「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

そろそろ老化が進んできている親の預金が気になりまして、親の同意、立会いのもとに、生前に親と同じ銀行に自分の口座を持ち、親のカードで少しずつお金を移動できないかと考えているのですが、このようなことは可能でしょうか。また、その際に移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>このようなことは可能でしょうか。



親が未だ自分の意思表示が出来る状態だと、可能です。
親からの「贈与」となります。

>移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

親からの贈与を受けたお金は、贈与を受けた者(質問者さま)が自由に利用する事が出来ます。

余談ですが・・・。
相続時精算課税の特例による贈与。
65才以上の親から20才以上の子供へ、2500万円までの贈与を非課税にできます。
但し、親の死亡による相続の時に「相続税として支払」ます。
通常は、毎年110万円以下だと贈与税は発生しません。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
父は少し認知症の気があるようなのですが、自分で銀行に行ってお金を下ろしたり、投信を運用しています。これでも大丈夫なものでしょうか。
毎年110万円だと贈与税は発生しないのですね。検討してみます。

お礼日時:2012/09/19 12:42

親の預金口座から自分の預金口座に少しずつお金を移動させたいのですね。


ATMで親の口座から現金を引き出して、自分の口座に入金することは簡単ですが、これは「贈与」となります。1月1日から12月31日までの間に贈与額の合計が基礎控除額の110万円を超えると贈与税がかかることになります。
    • good
    • 34

専門家紹介

専門家プロファイル_杉浦詔子

職業:ファイナンシャルプランナー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

詳しくはこちら

専門家

親の口座から、身内の誰かの銀行口座だと税務署にバレます。


タンス預金にすれば分かりません。
被相続人の死亡前、過去5年間分のお金の流れは、シビアに調べられます。
銀行の預金口座は、税務署に対して筒抜けなので注意が必要です。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。銀行の預金口座を使うというのも難しいものなのですね・・・
タンス預金といっても、税務署が知ってしまったら問題になるのでしょうか?
かなり慎重にしていかないといけないと皆さんのお話で分かりました。
再検討いたします。

お礼日時:2012/09/19 12:54

>同じ銀行に自分の口座を持ち、親のカードで少しずつお金を移動できないかと考えているのですが、このようなことは可能でしょうか。


可能です。
ただし、控除額(110万円)以内で毎年一定額を移動すると、最初からその贈与を受ける権利の贈与を受けたものとして贈与税の対象になるので注意が必要です。

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。贈与税の件、慎重に検討してから行いたいと思います。

お礼日時:2012/09/19 12:52

気持ちは分かりますけど、親のお金は亡くなるまで、親のために使うものでしょう。


老いてくると、病気で入院しますし、退院しても介護費用や施設に入所するのにも、お金がかかります。
亡くなられても、馬鹿にならない葬儀費用が必要です。
子として、親の財産をきちんと管理し、周りから変な目でみられるようなこと、してはいけません。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ご回答、ご助言ありがとうございます。
親からは遊んでいるお金だから、自由に使ってくれていいよ、とは言われていますが、他の方々からのお話も伺ったところ、色々と制限もあるようなので、もう少し考えてみたいと思います。

お礼日時:2012/09/19 12:51

>親のカードで少しずつお金を移動できないかと考えているのですが


親本人でないとできません。(可能かどうかとは別問題ですが。)
別に親と同じ銀行である必要はまったくありません。
年間110万円以内であれば、(これを少ないか多いかはわかりませんが)
対象者を10人として10年なら1億円越えです。
それを子供の学資などに使用することはやはり一人年間110万円以内(つまり
1000万円以上)なら問題ないことになります。
いずれにせよ、銀行を通すとか公明正大に証拠を残してこの作業を行うことが
税務署とかに対処するためには重要だと思われます。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
親了承のもと、行おうと思っていたのですが、他の方からも色々と伺ったところ、慎重に進めないといけないようですので、もう一度考えたいと思います。

お礼日時:2012/09/19 12:49

親が同意すれば別にどこの銀行であっても可能です。


生前贈与というかたちになりますので、私は毎年非課税枠の110万円を
親の口座から私と弟の口座に振り込みしています。

もっと大金が必要ということであれば、
「相続時精算課税の特例による非課税枠2500万円」を利用されてもい
いですが。

いずれにしても親の承諾が必要ですし、他に兄弟姉妹がいればその方々
のことも考えないとあとでもめることになると思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gl/936/
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
毎年、非課税枠を利用されているのですね。この場合は申告の必要はあるのでしょうか?
「相続時精算課税の特例による非課税枠2500万円」は他の方からも教えていただきました。
相続するのは私と姉になりますので、もう一度相談して、慎重に進めたいと思います。

お礼日時:2012/09/19 12:47

後で相続問題にならないですか?



金額が限度を超えると贈与税が発生しますが大丈夫ですか?

親の老化進行が進み、正常な判断力が失われた後は独断で資金移動するのですか?

そもそも『親の同意』とは、何処までを指すのでしょうか?口座開設?無制限の資金移動?


相続人が貴方一人で、贈与税の非課税枠内(或いは超過分は贈与税納税)で、贈与に関して親が正常な判断が出来るのであれば何の問題も無いでしょう

贈与を受けた資金を貴方がどう使おうが、ソレは貴方の自由。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
相続人となるのは私と姉、になります。姉もこの件は了承しています。
贈与税は110万円以上でかかるとの事で、気をつけたいと思います。
親の同意とは、口座開設と資金移動、両方を考えていました。
親には少し認知症の気もあるようなので、充分検討してからにしてみます。

お礼日時:2012/09/19 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親名義の通帳からの預金引き出しはいくらまで可能ですか?

父が今入院中で銀行に行くことができません。代理の私が預金を引き出すことになるのですが父はキャッシュカードを持っていない為に窓口で出金することになるのですがいくらまで出金可能か教えて下さい。父が元気だった頃も私が一人で窓口で引き出しておりました。20万円までしか引き出したことがないのですがすんなり引き出せていました。

Aベストアンサー

入院中でなく同居の場合、50万円未満の払戻しには委任状は要りませんが、50万円以上及び別居の家族(親子でも)は委任状が必要です。本人確認の証明資料は勿論必要です。(同居がわかるものも)・・・郵貯銀行の場合

他の銀行の場合でも、委任状があれば払出しできます。(銀行によってはお父様の証明及びあなたの証明両方持参した方がよいかもわかりません。(委任状は形式が違うためその銀行から事前にもらいます)

Q親の口座を子供が代理で管理・運用する方法(介護スタンス)

70代の父親が、ゆくゆくは老人ホームに入ることになりました。
今本人が一人で住んでる自宅(賃貸)は引き払うことになりますが、
その場合、住民票や郵便の宛先は、娘である私の自宅にする方がよいのか、
ホームにする方がいいのか…。
その辺はホームの方と相談しようかと思いますが、
良い知恵や知識をお持ちの方は是非教えて下さいませ。

それはともかくとして、
仕事上のつきあいもあったらしく、父は複数の口座を所有しており、
今後、本人が窓口に行ったり、自分で管理したりするのは無理のようです。

今までも、入金や記帳は私がしてきましたが、
今後どうやって管理していくべきかと思い、投稿しました。

・全部解約して、郵便局にまとめてしまい、
 本人が印鑑と通帳、私がキャッシュカードを持って管理する
・一つにまとめるのは危ないので、郵便局は当座用にして本人に持たせ
 もう一つ銀行口座を私名義で作って、そこに残り全部入れてしまう
・本人の口座は置いておいて、代理人として私が
 振込や出入金ができるようにする(これは可能なのでしょうか)

本人は私に任せると言っています。
ボケてはいませんが体力的な問題と、
耳が遠いので窓口で本人がどうこうするのは非常に大変。
私がつきそうハメになるのはあきらかなので、
いつでも私が動かせるようにしたいのですが、
振り込め詐欺などで、色々難しくなっています。
その場しのぎではなく、堂々と楽に管理していく方法はないでしょうか。
ネットバンキングを申込んで、私が管理するというのもアリですが、
本人の口座で、私が出し入れしててもいいものかどうか…。
(またその場合、ネットに対応してる銀行に口座を作り直しになります。今はほとんど信金なので)

色々ややこしいのですが「そんな状況ならこんな方法がいいよ~」など、
良い知恵をお貸し下さいませ。
よろしくお願いします。

70代の父親が、ゆくゆくは老人ホームに入ることになりました。
今本人が一人で住んでる自宅(賃貸)は引き払うことになりますが、
その場合、住民票や郵便の宛先は、娘である私の自宅にする方がよいのか、
ホームにする方がいいのか…。
その辺はホームの方と相談しようかと思いますが、
良い知恵や知識をお持ちの方は是非教えて下さいませ。

それはともかくとして、
仕事上のつきあいもあったらしく、父は複数の口座を所有しており、
今後、本人が窓口に行ったり、自分で管理したりするのは無理のようで...続きを読む

Aベストアンサー

親子といえども、財産管理については、法律上、他人と同じです。質問者が唯一の相続人なら問題はありませんが、他に相続権者がいる場合は、法的にキチンとした処理をしておかないともしものとき大変な思いをすることになります。ハッキリ言えば、遺産をめぐる醜い骨肉の争いです。普段は全てをあなたに任せて知らん顔をしている兄弟姉妹が、法的権利を主張して分け前を要求してきます。特に姉妹がいる場合は要注意、あなたの財産管理の適否を問題視するかもしれません。こんな例は世の中にゴマンとあります。

親の財産を管理するなら、お父さんの同意を得て、家庭裁判所に申し立てて成年後見人に指定してもらうことをお勧めします。これに指定されれば、法的に正当な資格をもって親の財産を管理することができます。また、財産管理に必要な費用を賄うため報酬を受けることもできます。

Q親の預金を子の預金にしても平気?

非常に無知でお恥ずかしいのですが、主人の転職に伴い、前会社より退職金が支払われます。私達夫婦にとっては多額なので、1つの通帳に入れておくことが不安です。分散して預けておきたいのですが、退職金が入って、その1/3相当の金額を子供へ、又は妻名義へ預け入れると、子も妻も未収入なのに、どこからこんな金額を?!と思われてしまうのでしょうか?税金が掛かったりするのでしょうか?(子供は4歳・2歳です)個々へ預ける金額としては、数百万くらいです。
既出の質問も拝見してきましたが、同様の質問は見つけられませんでした。
我が家で望んでいることは、子供が小さいのでお金を増やすことよりも、まずは、守るなのです。誰のお金という意味でなく、通帳が盗難にあったら?とか、銀行が潰れたら?とか、残高が多いと、安心して使ってしまいそうなので、緊張感を保つためにも、定期とか盗難にあっても、容易に引き出せないような・・・そんな方法を望んでいるのです。増やす必要は無いけど(増えたら嬉しいですが(^_^;))減っては困っちゃうのです。主人の名義で分散すれば問題ないのでしょうか?1000万を超えたら、保障はされないと聞いていますが、銀行と郵貯それぞれに半額入れても、合計1千万を超えるとダメなのでしょうか?

非常に無知でお恥ずかしいのですが、主人の転職に伴い、前会社より退職金が支払われます。私達夫婦にとっては多額なので、1つの通帳に入れておくことが不安です。分散して預けておきたいのですが、退職金が入って、その1/3相当の金額を子供へ、又は妻名義へ預け入れると、子も妻も未収入なのに、どこからこんな金額を?!と思われてしまうのでしょうか?税金が掛かったりするのでしょうか?(子供は4歳・2歳です)個々へ預ける金額としては、数百万くらいです。
既出の質問も拝見してきましたが、同様の質問は見...続きを読む

Aベストアンサー

1.ペイオフ対策について

まず一つの銀行につき1000万までは保証されますので、銀行を分ければOKです。
同一銀行に複数口座持っていても、だめですから気をつけてください。
利子も含めての話ですからたとえば一つの銀行に900万などとすればよいでしょう。

近くに適当な銀行がない場合はネット銀行(ソニー銀行、そのほか)も有効な方法です。
最近ですと都市銀行でも大抵インターネットでの取引も出来ます。
注意点としては自分のパソコンを使うこと位です。人のパソコンだとキーボード入力を監視するソフトを組み込まれて、盗難される危険がありますので。

あとは郵便局や証券会社から個人向け国債を購入するというのも一つの方法です。こちらはペイオフとは関係なく国が保証します。
なおこれは通常の割引国債などとは違い、利息を受け取るタイプです。
元本は国が保障しているので、これも安全性は高いです。日本の国が破産するときには銀行預金の保護すら信用できませんから。

学資保険そのほかはどれも民間のものになるので(例外の郵便局もいずれ...)、上記よりは安全性は劣ります。
まあ郵便局と銀行に分割すれば一つ1000万以下になるのであればそれだけでもかまわないです。

2.家族名義の口座について
基本的には「名義」は重要ではなく、そのように家族名義で分散して預けてもよいですが(それだけでは贈与税はかかりません)、そのお金を実際に使うときに、口座名義の人のお金として使うと贈与と認定されますのでご注意下さい。
たとえば子供の名義の口座に入れたとしても、管理しているのが親であればそれは親のお金です。
もし将来子供にそれをくれてやると、その時点でその口座残高全部の贈与になります。
(子供の教育費に支出するのであれば贈与税の対象にはなりません)

あと銀行との関係では原則口座名義人のお金とみなされるので、定期預金解約などではたとえば妻であれば妻が手続きしないと解約できないなどがありますのでご注意下さい。
子供であれば成人前ならば親権者が法定代理人ですから問題はありません。

つまり税金上はあくまで実態で判断しますが、形式的には口座名義人のお金として扱われるということです。

1.ペイオフ対策について

まず一つの銀行につき1000万までは保証されますので、銀行を分ければOKです。
同一銀行に複数口座持っていても、だめですから気をつけてください。
利子も含めての話ですからたとえば一つの銀行に900万などとすればよいでしょう。

近くに適当な銀行がない場合はネット銀行(ソニー銀行、そのほか)も有効な方法です。
最近ですと都市銀行でも大抵インターネットでの取引も出来ます。
注意点としては自分のパソコンを使うこと位です。人のパソコンだとキーボード入力...続きを読む

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q自分で引き出せなくなった親に代わって預金を引き出す方法?

ATMカードもあるのですが、暗証番号がわかりません。
通帳と届出印を持って行けば子供の私が引き出すことは出来ますか?
何か必要な書類などがありますか?
それとも、全く不可能ですか?

そのうちATMカードの暗証番号を教えてもらう手続きをする積りですが。

Aベストアンサー

通帳と印鑑があれば引き出しは可能です。

Q父の預金をおろしたいのですが

父が入院しています。入院費用を父の口座からおろしたいのですが、通帳と印鑑はあるのですが
委任状がないとおろせませんよね、委任状を書く元気もないのでどうしたらいいものかと、
途方にくれています。なにか方法はないものでしょうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしは 父や母に頼まれて 銀行などで引き出したりしたことはありますが 委任状など一度も要求されたことはありませんでした。

印鑑と通帳とわたしの身分証をもつて 両親のも 職場の人のとかも頼まれたりして 引き出しなどしたことはありますが委任状っているものだったのですか?

委任状が書けない人に書けというのは 難しいですよね。
誰かに代筆してもらい 実印押せたら正式な委任状ですよね。

ただ本当にご本人の意思の確認が取れたらの話ですが・・・でも 自動車でも変更などの手続きで実印さえ押してもらっていれば あと中身は営業や事務の人が書いたりしてしまうものですよね。
でも正式に書類として 通るんですよね。
そこに実印があるから
ただしそこには当人の意思を確認した上で代筆しているわけであり もし事実と違っていたら訴えられてしまうので 間違ったことは通常しないはずですが・・・

あなたもお父様の意思に従って手続きを行うなら 途方にくれていないでさっさと行動しないとならいのではないですか?
自筆で記載する力が当人になく 委任状は必要だと銀行が要求してくるのなら 作るしかないと思いますが?
ところで 委任状の印鑑は 実印なのですか実印なら印鑑証明も必要だということなのですか 普通の認印でいいのですか。

そういう確認はしてますか。
認印なら とても簡単にできちゃいますよね。

気を悪くされないでくださいね。
お父様にもしものことがあったとき 相続人はあなた以外にもいらっしゃいますか。
一応銀行の預金は、財産ですからあとで勝手に引き出したとか騒がれても困るでしょうから 相続にかかわる全員が納得していれば 委任状は、身内の中で作ってしまえは良いだけの話だと思います。

相続人になる人があなただけで あなたがお父様の世話をすべて負担されているなら あなたの判断と責任において動けばいいのですよ。

わたしは 父や母に頼まれて 銀行などで引き出したりしたことはありますが 委任状など一度も要求されたことはありませんでした。

印鑑と通帳とわたしの身分証をもつて 両親のも 職場の人のとかも頼まれたりして 引き出しなどしたことはありますが委任状っているものだったのですか?

委任状が書けない人に書けというのは 難しいですよね。
誰かに代筆してもらい 実印押せたら正式な委任状ですよね。

ただ本当にご本人の意思の確認が取れたらの話ですが・・・でも 自動車でも変更などの手続きで実印さえ...続きを読む

Q親の貯金の相続

よくわからないので質問させてください。自分の母親は入院していて、余命はもうあまり長くない状態です。入院費のことがあるので、母親の口座は自分が管理することになりました(もちろん母親本人の了解の上です)。不謹慎な話ですが、葬儀代のことを考えて今のうちにまとまった金額を下ろすのは(場合によっては全額)まずいでしょうか? 税務署から指摘されそうな気がして‥‥‥ 亡くなった後は故人の口座は凍結されるのは知ってるのですが。父親は特養老人ホームに入っています。自分の兄弟は、姉が一人います。

Aベストアンサー

税務署に目をつけられるかどうかは相続税の申告義務があるかないかで変わることですので、ここでは置いておきます。

母の口座から現金を下ろす行為は委任を受けての行為ですから、贈与行為ではありません。
ここで、注意すべき点は、母から委任を受けての行為なのか、母から貰ったのかが他人からは分からないことです。
この他人には税務署長も含まれます。
税務署長は課税権をもってますので、当然に「それは贈与ではないのか?」という見解を示す可能性があります。
これに対抗するには「贈与ではない」とする根拠を示す必要があります。

「母から委任を受けました」と百万回言ってもしょうがありません。
委任状を残すのが一番です。
引き下ろした現金の管理を委任するという文面です。贈与ではありませんので、あなたが私的に使うのはアウトです。
これを示すには、いついくら降ろしたのか、そのうちいくらを何に使用したのか、手元にある現金はいくらかを示せるように、記録をとることです。

姉から「あんたは、自分の小遣いに使ってしまってるんだろ!」と仮に疑われても、これを示すことで解決します。

一部降ろしても全額下ろしても「母からの委任の範囲」ならかまいません。

なお、母上が亡くなられた際には、そのお金は「母のもの」ですから、相続財産になります。

おっしゃるように、死亡とともにそれを知った金融機関は口座凍結をします。
引きろすには相続人の証明と、その相続人全員の承諾書が必要になり、けっこう面倒です。
なにより「葬式代がない!」状態に陥りますので、わかってる方は、生前に現金化することは一般的になってます。
一般的になってるので、その帰属はどうでもよいことにはなりません。
既述のように「贈与行為があったのではないか」「長男が母の金を勝手に使ってしまってる」という声が出るのです。
前者は税務署、後者は親族、特に相続人からです。

つまり「母の金を預ってる」事を、はっきりとさせておき、決して自分の小遣いに使ってないことを示せるようにしておくのがベストだということになります。

ちなみに、母の預金を全部下ろして、姉と弟で半分ずつに分けたという状態は、現金の管理を委任されたというよりも「生前贈与」にあたりますので要注意です。

税務署に目をつけられるかどうかは相続税の申告義務があるかないかで変わることですので、ここでは置いておきます。

母の口座から現金を下ろす行為は委任を受けての行為ですから、贈与行為ではありません。
ここで、注意すべき点は、母から委任を受けての行為なのか、母から貰ったのかが他人からは分からないことです。
この他人には税務署長も含まれます。
税務署長は課税権をもってますので、当然に「それは贈与ではないのか?」という見解を示す可能性があります。
これに対抗するには「贈与ではない」とする...続きを読む

Q両親介護等のための銀行預金のおろし方について

両親が、一人は病院に長期入院、もう一人は痴呆で介護施設への長期入所が必要となりました。子どもである私が通帳を預かっていますが、相当額が必要で定期預金を解約しなければなりません。今、本人確認が厳しくなってきている中、本人を金融機関につれていくこともできませんし、どうすれば、預金をおろせるでしょうか?

Aベストアンサー

銀行によって扱いが異なるかと思いますので、あくまでも参考例です。
お一方が痴呆症とのことですが、家庭裁判所に『精神衛生福祉法』に基づく「保護者」(成年後見人) の申し立てをしてください。
家裁の審判が降りれば、多くの金融機関は代理人として認めてくれます。

なお、この申請には精神科医の助言が必要ですから、親御さんが入所している施設の方とご相談ください。

Q家族名義の銀行口座内のお金の移動は贈与税がかかりますか

ネット銀行をつかっていますが株の取引やFXの取引で1000万、2000万の資金を自分の口座から家内の口座や子供の口座、家内の口座から子供や自分の口座など繰り返してお金を移動していますがこうした場合贈与税などはかかるのでしょうか。あくまでも贈与するのではなく資金の移動だけなのですが税務署はネット銀行内の資金の移動も把握することができるのでしょうか。
よくわからないので教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>税務署はネット銀行内の資金の移動も把握することができるの…

それは、スーパーの防犯カメラは隅から隅まで 360度死角はないかと聞いているようなものです。

日本の税制は、自主申告・自主納税を建前としています。
預金の利子所得など源泉分離課税となるものなどを除いて、税金は自分で正しく計算し、自分から進んで納めに行くものなのです。
これを確定申告と言います。
サラリーマンの給与に限っては会社が代行してくれますが、これとて税務署からこの人の税額はいくらですと言ってくるわけではなく、あくまでも会社が自主申告の代行をしているだけです。

相続税や贈与税も自主申告・自主納税の仲間です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

>1000万、2000万の資金を自分の口座から家内の口座や子供の口座…

その移動した1000万、2000万のお金を妻や子供が自由に使えるなら、立派な贈与です。
贈与税の申告をどうぞ。

妻や子供名義の通帳や判子 (ネット銀行ならパスワード等) をあなたが握っていて、妻や子供が自由にできるわけではないのなら、それは「借名口座」であって贈与にはなりません。
税法的には問題ないですが、銀行に対しては約款に反する行為を犯していることになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>税務署はネット銀行内の資金の移動も把握することができるの…

それは、スーパーの防犯カメラは隅から隅まで 360度死角はないかと聞いているようなものです。

日本の税制は、自主申告・自主納税を建前としています。
預金の利子所得など源泉分離課税となるものなどを除いて、税金は自分で正しく計算し、自分から進んで納めに行くものなのです。
これを確定申告と言います。
サラリーマンの給与に限っては会社が代行してくれますが、これとて税務署からこの人の税額はいくらですと言ってくるわけではなく...続きを読む

Q別の口座に貯金を移すには

別の銀行に貯金を移す方法について教えてください。
ある地方銀行にこれまでためてきた貯金があるのですが、引越しに伴いゆうちょ銀行にお金を移したいなとおもっています。
ただ、振り込みで移すと結構な手数料を取られるし、銀行の窓口でお金を引き出して、それをゆうちょ銀行に持っていけばいいのかなとも思うのですが、それだと大金を持っている移動中は危険だし、引き出すときに店員さんにいろいろ言われそうでなんとなく気が引けます。
オレオレ詐欺のためATMでは50万円までしか引き出せません。
これまでためるだけで貯金をさわったことがないので、どうして良いのか良くわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円ずつ下ろして即ゆうちょ銀行のATMで口座へ入金する。
   移したい金額にもよりますが、まずもって面倒くさい。500万円で10日も掛かるし…1000万円なら………



2) 多少は手数料が掛かっても…
 ・ 回答者#1さんの案2に準じてゆうちょ銀行のATMで地方銀行のキャッシュカードで50万円ずつ下ろして、即ゆうちょ銀行のキャッシュカードで入金。
   1日あたり50万円ずつしか移せないのがネックですし、50万円毎に105円掛かる手数料も500万円移動しようとすると1050円掛かります…
   250万円以上預金を移動したい場合は、次の案をお勧めします。

 ・ 地方銀行の窓口で、自己宛小切手(銀行渡り)を振り出してもらう。
   自己宛小切手とは、自己資金(この場合は、地方銀行に預けてある預金)を元に銀行が振り出す小切手で、持参人もしくは特定の者(この場合はあなた)で無いと現金化出来ず、また、銀行渡りにすることにより金融機関の窓口でしか換金出来ません。更に、紛失・盗難時に警察および振り出した金融機関 更に、裁判所に届け出ることにより、事故小切手となり、その情報が他の金融機関にも通知されて、その後の換金化が阻止されます。
手数料は、1通 525円程度ですので、250万円以上の預金移動の場合は、ATMで50万円ずつ移動する場合の他行引き出し手数料(525円)と同等もしくはそれ以下になります。次に挙げる振込手数料(窓口他行宛 840円)と比べても手数料が安く済みます。


3) 手数料に糸目は付けない場合…
 ・ やはり、振込みでしょう。
   ATMの振込みは、1日あたり150万円までの制限が掛かると共に、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、420円~630円程度の手数料が掛かります。
   窓口なら、1度の振込みで移動したい預金全額が処理出来ますが、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、630円~840円程度の手数料が掛かります。



手数料は、高額な資金の移動に伴う安心料と考えれば、決して高いとは言い切れません。
この場合私なら、自己宛小切手を振り出して、小切手の内容・発行番号・発行支店等をメモに記入してから、ゆうちょ銀行の窓口に駆け込んで入金します。


自己宛小切手について
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.jikoatekogitte.htm

手形・小切手のはなし
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegatanohanasi.htm

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング