子供会の会計監査が近づいてまいりました、通帳の出し入れと領収書がどうしても合いません。入金額は合うのですが日にちが過ぎてから支出を取り混ぜて通帳に入れてしまったためか30円合わなかったり・・・・
領収書を元にして現金出納帳を作成したらばっちりでした(当たり前ですよね)。いままでは通帳と現金出納帳と領収書を貼り付けたスクラップブック、決算書で会計監査をやっていたそうですが。最初から通帳に出し入れしなかったことにしてはいけないのでしょうか?(通帳無しってことで)。会計ソフトでやるので決算報告書等はカッコよくできると思うのですが。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法人が税務署に申告するわけじゃないので、適正に支出されていて、監査の人がOKなら、構わないと思いますけど。



基本的には合うんだと思いますよ。
(30円合わない・・・・なぜ?使い込んだ?)
もし、出し入れ時期とのずれで立て替えているなら、「立替金」科目でも使って、期首と期末の残高が0になるようにするとつじつまがあうのだと思います。
(総勘定元帳まで出す必要はないと思いますが)

子ども会の会計って、持ち回りですよね。
通帳を毎年使っている場合、残高がありますよね。
最初と最後の通帳の残高だけきっちりさせて、
あとは通帳なしで、領収書の日付で現金で入金、支出があったことにしたほうが、わかりやすいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

金額が合わないのは入金額を間違えたのだと思います。貯金通帳なしでもOKということで安心しました。

お礼日時:2004/02/26 13:34

>最初から通帳に出し入れしなかったことにしてはいけないの…



通帳って、銀行か郵便局その他金融機関での預金口座ことですね。
ご質問文からは、銀行預金が最も大事なことと思われているように読み取れるのですが、そうではありません。子供会の集金 (入金) は平日の夜とかが多く、支払い (支出) は土日が多いのではありませんか。最近のATMは休日も稼働し、硬貨の出し入れもできるとはいえ、たとえば夜8時頃集まったお金をその日のうちに預けてしまうなんて、とてもできることではありません。
ある程度まとまったお金が貯まったら銀行へ、逆に大きなお金が必要なときは銀行からと、月に2、3回か数回の出し入れにとどめておくのが賢明です。

会員全員に対する預金額の報告は、前年度から引き継いだ金額と、次年度への繰越額を記載する程度でよく、年の途中の出し入れは現金出納帳で管理した方がよかったようです。
ただ、会計監査には預金口座の途中経過も開示するのが本来の姿であり、監査人の性格によっては、そのような要求もあり得ることを覚悟しておいて下さい。

>領収書を元にして現金出納帳を作成したらばっちりでした…

基本的に現金出納帳が優先されるべきです。入金も出金もその都度必ず現金出納帳に記載し、帳簿残高と手元に実際ある現金残高が一致することを、毎回確認しておきます。銀行への出し入れは、現金出納帳から振り替え記帳するのです。
年度の終わり近くになって、領収書を元にして現金出納帳を作ったのは好ましくありません。

領収証のもらえない支出、たとえば会合のとき自販機でジュースを買ったとか、コンビニでコピーをしたとか。もう1度よく振り返ってみれば、必ず見落とし、付け落としが見付かることでしょう。

それでも分からなければ、現金出納帳に信頼性がない以上、30円程度の不足なら、自腹を切って預金通帳に合わせるよりほかはないと思います。
そろそろ役員さんも終わりかと思いますが、最後のご奉公と思って、がんばって下さい。
    • good
    • 1

人格なき社団なので、


規約の定めるところによるので、
決算報告さえ、しなくても差し支えない。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仮会計監査人の退任登記

会計監査人である中央青山監査法人が資格喪失になりましたので、現在、同法人を仮会計監査人として登記しております。
今月の株主総会により、同法人を再度正式に選任し、総会後就任の登記申請を行なうのですが、この場合、登記として一時会計監査人は法律上、自動的に退任したものとみなされるのでしょうか? それとも、一時会計監査人の退任の手続き(辞任)をとらない限り、(正)会計監査人が選任されても、一時会計監査人はそのまま存続するのでしょうか?

Aベストアンサー

 会計監査人の就任登記をすれば、一時会計監査人の登記は抹消されますので(商業登記規則第68条第1項)、別途、一時会計監査人の退任の登記を申請する必要はありません。

Q弥会計初心者です。現金出納長に入力したのですが、預金出納帳に反映されない。

弥生会計初心者です。トライアル版を使用し、現金出納帳に半年分入力したのですが、預金出納帳に数字が反映されません。どの帳簿、伝票から入力しても入力した取引は該当した帳簿に全て転記されます・・とあるのですが??よろしくお願いします。

Aベストアンサー

預金出納長には補助科目を設定してありますか?
もし、補助科目を設定していないならば補助科目を設定するか、
もしくは帳簿のタイプを補助元帳から元帳に設定変更してみて下さい。

Q監査役を会計監査限定にした場合、監査役の任期は終了しますか?

監査役の監査権を会計監査権のみに限定する定款変更をした場合、
監査役は任期満了で退任しますが、会計監査人がいた場合には
会計監査人の任期も満了して退任することになるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>監査役の監査権を会計監査権のみに限定する定款変更をした場合、監査役は任期満了で退任しますが

→会計限定の定めを設けても監査役は退任しません。会計限定との絡みで問題となるのは、ご質問とは逆の場合です。今まで会計限定の定めがあったのに、これを廃止した場合に監査役は退任します(336条4項3号)。

>会計監査人がいた場合には会計監査人の任期も満了して退任することになるのでしょうか?

→会計監査人のいる会社においては、そもそも監査役の権限を会計に関するものに限定することはできません(389条1項括弧書)。

Q弥生会計 現金出納帳について

こんばんは。
初心者ですが、どうぞよろしくお願いします。

預金出納帳に、銀行の取引の記入を終えたのですが、こちらのほうは
残高が合わないと、入力ミスだということが一目でわかりますよね?
こちらは、とてもわかりやすいのですが・・・・

領収書を見ながら、現金出納帳の入力をおこなう時に思ったのですが、
金額の入力ミスをした時や、抜けなどがあった場合でも、全く気がつかないまま
先に進むのではないかと心配しています。
どんなふうに入力していけば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>領収書を見ながら、現金出納帳の入力をおこなう時に思ったのですが…

それがそもそもの間違いの発端。
現金出納帳とは、支払だけを記帳するのではありません。
入金と出金を毎日付けて、その日の最後に財布の中身と確かめ合えば、付け落としがあったとしてもその日のうちならすぐ思い出せます。

何十日、何ヶ月もまとめて支払だけを記帳していっても、合わなくなるのは当然ですし、どこが合わないのか見つけるのも容易なことではありません。

>どんなふうに入力していけば良いのでしょうか…

だからいきなりソフトに頼ろうとしても無理。
文具店で売っている金銭出納帳を手元に置いておいて、現金の動きがある都度、鉛筆で記入していきます。
ソフトへの転記は毎日が面倒なら週に 1回でも良いでしょう。

Q会計監査人廃止についての株主総会決議事項

私の勤務する会社では、会計監査人を定時株主総会終結の時をもって
(つまり、会計監査人との契約満了の時をもって)廃止する予定であり、
定時株主総会にて、定款から会計監査人に関する条項を削除する決議を行います。

会計監査人を含む役員の退任については、総会決議は不要との理解でおりましたが、
会社法第344条1項3号には、「会計監査人を再任しないことを株主総会の目的とすること」とあり、
条文の「再任しないこと」が、どのような場合を差すのかが理解できません。

「定款変更とは別に会計監査人廃止ついての議案を設けた方がいいのかどうか」をお教えください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>会計監査人を含む役員の退任については、総会決議は不要との理解でおりましたが、

 取締役、監査役、会計参与の場合はそれがあてはまりますが、会計監査人に関しては違います。
 会計監査人が定時株主総会において、その任期が満了しても、その定時株主総会で別段の決議がされなかったときは、当該定時株主総会で再任されたものとみなされます。(会社法第338条第2項)
 ですから、別段の決議というのは、当該会計監査人を再任しない決議のことを意味します

>「定款変更とは別に会計監査人廃止ついての議案を設けた方がいいのかどうか」をお教えください。

会計監査人設置の定めを廃止する定款変更の議案なのですから、特に必要はないと思います。

Q現金出納帳の現金残高について

今年から個人事業主になって現金出納帳をつけはじめたんですが、
現金残高の欄でどう記述してよいのかわからず質問させていただきました。

仕事用とプライベート用の口座は分けた方が良いと税務署の方に
言われ、とりあえず分けたのですが、経費の支払いは
必ずしも仕事用の口座ではなく、プライベート用から立て替える
こともあるのですが、そうした場合、現金出納帳には
どう記載すれば良いのでしょうか。
いちいち、振込みしなおすのも面倒ですし、、、

ご教授お願いします。

ちなみにデザイナーなので、仕入れなどはなく、
売り上げと経費と現金残高の欄しかほとんど使わないです。。

Aベストアンサー

>仕事用とプライベート用の口座は分けた方が良いと…

これは普通預金の口座という意味ですね。

>プライベート用から立て替えることもあるのですが、…

「立て替える」のではなく『支払う』ですね。

>そうした場合、現金出納帳には…

・家事用預金から事業用に現金を引き出し
【現金 △円/事業主借 △円】

・家事用預金から事業用経費を振り替え支払い
【○○費 △円/事業主借 円】
この場合は現金出納帳は関係しません。

逆に、事業用の預金や現金を家事用に支出したときは「事業主貸」です。

Q監査法人と会計監査人

お世話になります。
監査法人と会計監査人の違いを端的にご教授ください。

私の職場は、資産査定を監査法人にお願いしておりましたが、現在は会計監査人です。

Aベストアンサー

会計監査人は、会社法により設定された会社内に設置する機関の一つです。
監査法人は、監査契約に基き監査を行う外部取引先です。
つまり、会社組織の一つか外部取引先かというのが、大きな違いです。
しかし、大会社においては会計監査人を置く必要があり、会計監査人は公認会計士か監査法人しかなれないので、その違いはほとんどないと思います。

Q現金出納帳について

我が家では 下宿と 新しく駐車場を経営する事になりました
お聞きしたいのは (下宿Aの)通帳(駐車場専用B)の通帳があります。 Bに振込みに成るべきお金1万円がAの通帳に入金になり Aの通帳から1万円現金で引落とし Bの通帳に入れ直した時の
現金出納帳に書き入れる仕分け、科目などを教えて頂けませんか?
親が25年程 下宿を営み 知り合いに頼み 青色申告をしてきましたが 相手の方もかなりの 年で今年の申告で辞めたいと言われ 今まで通帳が私用と混ざっていたのも その方の処理で帳簿を付けていたので突然 帳簿付けを親にお願いされ13年前に簿記を習ったのですが 忘れてしまって 困っています 分かりにくかったら すいませんがお願いします  

Aベストアンサー

>Aの通帳から1万円現金で引落とし Bの通帳に入れ直した時の…

【現金 10,000円/普通預金A 10,000円】
【普通預金B 10,000円/現金 10,000円】

ちなみに、現金をいったん引き出さずに口座間で振り替えたのなら、

【普通預金B 10,000円/普通預金A 10,000円】

Q決算短信も、一般的に(実務上は)監査法人の会計監査が行われているのでしょうか?

有価証券報告書は、監査法人の会計監査が必須だと思いますが、決算短信も、一般的に(実務上は)監査法人の会計監査が行われているのでしょうか?

Aベストアンサー

上場企業で経理をしており、決算短信の作成も担当しております。
短信は会計監査の対象ではありませんが、実務上は監査法人も見てくれています。
あくまで「サービス」との位置づけなので、記載内容については会社側の責任で、(約1ヶ月先に出る)有価証券報告書につながる部分についてのみの閲覧をしてくれています。
PR的なページについては全く関与してくれません。

Q手書きの現金出納帳は必要か?

現在手書きで現金出納帳を記入していますが、
経理ソフトに直接入力して、毎日それ(現金出納帳)を
出力して(金種表でチェック)現金出納帳として
管理するのは問題があるでしょうか?
ここでいう問題というのは税務当局の視点からです。
どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

宜しくお願いします。

>経理ソフトに直接入力
今は経理ソフトも充実していて手書きの現金出納帳の必要性は薄いのが現状です。
しかし 例えば貴社に税務調査が入ったとなると 帳簿の数値に対する突合書類が必要になります。
財務諸表上の各数字は だいたい契約書なり請求書なりの突合書類がありますが
現金勘定については それに該当する書類がありません。

だいたい現金が動くのは 小口の支払いとか預金からの小口補充とかがおもかと思いますが
小口の支払いは請求書つづりからとか 小口の補充は通帳からとか
いちいち ばらばらの突合書類をそのつど拾ってこなくてはなりません。

へんな言い方をしてしまうなら、穏便に調査を済ますためにも
現金勘定は現金の取引のみを扱った現金出納帳を用意しておく必要があります。
現金出納帳に記載された取引と 各請求書とか預金通帳とかから照合可能な取引とが一致するなら
それらが計上された帳簿の数値には信頼できる要素があるという見方になりえます。

某計算センターに加盟している税理士さんたちは クライアントである企業に対し
この現金出納帳の記載を強く推進しているくらいです。

それでは 取りあえず通りすがりの一言まで。

宜しくお願いします。

>経理ソフトに直接入力
今は経理ソフトも充実していて手書きの現金出納帳の必要性は薄いのが現状です。
しかし 例えば貴社に税務調査が入ったとなると 帳簿の数値に対する突合書類が必要になります。
財務諸表上の各数字は だいたい契約書なり請求書なりの突合書類がありますが
現金勘定については それに該当する書類がありません。

だいたい現金が動くのは 小口の支払いとか預金からの小口補充とかがおもかと思いますが
小口の支払いは請求書つづりからとか 小口の補充は通帳...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報