【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在、当社では今春入社予定の大学生を本人の希望もあり、アルバイトとして勤務させています。
そこで年末調整についてなんですが、もちろんアルバイト分も含めて計算すべきですよね?
前職分とかにはしなくて良いですよね?
ちなみに昨年のアルバイト期間は、103万を超えない見込みでしたので(実際も超えませんでした。)所得税を引いていません・・・。
月に多いと10万程度なんですが、今年も同じく引いてはいません。
年末調整で計算すればOKですか?
まだまだ新米の給与担当者なんで、不安なことばかりで・・・宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年末調整については、アルバイトか正社員かに関係なく、同一の会社に働いていたのであれば、アルバイト分も含めて源泉徴収簿を作成し、年末調整すべきです。


(前職にする必要はありません。)

ただ、源泉徴収については、年間103万を超えるかどうかは関係なく、月額の金額に応じてすべきものです。
その方が、扶養控除等申告書を提出している場合には、月額表の甲欄により、月額87,000円未満であれば、源泉徴収税額は0円となりますが、それ以上であれば源泉徴収すべきです。
その結果として103万円を超えなければ、年末調整で還付すれば良いだけのことです。
あくまでも、会社には源泉徴収義務がありますので、年収にとらわれずに、毎月の金額で判断されて下さい。

参考までに、扶養控除等申告書の提出がない場合は、乙欄により源泉徴収することになりますので、金額に関わらず、源泉徴収税額が発生しますし、年末調整もできません。
下記サイトも参考にされて下さい。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2511.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^^
年末調整って失敗が多くてやり直してばっかりでどきどきしてしまいます。
今年こそは(まだまだ先ですけど)頑張ります^^!

お礼日時:2004/02/20 10:46

アルバイトから正社員になり、継続して勤務している場合は、アルバイト期間も含めて年末調整をすることになります。



又、同じ年(1月から12月)に、他に勤務していて、自社に転職した場合は、前勤務先での源泉徴収票を提出をしてもらい、前職分と自社での給与・社会保険料・源泉税を合算した金額で年末調整を行ないます。
源泉税は、「扶養控除等申告書」を提出している場合、年収見込みが具103万円以下であっても、独身者で給与が月額87000千円以上の場合は源泉徴収が必要です。
年収が結果として103万円以下で有ったら、年末調整で還付することになります。

更に、同時に複数の勤務先に勤務している場合は、自社がメインの勤務先であり「扶養控除等申告書」を提出していれば、自社の分についてのみ年末調整を行ないます。
自社がサブの勤務先であれば、「扶養控除等申告書」の提出の必要がなく、源泉税も税額表の乙欄を適用し、年末調整は行ないません。

源泉徴収事務については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/kskt/kyuuyotaxmokuji. …

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/1405/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
就職して3年ですが、勤めてすぐ給与担当者になってしまい
おろおろしてたんです。
ご回答大変助かりました。

お礼日時:2004/02/20 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトから正社員になった年の確定申告について

H25年度に同会社でアルバイトから正社員になりました。
アルバイトだった間に納めていた税金を確定申告で払い戻しはできますか?
サイト上で源泉徴収に沿い必要事項を入力、納税金額ゼロ円と表示され
今年は税金が払い戻しにならないのでしょうか。
仕組みがよくわかりません。どなたかご説明していただけますか?

Aベストアンサー

>アルバイトだった間に納めていた税金を確定申告で払い戻しはできますか?

収めた税金を払い戻すなんていう制度は日本にはありませんよ(^_^;


源泉徴収票の源泉徴収額にいくらって書いてありませんでしたか?

それが戻ってくる金額ですが、収入が多ければ税金が高くなりますので、それで相殺されて0円になることはありますよ

Qある会社のパートから、別の会社の正社員に。年末調整は?

今年の4月まで、あるA会社のパートとして働いておりました。その際、課税対象額が低かったため、一切の税金を控除されないまま受け取っていました。ところがこの度、まったく別のB会社に正社員として就職いたしました。
そこで、仮にBからの給与だけでは100万円を超えず、A会社とB会社の給与を足して初めて100万を超えてしまうような場合、B社にA社の源泉徴収表を提出しなければなりませんか?
できたら、A会社にパートをしていたことは、知られたくないのですが・・・

Aベストアンサー

1.本来であれば、Aの源泉徴収票をBに提出して、Bで2ケ所の収入を合計して年末調整で一年間の所得税の精算をするべきです。

しかし、Bに対して前勤務先がないことになっている場合は、BではBからの給与だけで年末調整をしてもらい、翌年の確定申告の期間に、2ケ所の源泉徴収票を添付して確定申告をすることになります。


2.しかし、一つ問題があります。
給与として支払われている場合は、給与の支払者は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の住所地の市役所に「給与支払報告書」という書類で報告します。
報告を受けた市では、それをもとに住民税の計算をして、現在の勤務先の会社に通知をします。
この通知書には、住民税とともに、その人の収入金額の合計も記載されています。
通知を受けた会社では、各人の給料から住民税を控除することになりますが、この時に、自分の会社では払った給料よりも収入が多いと、他に収入があることに気がつくのです。
ただし、その金額が少額な場合は、会社で気がつかない場合も有るでしょう。

3番の回答の補足については、基本的には全ての給与支払額が市に報告されます。
ご質問の場合は、何らかの理由でA社が報告しなかったと思われます。

いずれにしても、B社から聞かれたら、アルバイトをしていたと答えしかないでしょう。

1.本来であれば、Aの源泉徴収票をBに提出して、Bで2ケ所の収入を合計して年末調整で一年間の所得税の精算をするべきです。

しかし、Bに対して前勤務先がないことになっている場合は、BではBからの給与だけで年末調整をしてもらい、翌年の確定申告の期間に、2ケ所の源泉徴収票を添付して確定申告をすることになります。


2.しかし、一つ問題があります。
給与として支払われている場合は、給与の支払者は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の...続きを読む

Q今年4月から正社員、それまでの1月~3月のアルバイトについて

よろしくお願いします。

私は今年の4月から正社員として働く会社が決まっています。
現在2月ですが、今他社でアルバイトをすると税金の関係で4月から働く会社に報告(知ら)されてしまうのでしょうか?

決してやましい仕事ではないのですが、どちらかといえば世間体の悪い仕事かもしれません。とくに年配の方には。
なのでどのような仕事をしていたのか、会社に知られたくないのです。

給料はおおよそですがひと月分なので5~10万程度です。
また、「給与所得」ではなく「事業所得」のようです。
源泉徴収もされていません。

税金について不安なことが多く困っています。
国税庁のウェブサイトを見てみましたがなかなか難しいです…。
どうかよろしくお願いいたします。

※また、みなさん税金については本などを読んで知るのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

>この場合も事業所得と同様に、自分で確定申告をすれば会社に知れずに済むことなのでしょうか?
そのとおりです。

>これは1月~3月分の雑所得分のみで清算をし、税金を納めるのでしょうか?
いいえ。
税金は、雑所得も給与所得も合算して計算します。
ですので、両方の所得を申告し所得税の精算をします。
会社からは「源泉徴収票」を年末もしくは来年1月にもらえますので、それを申告書に添付します。

>その場合、この金額でも(20万を超えないから?年収で計算?)確定申告する必要があるのでしょうか?
そうでしたね、20万円以下でしたね。
給与を1か所から受けていて他のの所得が20万円以下なら、所得税の確定申告は必要ありません。
ただし、住民税にはこの規定がありません。
ですので、貴方の場合は所得税ではなく、住民税の申告を役所にすればいいです。
申告時期は、所得税の確定申告と同じです。

通常は、確定申告は所得税のことをいい、これをすれば税務署から役所にも内容が通知されるので住民税の申告は必要ありませんが、貴方の場合は所得税の確定申告する必要がないかわりに住民税の申告をする必要があるということです。
その申告書で、バイト分の住民税の徴収方法を「自分で納付」を選択すれば、会社にその分の住民税の課税通知はいきません。

>また私の場合は今年まだ住民税を支払わなくて良いと思うのです。
そのとおりです。
住民税は前年の所得に対して翌年課税です。

>税務署の係の方はどこまでサポートしてくれるのかな…呆れられそうです 笑
大丈夫です。
税金や確定申告について、わかっていない人たくさんいます。
税務署も役所も丁寧に書き方は教えてくれます。

>もっと分かりやすく初心者向けに図解してくれるような本があるのかなと思ってました。
そうですよね。
わかりにくいですよね。
下記を見てください。
もう少しわかりやすいです。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/h20/index.htm

No.2です。

>この場合も事業所得と同様に、自分で確定申告をすれば会社に知れずに済むことなのでしょうか?
そのとおりです。

>これは1月~3月分の雑所得分のみで清算をし、税金を納めるのでしょうか?
いいえ。
税金は、雑所得も給与所得も合算して計算します。
ですので、両方の所得を申告し所得税の精算をします。
会社からは「源泉徴収票」を年末もしくは来年1月にもらえますので、それを申告書に添付します。

>その場合、この金額でも(20万を超えないから?年収で計算?)確定申告する...続きを読む

Q会社に入社前に働いていたバイト時代の源泉徴収を提出しなければならないの

会社に入社前に働いていたバイト時代の源泉徴収を提出しなければならないのですが、バイト先が個人経営だったためか源泉徴収というものをもらっていません。代わりに給与袋に時給と労働時間、一ヶ月の収入が記載されています。これでは源泉徴収の代わりにはならないのでしょうか?
ちなみに2月末まで働いていましたが収入の合計は10万もいってないです。

Aベストアンサー

以前、会社の給与事務をしてました。その時同じような話を会計士さんに確認しました。

本当は人を雇ったら個人経営だろうと源泉徴収票は出さなければいけないのですが、もらえない場合は給与の明細がわかる物を全月分提出でOKだそうです。(欠けていたらダメ。バイト先に発行を依頼しないといけません)
ですので、質問者さんの場合は1・2・3月にもらった給与明細の記入された袋を会社に提出してください。2月末に退職と同時に最終給与が出たなら1・2月分で大丈夫です。

合計10万円もいってないとのことですが、これからの収入も合わせて年末調整に必要になりますので出して下さいね。出さないと脱税になっちゃいます。(^_^;)

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。

Qパート→正社員 年末調整について

年末調整及び確定申告について質問です。よろしくお願いします。

私の今年1年の仕事の流れです。
1月~3月末・・・パート勤務
6月~現在・・・正社員勤務
ここで質問です。
○年末調整の際に3月までのパート勤務の源泉徴収票は必要ですか?
提出したのとしなかったのでは、何か不利になることなどがあるのでしょうか?
○年度の途中で正社員になっていますが、確定申告は必要ですか?
○今年の年間の収入は100万未満ですが、正社員になったのと同時に
社会保険に加入したので主人の扶養からは外れました。
主人の年末調整用紙に私の名前等記入すべきことはないですよね?

乱文申し訳ありません。
漠然とした質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>○年末調整の際に3月までのパート勤務の源泉徴収票は…

原則として必要です。
ただ、医療費控除その他の要因により確定申告が必要になるのでなく、年末調整だけで済ませられるとして、3月までのパートが 20万円以下なら、だまっていて合法です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>提出したのとしなかったのでは、何か不利になることなどがあるのでしょうか…

自分で確定申告をすれば問題ありません。
自分で確定申告をする場合は、20万円以下の分も含めなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

>○年度の途中で正社員になっていますが、確定申告は…

税法に、パートか正社員かの区別はありません。
医療費控除その他の要因が特になければ、年末調整だけで済ませられます。

>主人の扶養からは外れました…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>主人の年末調整用紙に私の名前等記入すべきことはないですよね…

だから、夫が「配偶者控除」を受けることができますから、書かないと夫が税金を多く払うことになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>○年末調整の際に3月までのパート勤務の源泉徴収票は…

原則として必要です。
ただ、医療費控除その他の要因により確定申告が必要になるのでなく、年末調整だけで済ませられるとして、3月までのパートが 20万円以下なら、だまっていて合法です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>提出したのとしなかったのでは、何か不利になることなどがあるのでしょうか…

自分で確定申告をすれば問題ありません。
自分で確定申告をする場合は、20万円以下の分も含めなければなりません。
http:/...続きを読む

Q源泉徴収は絶対に出さないといけませんか

9月に退職しました。今別の会社に勤めています。
いまの会社から前の会社の源泉徴収票をもらってきて出すように言われています。

前の会社にお願いしていますが、忙しいのか、邪魔くさいといわんばかりの返事で、いまだいただいていません。

もし、最終いただけない場合、出さなくても私には罪が発生しますか?

もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが、それでは税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

今の会社の人が「できればもらってきて」くらいの言い方だったので、なければないで、いいのかなと思った次第なのです。

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本来であれば確定申告しなければならない事となりますが、
  あなたが、今の会社でかなりの高給取りでない限り、還付額が
  発生すると考えられますので、税金を納め過ぎているものを、
  申告しなっかったからと、咎められることはありません。

  ただし、万が一、前職分と現職分の給与総額から計算される
  所得税の年税額が、源泉徴収税額の総額(二社分)よりも
  多かった場合は、申告・納付の必要が出てきますので、
  それを申告していない事が発覚すれば、申告するよう指導されます。
  その場合、本税と無申告加算税、後に利子税を納めることとなります。
 

  申告するしないは、あなたの考え方次第(日本は自主申告制ですので)ですが、
  きちんとするのであれば、前会社より源泉徴収票をもらい、現会社で
  年末調整してもらうのがベストです。

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本...続きを読む

Q日雇いバイトの確定申告、源泉徴収について

現在、会社員として勤務しているものです。

一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、
確定申告は必要でしょうか?

今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

どのようにすればよいのか、税金に詳しくなく、困っています。
ご教授ください。

Aベストアンサー

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」を役所に提出し、役所は本業分の「給与支払報告書」と合わせて所得を把握し、住民税を計算し本業の会社にバイトの分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれを見て気がつけばバレるのです。

源泉徴収票も給与明細も出さない会社なら、「給与支払報告書」を役所へ提出するとは思えません。
この「給与支払報告書」は30万円以下で単発のバイトなら提出提出しなくてもよいことになっています。
ちゃんとした会社の場合はたとえ4000円でも提出しますが…。
万が一、バイト先が「給与支払報告書」を役所に出せばバレます。

それから、バイトが20万円以下の場合申告不要というのは、所得税の場合であって住民税にはそのような規定はありません。
前にも書きましたが、所得税は源泉徴収の制度がありますが、住民税にはないためです。
でも、通常はバイト先から「給与支払報告書」が出されますので、申告しなくても問題はありませんが…。

>どのようにすればよいのか
貴方の場合、バイト分の所得税天引きされていませんので所得税の確定申告をするのが本来だと思います。
そして、申告書で住民税は「自分で納付」にチエックを入れておけば会社にもバレません。
そして、バイト分の住民税も納めることになります。

だまっていれば、税務署にも役所にもわからないでしょう。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」...続きを読む

Q短期のバイトは源泉徴収書がもらえない?

先日、未成年の所得税について質問したものなんですが…。先ほどバイト先に電話した所、短期間のバイトの人には源泉徴収書は出ない、と言われました。それは何ででしょう…?
私の所得税はもう戻ってこないのでしょうか?

Aベストアンサー

短期であれ、長期であれ、給料として支払われておれば、それに関する源泉徴収票はもらえますし、給与支払者も発行しないといけないものです。
しかし、現実には、あまり儲かっていない飲食店などでは、源泉徴収すると、その分を税務署に納付しなくてはいけないので、面倒なのと、その分、余計にお金がかかるのでちゃんとやっていないところがあります。こういう店だと、源泉徴収票もでない代わりに、市町村にも報告してないので、その分を申告なくてもばれることはありません。
給料の明細書に、源泉所得税を差し引いた記載があれば、ちゃんと源泉徴収されているはずです。それなのに送ってくれないなら、税務署にいうよとかいってやからをいれるのもいいです。店の人も、税務署に調べられると困るので送ってくれると思います。

Q月の途中に就業した場合の社会保険料額

1月26日から派遣社員として就業し、同時に社会保険に加入しました。就業日数は4日で給与は4万円ほどですか、1ヶ月間就業していた場合と同じ金額の社会保険料を差し引かれました。手取りは2万円ほどです。1月1日から在籍していたわけではないのですから、そんな高額な保険料を支払う筋合いはないと思うのです。無駄遣いばかりするクセに国民には真面目に払えというのすら憤慨しているというのに。どうにか返して貰う方法はないのでしょうか。

Aベストアンサー

通常の企業は、社会保険料は1か月遅れで控除するのですが、中には社会保険料をその月の給料から控除する会社もあります。

社会保険料や国民健康保険料などは、末日に加入しているところに1か月分納めることになっています。1月26日から社会保険とありますが、1月1日から1月25日までの国民健康保険料や国民年金は払う必要がありません。(もし、支払っていたら、返してもらえます)

年金については、1月は6日間の在籍期間でも厚生年金1か月として計算されますので、将来、年金をもらうときに有利です。


人気Q&Aランキング