ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ガスではなく、電気のオーブンレンジでチーズケーキを焼いている途中です。
予想していたとおり、表面にはこげ色がついたものの、中は生焼け状態です。途中、アルミホイルを乗せて焼いたのですが・・・。なるべく生焼けにならないように、生地の厚さを少なめに2センチ程度にしたのですが、どうやらダメなようで。

作り方には160度で1時間10分程度焼くとあり、うちのレンジは温度調節が出来ないのですが、2/3量の生地をすでに21分焼いています。

この生焼け状態(竹串を通すと生地がついてくる)は、レンジ機能で『チン!』してもいいのでしょうか?とりあえず今は、余熱の中においていますが、もう無理?
世間とは1日遅れのクリスマスと長男の誕生日を兼ねたケーキなんです。大至急、助けてくださいっ!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

korashoです。

補足ありがとうございます。その配合ですと(仮に完全に焼けていなくても。もちろん、焼けていた方がいいんですけど)食べてもお腹はこわしませんのでご安心を。一日遅れのメリークリスマス!楽しんでくださいね!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

スフレタイプ・・・と書いてしまっていますが、くr-ムタイプの間違いでしたね。
回答いただき、そのまま冷やして、昨夜食べました。久しぶりに作ったケーキでしたが、美味しく出来ました。夫も子供も「買ってきたみたい」と大好評でした!ご親切、感謝します♪

お礼日時:2003/12/27 18:06

21分はまだ早いです。

40分は焼いてください。そしてチーズケーキはスフレタイプとタルトタイプなどがありますが、性質上、火が通っていても竹串を通すと生地はついてきます。まずは刺した竹串をくちびるに当てて熱いかどうかみてください。熱かったら火は通っていますからご安心を。なんの材料が入っているかがわかればもっと的確な事がアドバイスできるのですが・・。

この回答への補足

主に卵黄1個分・卵2個、クリームチーズ300g、サワークリーム200g、コーンスターチ大匙3などですので、スフレタイプだと思います。
マメに日を入れているので、熱いかどうかもわからなくなってしまいました。

補足日時:2003/12/26 01:41
    • good
    • 2

こんな夜更けから作っているのでしょうか。


25日過ぎてしまいますね。
最後に、どうにもならなくなったら、チンしてしまいましょう。

それにしても、夜中に甘い物は、取らない方が良いとは思います。子供の教育にも良くないでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

明日1日遅れのクリスマスを明日する予定で、子供たちが小さくて手がかかるため、邪魔されずに集中して作りたいので、寝かしつけたあとに作っています。ご親切に子供の教育まで心配していただいてありがとうございます。チーズケーキは焼いてすぐに食べるものではないです。粗熱をとって、冷やしてから食べますので、今作っているんです。

お礼日時:2003/12/25 23:47

書き間違え・・・「全部で」1時間 つまり、あと30分~40分くらいだそうで。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。マメにトライしてみます。

お礼日時:2003/12/25 23:43

アルミ箔を上にかぶせて、電気を入れたり消したりしながらとにかく1時間21分しつこく頑張るしかない・・・とヨメが言っとりますだ。

    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケーキが生焼けに…

オーブンレンジのオーブン機能で簡単なパウンドケーキを焼くのですが
たびたび生焼けのような失敗作になります。
今日は180℃で20分以上焼いてみましたが状態は変わりませんでした。
考えらる原因はなんでしょう?

材料は
・ホットケーキミックス100g
・バター 50g
・プレーンヨーグルト 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・バナナ 2本

※レシピ本にはトースターを使うように書いてありました。
※焼き型は、市販のパウンド型のアルミケースに
 オーブンシートをひきました

Aベストアンサー

20分は短いような気がします。。。今までいろんなパウンドを焼いてきましたが、温度は160度~180度、時間は30分~40分の指定がほとんどです。温度は180度のままで、30分か場合によっては40分、焼いてみても全然いいと思います。

私は本の通りに焼いたら、必ず毎回竹串を刺して焼き具合をチェック、甘ければプラス5分、またチェックして。。。て感じで焼いていきます。さすがにプラス10分焼いてもまだ焼きが甘い、という状態なら、次回は最初から温度をプラス10度でやったりもします。

また、同じパウンドでも、型の深さが深いと焼き時間が全然違います。以前、大きな型でひらぺったく20分焼くレシピのものを、通常の高さのある型で焼いたら全然生焼けで、結局40分くらい焼いたような記憶があります。また、紙のカップケーキみたいなものに入れてマフィンみたいにいくつにも分けて焼くのと、一つのパウンドのアルミ型に入れて焼くのでは、やはり焼きあがる時間は全然違ってきます。本に載ってる写真では、型はどんなものが使われてますか?

他のみなさんも書いてらっしゃるように、オーブンの火力というのは、ガスオーブン、オーブンレンジ、トースター、それぞれ全然熱の力が違うんですよね。本に「ガスオーブンで何度で何分」と書いてあっても、家にあるガスオーブンで焼いてみたら分数が足りないとか、温度が低くて膨らみすぎたとか、そんな失敗は結構多いです。 
なかなか、ケーキと言うものは本通りにやってもぴったりうまくいくことって難しいんですよね~(^^; 慣れてる人でも、焼き時間と温度に限っては、家にあるオーブンで一度やってみないとわからないところがあります。 トースターは庫内が狭くて熱元が生地に近いので、熱が直にあたって早く焼けるのかも?トースターって、庫内全体の温度を保つというより、熱が当たるところだけがすごく熱くなるようなイメージです(暖房器具のストーブとファンヒーターの違いのように) 私はトースターで焼いたことないからわかりませんが。。でも、パンを焼くとき、トースターで焼くとすぐ表面がカリカリになって焼きあがるのに、オーブンレンジのトースター機能で焼いてるとちっとも表面が焦げずに時間がかかりませんか?それと同じだと思います。

また、他の方も仰ってますが、バナナを入れるとかなり生地がゆるくなります。粉100gに対してバナナ2本はバナナの量が結構多いと思います(その分おいしいと思いますが☆) 時間を10分、20分と長くしてもイマイチ焼きがぼんやりしてると思ったら、仕上げに最後の10分を10度か20度温度を上げてもいいかもしれません。

20分は短いような気がします。。。今までいろんなパウンドを焼いてきましたが、温度は160度~180度、時間は30分~40分の指定がほとんどです。温度は180度のままで、30分か場合によっては40分、焼いてみても全然いいと思います。

私は本の通りに焼いたら、必ず毎回竹串を刺して焼き具合をチェック、甘ければプラス5分、またチェックして。。。て感じで焼いていきます。さすがにプラス10分焼いてもまだ焼きが甘い、という状態なら、次回は最初から温度をプラス10度でやったりもします。
...続きを読む

Q小麦粉生焼けでおなかこわしますか?

今日フォンダンショコラを作ったのですが、食べた夫が今おなかをこわしているので心配になりました。
レシピですが、チョコレート、バター、卵、小麦粉を混ぜたものを180℃オーブンで10分焼く(焼きすぎるととろっとしないのであえて短時間)というものなのですが、焼き時間が短いことが気になって…
あと5個も残っているのですが、これが原因だったら食べさせずに捨てようと思い質問させて頂きました。
ちなみに食べてから腹痛を起こすまで2時間くらいなので、時間的にそんなに早く発症しないかな?とも思うのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小麦粉や米などに含まれるでんぷんは、
水を加えて加熱することで消化しやすいα(アルファ)でんぷんとなります。
(お米ならごはんや柔らかいお餅の状態です)。
冷めると消化しにくいβ(ベータ)でんぷんの状態に戻ります。
(硬くなったお餅やご飯、生米の状態です。)

生地が生焼け状態ですと、でんぷんがα化する前のβでんぷんの状態です。
βでんぷんはとても消化が悪く、食べても腸からほとんど吸収されず、
人によってはでんぷんの粒が腸壁を刺激することにより下痢をします。
個人差がありますが、生焼けのお好み焼きやホットケーキで下痢をした、
という話はよく聞きます。
けっこう少ない量でも、下痢する人はしますよ。

なお、最近料理レシピサイト等で、わざと生地を生焼けにして中をトロッとさせた
フォンダンショコラの作り方を載せている素人さんが多いのですが、
これは単なる生焼けです。正しい作り方ではありません。
(生焼けですと小麦粉のでんぷんが舌にザラついて不味く、お腹を壊しがちです。)
本来の作り方は、柔らかいケーキ生地の中にガナッシュを仕込んで焼き上げます。
生地はしっかり焼けていて、中のガナッシュがとろけている、という状態です。

例として↓こちらのレシピをご覧ください。
http://allabout.co.jp/gm/gc/217772/2/

小麦粉や米などに含まれるでんぷんは、
水を加えて加熱することで消化しやすいα(アルファ)でんぷんとなります。
(お米ならごはんや柔らかいお餅の状態です)。
冷めると消化しにくいβ(ベータ)でんぷんの状態に戻ります。
(硬くなったお餅やご飯、生米の状態です。)

生地が生焼け状態ですと、でんぷんがα化する前のβでんぷんの状態です。
βでんぷんはとても消化が悪く、食べても腸からほとんど吸収されず、
人によってはでんぷんの粒が腸壁を刺激することにより下痢をします。
個人差がありますが、生焼け...続きを読む

Qオーブンで焼くチーズケーキが生焼けになってしまいます。

質問通りなんですが、オーブンで焼くチーズケーキが
いつも生焼けになってしまいます。
焼いたのはスフレチーズ2回(レシピ違い)NYチーズケーキ2回(レシピ違い)です。
どれも湯銭焼きのレシピです。
普通のスポンジやクッキー、パウンドケーキなどは、レシピ通りの時間で焼けるのに
この粉の少ない「湯銭焼き」レシピだと、どうもうちのオーブンは苦手な様で
いつも2時間近く焼いても、中がドロドロで生焼け状態にしかならないのです。
アルミをかぶせたりして表面のコゲはカバーしているのですが
中が生焼けではどうしようもありません。
今日も再度チャレンジしましたが、全く中が焼けずドロドロで食べられそうにありません(涙)
オーブンの癖で焼けないのは、どうしようも無いとは思うのですが、
何か解決策があればどなたか教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

私はスフレチーズは湯せんをしないで焼きます。
そのまま天板にのせて焼いてみてはいかがでしょう?
(私のレシピでは焼き時間は30分です)
ふっくら持ち上がってきますし、生焼けということはありません。

もしくは、天板に湯を張るのではなくて、別のプリンカップなどに湯を入れて湯せんにするといいかもしれません。
ケーキの型が湯に浸かっているので、中の温度が上がらないのだと思いますよ。

Qケーキを焼くとどうしても焦げます。

レシピ本に書いてある180度のオーブンで40分焼くようにと書かれているもの通りにオーブンレンジで設定して焼くのですがどうしても上のほうが焦げます。
上にアルミを乗せて焼くといいとの意見をいただいたので、最初からアルミを乗せると中が半生でしっかり焼けません。
途中、焦げそうだな~っていうときに一時停止してアルミを乗せ焼くべきなのでしょうか。
またそういった場合もオーブンレンジの天井が低いせいかアルミを乗せるのも一苦労です。
どうか上手な焼き方を教えてください。

(またパウンドケーキもやいてみましたがやはり焦げるしアルミを乗せれば生です。)

Aベストアンサー

オーブンの天井が低いため、上部ヒーターの熱を受けすぎてしまうのだろうと思いました。

考えた案
(1)試しにブラウニーなどの平べったいケーキを焼いてみて、焦げなければ、高さだけの問題なので、
パウンドケーキ型のような高さのある型を使うのは諦める(でも、平べったいパウンドケーキなんて嫌ですよね・・・)

(2)アルミ箔をかなり大きめに切り、焼く前に型に被せ、アルミのふちをケーキ型に沿って曲げ、ふたのような形に変えておく。
アルミの形を変えないようにそっとはずしてからケーキを焼き、ケーキが膨らむのをやめたら、焦げる前にアルミのふたをすっぽり被せ、もう1度焼く。
(一度オーブンから出すことになりますが、これなら一瞬で素早く被せられ、アルミも安定します。
でも、ケーキが膨らみきる前にオーブンから出すと失敗しそうですね・・・)

(2)は、フルーツグラタンを作る時、グラタン皿にアルミ箔を軽く被せておいたら、温風でアルミが吹き飛んでて
焦げちゃったことがあったことから考えました(私のは温風で熱を循環させるタイプのオーブンです)。
以来、パンプティングなんかもこの方法で上手くいってます。
ケーキでどうなるかは謎ですが・・・・どうでしょう?

焼き時間はオーブンによって多少異なると思うので、見た目がOKそうな時に竹串を刺して、
生っぽい生地がついてこなければさっさと出しちゃっていいかも・・・。

オーブンの天井が低いため、上部ヒーターの熱を受けすぎてしまうのだろうと思いました。

考えた案
(1)試しにブラウニーなどの平べったいケーキを焼いてみて、焦げなければ、高さだけの問題なので、
パウンドケーキ型のような高さのある型を使うのは諦める(でも、平べったいパウンドケーキなんて嫌ですよね・・・)

(2)アルミ箔をかなり大きめに切り、焼く前に型に被せ、アルミのふちをケーキ型に沿って曲げ、ふたのような形に変えておく。
アルミの形を変えないようにそっとはずしてからケーキを焼き、...続きを読む

Qベイクドチーズケーキを焼いた後

最近ベイクドチーズケーキを作るのにはまってしまいました(^-^)
でも,味は問題ないのですが,焼いている間はふっくらしているのに,冷ますとぺちゃんこになってしまいます.
いつも,焼きあがってから電子レンジの中で荒熱を取り(1~2時間放っておく),その後で冷蔵庫に入れています.焼きあがったらすぐに出すべきなのでしょうか?

お店で売っているような,ふっくらしたものはできないのでしょうか.できれば,メレンゲは面倒なので作りたくないのですが…(^^;

ちなみに,以下のような材料で作っています.
クリームチーズ250グラム,生クリーム100cc,
砂糖60グラム,卵1個,レモン汁小さじ1,薄力粉大さじ3.

です.薄力粉を大さじで量れるような別のレシピがありましたら教えてください.

Aベストアンサー

「冷めるとしぼむ」はNo.1の方の説明で納得のようですので他気になった点を。

>いつも,焼きあがってから電子レンジの中で荒熱を取り(1~2時間放っておく)
とありますが『電子レンジ』ではなくて『オーブン』(もしくはオーブンレンジ)ですよね?

※オーブンと仮定してまして
焼きあがったらオーブン内に放置してはダメです。
庫内の余熱(予熱とは別です)で更に生地は焼けてしまいます。
クッキーで試すとよくわかりますが固いクッキーになってしまいます。
レシピに「焼いた後、庫内に1~2時間放置して」と指示が無い限りはオーブンから取り出して型を外し(型を外すタイミングはレシピに沿って)クーラーであら熱を取ってください。

取り出したばかりはかなり熱いですが、作業にはミトンよりも二重にした軍手が勝手が良いです。

Q炊飯器でホットケーキを焼いたら生焼け…(ToT)

自分のいいかげんな性格が招いた悲劇です。
ホットケーキ・ミックスの袋に書いてある通りに牛乳や玉子を加えて、
そのまんま炊飯器にどばーっと流しこんでスイッチを入れたのですが…
見事に生焼け(;_;)
仕方なく電子レンジでなんとか生の状態からは脱したのですが、砂糖とかを入れてなかったので味もなく、半ベソかきながら無理矢理食べました。
(食べ終わってから反省してみました。)
味付けについては砂糖とか蜂蜜を入れるとして、焼き加減をどうすれば良いのか分かりません。
自宅にあるのは3合炊きの小さい炊飯器です。
これ↑だと普通のホットケーキ・ミックスをそのまんま入れると多すぎるのでしょうか?
また、炊飯(焼く)時間はどれくらいが良いのでしょうか?
まだ未使用の粉が残っているので、この週末にリベンジしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

炊飯器でホットケーキを焼くときは、普通のホットケーキの生地だと水分が多すぎるので、かなり少なくてOKです。私も、よく作るので、それを御紹介します。
材料:ホットケーキミックス 100g
   砂糖 好みで適量
   牛乳 大さじ2杯
   卵 1個
たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、これだけでOKなんです。チョコチップをいれたり、ココアやコーヒー(粉)・抹茶などを混ぜてアレンジしてもおいしいですよ。ちなみに、ちょっとスポンジの様な感じに焼き上がるので、スポンジケーキの変わりにもなります。

うちの炊飯器も3合炊きの炊飯器です。

Qケーキ焼成後の粗熱のとり方

家でケーキを焼いた後の粗熱のとり方についてです。

焼けたらすぐに型から生地を外すか、型ごとクーラーに乗せて粗熱をとるか、レシピによって違いますよね?
これによりどう違いがでるのかを教えて下さい。
余熱で生地に火を通すか通さないか、とかそういう感じですかね?

もうひとつ、型ごと粗熱をとるとレシピに書いてあったらいつもその通りにしているのですが、焼成後すぐにショックを与えていても多少生地が縮小してしまいます。
これはそういうケーキということなのでしょうか?
それとも、私のショックの与え方や生地の混ぜ方の問題でしょうか?

趣味でやってるだけの素人なので、簡単に教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

やはり基本は、型からはずして網の上で粗熱をとります。

型のまま粗熱をとるのは・・・・・はずせない物?  焼きのチーズケーキやカップケーキくらいかなぁ!

ちなみに、パウンドケーキなどは焼成後シロップを塗るとしっとり仕上がります。

私はパティシエではないですが、料理人です。

Q底が取れない型を使って焼き上げたケーキをきれいに取り出すコツについて

いつも底が取れる焼き型を使っていますが,お菓子のレシピや本には
よく底が取れない型が使われていることがあります。底が取れない型
を使って例えばガトーショコラなどを焼いた場合に,型からきれいに取り出す方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
底が取れないパウンド型やケーキ型を使う場合
予め型にバターを塗り、その上から薄く粉をはたいてから
種を入れます。

焼いてから冷めるとケーキが少し縮むので、ひっくり返して
少しはたくと取れます。
バターが固まって取れにくい(冬季など)場合少し温めて取ります。

心配なら、ケーキ用のグラシン紙かクッキングペーパーを
敷いて置く・・・昔はわら半紙にバターを塗って使いました
型から出ている部分を引っ張れば抜けます(^。^)
レシピ本にもよく書かれています。

Qスポンジケーキの焼き時間と温度

スポンジケーキを焼こうとレシピを色々見ていたとことろ、同じ分量でもレシピによって、焼き時間と温度が違うことに気がつきました。

18cm型
卵M 3個
グラニュー糖 90g
薄力粉    90g
バター 30g

160度から170度で30分から35分焼くレシピと、
180度で25分焼くのレシピがあります。
手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。
そして、出来上がりにどのように違いが出るのか、詳しい方お教えください。
あと、オーブンの上段、中段、下段のどこが一番スポンジケーキに向いているかも教えてくれると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。

> 手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。

まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。
そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが
とても重視される国です。

対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。
それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。
反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。

日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないので
どうしても味・香りの豊かさがでません。
(ただ長崎カステラは、例外的にフランス的な焼き方をするので焼き色が濃いです)

日本の焼き方は、柔らかさなどの「食感重視」であり
フランスの焼き方は、味・香りの強さなど「味わい重視」なのです。

どちらが正解でもなく 一つのレシピから色々な味や食感の表現ができるということです。
それがお菓子作りの大きな魅力でもあります。

> 160度から170度で30分から35分焼くレシピと、
> 180度で25分焼くのレシピがあります。

25分は、短すぎると思いますが
高温かつ短時間で焼く事で よりしっとりさせようと言う意図を感じます。

> あと、オーブンの上段、中段、下段のどこが一番スポンジケーキに向いているかも教えてくれると助かります。

あまり難しく考えず 中段くらいといいかと感じます。
上段だと表面に早く焼き色がついてしまう傾向がありますし
下段だと下面に強い焼き色がつく傾向があります。

もちろんお手持ちのオーブンの特性にも左右されます。

こんな所ですが もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。

> 手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。

まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。
そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが
とても重視される国です。

対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。
それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。
反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。

日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないの...続きを読む

Qガトーショコラが生焼け!考えられる原因は?

今日ガトーショコラを焼きました。
うまくいったと思って切って見たら、中が生焼け、というか「ういろう」のような感じでした。ずっしりもっちり・・・・・。
周囲は全てちゃんとなっていて、焼けているところはおいしいのですが、真ん中部分がういろうです。
友達のおうちに呼ばれていたので、手土産にしようと思ったのにがっくり。。。
考えられる原因は何でしょうか?。
ちなみにそのケーキを焼くのは3度目です。
一度目は上側が焦げましたが、焦げをとるとすごくおいしかったです。
二度目は途中からアルミホイルをかぶせて焼いたので焦げませんでしたが、人にあげたので具合は分かりません。
うちのオーブンのくせで上側が焦げやすいので、今回も30分ほど経った所でアルミホイルを上にふわっとかぶせ、合計1時間ほど、160度で焼きました。
メレンゲはかなりしっかり作りました。黄身の方も、かなりぽってりするまで泡立てました。
後何か、補足したほうが分かるようなら補足します。
せっかく大好きなケーキなので、できるものなら原因を把握して、得意にしたいと思います。
よろしくお願いします。

今日ガトーショコラを焼きました。
うまくいったと思って切って見たら、中が生焼け、というか「ういろう」のような感じでした。ずっしりもっちり・・・・・。
周囲は全てちゃんとなっていて、焼けているところはおいしいのですが、真ん中部分がういろうです。
友達のおうちに呼ばれていたので、手土産にしようと思ったのにがっくり。。。
考えられる原因は何でしょうか?。
ちなみにそのケーキを焼くのは3度目です。
一度目は上側が焦げましたが、焦げをとるとすごくおいしかったです。
二度目は途中から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

チョコレート生地の混ぜ方についてですが、基本的にこのケーキを膨らませるのは「メレンゲ」の力です。
ですから、メレンゲを混ぜ込む前のチョコレート生地は、できるだけ混ぜ込みやすいように、軽い状態にしておく方がポイントです。

前にも書きましたが、生地の温度は50℃くらいを目安にすると楽です。
チョコレートも50℃くらいの湯煎で溶かしておくとサラサラの状態ですし、卵黄もこの温度で分離することはありません。

また、温度管理さえしっかりしておけば、チョコレートを加えた時もスッと混じりますので、泡立て器で底からすくい上げるように混ぜていって、混ざってない生地のスジがやっと消えたかなくらいで完了です。
それ以上、泡立てるように混ぜる必要はありません。
また、焦ってパパッと混ぜる必要もありません。

メレンゲを加える時も、最初の1/3や粉を合わせるところくらいは、泡立て器を使って軽く混ぜてもかまいません。(グルグル練ってはいけませんが・・)
最も大事なのは、残りのメレンゲを2~3回に分けて混ぜ込むところで、ここはゴムべらを使って底から大きく切り混ぜるようにしてふっくらと仕上げます。
また、ここでも「メレンゲのスジがやっと消えたかな」くらいを目安にします。

ですから、ポイントは前半の温度管理と、後半の混ぜ方でしょうか。

こんにちは。

チョコレート生地の混ぜ方についてですが、基本的にこのケーキを膨らませるのは「メレンゲ」の力です。
ですから、メレンゲを混ぜ込む前のチョコレート生地は、できるだけ混ぜ込みやすいように、軽い状態にしておく方がポイントです。

前にも書きましたが、生地の温度は50℃くらいを目安にすると楽です。
チョコレートも50℃くらいの湯煎で溶かしておくとサラサラの状態ですし、卵黄もこの温度で分離することはありません。

また、温度管理さえしっかりしておけば、チョコレートを加え...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング