自分のお店を開く時の心構えとは? >>

Will と be going to の違いって、なんですか?
わかる方、おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

willの方が遠い未来または、確実性の低い未来


be going toは割と近い未来い、確実性も高い

上記のようになりますが、中学生の段階では、イコールと思っておいて良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

教えていただいたので、使い分けたいと思います。
助かりました。

お礼日時:2013/04/19 18:03

Will は~したいという意思表示。

希望していること。
be going to は~しようとしている。~し始めている。現在進行形。

希望しているだけの状態と,既にやり始めていることとの,大きな違い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

説明ぶそくっだたのですがbe going toは未来の意味です。
ごめんなさい。

お礼日時:2013/04/19 17:57

1. I visit Disneyland tomorrow.


2. I will visit Disneyland tomorrow.
3. I am going to visit Disneyland tomorrow.
以上の例を用いて説明します。

1は普通の言い方ではありません。何が問題かと言うと、明日ディズニーランドを訪れると言い切っているのが問題です。急に用事ができていけなくなるかもしれません。病気になって行けなくなるかもしれません。それを断定してしまうのはまずいのです。ただし、予定表をみて、明日はディズニーランドを訪れ、明後日は自宅にいてーーみたいな時に現在形を使うことはあります。

2はwillを使っています。断定できないことを言う場合に使います。主に未来のことを言う場合に使います。断定できないけれどそうしようーーという意味になります。ですから、こういう場合はたいていその場で決めている感じがします。

3はgoingという語が入っているのに注目してください。そちらの方に向かっている感じがします。明日ディズニーランドを訪れることになっているという、前から決まっているような感じがします。


★なお、上記の例と違い、単にwillを未来のことを言うだけに使う場合もあります。たとえば
Tomorrow will be Friday.
は単に未来として使うだけです。明日が金曜日であることは変わらないはずです。もちろんTomorrow is Friday.も可能です。
また、こういう場合、willのところをbe going to に置き換える人もいるから複雑です。でも、上記の例をまずおさえることが基本であり、重要です。

以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

ニュアンスのちがいがあるので使い分けてやっていきたいと思います。
とても助かりました。

お礼日時:2013/04/19 17:59

be going to は、イメージとして『実際にもう準備をはじめている』って感じなのですが、will は、『そう思っているだけ』って感じなのですよ。

日本語では、ここを明確に使い分けないから分かり難いかもしれないけれど・・・

<例1>

Aさんは、ピアノを弾くのが趣味です。明日ピアノを弾く!と言う時は、『いつもやっていること』なので、現在形で未来を表現します。これは、毎日、繰り返していることだからなのです。もうちょっと突っ込んで言えば、英語では『明日、ピアノを弾くのは、本当だよ!』という感じで現在形で未来を表現しています。

<例2>

Aさんは、明日、ピアノ演奏を友達に聴かせてあげることになっています。明日ピアノを弾く!と言う時は、be going to になります。これは、友達が来るイベントがいつもある訳ではないし、その準備をもうしているからです。現在形との違いをよく感じてくださいね。現在形とは違って『明日ピアノを弾く準備状態に入っているよ!』というニュアンスです。

<例3>

Aさんは、発表会に出るかどうか迷っていますが、出ようと心で思っています。この場合、willを使います。これは本人の思いを示しています。まだ準備は始めていません。そう思っているだけです。will には、他にもいろいろ意味があるのだけれど、基本的には、『自分の思い』という感覚を結び付けておくと良いでしょう。

think という単語がありますね。maybe という単語があります。アメリカの子供たちは、これらをうまく最初は使い分けられません。最初は、maybeと言うことが子供は多いのですよ。でも、will という言い方にすると、自信がちょっと無いとか、考えているというニュアンスじゃなくて、自分の意思としてはっきりしている感じがしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!具体例があってとてもわかりやすかったです。

同じ未来のことでも、全然意味が違いますね。
しかっり、使い分けられるようにしたいと、思います。

お礼日時:2013/04/19 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング