教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

イジメられる子は大抵やさしく真面目で、イジメにさえあわなければ将来きちんとした納税者になりえた子たちです。
それが心ないイジメによって、精神を壊すまで追い詰められ、不登校を強いられます。
不登校は11万人にも上り、この多くが精神科に通うなど深刻なダメージを受けているにも関わらず放置されています。
このまま引きこもりやニートになれば、貴重な納税者を失うことにもなります。

イジメた側を留年させることで、イジメの抑制にもつながります。
イジメは加害者側の問題(家庭環境)なので、ターゲットを変え続きます。
イジメた側ではなくイジメられた側を守る制度に変えていかないと、負の連鎖は止まりません。

gooドクター

A 回答 (7件)

貴方の質問内容は定まってませんよね。



何を言いたいんでしょう。

イジメる側にもイジメられる側にも問題ありますよ。(家庭環境も含めて)

貴方は正義の味方ですか?

貴方1人の力では微々たる物で何も出来ませんよね。
あっ…
アンパンマンやヒーロー物の見過ぎですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頭悪すぎる、びっくりした。

お礼日時:2012/02/24 03:08

いじめる方が悪いのは当然です。


だから、いじめをした者に、何かしらの
制裁を加えることには賛成です。
留年もその一つでしょう。

ただいじめられる方にも原因はあります。

いじめられる人、てのは私の見る限り
自分で頑張ってなんとかしようとする
人が少ないように思えます。

他人頼りなんですね。
そして、挙句の果てには、助けてくれない
他人を恨みます。

他人は助ける義務なんてないのがわからない
ようです。

私の知人の息子もいじめられていましたが、
拳法をやり始めたら、いじめはぴたりと
止まりました。

いじめる人間の卑劣さがうかがえる話ですが
自分で何とかしよう、という気構えは必要だと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

憲法をたたきこんだ

お礼日時:2012/02/24 17:32

私も小学校の低学年の時イジメに合いました。


それを察知した父がそれとなくイジメの主犯を私から聞きだすとそいつだけを喧嘩の対象として喧嘩の訓練をしました。
そして父の作戦通りイジメの主犯を怖がらせるまでになりイジメはなくなっただけでなく今まで出来なかった友人を多く持つ事が出来ました。
何時もイジメが問題になる度に思う事は特に父親はどのように機能しているのだろうか、どの様に努力しているのだろうかと不思議に思います。
家庭の中で自分の子供がイジメに合っている事が分かった時母親は何をすべきか父親は何をすべきか考えるべきではないでしょうか。
イジメた側に何らかのペナルティを課すと言う考えは自分の子供を強くする事にはならないと思います。
社会に出ればパワハラと言う形でイジメがあります。
その時になって鬱病などで社会から脱落していくかパワハラした相手をぶん殴って会社を辞めた人とどちらに将来を切り開く可能性があるかを考えれば分かる事です。
極言すれば小さい頃から喧嘩に強い人間を家庭で育てるべきです。

この回答への補足

小学校低学年ぐらいならまだいいじゃない
高校とかならもっと高度ですよ

補足日時:2012/02/24 17:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パワハラって、どこにでもあるわけじゃないでしょ?

お礼日時:2012/02/24 12:50

イジメは難しい社会問題ですが、なかなか無くならないんじゃないかな~。


tanakakazukiさんの書いているようなタイプのような人もいれば
そうじゃない人もいるし・・・
結局はイジメる側が、あいつ気に入らない・・と思った瞬間から始まるんだと思います。

そのイジメる理由は些細な事がきっかけだったり
もしくは理由なんて、でっちあげてでもウソでも作れますから(笑。

ただ、私が思うに例えイジメられる人に問題があろうと、なかろうと・・・
やっぱイジメる側が100%悪いと思いますよ。
まして、精神を壊すまで追い詰められるようなイジメだったら
それはもう犯罪の粋ですやん!

最近のイジメのパターンはイジメられる側にも問題があって
だからイジメられるんだみたいに、イジメの正当化をしてくる性質の悪い人達もいますよね?
こういう人達がいるから、解決が困難になり複雑化してくるんだと思います。

tanakakazukiさんは、イジメた側に制裁を加えるべきだとお考えで
それが留年と言う制裁なのでしょうが、学校の問題として
取り扱ってくれるかどうかは難しいですよね?

自分側に権力者や有能な弁護士でも付いていれば、それも可能ですが・・・
そうじゃないともなると、学校の問題として取り扱ってもらえるように
持っていかなければいけないと思いますよ。

最後の文章に、イジメられた側を守る制度に変えていかないと
負の連鎖は止まりませんと書かれていますが・・・
これは法律の事を指されているのでしょうかね?

イジメの種類によっては、犯罪として法的処罰を取れるケースもあれば
そうではないものもあるし・・・イジメられた側を守る制度と言うのも
基準も曖昧で難しいような気もします。

でもtanakakazukiさんが、そういう制度に変えていきたいと言うのであれば
弁護士になられて法律を変えるように行動されるか
或いは、そのような活動サークルのようなものを作られるか・・・でしょうかね。

頑張って下さい!

この回答への補足

ここの回答者の殆どがいじめにあっているようですね

補足日時:2012/02/24 17:35
    • good
    • 0

元いじめられっ子ですが、精神が壊れるまで無策でいるという状況が理解できません。


そのレベルまで何もしなかったのなら、いじめられる方にも非はあると思います。

あと、いじめた側を留年させれば、いじめの抑制になるのですか?
いじめっ子の家庭環境が原因なのでしょう?
だとするなら、新しいクラスでもターゲットを見つけますよ。
原因を家庭環境と言い切るなら、家庭環境の改善が必須では?

いじめられた経験から回答しますが、いじめには必ず原因があります。
その原因を取り除けばいじめはなくなりますが、原因はケースバイケース、複数の条件が重なっていることがほとんどです。
いじめた側のみに原因があると考えるのは、短慮に過ぎると思います。
    • good
    • 0

 御質問内容が 変化している様にも見受けられますが


私は 何らかの対抗策は必要かな
とも思いますが
しかし 方法論においては回答は出来ません

私も子供の頃はいじめられっ子でしたが 今のそれとは比べる事は出来ません
なぜなら 自分にも責任があると判っていたからですが その当時のいじめは仲間同士の遊びなのです
今は 違いますね 深刻すぎますものね

新聞がわたしたちに教えてくれる驚愕の事実もあります
一般的に
目には目を 歯には歯を
と言いますが これはハムラビ法典だと言われていましたが 実はイスラム法だと言う事です
実際にあった話です
夫婦で夫の浮気相手によって 顔に硫酸を掛けられて 二目と見られない顔になった婦人が
イスラム法によって この夫と浮気相手に同じ報復(復讐)をする様に訴えたところ
この希望は認められました(この様にするそうです)
そして この二人は夫人が望むような方法で復讐を受ける事になったそうです
これに関連して 以前あった実例も新聞は記載しています
同じ様な事で 夫の目を両目共に見えなくする復讐を勝ち取った婦人が
この実行を各方面の有識者から止める様に説得されたのにも 関わらず
実行しようと その当日の その時間を迎えて
両目に硫酸を注入する その瞬間
実行を停止したそうです
夫は錯乱したままだそうですが 同時に狂喜したのだと言うのです
「一生生きて その辱められたまま 罪を背負え」
と その婦人は言ったそうです
さて 新聞の婦人は如何するのでしょうか
どうなったのかは 私は知りません
処で貴方の言う処の制裁とは どの様なものでしょうか
私にも教えて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

留年という制裁です

お礼日時:2012/02/24 02:01

最初の提議と結論が逆転してますよね?何に対しての回答を求めておられるのかわかりません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング