[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

映画「マリーアントワネット」でも使われていた、ストロークスの「what ever happened」の和訳を探しています。
直訳では汲みきれない意味が込められてそうな歌詞なので、意味するところが知りたいです。

I want to be forgotten,
and I don't want to be reminded.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet.

I wanna be beside her.
She wanna be admired.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet.

Oh dear, is it really all true?
Did they offend us and they want it to sound new?
Top ten ideas for countdown shows...
Whose culture is this and does anybody know?
I wait and tell myself "life ain't chess,"
But no one comes in and yes, you're alone...

You don't miss me, I know.

Oh Tennessee, what did you write?
I come together in the middle of the night.
Oh that's an ending that I can't write, 'cause
I've got you to let me down.

I want to be forgotten,
and I don't want to be reminded.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet.

I want to be beside her.
She wanna be admired.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私もストロークス大好きです、少し意味深な歌詞ですよね。



I want to be forgotten,
and I don't want to be reminded.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet.
[俺は忘れ去られたいんだ それに思い出されたくもない
君は"お願いだから事を難しくしないで"なんて言う。
違うね、今はまだそのつもりはないよ。]

I wanna be beside her.
She wanna be admired.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet.
[俺は彼女のそばにいたい。
彼女は賞賛が欲しいんだ。
君は"お願いだから事を難しくしないで"
違うね、今はまだそのつもりはないよ。]

Oh dear, is it really all true?
Did they offend us and they want it to sound new?
Top ten ideas for countdown shows...
Whose culture is this and does anybody know?
I wait and tell myself "life ain't chess,"
But no one comes in and yes, you're alone...
You don't miss me, I know.
[なぁ、本当に全部真実なのかい?
俺たちを怒らせただけじゃなくわざとで、新鮮な響きのつもりなのか?
カウントダウン番組のためのTop10の思いつきなのか・・・
誰のための文化なんだ、そんなの誰が知ってるんだ?
俺は立ち止まって自分に言い聞かせる"人生はチェスじゃねぇ"
でも誰もやってこないし、そう、君は孤独・・・
君は僕の事を恋しがったりしない、わかってるよ]

Oh Tennessee, what did you write?
I come together in the middle of the night.
Oh that's an ending that I can't write, 'cause
I've got you to let me down.
[テネシー、何を書たんだい?
俺は真夜中にだって君の所へ飛んでいくよ
そんな結末、僕には書けない
だって僕は自分に失望するために君を手に入れたんだから]

I want to be forgotten,
and I don't want to be reminded.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet.
[俺は忘れ去られたいし思い出されたくもない
君は"お願いだから事を難しくしないで"なんて言う。
違うね、今はまだそのつもりはないよ。]

I want to be beside her.
She wanna be admired.
You say "please don't make this harder."
No, I won't yet...
[僕は彼女の側にいたいさ、
彼女は賞賛が欲しいだけ
君は"難しく考えないで"なんていうけど
違うね、まだ今は]


意訳や難しくて訳しにくくて変な箇所もありますがだいたいこんな感じの内容だと思います。
恋人とすれ違ってる男性の胸の内ではないでしょうか。
一緒にいたいけど彼女は自分を褒めたり認めたり、おだててくれるような人が理想で
お伽話のようにいつだって君のもとに飛んでいくよ、っていうような男性を求めてて
彼はそういうことをするタイプの人間ではなく、もっと現実的なタイプの人で
彼女の事が好きだったけど、彼女は本当の自分を好きになってくれないだろうから
一緒にはいられないよね、っていう感じのストーリーを私は思いました。
本当の意味する所は詩を書いた本人にしかわからないかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素晴らしい回答ありがとうございます!(*´・ω・`*)
お礼が遅くなってすみません。
おかげさまでもっとこの曲を好きになりました。
英語だけ直訳していっても
意味を読み取りづらくて悩んでましたが
やっぱり素敵な曲ですね。
ありがとうございました(p*・ω・)p

お礼日時:2012/06/15 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。


おすすめ情報