位置情報で子どもの居場所をお知らせ

22歳女性です。
この春就職先が決まらないまま関東の国立大学(文系)を卒業し、実家に出戻りしてしまいました。


元々留学に興味があったことに加え親が肯定的な姿勢を取ってくれたこともあり、就職を断念してからつい最近まで、「オーストラリアにワーキングホリデー(以下ワーホリ)に行って資格をとって、第二新卒のうちに就職する!!若いうちにしかできないことやる!!」と息巻いていました。
しかし、ネットでワーホリの経験はそれほど就活に有利に働かないことを知り、バカなこと考えるのはやめて今すぐ就活再開したほうがいいんじゃないか…?とも思うようになってしまいました。

今心に引っかかっているのは、以下のような点です。

1.ワーホリに行くとして

・帰国は来年の夏あたりになるが、就職が1年遅れるのと2年遅れるのとでは、大きな差はあるのか?
・人事は、就職できずにワーホリに行ってきたという経験はどのように受け取るのか?


2.今すぐ就職活動するとして

・すでに今年の就活の流れに乗り遅れているが、挽回できるのか?
(自己分析やWebテスト対策等。自分次第ではあるのですが。)
・面接に落ちまくっていたときからなにも進歩していないのに、内定なんてとれるのか?
(ワーホリに行って、資格とか取ってきた方がまだマシなんじゃないか)

こんな感じでどちらを向いてもマイナス思考になってしまい、若干パニックです…。


ワーホリに行くならば、児童英語教師や日本語教師など、なにかしら専門性のある資格を取り、帰国後それらを生かせる仕事を探したいな、と考えています。遊ぶことは一切考えず、あくまでアピールできる資格を取るための渡航にするつもりです。
また現時点では、私のような第二新卒の人の就職を支援する仕事もいいなあと、漠然と考えています。


ゆとりはこれだから云々・・・と言われるのも承知の上です。
ワーホリ経験のある方、人事経験のある方、どっちもないけど社会人だよという方…等々、どんな方でも構いません、「人事はこう受け取るよ」「自分が同じ立場だったらこうするよ」等、人生の先輩としてアドバイスしていただけたら幸いです。

乱文で申し訳ありません。読んでいただきありがとうございます。
よろしければ回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

んー、私だったらワーホリに行きますね。

安いお金では無いはずなので、行けるチャンスが有るなら行っておきたい所です。正直今の就活状況を見ると1年遅れだろうが2年だろうがあまり変わらない気がします。なら、ワーホリでもなんでもやって経験を積んで戻って来た方がまだチャンスが有ると思うんですよね。

ただまあ、私も海外に居るワーホリの人を見てきましたが、最初は息巻いてくる物の結局回りと迎合して堕落してしまい、あまり身の有る経験を積むことが出来なかった、、、なんて話はとても良く聞きました。正直、1年のワーホリで出来る事ってものすごく少ないです。現地に慣れるのに2ヶ月帰国準備に1ヶ月位取られるので、実質9ヶ月くらいしか修行出来ないのですよね。その中で身の有ることをしようと思ったら、それこそ寝る間も削って勉強しないと役に立つ「何か」は身に付かないですよ。逆に、そういう生活をして「何か」を得る事ができたなら、それは次の就活時に必ず役に立ちます。

もう分かっていると思いますが、ワーホリに行って英語をちょっと学んで資格を得た位で、次の就職が安泰になるなんて事は絶対にあり得ません。日本語教師にしたって、今や腐るほど居ますし、専門性のある資格なんて言っても今の時代必要なのは実務経験でしょうから役に立つとも思えません。ワーホリに行って学ばなければ行けないのは、海外でのビジネス感覚を養う事だと思います。いかにして海外企業と接し、彼らを取り入ることが出来るか?それを養いに行くべきだと思いますよ。

次の就活時に、自分がどんな風にアピールするか?どんなPRできるか? そういった事を念頭に置いてワーホリ生活をする必要は有ると思います。資格を取るために、、「習う」為にワーホリに行くというのはあまり意味が無いと思います。積極的に行動し、学び、なんでも吸収する強い意志を持ってワーホリに望んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>正直今の就活状況を見ると1年遅れだろうが2年だろうがあまり変わらない気がします。なら、ワーホリでもなんでもやって経験を積んで戻って来た方がまだチャンスが有ると思うんですよね。

やはりそのような印象ですか…。
就職浪人は無理とわかった時点から、どうせなら、余分に1年かけて武器になるような経験を積もう!と考えていました。
“ワーホリは就活に不利”という情報でちょっと混乱していましたが、やっぱり行ってこようかなという気になってきました。

>正直、1年のワーホリで出来る事ってものすごく少ないです。現地に慣れるのに2ヶ月帰国準備に1ヶ月位取られるので、実質9ヶ月くらいしか修行出来ないのですよね。

確かに、まず語学学校に行ってそれからアパートを…とかやっていたら、一瞬で終わってしまうと思います。加えて私は周りに流されやすい性格なので…(何度誘いを断れずにレポートで苦労したことか。笑)
ruftさんに仰っていただいたように、「何か」を得て帰ってこられるような経験にしたいと思います。簡単ではないでしょうが、他のビザでの滞在の延長も視野に入れてみたいと思います。

>ワーホリに行って学ばなければ行けないのは、海外でのビジネス感覚を養う事だと思います。

そうですね。日本語教師も国内では倍率が高い割に給料が低い仕事のようですし、日本の企業では学べないようなことを学んできたいと思います。No.1さんのように就労ビザをもらえたらいいのですが。

>積極的に行動し、学び、なんでも吸収する強い意志を持ってワーホリに望んでください。

ありがとうございます。受動的な自分は捨てて、なんにでもチャレンジするよう努めたいと思います。

お礼日時:2012/04/22 19:40

No1です。



他の回答者様の意見も拝見しました。
基本的にはワーホリが就職活動の武器としては使えない
と言う意見が多い様ですね。まあ、基本的にはそうです。
今時、海外留学の経験がある人なんていくらでもいますし、
それでネイティブばりに英語ができるようになったと言うのでも
なければ、あまりワーホリ自体は人事には好印象に映らない
でしょうね。

ただ、私が言いたいのは「誰にどう思われるか?」は
二の次って事です。人事担当に良く思われたいから~という
理由なら、ワーホリだけでなく、何やっても大した効果は
得られないでしょう。
人がどう思うか?ではなくて、「自分が何をしたいのか?」が
一番大事です。その辺の軸がぶれると、何をしても結果的に
後悔することになりますよ。最初の回答にも書きましたが、
1年や2年活動が遅くなる位、大したハンデにはなりません。
というか、その程度で不採用になる位ならワーホリ行かなくても
不採用です。また、何のビザだろうが「行ったモン勝ち」です。
ワーホリがどういう制度かなんて気にする必要ありません。
思う様にやればいい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度回答いただき、ありがとうございます。


>人がどう思うか?ではなくて、「自分が何をしたいのか?」が
一番大事です。その辺の軸がぶれると、何をしても結果的に
後悔することになりますよ。

他人の人生ではなく、自分の人生ですもんね。人に迷惑をかけない程度に自由に生きたいものです。既に両親にはだいぶ迷惑をかけてしまっているのですが(笑)

>1年や2年活動が遅くなる位、大したハンデにはなりません。
というか、その程度で不採用になる位ならワーホリ行かなくても
不採用です。

時期が遅くなろうと、優秀ならば採用してくれるということですよね?
優秀な人材だと思ってもらえるように、いろいろ吸収していきたいと思います。

お礼日時:2012/05/23 18:19

No3です。



>No.1さんのように就労ビザをもらえたらいいのですが。

これは多分キツイと思いますよ。国(AUですか?)として考えたら、普通は自国民の雇用を優先させますよね?就労VISAを与えるという事は、その国の発展に寄与するだけの物を外国人を雇ってでも得たい場合です。ですので、余程の専門性や可能性を持っていないと、VISAの審査でまず落ちます。それにVISAの申請にはそれなりの費用も掛かり、そのお金はスポンサーとなってくれた企業が払う物です。ですので、余程のメリットが無いと門前払いになる可能性がとても高いものですね。

一方で私も4年程USに住んでいましたが、やはり旅行で行くのと住むのとでは全く違います。それも、1年では得られる物はとても少なく、実力としてアピールするにはやはり2年は居たい所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

そうなんですね。成功した人の話ばかり見ていたので、なんというか、簡単に取れるものなのかと思ってしまっていました。考えが甘かったです。

>1年では得られる物はとても少なく、実力としてアピールするにはやはり2年は居たい所です。

2年ですか…。オーストラリアのワーホリビザの観点からすると条件付きで可能とのことですので、就活との兼ね合い、自分がどうしたいのかなども含めて考えていきたいと思います。

お礼日時:2012/05/23 18:09

逆に海外から日本にワーホリで来ている方とときどきお話しする機会があります。


他の方も書いているけど、ワーホリは「ホリデー」なので、制度を利用して
”遊びに来た””他の国での生活してみたかった”という方が多いです。
勿論個人差はありますし、国で仕事につけないから日本に来たという人も。
先進国も不況ですから、言葉は悪いけど出稼ぎ。
日本人にとっては(語学留学を含めて)ワーホリはキャリアアップだったり
人生を劇的に変えるチャンスだと思うらしいですね。

人事がどう思うかは会社によって違うけど、どうも思わないんじゃないですか。
いまどきワーホリや語学留学、卒業留学の人も珍しくないですから。
海外でたかだか1~2年アルバイト生活を送っただけなのに
何をどう評価しろというのか、大人の感覚したらよく分からないです。

日本語教師ですか?検定試験はあるけど、日本の民間資格を海外で学べるんですか?
フランス人がフランス語を外国人を教える資格を取るために日本でワーホリするような
ものですけど。就職で武器になる資格じゃないですよ。
ちょっと調べれば、日本語教師が大変な割には給与の低い職種なのは分かるはずです。
児童英語は分かりません。E○Cジュニアみたいなのですか?
子どもが通ったことがありますけど、先生は短大卒の方。
基本的に語学講師は資格がなくてもできるものだから、TOEICなどのスコアは
あっても教える資格はなかったですよ。
時給のパートや契約のかたが多くて、給与や福利厚生はご期待に添えないのでは。
どちらも「専門性が高い」とは言えない資格・職種ですね、現実は。

ワーホリ自体は若い人のための制度だし、行ってみてはいかがですか。
女性が海外に住むには結婚して旦那様が海外赴任になるか、国際結婚するかしか
チャンスはないでしょう。ご希望に国になるとは限りませんしね。
ワーホリみたいに自由な身分でしたら、そりゃあ楽しくていい経験になると思います。
遊ぶための制度なのに、遊ばないなんてもったいない。
海外に住んだこと自体はどんなに”得たものは多かった”と感じても
その人の個人的経験だから、仕事とは全く関係ないですね。
海外での生活に大きな期待を抱きすぎないことですね。
資格なんて日本でも勉強して取れますね。それに医療系でもなければ
資格だけあってもそれだけじゃ評価されないですね。
大変な時代になりましたが、後悔がないよう頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>他の方も書いているけど、ワーホリは「ホリデー」なので、制度を利用して
”遊びに来た””他の国での生活してみたかった”という方が多いです。

海外の方はバカンスの一種みたいな気分で来ているんですかね?
遊びと割り切って日本に来られるのは、うらやましい限りです。
以前ほどではありませんが円高も続いていますし、出稼ぎの対象としてちょうどいいのかもしれませんね。

>海外でたかだか1~2年アルバイト生活を送っただけなのに
何をどう評価しろというのか、大人の感覚したらよく分からないです。

私からしたら、言葉の壁も越えて働くなんて…という印象なんですが、大人の感覚からしたらそんな感じなんですね。ちょっとがっかりしました。アルバイトではなく、ちゃんとしたインターンのほうがやはりイメージはいいですよね。

>日本語教師ですか?検定試験はあるけど、日本の民間資格を海外で学べるんですか?(中略)就職で武器になる資格じゃないですよ。
ちょっと調べれば、日本語教師が大変な割には給与の低い職種なのは分かるはずです。

調べたところ、海外の専門学校でも修了できるそうです。確かに医療系のようにそこらじゅうに勤務先があるわけでもないですし、非常勤・低賃金など待遇もあまりよくないようです。実状をあまり調べず、興味があるというだけで例に挙げていました。やりがいはありそうなんですけどね・・・。

>児童英語は分かりません。E○Cジュニアみたいなのですか?

そのような民間の英会話教室が主みたいですが、小学校の英語教育とかにも少なからず需要はあるそうです。これも非常勤がほとんどみたいですが。

>海外に住んだこと自体はどんなに”得たものは多かった”と感じても
その人の個人的経験だから、仕事とは全く関係ないですね。
海外での生活に大きな期待を抱きすぎないことですね。

確かにもし自分が自分が面接担当だったとして学生に「海外で生活してきました!!」と自信満々に言われても、「で?だから何?」となると思います。
資格にも「海外生活」にも依存せずにアピールできるなにかが得られると確信できたら、渡航しようと思います。

お礼日時:2012/04/22 22:24

1社会人です。


友人のソース+自身のシュウカツも仕事もそれなりにうまく廻ってますので、そこそこにはアドバイスできるかと。



>元々留学に興味があったことに加え親が肯定的な姿勢を取ってくれたこともあり、就職を断念してからつい最近まで、「オーストラリアにワーキングホリデー(以下ワーホリ)に行って資格をとって、第二新卒のうちに就職する!!若いうちにしかできないことやる!!」と息巻いていました。
しかし、ネットでワーホリの経験はそれほど就活に有利に働かないことを知り、バカなこと考えるのはやめて今すぐ就活再開したほうがいいんじゃないか…?とも思うようになってしまいました。

ワーホリは不利ですよ。遊んでると思われるし遊んでる人は事実多いです。
そもそもカネがないからワーホリですよね???
はっきり言って貧乏人は嫌いです。
カイシャのカネを横領するかもしれないし、倫理や挨拶なんかの勉強以外の面でも劣ってます。
なぜ君らは自分の恋愛や結婚なら、相手の顔や年収を見るのに、自分の時は、過大評価するのでしょうか。
もちろんtoeic900ほど取れれば問題ありません。
が、ワーホリは留学者よりもデータ上で平均して100点も低いです。


>1.ワーホリに行くとして
・帰国は来年の夏あたりになるが、就職が1年遅れるのと2年遅れるのとでは、大きな差はあるのか?
・人事は、就職できずにワーホリに行ってきたという経験はどのように受け取るのか?

1,2年では差は無い。
そもそも人事は決めない。
経営陣と一緒に働く現場の管理職が決める。人事は彼らの意向を要約する人。
要するに事務員さん(そういう会社が増えている)

>2.今すぐ就職活動するとして
・すでに今年の就活の流れに乗り遅れているが、挽回できるのか?
(自己分析やWebテスト対策等。自分次第ではあるのですが。)
・面接に落ちまくっていたときからなにも進歩していないのに、内定なんてとれるのか?
(ワーホリに行って、資格とか取ってきた方がまだマシなんじゃないか)

オチまくってる奴が不意にすっげえ大手決まることが時々あるよ。
やるメリットはあると思う。と言うかやる以外ない。
国立大出てフリーターでもやるか?
就職できないから結婚して主婦狙うか?


>こんな感じでどちらを向いてもマイナス思考になってしまい、若干パニックです…。
ワーホリに行くならば、児童英語教師や日本語教師など、なにかしら専門性のある資格を取り、帰国後それらを生かせる仕事を探したいな、と考えています。遊ぶことは一切考えず、あくまでアピールできる資格を取るための渡航にするつもりです。
また現時点では、私のような第二新卒の人の就職を支援する仕事もいいなあと、漠然と考えています。

それならば日本語教師を先に取ればいい
(日本語の需要のある国々の多くは発展途上国。日本の語学学校の客の7割が中国人で残り2割もアジア系。英語は苦手)。
要するに「日本語教師になるのに英語を先に」と言う意味のわからん思考行動があなたの敗因です
(やるまえに負けと言ってごめんね・・)

要するに
思考・戦略・実践・継続
ただ、それだけですよ。
ダイエットと同じ。
方法はいろいろあるけど、基本は同じだし、毎日やる事がすべて。
また多くの人がモデルになるわけじゃないから、自分にできる範囲でダイエットすればいい。
シュウカツも同じ。

>ゆとりはこれだから云々・・・と言われるのも承知の上です。
ワーホリ経験のある方、人事経験のある方、どっちもないけど社会人だよという方…等々、どんな方でも構いません、「人事はこう受け取るよ」「自分が同じ立場だったらこうするよ」等、人生の先輩としてアドバイスしていただけたら幸いです。

周囲のゆとりはけっこう優秀ですね。
ただ、自意識が実力に見合わずに高いなあって思います。

それで勝手に苦しんでますよね・・潰れたりストレス過多になるのも多い気がします。
短期で収益上げたいからカイシャはおだてたり叱ったりしてるだけで、それに一喜一憂してても評価的には無駄ですから。
笑顔でへーこらしといたら、上司はそれで満足な時も多いし、内心5-10年かけて、じっくり実力つければいいのに。
僕も若い時考えると他人のこと言えませんけどね。


僕なら院に行きます。
国立私立は問わないでなるべく有名大。
で、経済系など就職に有利なとこ。

時間が増えるから、インターンもtoeicや簿記も取れるし、入学直後やm1の途中で留学もしたらいい。
周囲の奴よりも歳は食うけどそれでも25,26だろ。
いくつかのカイシャは語学や学歴、ビジネス適性があればちゃんと採るよ。
年齢が上の分、情報や能力は高いし、受かる可能性は高い。



なんつーか風林火山ですね。
動くべき時はガーって動いてなんぼ。
性格がどう、とかどうでもいいし関係ない。
津波が来たらA型もB型も関係なく必死で逃げると思いますよ。逃げないと死にますし。
動くべきでない時はテコでも動かない。
と言う感じ。


第二新卒はリクルートが造った造語だし、評判は悪いですね。やっぱりデキ悪い奴多いから。
リクルート自身も第二新卒受け入れてないですし(採るのは契約社員でのみ。99%社員にはなれず)。

で、自分がモテ子じゃなくて30歳で結婚して辞めてるイメージないならあえて地味めのカイシャ狙うのも手です。金属年数でナンボやでーってわけです。
「自分らしさ?」はアフタ5で見につければいいわけですし。
年以内は新卒扱いだから新卒で受けることを薦めますね。

逆に華やかな世界に憧れる、ハードでもいいってんなら(それで新卒で入れないなら)どんな形でも同業界、派遣や契約でも大手で働くことですね。数年後の転職でうまく生き易い。



くりかえしになりますけど
思考・戦略・実践・継続
ただ、それだけですよ。

リスクは0にはならないから失敗の危険はある。
それに
仕事だからつまんないこと嫌なこともある。
その辺を消去法にしてあとはただ淡々とやることですね。

あなたは思考に寄ってる気がするから上限決めたらどうかな?
考える時間は1日1時間、ネットも1日1時間、とか。
たぶん、いま生産性悪いよ。
そしたらほっといても行動軸が増えるでしょ。


ちょっと嫌なこととかも少しは我慢する、、あとは自分なりの目標見つけて、繰り返す。
社会人ってけっきょくそういう行為です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ワーホリは不利ですよ。遊んでると思われるし遊んでる人は事実多いです。
そもそもカネがないからワーホリですよね???

やはり不利なんでしょうか?
行く形式が留学だろうがワーホリだろうが、大事なのは中身だと思っていました。
お金がないから、というのは確かにそうです。長期留学だと最低でもワーホリの2倍はお金が必要だということで、旅費は自分で稼ごうと考えていたこともありワーホリを第一候補にして計画を練っていました。

>要するに「日本語教師になるのに英語を先に」と言う意味のわからん思考行動があなたの敗因です
(やるまえに負けと言ってごめんね・・)

すみません、言葉足らずでした。
資格の例として上記の2つを挙げただけだったのですが、自分としては「海外で働きつつ、勉強する」ということにも大きな意味があると思っています。
日本語教師になることだけを考えているのであれば、渡航費も浮くし国内で勉強します。

>僕なら院に行きます。
国立私立は問わないでなるべく有名大。
で、経済系など就職に有利なとこ。

院ですか…。
考えてみます。

>あなたは思考に寄ってる気がするから上限決めたらどうかな?
考える時間は1日1時間、ネットも1日1時間、とか。
たぶん、いま生産性悪いよ。
そしたらほっといても行動軸が増えるでしょ。

確かに頭でっかち、親には「石橋をたたき割るタイプ」と言われます。
とにかくいろんなとこから情報収集、それから動いていきたいと思います。

お礼日時:2012/04/22 21:19

>ワーホリに行くならば、児童英語教師や日本語教師など、なにかしら専門性のある資格を取り、帰国後それらを生かせる仕事を探したいな、と考えています。

遊ぶことは一切考えず、あくまでアピールできる資格を取るための渡航にするつもりです。

 ひどい勘違いをしておられますね。ワーキングホリデーというのは、一年間をオーストラリアで楽しんでみませんか・・その際足りなくなるであろう滞在費に関して特別に働くことを認めます。・・というものです。極論すれば外貨獲得およびオーストラリアを知ってもらおうという一つの制度です。NZでもカナダでも根本的な違いはありません。

 上記のようなことをしたいのなら現地の大学もしくは大学院への入学が必要です。この場合は就学ビザが必要になります。そして4年後大学でめでたく上記の資格を取得しても、それは日本ではなんの役にも立ちません。オーストラリアで「医師免許」を取得しても、日本で医師として医療行為が出来ないのをご存じないのですか?

 質問というか発想自体がとても四年制大学卒業生とは思えません。顔洗って出直して下さい。

☆なお企業の人事担当者がどう評価するかは私は存じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ひどい勘違いをしておられますね。ワーキングホリデーというのは、一年間をオーストラリアで楽しんでみませんか・・その際足りなくなるであろう滞在費に関して特別に働くことを認めます。・・というものです。

青年の交流、休暇等がワーホリの主旨であることは理解しているつもりです。ただ、様々な資格取得を目的にした渡航のモデルケースなどもあったので、それを参考に私も…と考えていました。

>上記のようなことをしたいのなら現地の大学もしくは大学院への入学が必要です。この場合は就学ビザが必要になります。そして4年後大学でめでたく上記の資格を取得しても、それは日本ではなんの役にも立ちません。

指摘していただいたので、朝顔を洗ってからもう一度念のため調べてみましたが、日本でも海外でも、専門学校でコースを修了するか、検定試験に合格すれば認定してもらえる資格だそうです。医師のような国家資格ではないので。
再確認のきっかけをいただきありがとうございました。

人事担当者がどう評価するかについてはNo.1さんのおっしゃる通り自分次第だと思うので、うま評価してもらえるような経験をし、アピールしたいと思います。

お礼日時:2012/04/22 19:19

31・男です。



国はオーストラリアではありませんが、大学卒業後すぐに
ワーホリに行きました。私の場合、現地の企業から
就労ビザを政府に申請してもらい、ワーホリ後も引き続き
2年半ほど働いていました。その為、ワーホリだけで帰国する
のとは少し条件が違いますが、基本行ってよかったと
思っています。

理由は単純です。
メチャクチャ良い経験だったからです。
もちろん楽しい事だけじゃなく、大変な事も山の様にありましたが
そんな中でもたくさんの人と出会い、友達になり、人生の宝とも
言える思い出を作る事ができました。ハッキリ言って、就活が
1年や2年遅れたって、どーって事ありません。
就労ビザを取得できずにワーホリだけで帰国した人も何人も
知っていますが、皆きちんと仕事してますよ。
また、ワーホリの経験を日本の企業が肯定的に見るかどうかは
質問者様のアピールの仕方次第だと思います。

それと、ご自身でも仰っている通り、文面を見る限りでは
質問者様は「就職」の事で頭がいっぱいになり、視野がとても
狭くなっています。わずか1年後の就活の厳しさに怯え、
大きな可能性を失おうとしてるとも言えます。
別に私はワーホリ協会の回し者ではありませんが、強く言いたい
のは、「やらずに後悔するよりやって後悔した方が100万倍マシ」
って事です。まして、ワーホリなんて年齢制限もありますしね。
30を過ぎてからでは、どんなに後悔しても幾らお金を積んでも
ワーホリビザは取得できません。
とにかく将来自分の人生を振り返った時、○○しておけば良かった
と一番言わない選択をしましょう。ま、ワーホリに限らずね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

現地で実際2年半も働いたとのこと、とてもうらやましいです!
いい企業に巡り合えたのですね。

>また、ワーホリの経験を日本の企業が肯定的に見るかどうかは
質問者様のアピールの仕方次第だと思います。

本当にその通りだと思います。
前回の就活の失敗はアピール下手が原因だと反省しているので、そのことも踏まえて効果的なアピール方法を考えたいと思います。

>30を過ぎてからでは、どんなに後悔しても幾らお金を積んでも
ワーホリビザは取得できません。

その点も引っかかっていました。今死に物狂いで就活して、就職できたらそれはそれでいいものの、そこにしがみついてワーホリに行くチャンスを逃すような気がします。その上で「やっぱ行っとけばよかった…」と後悔する自分が目に見えるようです(笑)

>「やらずに後悔するよりやって後悔した方が100万倍マシ」
今までの人生、やらずに後悔することはあってもやって後悔するような経験は一つもなかったと確信しているので、やっぱり思い切って行ってみようかなと思います。死ぬときに「あれやってない…、これもやってない…!!」と思わないようにすることが、今の目標です(笑)

お礼日時:2012/04/22 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業後のワーキングホリデーについて。

大学卒業後、日本で社会人経験のないままワーキングホリデーなどで海外に1、2年、働く経験をして、日本でキャリアを積むことは難しいのでしょうか?ハローワークの方や、市の就職支援機関のスタッフの方と話している限り、日本で何年か社会人として働く経験のないまま、海外に行って帰ってくる人は、日本での就職活動にとても苦労するとよく聞くのです。やっぱりそれって本当なのでしょうか?

ちなみに海外(英語圏)では、前半はTOEICのスコアを800点くらいまで上げて、後半はどこかの企業でインターンさせてもらうことも考えています。キャリア&留学カウンセラーの方に聞いたら、私の英語力だと、よく言う、日本の土産屋とか、日本食レストランで働かなくとも、地元の企業で働かせてもらうこともできるとも言っていました。

どうなんでしょうか?

卒業後、日本で働くとしても1年くらい働いて(この場合も、正社員以外の、契約社員とかでも大丈夫なのか心配です。)それから海外に行くことも考えています。

特に海外でワーキングホリデー、または長期留学経験のある方、なにかアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

ちなみにいま22歳です。

大学卒業後、日本で社会人経験のないままワーキングホリデーなどで海外に1、2年、働く経験をして、日本でキャリアを積むことは難しいのでしょうか?ハローワークの方や、市の就職支援機関のスタッフの方と話している限り、日本で何年か社会人として働く経験のないまま、海外に行って帰ってくる人は、日本での就職活動にとても苦労するとよく聞くのです。やっぱりそれって本当なのでしょうか?

ちなみに海外(英語圏)では、前半はTOEICのスコアを800点くらいまで上げて、後半はどこかの企業でインターンさせ...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1様の意見が当たっています。

ちょっとワーキングホリデーの解釈があいまいというか、
良いように取りすぎているというか、ワーホリは基本的に「遊び」です。
仕事もバイト程度しかありません。
その内容も日本食レストランや日本人相手の土産物店がほとんどです。

そもそもなぜ海外に行くことを考えているのでしょうか?
明確な目的がないと海外に行く意味がありません。
漠然と「英語を使える職業に就きたい」だけならまず就職してからです。
でも、英語圏でどのような学問を学びに行きたいのか?
それは日本の大学で学べないのか?
将来、海外でこういう職業に就きたい。
例えば「アメリカの大学で会計学を学び、米国公認会計士(CPA)の資格を取得してアメリカで働きたい」など具体的な目標が必要です。
長期留学を考えている人はしっかりと考えています。
本当に確固たる意志を持って海外に行かないと流されて終わりです。
就職では「英語+何ができるか」です。
「英語話せます。TOEICのスコアは800点です」だけではダメなんですよ。

また、企業側からすれば
「ワーホリで1年間?ああ、まだ働きたくなくて遊びたかったのね」
と思うのが大半です。
「真面目に語学を学びに行ったんだな」とは残念ながら考えないのです。

ちゃんと就職活動して就職し、自分の人生に遊びであれ、学びであれ海外生活は必要なのかを何度も考えて下さい。
それから必要であればワーホリを考えてはいかがですか?
就職してキャリアアップしていくうちに
「ワーホリでこのキャリアを捨てるのはもったいない」
と思うようになるかもしれませんよ。

NO.1様の意見が当たっています。

ちょっとワーキングホリデーの解釈があいまいというか、
良いように取りすぎているというか、ワーホリは基本的に「遊び」です。
仕事もバイト程度しかありません。
その内容も日本食レストランや日本人相手の土産物店がほとんどです。

そもそもなぜ海外に行くことを考えているのでしょうか?
明確な目的がないと海外に行く意味がありません。
漠然と「英語を使える職業に就きたい」だけならまず就職してからです。
でも、英語圏でどのような学問を学びに行きたい...続きを読む

Q学校卒業後に海外へ渡った方に質問です。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない自分には特に難しく思われます。
(当方経営学部です)

海外の大学、大学院に進学するためのお金と高い学力もありません。

最近は就職留年してでも、一度日本で就職してから、
時期を見て海外に行った方が良いんではないかと考えるようになりました。


そこで、学校を卒業してからすぐに
海外に行かれた経験がある方がいればお話をお伺いしたいです。
例えば、どう海外で過ごしたか、その経験が今どう活かされているかなどです。

また、何かアドバイスがあればお願いします。

よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない...続きを読む

Aベストアンサー

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地の企業が外国人(私たち日本人のことです)を雇うには、会社側がワークパーミットを申請するためにそれなりの費用が必要です。その費用に見合うだけの能力のある人間でなければ意味がないので、必然現地の人間よりもハードルが高くなります。同じ能力だったらもちろん現地人を採用するでしょう。ことばに少しでも不自由があるようではもちろん却下です。

日本語が話せるということは、特定の分野では大きな武器になる場合があります。ただ、日本語を話せる人材を欲している企業がそもそも少ない上、日本人が多い地域ですと、就労ビザをもっている人が優先されます。
社会人経験がなく、就労ビザをもっていないとなると、その人たちには勝てませんね。それに日本企業の現地支社などは、特に社会人経験を優先します。まず新卒は採らないでしょう。

海外で就職をしたかったら、日本で経験を積んだ方がはやいと思います。海外に支社のある企業だったら、駐在の可能性もあります。3年ほどの社会人経験があって同業種に限れば、日本にいても海外の転職先が見つかるかもしれません。海外就業希望者のための求人サイトだってありますし、英語のできるSE等、言語+専門知識のある人を募集している所は多いです。

abarenbo15さんはすでに英語がかなりできるようですし、あとは社会人経験となんらかの専門分野を身につけることで道は開けてくると思います。英語ができる人はゴマンといますから、特に海外で働きたいとなったら、あまり武器にならないでしょう。英語は当たり前のこととして、プラスアルファです。専門分野といっても、貿易事務や旅行代理店での経験程度でも、ないよりはましです。

・・・とはいっても、就職留年をするんだったら海外に行ってなんとかがんばってみるのもひとつの手でしょうね。でもその場合にはあまり長居をしないほうがいいです。
2年以内に帰ってくれば、第二新卒として扱われると思うのでまだ間に合うと思います。英語ができるだけでも第二新卒までだったら許されるようです。それ以上だと、英語ができるがあとは何もなしっていうことで敬遠されてしまうでしょう。それと、日本はまだまだ新卒至上主義で、新卒で就職しないと後々厳しいことは確かです。茨の道でも生きていける強い意志がなければ、おとなしく新卒(就職留年をしてもいいです)のうちに就職することをオススメします。この機会を逃すと求人は顕著に減りますし、レールからはずれた人間だとみなされます。

まぁ、自分は何も考えず海外に行ってしまったので人にアドバイスできるような人間ではないのですが、自分の経験から思ったことを書きました。ですので、必ずしも上記のことが絶対ではないですし、実際何ら特別な知識や経験もないのに現地で就職できた人も知っています。それと、僕の場合はヨーロッパ圏のことですが、アジアや中東とかだとまた実情は異なるのかもしれません。

どんな道を選ばれても、意欲さえあれば軌道修正は可能だと思います。うまく第一歩を踏めるといいですね。

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地...続きを読む

QOLです。会社を退職してワーキングホリデーを予定しています。

皆さんこんにちは。私の友人の相談なんですが、宜しくお願いします。
彼女は私の同期で、現在入社三年目です。今年の夏~10月ごろからオーストラリアへ一年間、ワーキングホリデーへ行きます。
彼女がワーホリを決めた理由は、このままずっと今の仕事をしていくことに疑問を感じた、語学力アップ、色々な経験をして視野を広めたり、自分を成長させたいから・・・等です。
先日上司に打ち明けたのですが、説得(会社へ残ることに)されている状態です。

現在、一応大手企業にいます。お給料はいいとは言えないのですが、確かに安定もあるし、福利厚生もしっかりとしています。人間関係も良い方だと思います。男性中心の企業ではあると思いますが。
上司が言うには、せっかく大企業にいるのに一度やめてしまうと次が難しい。これから色々なことやらせてあげようと思っていたのに勿体無い、という事です。
それはもっともな意見だと思います。
確かにここでもう少し頑張ればキャリアもつくし、お給料も少しはあがるだろうし安定もあります。
友人も、帰国後の就職について心配はしていますが、それよりも行きたいという気持ちの方が上回っているようです。
一度きりの人生、自分で決めたいものです。

そこで、同じように会社を説得して退職し、留学を果たした方いらっしゃいますでしょうか。
どのように言えば会社は納得してくれたでしょうか。

実は友人のこととはいえ、私も来年の今頃までにはワーキングホリデーへ行く予定です。。まだ資金不足なので時期は未定ですが。

友人の為にも、自分の為にもアドバイス宜しくお願い致します。

皆さんこんにちは。私の友人の相談なんですが、宜しくお願いします。
彼女は私の同期で、現在入社三年目です。今年の夏~10月ごろからオーストラリアへ一年間、ワーキングホリデーへ行きます。
彼女がワーホリを決めた理由は、このままずっと今の仕事をしていくことに疑問を感じた、語学力アップ、色々な経験をして視野を広めたり、自分を成長させたいから・・・等です。
先日上司に打ち明けたのですが、説得(会社へ残ることに)されている状態です。

現在、一応大手企業にいます。お給料はいいとは言えな...続きを読む

Aベストアンサー

同じように、会社を辞めてワーホリへ行きました。

ワーホリは確かに、基本が「ホリデー」です。
でも、留学やインターンと違って、色々な事を選べる、「自分で組み立てられる海外経験」です。

帰ってからの再就職を心配するなら、選ばない方がいいかもしれません。

でも、ワーホリしたからマイナスとか、ワーホリはホリデーだから駄目とか、そういう会社も
確かにありますが、そうじゃない会社も世の中たくさんあります。
ワーホリ・語学留学・インターンに関わらず、1人で海外へ飛び出し生活したことを
買ってくれる会社もあるんですよ。
実際私はそれで帰国後働いていました。

ワーホリは語学留学やインターンに比べたら、明確にこれをしてきた、
これが目的でしたって言うのが難しいとは思います。
ボランティアして1年過ごすのもありだし、旅して1年過ごすのもありだからです。
それは周りから見れば、遊んできた、と思われても仕方ない部分です。

だけど、それで何も言えないようじゃ、結局本当に何のために行ってきたのか、
何を得てきたのか、分からないですよね、、
周りがどう見るにしても、向こうでの経験で自分が感じた事や、知った事や、
得てきた事を話せるなら、ワーホリだろうが、留学だろうが、変わらないと思います。

会社側が引き止める理由には、もちろん仕事の絡みもあるし、今まで一緒にやってきたという
寂しさも、心配する気持ちも、色々なものがあるんでしょう。
ワーホリに対して、良いイメージが無いだけかもしれません。後に来る人が、良い人かも分からないし・・。

私も最初はそうでしたが、自分の人生ですし、ワーホリがいいか悪いかなんて論議をしても
はじまりません。経験してみない事には、人づての話でしか考えられないんだし。

本当に行きたいという強い意志があるなら、自分からどんどん行動をして、現実の話として
自分自身にも、周りの人にも、示していくしかありません。

同じように、会社を辞めてワーホリへ行きました。

ワーホリは確かに、基本が「ホリデー」です。
でも、留学やインターンと違って、色々な事を選べる、「自分で組み立てられる海外経験」です。

帰ってからの再就職を心配するなら、選ばない方がいいかもしれません。

でも、ワーホリしたからマイナスとか、ワーホリはホリデーだから駄目とか、そういう会社も
確かにありますが、そうじゃない会社も世の中たくさんあります。
ワーホリ・語学留学・インターンに関わらず、1人で海外へ飛び出し生活したこと...続きを読む

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q新卒で契約社員や派遣社員は可能でしょうか?

現在大学4年の女子です。

卒業まであとわずかという時期ですが、未だ一社からも内定を頂けていません。
最近では求人自体もかなり減り、もう正社員は諦めて契約社員や派遣社員の少しでも良い条件の仕事を探そうかという考え方になってきました。

その考え方が間違っているかどうかというのはここでは置いておいて、現実問題として新卒が派遣や契約社員として採用されることはあるのでしょうか?

最近では新卒派遣という言葉も聞きますし、一応あるにはあるのだろうとは思うのですが、実際に新卒派遣で働く人の話を聞いたことが無く、どこまで広まっていてどれくらいの人が利用しているのか、など分からないことが多々あります。

新卒で派遣や契約社員などとして働いていらっしゃる方がいらしたら、どのような仕組で、どのようなお仕事が紹介されるのかなど、色々教えて頂ければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの質問に答えると、派遣や契約はありますよ。先にそういう会社を受けるか、登録するんですよ。
ただキャリア0の状態だから、あんまり良い条件では無いでしょうね。

ただ、いまは「AかBか?」みたいな単純にそういう枠組みで動かない方がいいですよ。
例えば銀行や航空会社の女の子の半数以上は既に派遣や契約ですよ?
大手メーカーの事務の子とかもそうです。
でも言わば「派遣・契約の勝ち組」みたいなもんで、優秀だし、
ふつうの派遣や契約よりもずっと待遇も良いのです。
(でも人気でなれない人が多いわけです)
知る限りそこから社員になる人もけっこういますよ。
だからもしそこに就けるなら十分にアリな選択ですよ。

>となると、派遣期間の定まっている登録型派遣よりも普通にフリーターとして働く方が、100%仕事を切られると決まっているわけではないのでいいんですかね?

日本の場合は、キャリアは「流れ」を重視します。
だから東大を出てすぐ主婦になって3年が経過して「さあ働こうか」となると、
中小企業で3年働いた人よりもずっと下の評価になります。

つまり日本においてキャリアの断絶は「キャリアの死」を意味します。
日本は大学や高校を卒業するまではコドモとしてすごく優しく『権利』を多く与えるのに対し、
卒業をすればオトナとして扱われて、多くの『義務』を課しすごく厳しいのです。


【結論】
留年してでもいいのでまずは正社員、あるいは契約、派遣を目指すべきですよ。
ある意味で、中小企業でも3年5年とやれば、それを評価してくれる人や会社が出てきます。
周囲を見て焦ることもあるでしょうけど、長いスパンでキャリアを見て、
楽しみながら就職活動を続けてください。
特殊なことをする必要はまったくなく、ビジネス本や先生や親に言われていることをコツコツ守って、
継続していれば合格率はずっと上がります。

僕自身が学生や新卒を見て感じるのは、ふだんの生き方が甘いのかな、と言う感じです。逆に普段から厳しさを持って自律できている人は「シュウカツごときちょろい」感じですね。
お金も時間も能力も、言い訳せずに、コツコツやれば結果はついてきますよ。

あと「女には結婚があるから」と言う逃げの考えは捨てて下さい。そんなものありません。
データによると20代男性の半数以上は結婚後もパートナーに働く事を求めています。
また30代女性の30%以上が未婚です(今後日本人の20%程度は生涯、結婚しなくなると言われて
います。)
女性だからこそ働く事に前向きになって、キャリアを真剣に選択していくべきです。

あなたの質問に答えると、派遣や契約はありますよ。先にそういう会社を受けるか、登録するんですよ。
ただキャリア0の状態だから、あんまり良い条件では無いでしょうね。

ただ、いまは「AかBか?」みたいな単純にそういう枠組みで動かない方がいいですよ。
例えば銀行や航空会社の女の子の半数以上は既に派遣や契約ですよ?
大手メーカーの事務の子とかもそうです。
でも言わば「派遣・契約の勝ち組」みたいなもんで、優秀だし、
ふつうの派遣や契約よりもずっと待遇も良いのです。
(でも人気でなれない人が多い...続きを読む

Q大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら、
編入の際に認められやすい科目を出来るだけ選択してみる予定です。
また、英語力の面でもTOEFLで良いスコアが取れるように頑張りたいです。
更に、課外活動の面でも充実できたら良いなと思います。

ただ、今から少し考えることがあります。
?日本の大学で学位を取得後に、
再び、海外の大学で学位を取り直すことは就職において
悪い影響を及ぼすのでしょうか?

?私は現在19歳ですが、
順調に卒業できても、日本の大学卒業時で23歳、
更に海外の大学卒業時は25~26歳くらいです。
就職をする際に年齢はかなり重要視されるのでしょうか?

?大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと
社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、
どちらが良いのでしょうか?

補足。
留学するのに必要な学校の成績やTOEFLの成績、推薦書などの
知識はあります。
出来れば、留学準備・出願などは自分自身でやってみたいと思ってます。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら...続きを読む

Aベストアンサー

大学、大学院までアメリカで出ました。一般的に言うと第二学士をとっても年を取った分、就職に不利に働くと思います。まあ、昨今の場合、日本の会社に就職する場合には昔と違ってそれ程留学経験が就職に有利に働かず、逆に不利に働く場合が多いと思います。私の場合も、一部の会社を除いては、門戸すら開かれていませんでした。時期が会わないので新卒にならない、職務経験がないので中途にもならないと言われた事もありました。でも信念を持って頑張れば道は開かれる物ですし、留学はそういう強さを身に着ける機会でもあります。情報を集めて頑張ってみたらよいと思います。

私があなたの立場でしたら、これから進学する大学の交換留学プログラムを調べてみます。私が行っていた大学にも日本のいろんな大学から交換留学で1年来ている人が多くいました。これですと、アメリカの大学で取った単位も日本の大学で単位として認められるので、ちゃんと4年で卒業できるようです。そこで気に入れば、院への留学を検討したらいいのではないでしょうか。

Q会社説明会って絶対出ないといけないんですか?

希望している会社の説明会って絶対出ないといけないんでしょうか?でないと内定もらえないのでしょうか?説明会で面接日とか決めるんでしたっけ?

Aベストアンサー

私はつい最近内定をもらいました。会社説明会がどのくらい選考基準になるのかはその企業にもよると思いますが、説明会に行くことは自分にとってすごくメリットのあることだと思います。同じ業界の会社でも、会社によって雰囲気はすごく違うし、説明会に行くことによって詳しい仕事内容を知ることもできます。私は、説明会で学んだ仕事内容について面接で質問したりしました。行って損することはないので、行かない理由はないと思います。(交通費なんかは、後々就職してからのことを考えたら、それぐらい投資してもよいと思います…)

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Qホテルマンって大変ですか?

私は現在大学4年で、就職も決まり春からホテルで勤務することに
なりました。いろんなとこで、人にホテルに決まったというと、
ホテルは厳しいよとか長くもたないよなど言われます!
そんなに他の仕事より大変なんでしょうか? 
ホテルで働いている人、仕事内容を知っている人、どうか教えてください。
ちなみに私のこれからの仕事は、フロントor飲食店のウエイターです。

Aベストアンサー

リゾートホテル経験者です。

確かに、ラクな仕事ではありません。
一言で言うと「体力勝負」です。

ホテルにもよりますけど、盆暮れ正月のよーな繁忙期は朝6時~夜11時過ぎまで、休み時間は食事かトイレ位で何日かぶっ通しで働きました。もう、あんなに朝起きるのが辛いと思ったコトはなかった位、しんどかったです。夜勤がないだけまだましでした。
夜勤があると、ほとんど眠れないらしいです。

それに、そういう時に限ってトラブルが多かったり、お客様から手痛いクレームを頂戴するコトもあります。逆に繁忙期過ぎてから、休みを取ってやってきた同業者から、こっちが手薄な時を見透かしたよーなクレームを貰ったりするのもまた手痛い、なんてコトもあります。

確かにすんごく疲れますが、現場仕事は常にお客様から見られていますから、疲れた顔だけは許されないし、もちろんヒマな時にしゃべくったり欠伸なんざもっての他!当たり前だけどそういうは新人さんのうちはタイヘンだろうと思います。

現場では、年下の後輩に現場でコキ使われたり、子供っぽいシゴキみたいなコトをされるケースもあります。こういう言い方はよくないかもしれませんが、大卒の方で高卒の元ヤンにコキ使われるなんて・・って怒っちゃう人も結構いましたね。

でも社会に出たら年齢に関係なく、先輩から学ばなくてはいけないことがたくさんある訳で、それはどこの業界でも同じです。
体力勝負なのも同じ。忙しい時期に休めないのも同じです。デスクワークでも、残業が多いのに加えて早朝ミーティングもやるような仕事なら、シフト制の不規則な仕事と変わりないと思います。

なので、考えようによっては、ホテルだからって特別大変と構える必要はないと思いますけど、どうでしょう?私はホテル以外にもいくつか仕事してましたが、そのうちのどれかもう一回できるなら、迷わずホテルの仕事を選びますね。今は家庭に入っているのでムリですが。

確かに大変だし激ヤセもしましたが、何より接客していてお客様の反応がダイレクトに返ってくるのが、大変だけど楽しかった。顧客の方からお土産やお礼のお手紙を頂いた時は、嬉しくて本当に涙が出ました。
また、大変な仕事を乗り越えた者同士結束が固くなって、未だにホテル時代の同僚とは仲良くしてますし、いろんな意味で学べることがたくさんありました。

後は、ウェイターはや宴会部門、飲食関係は絶対ホテルの中では経験すべきだと思います。できれば現場のほとんどの部門を経験できればいいと思います。なぜなら将来現場を離れて管理部門等に行く事があれば、絶対役に立ちますし、顔が広ければそれだけ仕事はしやすいです。現場を分からない管理部門程嫌われるモノはないですからね。

そして、気遣いと、お客様の視点でホテルを見ることを忘れないで下さい。気遣いは押し付けになりがちな事だし、カンタンなようで非常に難しいけど、ホテルマンとしては大事なコトなんです。

長くなってしまった。すみません。
いつか、この人を目標にする!というホテルマンと出会えればラッキーだと思います。私はそういう人に恵まれてきたので、楽しく仕事ができたと思ってます。
楽しんでお仕事をして下さいね。

リゾートホテル経験者です。

確かに、ラクな仕事ではありません。
一言で言うと「体力勝負」です。

ホテルにもよりますけど、盆暮れ正月のよーな繁忙期は朝6時~夜11時過ぎまで、休み時間は食事かトイレ位で何日かぶっ通しで働きました。もう、あんなに朝起きるのが辛いと思ったコトはなかった位、しんどかったです。夜勤がないだけまだましでした。
夜勤があると、ほとんど眠れないらしいです。

それに、そういう時に限ってトラブルが多かったり、お客様から手痛いクレームを頂戴するコトもありま...続きを読む


人気Q&Aランキング