アメリカ人の方からFacebookで頂いたコメントですが、

"I hope you made it home safely, dear."

この"make it home"とはどういう意味でしょうか? また、これを文法的に(もし類似の表現などもあればそれも)教えて頂けると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ランダムハウス英和大辞典に



make it home

(無事に)家に帰り着く


という訳が載っています。御参考まで。
    • good
    • 1

I hope you made it home safely, dear.


↑私は、あなたが問題なく家にたどり着いたことを望みます


made it home
↑家にたどり着きました



※makeではなくmadeですよ
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q.......I hope it doesn't before I get home.

NHKラジオ英会話講座より
It looks like it's clouding over.
I hope it's not going to rain.
Or at least I hope it doesn't before I get home.
(質問)
I hope it doesn't before I get home.でお尋ねします。
doesn'tの後ろに動詞がありません。rainが省略されていますか?こういうことも有りですか?それとも誤った判断をしていますか?参考になるご意見でもかまいませんので、宜しくお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

>rainが省略されていますか?
>こういうことも有りですか?

こういうことは、よくあります。

正確には、I hope it doesn't start to rain before I get home. でしょうが。

日本語でも英語でも、言わなくてもわかりきったことは、しばしば省略されます。
難しく考えないようにしましょう。

Qmake A of B make A into B A is made from B

熟語を勉強しているのですが問題集の解説で
3つの違いが分かりません。


英語が得意な方、分かりやすいアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

make A of B
A is made from B
いずれの場合もBは材料ですが、Bの質が変化しない時はof、変化する時はfromです。
質問文で
・Wine is made from grapes
となっているのは、材料がぶどうがワインという製品に変化するからです。一方
・The desk is made of wood
の場合は材料である木材を使って机を作っても木材は木材のままで製品になるからofです。

make A into B
AをBという他の違った何かに作りかえるという意味なので、A is made from B と言い換えることが可能な場合があります。上記の例で言うと、ブドウはワインという製品に作り変えられるものでもあるので、make grapes into wine ということもできます。
ただ、make A into Bの場合はBが材料である必要はなく、例えば
・The comic book made into a movie.
という風に、内容は同じでも違った形のものに作り変えるという場合にも使えます。

Q"I hope to have made..." も可能ですか?

"hope to" は未来の事象について専ら使うと習ったのですが、次の文のような使い方もできるんでしょうか?過去の行為をホープしています。
"I hope to have made an appropriate decision."

Aベストアンサー

文法的には不自然です。そして不自然に聞こるだろうと思います。
I hope that I made the right decision.がいいと思います。

基本的には to ~は未来形 ing~で過去形のニュアンスに。

Q熟語のmake itとmake good

辞書を見たら熟語のmake itとmake goodはどちらも「遂行する、やり遂げる」とか「成功する」とか似たような意味がでてるんですけど、この2つはどう違うんですか? あるいは全く同じ使い方をしていいんですか?

Aベストアンサー

こういう時は、たまにはオンライン英英辞典でも見て調べることですね。

"Oxford Advance Learner's Dictionary"ですが標準的な使い方を丁寧に解説してあります。
http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/make

またアルクも非常に参考になります。
http://eow.alc.co.jp/search?q=make+good
http://eow.alc.co.jp/search?q=make+it

OAL Dic では
"make good"=金持ちになり成功を収める(自動詞的に用いて)
** 最近では他にもいろいろ意味が現れていますのでアルクもよく参照して下さい。

"make something good"(他動詞的に用いて)
1.失われたものや損害などの代金を払ったり、取りかえたり、修理修復したりする
2.約束(悪い意味で脅迫めいたことなども含めて)実行する。

"make it"の方が使う範囲が広いですね。
1.仕事や自分の経歴で成功をおさめる
2.時間にやっとこさ間に合う。
3.ある場所に登場する(現れる、出席する)ことができる。
4.病気や事故や困難をうまく切り抜ける

「簡単に違いは?」と言われると、まず"make good"は「成功する」といういい意味で用いられる。
"make it"は「いろいろな困難(病気・時間・都合・自己)を乗り越えて目的を果たす」という意味合いが強いですね。

「やったぞ!」などは"I've made it!"と言えます。

こういう時は、たまにはオンライン英英辞典でも見て調べることですね。

"Oxford Advance Learner's Dictionary"ですが標準的な使い方を丁寧に解説してあります。
http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/make

またアルクも非常に参考になります。
http://eow.alc.co.jp/search?q=make+good
http://eow.alc.co.jp/search?q=make+it

OAL Dic では
"make good"=金持ちになり成功を収める(自動詞的に用いて)
** 最近では他にもいろいろ意味が現れていますのでアルクもよく参照して下さい。

"m...続きを読む

QIt may safely be said について

「~といってさしつかえない」の
It may safely be said
ですが、なぜsafelyはbeの前に来てるんでしょうか?
一応原則として副詞の大原則は「be動詞のあと一般動詞の前」ですよね。

原則だから例外もあるのは当然なんでしょうけど、知りたいのはそれが
出てくるたびに覚えなくちゃいけない性質のものなのか、それとも
be動詞の前にくるような副詞にはなにか共通項があるのか、どっちなんだろう
ということです。

どっちなんでしょう?

Aベストアンサー

助動詞+be動詞に副詞がつく時、この形になるのだと思います。

よく電車などで、

We will soon be making a brief stop at…

というアナウンスが流れますが、それが良い例です。

あまり自信はありませんが…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報