最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

PCのインターネット検索で探してみたのですが、答えが出ず困っています
お分かりになる方がいらっしゃいましたらお力添えお願いします

2010年12月に退職(5年勤めた会社を病気で退社)
2011年~2012現在まで傷病手当金で生活しておりました。
最近、駅のポスターなどで確定申告について意識する機会がありました。
こんな私は確定申告をする必要があるのでしょうか?
また、するのであれば自身の住民票が置いてある市役所などでよろしいのでしょうか?

初歩的で個人的な質問になってしまい申し訳ございません

A 回答 (5件)

>こんな私は確定申告をする必要があるのでしょうか?


いいえ。
必要ありません。
傷病手当は非課税です。

ただし、貴方が国保に加入しているなら、住民票のある役所へ「収入0」の「住民税の申告」をしておいたほうがいいでしょう。
国保の保険料は、去年の貴方の所得がわからないと計算できません。
持ち物は印鑑だけでいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

せっかく回答いただいたのに、こんな時期になってしまいました。
必死に就職活動していて実家に帰れず・・・
むげにしてしまい申し訳ございません
まだ、間に合うなら実家に帰ったときにでも役所に行って見ます

印鑑、一応持ち歩きます!

お礼日時:2012/04/26 18:12

現在の居住地域に住民票を移すのは?求職活動をしているなら、そちらで住民登録して国保に加入するのです。


後傷病手当の継続受給と雇用保険の受給期限延長を併用している場合、雇用保険については支給停止期間が無く待期7日だけで受給可能です(手続きをしている場合のみ、時限立法だから今年4月以降離職だと不可の可能性も)。
新しい住所では「収入の申立て書」を国保加入時点で書きます。前の住所には非課税の住民税申告(今年分で無く昨年分)を出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何だか、私が無知なために何度もアドバイスいただいてしまって申し訳ないです
ありがとうございます!!

役所に届けないといけないとのことなので、GW明けたら連絡してみようと思います!!

お礼日時:2012/04/30 13:09

健康保険の傷病手当金は健康保険法により租税公課を課さないとされている為非課税です。


現在国保に加入しているならば、国保保険料算定に必要な為市役所に住民税申告をして非課税である旨記録して貰えば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかく回答いただいたのに、こんな時期になってしまいました。
必死に就職活動していて実家に帰れず・・・
むげにしてしまい申し訳ございません
まだ、間に合うなら実家に帰ったときにでも役所に行って見ます

お礼日時:2012/04/26 18:11

確定申告は税務署です


でもあなたは傷病手当だけなので必要はありません
しかし役所には所得申告はしないと健康保険料の算出が出来ません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかく回答いただいたのに、こんな時期になってしまいました。
必死に就職活動していて実家に帰れず・・・
むげにしてしまい申し訳ございません
まだ、間に合うなら実家に帰ったときにでも役所に行って見ます

お礼日時:2012/04/26 18:11

傷病手当金は非課税です、ですから平成23年にそれ以外に収入が無ければ確定申告は不要です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q傷病手当金は所得になるのですか?

傷病手当金は所得になるのですか?

Q1、退職後の健康保険について、傷病手当金をもらいながら親の扶養家族に入ることは可能ですか?

Q2、退職後の健康保険で、一番安く収まるのはどんな方法ですか?



先日、病気で休業期間満了ということで退職しました。
現在は傷病手当金を受給しています。もし、今年傷病手当金をもらい続けたら年収が180万は超えると
思うのですが、親の扶養家族に入れるのでしょうか?

また、両親はサラリーマンではなく、自営業のためまた所得も少ないです。

病気で働けないので、年金や健康保険、住民税などの支払いが大変です。。。
恐れ入りますが、いいやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の被扶養者についてのご質問ですね。
所得とは税法で使う用語です。
健康保険では使いません。

健康保険によって異なるといった発言もありますが傷病手当金は立派な収入です。
健康保険の被扶養者認定で収入と扱われるのは恒常的な収入は全て含まれます。
パートで出ている交通費、失業給付全てです。
一時期的に得た収入以外全てといったほうがいいですね。

現実的には「日額3,612円以上」の収入があると被扶養者とはなれません。
厳しいところだと「傷病手当金を受給している」というだけで被扶養者にはなれない可能性も十分あります。
被扶養者として認定される可能性はどちらかというと低いです。
最終的には親御さんの健康保険に確認してください。

もし被扶養者になれなければご自分で健康保険料(及び国民年金保険料)を支払う必要があります。
任意継続被保険者になるか、国民健康保険に加入するかはあなたがご自分で確認するしかありません。

Q退職後の確定申告(傷病手当金受給中)

確定申告について分からないので教えて下さい。

去年の夏に結婚し、その後すぐに病気になってしまい医師から会社を休むよう言われ休んでいたのですが、会社を辞めざる得なくなり今年の3月に会社を退職しました。

休んでいた期間は休業補償50%が会社から支給されていましたが、それと同時に傷病手当金を受給し、現在も受給中です。

夫は社会保険ですが、私は傷病手当金を受給中で扶養には入れないので、自分で国保と年金を払っています。

今年の病院の通院費が10万以上なので医療費控除したいと思うのですが、傷病手当金は非課税で申告する必要がないと知りました。

休業補償(1月~3月までで30万程度)を申告し、その時に医療費控除や保険料の控除などをした方が良いのでしょうか?

それとも夫の方で私の医療費や保険料を控除できるのでしょうか?

今まで会社勤めをしており、自分で確定申告をしたことがなかったので、いろいろ調べましたがよく分からないので分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

なかなか、回答が付かなかたですね。どうしてなんでしょうね?

「休業補償(1月~3月までで30万程度)を申告し、・・・」
は、源泉所得税を引かれているのであれば確定申告をして、還付申告を
すれば(年30万であれば)源泉税は返ってきますね。
ただ、給与所得控除が最低65万円ありますから、保険料や医療費控除を
hmhr082さんでしては、もったいないですね。

「夫の方で私の医療費や保険料を控除できるのでしょうか」
できますので、ご主人さんで確定申告(還付申告)された方がいいのでは
ないでしょうか。

国税庁の医療費控除に関するタックスアンサーです参考にして下さい。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

Q無職で傷病手当てを需給中。住民税の支払いは?

病気のため、会社を退職となりました。

社保は全額負担で継続になりましたが傷病手当を需給できています。

それで、今はまったくの無職ですが、この傷病手当てなる収入源はあります。が、もともとの給料の6割くらいなので本当に少ないんです。

不健康が続くものなので、もともとの肝臓が悪い内科以外にも内科医の勧めで精神科に行くはめになり、更には顎関節症で歯科にまで行かねばなりません。全額負担の社保に加え、毎回の医療費が大変ですが。まぁどこに遊びにいけるわけでもないので、無職で時間だけはある今のうちにきっちり治しておこう、傷病手当てでギリギリなんとかまかなえるしと通院しております。つまりは、唯一の収入をほとんど医療費に充ててるかんじです。

しかし、町から住民税の督促がきて、2期3期4期に納付期限と納付書がわかれており、それぞれ16000円くらいなのです!たしか今まで会社の給料から引かれていた住民税は4000円だったと思うのですが・・・・何故増えたのでしょう?手術で貯金も使い果たしてしまい、払いたくてもさすがに支払えないです。せめて今までどおり月4000円だったらなんとかなるのですが。

私が支払えないとなると、母に請求が及ぶのでしょうか?
母子家庭で母も収入の少ないお勤めで、しかも私の手術代の不足分を補助してもらっているので、これ以上はとても甘えられません。

なんで、住民税はこれまでの月4000円から跳ね上がったのでしょうか??社保のように、働いてたときは会社が負担してくれてた部分でもあるのでしょうか?それが全額自己負担にでもなったのな・・・

頭が悪くて、今までこういった税金関係に無頓着だった私が悪いのですが・・・・2期住民税支払い期限が近づき、切迫しておりますので、どなたかのアドバイスに頼らせて頂きたいです。何卒よろしくお願いしいたします(>_<)

病気のため、会社を退職となりました。

社保は全額負担で継続になりましたが傷病手当を需給できています。

それで、今はまったくの無職ですが、この傷病手当てなる収入源はあります。が、もともとの給料の6割くらいなので本当に少ないんです。

不健康が続くものなので、もともとの肝臓が悪い内科以外にも内科医の勧めで精神科に行くはめになり、更には顎関節症で歯科にまで行かねばなりません。全額負担の社保に加え、毎回の医療費が大変ですが。まぁどこに遊びにいけるわけでもないので、無職で時間だけ...続きを読む

Aベストアンサー

住民税は毎月払いではなくて、3ヶ月分で一纏めにして口座から引き落とされています。
ですから、跳ね上がったわけでは無いと思います。

現在の収入ではなくて、前年度の収入を元に算出されますので、著しく収入が減ってしまっても、請求金額はあくまで前年度のものです。

収入が無くなった場合、年度末に確定申告をして、払いすぎた税金の払い戻し手続きをしなくてはなりません。

確定申告をしないと、収入があった頃の金額からまた算出されてしまいます。

支払いは滞らないのが理想ですが、どうしても遅れてしまう時は、役場の税務課で相談してください。少しくらいの遅れなら、問題にはならないと思います。

私も怪我と通院で似た状況です。無職です。お気持ちはよく解ります。私は、趣味の機材を売り払って支払いにあてています。

Q傷病手当貰いながらのアルバイト

先月より鬱病で会社を休んでいます
薬により体調は良くなりました
原因はその会社のパワハラ、残業でした
本当に殺されるかもと思ってたので、休職したら楽になりました
すごく小さな会社なので、休むにあたりきちんとした制度はないです
形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
しかし、今一番の悩みは収入面です
会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
傷病手当も給料の六割知れているので家賃や支払いなど生活が厳しいです
幸い体調もまあまあなので、簡単なアルバイトをして生活の足しにしたいと思っていますが
会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
アドバイスをお願い致します

Aベストアンサー

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
  会社は保険料納付義務があるから、労働者負担分を労働者に請求する
 雇用保険料
  これは支払った賃金額に対して徴収するので、給料等が支払われない限り、発生しない。



> 会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
お手元にある健康保険証に印字されている保険者名は「協会けんぽ**支部」ですか?それとも、「**健康保険組合」ですか?
このように問うのは、「協会けんぽ」であれば厚生労働省からの通達が100%適用されますが、「健康保険組合」であれば必ずしも通達に100%準じているわけではないからです。

で、通達ですが・・・2つあります。
むかしの方[番号:3.12.27保規3176]は、文体が古いので・・・簡単に書くと『内職をした場合でも支給します』とされております。
最近の方[番号:平15.2.25保保発025007.庁保険発4]は、全文は↓をご参照いただくとして・・・次のように書かれております。http://www.itcrengo.com/tsuchi/120919.pdf

 『被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、
 現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、
 これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないもので
 あるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の
 労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の
 労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合には、
 通常なお労務不能に該当するものであること。
  したがって、被保険者がその提供する労務に対する報酬を得ている場合に、そのことを
 理由に直ちに労務不能でない旨の認定をすることなく、労務内容、労務内容との関連に
 おけるその報酬額等を十分検討のうえ労務不能に該当するかどうかの判断をされたいこと。』
 
と言うことは、短時間(又は1週間に数日)で軽易な労働をするアルバイトであれば、必ずしも保険給付の不正取得になるとは言い切れません。

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
 ...続きを読む

Q傷病手当金受給中は夫の扶養になれないのでしょうか?

一昨年の11月から傷病手当金を受給しています。
今年の4月で1年半になりますので受給終了となります。
今は国民年金に入っています(夫は厚生年金です)

そこで質問なのですが、いつから夫の扶養になれるのでしょうか?
やはり受給終了後じゃないと扶養にはなれないのでしょうか?

Aベストアンサー

ご主人の加入している健康保険での扶養、ということですよね?
法令上は、あなた(妻)の「年収が130万円未満で、かつ、夫の年収の半分未満になったとき」に、夫の健康保険の扶養に入る(=被扶養者になる)ことができますよ。

但し、ご主人の健康保険が組合健保(健康保険組合による組合管掌健康保険)だった場合には、さらにいくつかの要件が加味され、「傷病手当金や出産手当金を受け取っている人は被扶養者にはできない」ということがよくあります。
その場合は、傷病手当金受給終了後に、上述した年収要件を満たせば、原則OKです。

なお、あなたが国民年金保険料を支払わないで良いようにするために、扶養の手続きのときに、併せて「国民年金第3号被保険者該当届」をご主人の会社経由で提出して下さいね。
また、ひとくちに「扶養」といっても「税法上の扶養(厳密には、ここでは「税法上の配偶者控除」)とは別で、そちらのほうは傷病手当金自体が非課税なので、あなたは控除対象配偶者(税法上の配偶者控除を受けられる「扶養されている妻」)になれるはずです。

Q傷病手当金で生活しています。質問お願いします。

私は5月から傷病手当金を受給している者です。

病を患っていまい、会社を退くことになり今は治療に専念しています。

しかし初めてもらった手当金はとても少なく、正直貯蓄を削りながらなんとか生活できるかぐらいの物で、もって2ヶ月でした。

お金がない・・・私はどうしたらいいかと悩み果て、病気は更に悪化し、薬を飲んでも何日も眠れない日々が続きました。
生活保護という物もあるのは知っていましたが、受給条件には満たない感じでもあり、出した結果、医師の了解は得ず、傷病手当金は打ち切り、アルバイトで生計を立てるしかないと考えました。

そしてアルバイトの面接を受けて、採用して頂けました。

しかし私はアルバイト初日で挫折してしまいました。電話にも出る事が出来なくなっていた私にとって、間違った職種でもあったのかと感じました。


更に自暴自棄になり、アルバイト先の方に連絡し、その日で行くのを辞めました。


そんな時先月申請していた傷病手当金が入りました。(その月に申請している期間は働いていません)

その額を見ると、なんと5月に頂いた分よりかなり多かったのです。
5月は有給消化していた分があったため、支給額が少なかったのでした。

そしてこの支給額を知り、驚きを隠せませんでした。
これなら支給の金額で生活もなんとかやりくりは出来ます。

しかし、私は既にアルバイトを1日してしまいました。
ので、傷病手当金を受給できない事も知っていました。

健康保険組合に電話をして確認もしたら、打ち切りになるとの事でした(匿名で聞きました)

そして気になっているのは、傷病手当金を今回申請済みという事です。

その一日だけアルバイトした日が、今回の支給期間に含まれている事に、後々になって気付きました。

そこから私はこのサイトで色々調べると「3倍返し」「不正受給」「詐欺」等と書いてあり、
また家から出ることも無く、何も出来なくなってしまいました。

長くなりましたが、ここからが質問です。

・このサイトのアンサー等に書いてある3倍返し、と書いてはありますがこれは本当なのでしょうか?
いろいろ調べてみましたが、はっきりしません。

・健康保険組合に言わなくても、アルバイトをしていた事が、ばれてしまうのでしょうか?これから
不正受給をするつもりではなく、「どういった経緯でバレてしまうのか?」このあたりもアンサーで見る限り曖昧でした。

この2つを教えて頂きたいと思っています。
こんな私の情けない2つの質問ですが、答えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

私は5月から傷病手当金を受給している者です。

病を患っていまい、会社を退くことになり今は治療に専念しています。

しかし初めてもらった手当金はとても少なく、正直貯蓄を削りながらなんとか生活できるかぐらいの物で、もって2ヶ月でした。

お金がない・・・私はどうしたらいいかと悩み果て、病気は更に悪化し、薬を飲んでも何日も眠れない日々が続きました。
生活保護という物もあるのは知っていましたが、受給条件には満たない感じでもあり、出した結果、医師の了解は得ず、傷病手当金は打ち切り、アルバ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、三倍返しはありえません。
 不正受給はまだ受給していないので成立しません。
 二重に受給しようとしたわけではないので「詐欺行為」ではありません。

 一日のアルバイト分だけを申請しても、傷病手当金の等級に変化はないでしょう。しかもアルバイトといっても所得税も発生しない額なら関係ありません。

 傷病手当金の受給に関する社会保険とハローワークはリンクしていませんから、まずばれないでしょう。

 何割出るかは病院が書く書類によるので(毎月提出しますよね?)全日就業していないということを医者に言えばいいのです。アルバイトを推奨する医者も変ですけどね。やっぱり無理でした・・・のでとちゃんと話しましょう。診断書を書く医者に言うのが先ですよ。

Q国民健康保険の減免処置についての証拠書類について

国民健康保険の減免処置についての証拠書類について

会社が倒産したため今月で退職になり
そのためこれまでの会社で加入していた組合の健康保険から
国民健康保険へ変更することになったのですが
倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが
減免処置申請する際にハローワークから発行される雇用保険受給資格証
が必要との事なのですが自分はその資格証が発行されないのです。
理由として今傷病手当受けており
雇用保険は「いつでも働けるのに仕事見つからず働けない人の為の救済処置」
傷病手当は「働くにも体調が良くない為今は働けない人の為の救済処置」
という全く間逆の性質の保険のため
傷病手当受給している間は雇用保険受給資格証が発行されないとの事です。

働けないからこそ減免受けたいのに提出書類が壁になっている状況です。
国民保険窓口では
「その資格証がなければ減免の申請は受けられない」の一点張りで
ハローワークは
「今年から健康保険料減免受けられるようになったみたいだけど
その資格証は傷病手当受けている間は発行できないから健康保険の窓口に聞いて」
とたらい回し。
仕方ないので「代用できる受付できる書類はないのか?」
と健康保険窓口に問い合わせたらやはり
「その資格証がなければ減免の申請は受けられない」
の回答。要は解雇された理由のコードと失業が認められる状況の書類が確認出来ないと
「申請受理しない」
との事でした。

ハローワークが言うには「雇用保険の受給資格の期間延長の書類」
があるそうなのですが担当も(健康保険もですが)面倒な感じの受け方で
それはコードが入っているかどうかなど回答がありませんでした。

退職理由のコードが期間延長の書類にも記載があるかどうか知っている方
はおられませんか?

また退職理由や失業状態が確認出来る書類が雇用保険受給資格証以外にも
もしあるようでしたら教えてください

なお離職票や退職証明書では受付できないと減免の案内書面にも記載されておりました。

国民健康保険の減免処置についての証拠書類について

会社が倒産したため今月で退職になり
そのためこれまでの会社で加入していた組合の健康保険から
国民健康保険へ変更することになったのですが
倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが
減免処置申請する際にハローワークから発行される雇用保険受給資格証
が必要との事なのですが自分はその資格証が発行されないのです。
理由として...続きを読む

Aベストアンサー

>退職理由のコードが期間延長の書類にも記載があるかどうか知っている方
はおられませんか?

「期間延長の書類」とは「受給期間延長通知書」のことですね。
残念ながら「受給期間延長通知書」にはそのようなコードは記載されていません。

>倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが

実は必ずしもそうではないのです。
下記は姫路市の例です

http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0018/1200/kokuho.pdf

4ページをご覧下さい、「軽減対象はあくまで『雇用保険受給資格者証』で判断します」とあります。
つまり『雇用保険受給資格者証』のある人が対象なのです。
ですから

1.退職したときに雇用保険に加入していなかった為にそもそも『雇用保険受給資格者証』がない
2.質問者の方のように受給延長した為に退職直後には『雇用保険受給資格者証』がない

という人は該当しないということです。
恐らく役人が机上で作ったために1と2のような状況は考慮できずにエアポケットのように抜けてしまったということのようです。
このことが大きく世の中に認知されれば政府もおっとり刀で何らかの救済措置をするかもしれませんが、現在のところは何の救済措置もありません。
ただ3ページをご覧下さい。
そこに失業減免とあります、これの申請に必要な書類に『雇用保険受給期間延長通知書』とあります、この失業減免であれば『雇用保険受給期間延長通知書』でも良いのです。
ただしこの失業減免は条例に依るので質問者の方のお住まいの自治体にも同様あるいは似たような条例があって、それが利用できるなら減免を受けられるかも知れません、もしなければ残念ながら万事休すと言うことになります。
質問者の方にとっては納得できないことが多々あるかと思いますが、現時点ではそういうことになっています。

>退職理由のコードが期間延長の書類にも記載があるかどうか知っている方
はおられませんか?

「期間延長の書類」とは「受給期間延長通知書」のことですね。
残念ながら「受給期間延長通知書」にはそのようなコードは記載されていません。

>倒産や解雇などの被保険者にとって不可抗力で退職や失業し
雇用保険でいういわゆる特定事由に該当する場合は
健康保険の保険料の減免処置がなされるという事なのですが

実は必ずしもそうではないのです。
下記は姫路市の例です

http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/...続きを読む

Q傷病手当金受給中の社会保険料

こんにちは

休職して傷病手当金を受給している期間

健康保険料
厚生年金保険料
雇用保険料

の徴収は、会社から指示に従い自分で支払い処理をすることになるのでしょうか?
調べたところ傷病手当金から社会保険料は差し引かれないとありました。

自分で支払い処理をするのであれば
傷病手当金の申請手続きが遅れると
(例えば3か月分まとめて、申請。その間、収入はゼロ。)
収入がないから社会保険料が徴収できないとみなされて連絡が来ないなど
何か悪影響はありますか?

また、傷病手当金の受給中、
所得税、住民税の徴収はどうなりますか?

教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>…ということは「失業保険の給付日数」の決定には離職せずに傷病手当金を受給している期間(すべて欠勤で、いただくお金は傷病手当金のみ)は含まれないということでよろしいでしょうか?

おおむねそういうことになりますが、前回の回答は「休職期間中の雇用保険料」に限定したものとなりますので、「雇用保険の給付金を受けるための要件」と直接の関係はありません。

「雇用保険の給付金」については、「人それぞれ、ケースバイケース」で受給要件が変わりますので、「ハローワーク」で【自分自身の場合】についてご確認ください。

『雇用保険手続きのご案内>基本手当について>受給要件|ハローワークインターネットサービス』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html
>>… 被保険者期間とは、雇用保険の被保険者であった期間のうち、離職日から1か月ごとに区切っていた期間に賃金支払いの基礎となった日数が11日以上ある月を1か月と計算します。…
---
>>…病気、けが、妊娠、出産、育児等の理由により引き続き30日以上働くことができなくなったときは、その働くことのできなくなった日数だけ、受給期間を延長することができます。ただし、延長できる期間は最長で3年間となっています。…
---
>>傷病手当とは、受給資格者が離職後、公共職業安定所に来所し、求職の申込みをした後に15日以上引き続いて疾病又は負傷のために職業に就くことができない場合に、その疾病又は負傷のために基本給付の支給を受けることができない日の生活の安定を図るために支給されるものです。…

※「健康保険の傷病手当金」と「雇用保険の傷病手当」は異なるものです。「健康保険の傷病手当金の受給要件」については、【在職中に加入している(していた)健康保険の保険者】にご確認ください。

*****
(備考)

「健康保険の傷病手当金」と「雇用保険の基本手当」は併給できません。

『傷病手当金―資格喪失後の給付と雇用保険(失業保険)の給付の関係1―両者の併給はできるの?|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2009/02/_1_59.html

*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『ケガや病気で会社を長く休む際労災保険や雇用保険を利用|一般財団法人 雇用開発センター』
http://www.hiraku-navi20.jp/layer3/a10a_44.html
---
『退社挨拶に注意! 絶対知っておくべき「傷病手当金」の話 - 100万ためるコツ|マイナビ』(2013/12/04)
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/04/079/
『退職後の傷病手当金を受給する場合の健康保険について|はじめての傷病手当金』
http://syoubyouteate.info/?p=515
>>…現在は傷病手当金を受給したいからといって任意継続被保険者を選ぶ必要はありません。…
---
『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です|内閣府』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html
『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?|藤澤労務行政事務所』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html
---
『社会保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtoroudouhoken/index.html
---
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/
『行政相談>問1 行政相談とは、どのようなものですか?|総務省』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/kyotsu_n/faq.html#sd%E5%95%8F1

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>…ということは「失業保険の給付日数」の決定には離職せずに傷病手当金を受給している期間(すべて欠勤で、いただくお金は傷病手当金のみ)は含まれないということでよろしいでしょうか?

おおむねそういうことになりますが、前回の回答は「休職期間中の雇用保険料」に限定したものとなりますので、「雇用保険の給付金を受けるための要件」と直接の関係はありません。

「雇用保険の給付金」については、「人それぞれ、ケースバイケース」で受給要件が変わりま...続きを読む

Q医療費控除と生命保険と確定申告

去年の2月から6月まで高額医療費控除を使って、入院で約85万かかったんですが
生命保険が降りて、少しプラスになりました。
去年一年の医療費に入院費を合わせると100万越えます。
聞いた話しだと、医療費ー10万の残りの10%ぐらいが戻ってくると聞いて、それだと10万以上戻ってくるかも、と思って確定申告しようと思っていました。
ですが・・・他の人からは、保険でむしろプラスになったのであれば、申告したら払うはめになるかもよと言われました。
税務署で確定申告するとき生命保険に入ってるかと保険金が降りたのかって分かるんですか?
こう言った場合は、申告はどーするべきですか?
貰えるものは貰いたいと思うのですが
生命保険は、個人でかけてる事だしと思いまして・・・
すいません、わからないので、どなたか教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(Q)去年の2月から6月まで高額医療費控除を使って、入院で約85万かかったんですが生命保険が降りて、少しプラスになりました。
(A)ならば、この分の医療費控除は受けられません。
生命保険の入院給付金などが非課税なのは、
このようなとき、医療費から差し引くからですよ。
非課税のお金を貰って、しかも、その原因となった入院から、
その費用に関する税金の還付を受けるというのは、
二重取りになりますよ。

(Q)去年一年の医療費に入院費を合わせると100万越えます。
(A)入院で85万円かかったということは、
その他の費用が、15万円ということです。
この15万円は、医療費控除の申告ができます。
(もちろん、申告が認められる内容ならば、という条件付きです)

(Q)医療費ー10万の残りの10%ぐらいが戻ってくると聞いて、それだと10万以上戻ってくるかも、と思って確定申告しようと思っていました。
(A)15万円(上の計算)-10万円=5万円。
所得税率が10%ならば、5000円が戻ってきます。

(Q)他の人からは、保険でむしろプラスになったのであれば、申告したら払うはめになるかもよと言われました。
(A)生命保険の入院給付金などは非課税なので、
申告したら、不足分を指摘されて、追加の税金を取られる
ということはありません。

(Q)税務署で確定申告するとき生命保険に入ってるかと保険金が降りたのかって分かるんですか?
(A)税務署が保険会社に問い合わせをすれば、すぐに答えてくれます。
毎年の生命保険料控除を申請していれば、税務署は
どこの生命保険会社と契約しているのか、すぐにわかります。

ついでに言えば、死亡保険金・解約払戻金・満期保険金などは、
100万円を超えると、保険会社は税務署に支払調書の提出義務が
生じます。(法律で、提出義務が決められている)
なので、このようなお金は、税務署は何もしなくても、把握できる。
このような面では、保険会社と税務署は、仲良しと思って良いです。

(Q)こう言った場合は、申告はどーするべきですか?
(A)上記の通り、
85万円の入院費用に対して、それ以上の給付金が出ているならば、
この分は申告できません。
総額100万円-85万円(入院費)=15万円
について、保険会社からの給付がないのならば、
この15万円については、医療費控除の申請を出せます。
計算は、上記の通り。

ついでですが、
「税務署には、どうしてわかるのですか?」
という発想をしないでください。
税務署には、すべてわかると考えた方が良い。
日本の税務は、納税者の申告制です。
つまり、税務署は、納税者が正しく申告するということを前提にして
仕事をしています。
だから、正しくないことをしたときは、厳しいです。

(Q)去年の2月から6月まで高額医療費控除を使って、入院で約85万かかったんですが生命保険が降りて、少しプラスになりました。
(A)ならば、この分の医療費控除は受けられません。
生命保険の入院給付金などが非課税なのは、
このようなとき、医療費から差し引くからですよ。
非課税のお金を貰って、しかも、その原因となった入院から、
その費用に関する税金の還付を受けるというのは、
二重取りになりますよ。

(Q)去年一年の医療費に入院費を合わせると100万越えます。
(A)入院で85万円かかったと...続きを読む


人気Q&Aランキング