【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

小学校の低学年のころ、「なぜだろうなぜかしら」という本が図書室にありました。それには黒い雲は日陰になっているので黒く見えるだけであると書かれていました。しかし何十年もこのことに疑問を感じています。写真のように手前の雲は黒いですが、特に日陰になっているようには見えません。
黒い雲というのは本当に日陰の部分が黒く見えるだけですか?

「黒い雲は本当に影の部分ですか?」の質問画像
gooドクター

A 回答 (3件)

ほとんどの場合そうですが、雲の種類による色合いの違いもあります。



層雲という雲や、層積雲のうちゆっくり凝結してできるものは、水滴が小さく、それにまばらなので、反射が弱く、灰色みを帯びます。(写真で、手前の灰色っぽい雲は、層積雲ではないでしょうか。)

入道雲(積雲・積乱雲)のように、対流により急速に凝結する雲は、水滴が大きく、濃密で、輪郭もくっきりして反射が強いので、日が射す部分は真っ白に見えます。

このような違いはありますが、多くの場合は日が射さずに灰色にみえるか、日が透けないくらい厚いため黒っぽく見えるのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>層雲という雲や、層積雲のうちゆっくり凝結してできるものは、水滴が小さく、それにまばらなので、反射が弱く、灰色みを帯びます。

納得です。

お礼日時:2012/07/21 05:09

本当です。



飛行機から雲をご覧になったことがあるでしょうか。
あるいは、気象衛星の雲の画像でも良いと思いますが、黒い雲は見えません。
これは、日向の方から見ているからです。

雨の日の飛行であれば、上から見て白い雲の中に飛行機が入っていくと まわりが暗くなり、
地上近くに降下してから見上げると、黒い雲が見える ということが分かります。

手前の雲が黒く見えるのは、
近い雲ほど下から見上げる形になるから、
遠い雲は横から観察する形になるから でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/07/21 05:10

そうです。


もっと言えば「太陽光が反射してない所」です。
掲載の写真の黒い部分太陽光と平行してるの判りますか?
直接当たって無いので「黒く見える」です。

その他に光の反射が少ないときにも「黒く見える」です。
例えが「雨雲」です。
得に夏場に起こる「夕立」の元の「雷雲」これも光を通さないから黒いです。
しかし回りから見ると反射してるので「白く見える」ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2012/07/21 05:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング