少しくらいなら充電されるかもしれませんが・・・



バイクのバッテリーにとっては普段からある程度の距離を乗るのが一番。
出来ないならバッテリーチャージャーで充電するのがお財布にも環境にも優しいかと。
(バッテリーチャージャーの初期投資は必要ですが)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

バイクと車は違うという事ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/23 09:55

こんばんは。



バッテリーが上がり気味のバイクなら一目瞭然ですが、エンジンの回転数を上げるとライトが明るくなり、下げると暗くなります。
これは、エンジンによって回転してる発電機の回転数もエンジン回転数に比例して回ってるので「回転数が上がれば発電量が増える」からです。

すなわち、アイドリング程度のエンジン回転数ではバッテリーを充電するほどは発電しませんが、2千回転/分ぐらい廻るとバッテリーを充電するに充分な発電をしてます。

その意味で、実際にエンジン回転を上げて走行するほうが充電量が多いので、20km(30分程度)走行したほうが充電するということです。
しかし、走行しなくてもエンジン回転数を上げてるなら走行と同じように充電します。
ただ、走行もしないのに30分も空運転するのはガソリンの無駄遣いと排ガスで空気を汚すだけということです。

ちなみに、私はキャンプや魚釣り用に小型ガソリン発電機を2台持ってますが、発電機もエンジン回転数によって発電量が変わります。
一例として、50Hz周波数出力のエンジン回転数は3千回転/分で300Wの最大発電量ですが、60Hz出力に切り換えるとエンジン回転数は3千600回転に上がり発電量は350Wと20%程度増える発電機を持ってます。

勿論、バイクや自動車の発電量は「レギュレーター」を通すことで制限されるので、レギュレーターの働く回転数以上廻しても発電量は増えませんから、必要以上の回転数は無駄になりますが、この原理はバイクも自動車も同じです。

従って、実際に走行しなくてもエンジン回転数をある程度上げた空運転を30分ぐらい続ければバッテリーは充電されるという結論になります。
但し、30分程度の時間では満充電にはなりませんから、あくまでも「補充電」と捉えるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/23 09:52

バイクの場合、アイドリングでしたら充電はできません。


回転を上げれば大丈夫ですが、長時間エンジンを吹かしているわけにもいかないので現実的ではありません。

車の場合は同じ回転数でも発電量をコントロールできる仕組みになっているうえ、ヘッドライトも消せるので充電できます。

つまり、レッドバロンは二輪車の場合を言っており、車の整備士は四輪車の場合を言っていると考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。たぶんそうかも、ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/23 09:48

まず今時のバイクはセル始動です(車もですが)その時に大電流を必要としてその消費したぶんを充電させるためにしばらく時間も掛かりますし、その間有る程度回転を上げないと充電量は少ないため停車した状態で全く充電出来ないと言うことはないですが満充電には成りません(バイクでも車でもエンジンが回転するために色々と電気を必要としますから)



従って走行しても満充電に成ることは無いと私は電装専門店の人に聞いています(バイクはライトも常時点灯だしその他上げれば切りが無いくらい電気を必要とします)バイクならライトやストップランプなど、イグニッションコイルもそうですし今頃はバイクも燃料ポンプは電気を使用します(昔は車でもダイヤフラムで電気は必要なかったけどね)インジェクションで有ればさらに電気を必要とします。

従って昔は15キロから20キロくらい走る必要が有ると言ってましたがそれは始動する前の状態程度までの話で満充電には充電器を使用するのが一番(バイクでも車でも)又今時ダイナモの車は私は見たことがないのでどのような制御か知りませんがバイクはジェネレーター車はオルタネーターだと思っていますからこの辺りでも違いが出てくると思う(オルタネーターなどは交流発電した物をレギュレーターなどで直流に変換して充電したり使用しています、これも半波整流と全波整流と有るし)と、言うことで書きだしたら切りが無いので・・・

なお、走行しないでエンジンだけ始動して長時間そのままと言うのはエンジンにも良くないし基本的にはしない方が良いです(エンジン内部の大気が中途半端な始動に寄って結露しますからそれはエンジンオイルに混ざります)乳化現象を起こしますから綺麗なオイルと違いいきなりトラブルに成らなくても繰り返せばエンジンの寿命を自ら縮めている事に・・・ちょいのりと同じ事なのでシビアコンディションと言っても良いと私は思っています。

その他キャブ車ならこうするとか色々ありますが今回はこの辺りで、気になれば検索して見てください、私よりも遥かに詳しい人やプロが書いたホームページなどヒットすると思います・・・以上参考程度にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい内容、ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/23 09:46

>>冬場よくバッテリーあがりを防ぐ為、エンジンをたまにかけていますという人がいますが本当に充電するのでしょうか。



 充電するにはしますが、効率が悪いです。

>>赤バロンの工場長に20Km位走らないと充電ならないよ、と言われまして 

 時間とガソリンがもったいないので、普通は充電器を使うとか、バッテリーの端子を外しておくとかします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/12/22 20:48

エンジンが回っていればダイナモも回るので発電します。


と言いたいところですが、
エンジンが回り続けるためにはプラグで電気火花を起す必要があるので、
実際にはエンジンがかかる→ダイナモで電気が発電される。→その電気の分でエンジンが回る→
ダイナモで電気が発電される→発電された分でエンジンがまわる。という半永久機関になり、
バッテリーに充電される余分な電気はありません。

赤バロンの人が言った20km位走れといったのが正解で、
1500回転以上で回ると余剰電気分がバッテリーに充電されます。

ちなみにハイブリットのプリウスもバッテリーが上がることがあります。
たまにしかのらないおばちゃんの車とかはバッテリーがあがることが度々あります。
特にハイブリットカーはその特性上走ってあげないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/22 20:43

ガソリンがもったいないように思えるけど・・・出来ます。


何も電装品を付けないで、大体1週間に30分程度で良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱりできるんですね

お礼日時:2011/12/22 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイドリングで充電は出来てますか?

アイドリングで充電は出来てますか?
バイク歴短いのですが400に乗っています、月に2.3回しか乗らないので
出来るだけ短距離でも乗ってバッテリ-の充電に努めてますが、バイクの場合
車と違いライトがついたままですので、アイドリングを2.30分しても果たして
充電できているのか、わかりません。アイドリングで充電できているのでしたら
時折アイドリングして充電も良いと思うのですか゛お教え下さい

Aベストアンサー

アイドリング状態ではほとんど充電出来ません。
それよりもセルを回すのにかえって電気を使うので逆に上がりやすくなります。
短距離でもいいのですが30分程度走行すれば効率よく充電出来ます。

Qバイクのバッテリーの充電は高回転ででしょうか?

一速アイドリング、二速の低速など、低回転で練習をすることが多いのですが、1.5時間くらい後一度エンジンを切るとその後、セルがほとんど回らずエンジンが掛からなくなります。
このような走り方を続けると、やはりバッテリーは弱くなるのでしょうか?、弱くなっていることを簡単に判断できる方法は何かありますか?(とりあえずホーンは鳴りますし、電気も灯いています)。
一方、ツーリングなど高速(高回転)で走れば、バッテリーの充電にも良いのでしょうか?

低速での練習(クローズな場所)のときは、ライトは不要なので、エンジンを掛けた後に、バッテリーを外しておくのも一つの手かなと思うのですが、是非についてどう思われますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やはり、アイドリング付近の回転では発電量は充分じゃないようです。
電圧計(ヨシムラマルチテンプメーター)をつけていますが、アイドリング付近では電圧は弱いです。たとえば、信号待ちでウィンカーを出していると、ニュートラルのインジケーターランプがウィンカーインジケーターに連動して減光していませんか?
ホーンやライトがついても、セルが廻るほどの電圧があるとは限りません。

だいたいは3千から4千回転で充分に発電できるようなので、街中を低目のギヤで走り回ることでも、充分に充電できると思います。また、ツーリングは距離を走る割りにセルを回す機会が少ないですから、ゆえにバッテリーの充電が効率的に楽しく出来ます。

練習が終わった後、低速ギヤで周囲を10分ほどまわってくるんでも良いと思います。

Qバッテリーの充電時間

乗用車とバイクのバッテリー上がりの場合、ブースターを使わないで充電器でやる場合一般に何時間それぞれ充電するのが適当でしょうか?電気の節約の為に発動できたら充電器を外してアイドリングや走行で充電させるのもいいですか?

Aベストアンサー

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が10V以上ならOKです。

アイドリングで充電は、上記のように長時間かけることになるので、環境的にも経済的(?)のもやめたほうがいいでしょう。電気代の節約以前にガソリン代の無駄ですから。
走行で充電するには、2000rpm以上で6時間とかの走行が必要です。2000rpmというのは、オルタネーターの最大発電能力がその回転以上で発揮されるからです。

長距離走行の予定があるなら、この方法が使えなくもないですが、行った先でまたバッテリー上がりしてしまう恐れもありますから、やはるバッテリー単体での充電をお勧めします。

ちなみに、4年とか5年とか経っているバッテリー、完全放電してしまったバッテリーでは、満充電できないこともありますので、寿命と考えたほうがいいですよ。

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が1...続きを読む

Qエンジンかけたままではバッテリー充電は出来ないのですか?

車のバッテリーはどんなときに沢山充電されるのでしょうか?
アイドリング中でしょうか?
低速走行中でしょうか?
高速走行中でしょうか?
それとも上り坂走行中でしょうか?

たとえば、エンジンかけずにヘッドライト等を点灯させ、
バッテリーの残量が減った場合、
どのように車を動かすのが効率的に充電できるのでしょうか?

ヘッドライトを点けてバッテリーが減った場合、
バッテリーを充電する方法として、
そのままヘッドライトを点灯したままエンジンかけて、
アイドリングさせただけでバッテリーは充電できる(増えていく)のでしょうか?

Aベストアンサー

 JAFの実験によりますと、ライトやオーディオを消すなどの工夫を可能な限りしていても、アイドルでの充電はあまり期待できないそうです。
 バッテリー上がりが起こらないギリギリの発電量しかないそうな。(だから何か1つでも車内機器を使うと赤字)
 それよりは、わずか10キロでも走っていた方がはるかにいいそうです。

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qバッテリー上がり ジャンピングスタート後の充電走行

コンパクトカーで、丸2日室内灯を点けっぱなしで放置し、バッテリーを上げてしまいました。

救援車はあるので、ジャンピングスタートで始動しようと思うのですが、
その後、どれくらい走れば、ひとまず次回の始動は問題ないだろう
というところまで充電できますか?

バッテリーの状態によりけりなのは分かりますが、
ざっくり2~3時間なのか、いや足りない5~6時間なのか、はたまた30分も走れば充分なのか、
走らずアイドリングで置いておけば良いのか、
一般論で教えて下さい。
新車で2年目点検直後、走行16,000km、初めてのバッテリー上がりです。

Aベストアンサー

>どれくらい走れば、ひとまず次回の始動は問題ないだろうというところまで充電できますか?

他にも回答がありますが、原則「バッテリーは、エンジン始動用」です。
エンジンが始動すれば、発電機からの電気で充分賄えますからね。
じゃ、どの位走れば良いの?
発電機は、エンジン回転数で2500回転前後(一般走行)が発電量が大きい様です。
ですから、30分程度走行して下さい。
※AT車の場合は、ODをOFFにして3速で走行すればもっと効率的。
アイドリングの場合(エンジン回転数700回転前後)は、オーディオ・ナビ・空調など全てOFFにして約60分。
一番良いのは、充電器で3時間程充電する事ですが・・・。
その後、2時間程エンジンを停止。再度エンジン始動でOKでしたら、問題ありません。

>新車で2年目点検直後、走行16,000km、初めてのバッテリー上がりです。

2年程度だと、一度のバッテリー上がりでは交換の必要はありません。
もちろん、バッテリ上がり前よりも性能が若干落ちますが・・・。

Qバイクのバッテリー電圧をテスターで測る方法

添付した画像のテスターを買いました。
バッテリーの電圧や、断線チェックなど自分でやりたい為です。
画像の物のほかに、赤と黒のコードがあります。

コードはどこにさせばいいのかわかりません。(赤はどっちで黒はどっち?)

また、バイクバッテリーの電圧を測る場合は、ダイアルをどこに合わせて測ればいいですか?
また、断線チェックする場合のダイアルの位置も教えてください。

最後に、独学で勉強したいのですが、お薦めの参考書などありましたらあ教えてください。
Amazonで自分で調べましたが、バイクを使って教えている参考書は無く、電子回路ばかりでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
「テスターの使い方」みたいなのもいいですが、そもそも
電流や電圧の意味を知っておいた方がいいです。
バイク用、というのは見かけません。

乾電池があって、豆電球があって、それがどう点灯するか、
電流の向きは? 電流はいくらか? 乾電池を直列にしたら
どうなるか、豆電球を直列にしたらどうなるか? など
基本を学ぶといいと思います。

amazonで「電気回路」で検索してみて下さい。
「トコトンやさしい電気回路の本 」とかがいいのかも?
(すみません、本の内容を見たわけではないので
あなたにふさわしいかはわかりません)。

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
...続きを読む

Qバイクのバッテリーの充電について

エリミネーター400に乗ってます。
1ヶ月以内なのですが、バイクに乗らなかったせいかバッテリーが上がってしまったようなのです。
Nランプ等は点いていますが、ヘッドライトは消えています。スターターを押して、アクセルグリップを回してもきゅるきゅる言うだけで全くエンジンがかかりません。チョークも引いて試してみましたが、駄目でした。今まで冬でもエンジンが一発でかからなかった事はないので、バッテリーが上がってしまったのかな?と思います。バッテリー自体が寿命なのでしょうか??
バッテリーが上がったときは押しがけ、書いてあったのですが、自分は女なのでこの車体を押して走るのは無理があって諦めています。坂道も、かからなかった場合、バイクを引いて坂を上るのが絶望的なので…。


そこで車とバッテリーをつないで充電できる、と見たので、12vのブースターケーブルを買いました。取扱書が車向きに書いてあるため、よく分からないのでいくつか質問させてください。

1.そもそも車から充電できますか?車は日産のパルサーです。

2.キーをONにするのはケーブルが全部接続し終わってからなのでしょうか?

3.ケーブルの接続の説明に、「(-)ケーブルは、救援車のバッテリーの(-)から、トラブル車のバッテリー(-)には接続せず、エンジン部の金属部に必ず接続してください」と書いてあるのですが、バイクの場合も「エンジン部の金属部」なのでしょうか?バイクの場合は、ケーブルの(-)をどこに接続すればいいのでしょうか?

4.もし、エンジンがかかった場合、ケーブルをはずすときはエンジンをかけっぱなしで構わないのでしょうか?

5.充電するにあたって、注意点があったら教えてください。

6.もっといい方法がありましたら、教えてください。

長文でごめんなさい。初心者なもので、本当に初歩的な質問で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

エリミネーター400に乗ってます。
1ヶ月以内なのですが、バイクに乗らなかったせいかバッテリーが上がってしまったようなのです。
Nランプ等は点いていますが、ヘッドライトは消えています。スターターを押して、アクセルグリップを回してもきゅるきゅる言うだけで全くエンジンがかかりません。チョークも引いて試してみましたが、駄目でした。今まで冬でもエンジンが一発でかからなかった事はないので、バッテリーが上がってしまったのかな?と思います。バッテリー自体が寿命なのでしょうか??
バッテリーが...続きを読む

Aベストアンサー

1)車からは充電は無理ですが、バイクのエンジンを掛ける事は出来、その後バイクを走らせ充電してください。

2)ケーブルはバッテリーの+側とー側が間違わなければ順序は特にこだわりません。
●先ず バイクと車のバッテリーの+側、ー側を確認しておき、絶対に間違えないように。又 +とーと接触し、ショートしないように取り扱いください。

3)接続は両方のバッテリーの本体の+ーへ、ケーブルの説明でエンジン部の金属とありますが、車種により金属部がー側と決まっている訳で無く、バッテリー同士の直接接続が安全です。

●バイクの+側を車の+側と バイクのー側を車のー側にケーブルで接続します。ケーブルは赤が+側、黒がー側と決めておきましょう。
(バイク側はバッテリー(線を外さないで)を引き出さないと接続出来ない場合があります)

4)パルサーのエンジンを掛け、バイクのエンジンを掛けます。

●エンジンが掛かればエンジンを掛かった状態でケーブルを外す。

●バイクを走らせ充電する。30分以上の走行が必要です。完全充電は5時間以上必要です。

● バッテリーは車の場合は3年以上持ちますが、バイクの場合で乗る機会が少なければ、寿命は2年程度の場合もあります。この場合は充電しても直ぐダメに成ります。

結論 バッテリーを2年以上交換していないのであれば取り替えましょう。バッテリーの型番を控え、近くのカーショップで購入、簡単に取り替え出来、充電は出来た状態です。

1)車からは充電は無理ですが、バイクのエンジンを掛ける事は出来、その後バイクを走らせ充電してください。

2)ケーブルはバッテリーの+側とー側が間違わなければ順序は特にこだわりません。
●先ず バイクと車のバッテリーの+側、ー側を確認しておき、絶対に間違えないように。又 +とーと接触し、ショートしないように取り扱いください。

3)接続は両方のバッテリーの本体の+ーへ、ケーブルの説明でエンジン部の金属とありますが、車種により金属部がー側と決まっている訳で無く、バッテリー同士...続きを読む

Q長期間バイクに乗れない際にはエンジンはかけたほうがいいでしょうか?

1年間大好きなバイクに乗れないことになりました。
そのためエンジンを1週間に1度20分アイドリングさせていますがこれにたいして教えていただきたいことがあります

(1)20分程度のアイドリングではエンジンに湿気が残ってしまうでしょうか?マフラーにも水がたまってしまいますか。特に今梅雨に時期なのであまりかけない方がいいのでしょうか?

(2)アイドリング程度(1300回転程度)の低回転でずっとまわしているとカーボンがたまってしまい良くないですか?バイクはCBR400RRの1990年式です。

(3)1年間ずっとエンジンをかけずに放置してエンジンをかけた場合はエンジンオイルが下がっておりドライスタートになってしまいピストンやクランク等に傷がつきますか?

(4)週一でアイドリングするのとしないのではどちらがエンジンやバイクにとっていいのでしょうかメリットデメリット等があればぜひ教えてください。
バイクを大事にしてやりたいと思い質問してみました。お詳しい方いましたらご教授の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋の話だと2週間くらいからキャブのガソリンが変質するらしいです。
結局引き取りにきてもらいオーバーホールで5万くらい取られたでしょうか・・・

乗らないと駄目になるのはブレーキのディスクとタイヤでしょうか。
ディスクは錆びますし、タイヤは長時間の重さで少し変形するそうです。(ゴムは乗っても乗らなくても時間で劣化しますが・・)

対策
1.こまめにエンジンをかける。(今ので続けられれば十分です。)
2.天気のいい日にはシートをはずして湿気を逃がす。
3.たまにタイヤも動かす。
4.錆びやすい部品に油を挿す。磨く。
5.以上のことを継続的に続ける。

このくらいでしょうか。でもやっぱり乗らないと痛みますよ。
1年放置は無理でしょう。まず動きません。
エンジンとオイルは大丈夫だと思います。
僕はバイク自体は凄く気に入っていたので、
痛むのを見ていられなくて売りました~。
大切にしてあげてください。それでは。

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋...続きを読む

Qバイクバッテリーの初期充電について

バッテリー購入(YTX7ABS)しましたが、取説に「初期充電をする様にと」ありますが、どれ位すればいいのか不明です。自宅には充電器「meltec SC650]があります。これを利用する場合どのようにすればいいでしょうか。
前はしなかったですが4年持ちました、しなければいけないでしょうか。

Aベストアンサー

初期充電された方が良いと思います。

但し、お持ちの充電器の特性が分からないので何とも言えませんが・・・

数年前ちょうど今の時期に、YTX7L-BS即用式(電解液注入型)を購入し、
電圧の変化を測ってみました。

YTX7A-BSは筐体の大きさは違いますが、YTX7L-BSと電解液の容量が同じなので、
参考にされてください。

電解液投入前 2.97V
電解液投入開始1分後 11.97V
2分後 12.33V
19分後 12.61V
21分以後 12.61V から変化せず。
その後補充電を実施 13.5V
充電後の電圧記録 不明 たぶん13.2V程度
充電器はずした直後は最高電圧を示していますが、
はずしてしばらくすると多少電圧がドロップしていきます。
少しして安定したときに測る方が良いが、すぐ使いたかったので安定後測らず。

GSユアサでのバイク用バッテリー充電量目安は、
13.0V 100%
12.4V  60%
11.8V 20%
10.5V 0%

一応12Vを越えているので、動作はしますが満充電になっていません。
特に今の寒い時期、補充伝をしておかないと、
電解液の反応が鈍いので性能を発揮できない可能性もあります。

あと、充電器はバイク用の物を使われた方が良いと思います。
電流の制御がどうなっているのか判りませんが、
電流値が大きいと急速充電に近い状態となり、
バッテリーを劣化させる可能性があります。

車には大自工業製の充電器を使っていますが、
昔バイクに使ったときに不具合が出たため、
現在バイクにはOptimate4で充電を行うようにしています。

初期充電された方が良いと思います。

但し、お持ちの充電器の特性が分からないので何とも言えませんが・・・

数年前ちょうど今の時期に、YTX7L-BS即用式(電解液注入型)を購入し、
電圧の変化を測ってみました。

YTX7A-BSは筐体の大きさは違いますが、YTX7L-BSと電解液の容量が同じなので、
参考にされてください。

電解液投入前 2.97V
電解液投入開始1分後 11.97V
2分後 12.33V
19分後 12.61V
21分以後 12.61V から変化せず。
その後補充電を実施 13.5V
充電後の電圧記録 不明 たぶん13.2V程度
充電...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング