はじめまして。現在、家を新築中のものです。

先日、エコキュートの配管の様子を見に行ったら、給湯と給水の配管を通すために、基礎に直径10センチほどのコア抜きをされていました。

施主であるこちらには事前に何の相談もなく、コア抜きをされていたことに非常に不快感を覚えました。

建築を依頼してる工務店の担当者には、設備屋が勝手にコア抜きしたのか、それとも工務店側が指示を出したのか、調べてもらっている最中です。

知人からは「コア抜きなんてわりとあることだし、直径10センチぐらいなら問題ない。」と言われましたが、やはり新築で基礎に穴を開けるというのは納得できない思いがあります。主人は「初めからスリーブを入れておけば、穴を開ける必要もなかったのに!」と怒っていました。

そもそも、基礎に10センチものコア抜き(しかも鉄筋が縦横6本ほど切断されている状態)をされて、強度には問題が出ないものなのでしょうか?また、何かそれを補強できるような技術ってあるものでしょうか?

このような工事をされたことで、工務店に対し主人は非常に疑心暗鬼になっており、訴訟を起こそうかとまで言っている状態です。こういう工事についても、訴訟を起こせるものなのでしょうか。

私としてはちゃんとした家に安心して住みたいだけなので、訴訟云々よりも、強度がしっかりしていれば問題ないのですが…。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、どなたかこういったことにお詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

住宅の基礎(布基礎)で100φの穴は 嫌ですね、



しかし 100φで 縦横 6本の鉄筋にヒットとは・・・・あたり良すぎでしょ?

通常立ち上がりの基礎部分の配筋ピッチは150~250ダブル筋だったとしても・・・


いずれにしましても 精々 400~500程度の基礎部分に100mmもの欠損部分を作るのですから

嫌ですよね?

通常は スリーブを入れておき なおかつ構造上問題が有れば補強筋を入れます。

何らかの補強をお願いするのが良いのでは?

たとえば コア貫通をされた部分を 内側に基礎を増し打ちしてもらうとか、

土間と布基礎 両方に刺し筋と云う 後施工の鉄筋を配筋し貫通部分の立ち上がり面と平行に

1m程度 厚みを現在の布基礎のお倍程度になる様に。

まぁ 実際の施工はどうなるかわかりませんが、

高い買い物ですから 此処は譲れないと補強を申し出るべきかと。

http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2007023711

写真は ウエブレンと云う 補強筋です。
「新築中の基礎に、コア抜きってどうなんでし」の回答画像8
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい写真の添付、ありがとうございました。他に似たような事例の方がいらっしゃったら、参考になると思います。開けてしまったものは仕方がないとして、どのように対処すべきかを具体例で教えてくださって助かりました。工務店ときちんと話し合ってみます。

お礼日時:2013/09/11 22:34

基本的にはコア抜きは行いません。

ただ、基礎には初めから穴や開口部の設置は可能です。その際は補強金を入れたり、コーナー部分から離して入れる等の必要があります。
また、底盤(基礎の床部分)は150mmでシングル背筋か200mmでダブル背筋か等の底盤の強さも合わせてみたいところではあります。さらには、地盤は良好なのか等によっても変形しやすいかは検討する必要はあるかと思います。
建築中の業者の責任事項ではあるので、引渡し時の書類に覚え書きとして基礎のクラックに関して追記をしていただく上で、開口部の内側に補強基礎をつけるのが現実的な解決法かと思います。また、カットされて露出してしまっている鉄筋も錆止めとモルタルで被覆してあげると良いかと思います。
    • good
    • 2

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

その程度の事でいちいち施主に報告するとかは通常の範囲では考えられません。


一般的なローコスト住宅であれば基礎打ち前にスリーブを入れておくなどと手間のかかる事はしません。
ブレーカーではつったとかならまだしも、コア抜きなど普通に良くある事ですし、全く問題はないと思います。
そこまで神経質に捉えるのなら、初めからご自分の満足するように全て指示すれば良かったのです。

工務店側がどうであろうと、まだ総工費満額を支払ったわけでもなく、もちろん引渡しを受けたわけでもないのに、それでいて訴訟など起こせるはずもありません。
素人の思い込みによる言いがかりは悪質なクレームと捉えられます。
逆に訴訟を起こされる危惧がありえます。
    • good
    • 60

問題があるとかないとかじゃなく


建築基準法で求められている最低限の仕様規定が守られていないことになりますよ。
鉄筋の被り厚も不足することになるので鉄筋の錆が早く発生し、
鉄筋が膨張し、コンクリートの爆裂が発生しやすくなります。
初めから通すスリーブ孔なら適切に補強筋を入れますが、後抜き穴なわけですから補強筋もなしです。
大丈夫であろうがなかろうがそういう問題以前にダメなものはダメなんです。

感覚的に大丈夫と思うのは建物の重さだけで常時かかっている力しか頭にないからです。
地震時に発生する力がイメージできていないから大丈夫だと言うのです。
構造的にはたぶんせん断補強筋を切っちゃったわけですから
地震時に発生するせん断力に抵抗できませんので
地震により一定以上の力が発生すればひびが入り基礎が変形する可能性もあります。
    • good
    • 8

その大きさのコアなら主筋を切断していなければ問題ないとは思いますけど、、、


コア径10cmで鉄筋6本切断がわかりません。
戸建基礎でそんなピッチの配筋見たことないです。
切断面が6カ所で、じつは3本とか?
それともコアを数本抜いて、合計が6本?
    • good
    • 18

木造の基礎の立ち上がりは、逆梁として捉えます。


当然10センチもの開口を後から抜くことは、大きな力が働けばそこから基礎が折れることとなります。
人通穴、通気口共、開口補強と言って配筋するときに鉄筋で補強をしてあります。
まして、後から穴を開けると主筋も切ってしまうことになりますので、当然ダメです。
補強ですが、炭素繊維の補強などもありますが、どこまで補強できるかは業者と話さないと何とも言えません。
とりあえず、工務店には工事をストップさせて、補強方法を考えさせましょう。当然根拠のある補強でないといけませんので、補強の仕様書を出させましょう。(業者の保証も必要かと思います)
    • good
    • 2

基礎に10cmの穴が開いていたって強度には影響はまったくないです。


他にも床下換気口周りなど、たくさん穴が開くと思いますし、たとえスリーブを通してコンクリートを打ったって、そこだけでなく、周囲にも鉄筋はない。
 上の階を支える梁などは別にして、その程度の穴で強度に影響はありません。たとえあったとしても微々たる物です。
 一方、後配管の場合の最大の利点は、機器の設置位置に合わせて正確な位置に穴が開けられます。
 強度はしっかりしていますので、まったく気にする必要はありません。

 私は、今までに3軒ほど建築しましたが・・最長24年しか住んでませんね。・・・

 まあ、気にするほうがおかしいと思いますよ。神経的に参ってはいませんか??。
 家を建てて、壁に絵をかけるために釘を打つのも、床に家具を置いて傷が付くのも、室内で焼肉するのも、神経質に拒否される方がいらっしゃいますが、存分に傷を付けていくのが「暮らす」というものです。もっとおおらかになってください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに私個人としては、家を建てて住むなら、多少の傷は覚悟の上だし、そんな神経質にならんでも、というご意見ももっともだと思います。ただ、この基礎コア抜きの前にも、色々と問題が出ていたので、主人が神経症のようになってしまってるのも事実です。主人の精神の安定のためにも、工務店にきちんと強度の面で問題がないということの説明を求めたいと思います。

お礼日時:2013/09/11 22:46

コアの影響については知人と同じ意見です。

初めからチャントしておけばと言うご主人の意見も賛同します。工務店の設計図面ミスですね。しかし、穴を開けないと工事が進まないことも事実です。

ミスを許してやる気にはなれないのですか。貴方達はピカピカの家でないと気に入らないのですか。または、これを理由に値引きさせる理論武装をしたくて質問しているのですか。

家のローンの重さが人を異常な心理状態に追い込むものなのです。私も若い時に経験しました。この程度でわめいていては先が思いやられます。家などと言うものは築20年で価値がゼロになるのに、それに執着するのは馬鹿げています。

訴訟は自由ですからやってもよろしいが、分りもせずにやっても弁護士費用を無駄使いし、しかも勝てません。工事は中断して雨ざらしになります。もはやまともな家にはならないでしょうから、大損をすることになります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。確かに主人は精神的に参っている状態です。基礎のコア抜き以外にも、色々と問題点が重なったもので…。勿論、訴訟を起こして値引きをさせようなんていう気持ちもありません。ただ、主人も回答を読んで、弁護士費用を無駄に使うというのもわかるなあ、と言ってました。今後は工務店とどうしていくかしっかりと話し合っていきます。

お礼日時:2013/09/11 22:39

良くぞ見つけって感じですね



 http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1130957041/


 過去には、やってしまて・・マンション取り壊しとか事例もあります・・・


 私ならな基礎打ち壊しでやり直しですな・・・・


 事前に判っているいる場所ならば・・周囲に補強の配筋を入れるなどししてスリーブや後でコア抜きなどをします
 
 まあ・・・配筋切れば強度が大幅に落ちるわけで・・状態によっては・・基準強度に達しなくなり・・・っのが偶に起きる訳ですな・・・



 ハッキリ言って基礎から全部やり直しですな・・・・・


 私ならば引きとしませんね・・・・


 私は、建築士でないので補強についてはコメントはできません。


 ただ、私がコア抜きをスル時は、事前に配筋探査装置っで確認してお客の許可(確認)を得ます。けどね
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配筋補強の要らない床貫通スリーブの最大サイズ及び根拠

新築の鉄筋コンクリート作りの建物で、配線用に床(厚さ400から500mm)に貫通穴を設けたいのですが、配筋の補強等をしたくないので、補強しないで済む最大のサイズと、その法(建築基準法?)的根拠あるいは、何かの基準、指針等を確認したいのですが、教えてください。当方 電気技術者で、建築、土木関係は、ほとんど知識がありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~40mm程度)を確保して更に施工誤差なども勘案すると100mm以内の径の開口であれば鉄筋などに影響を与えず、コンクリートの欠損としても軽微なため、仮に構造計算を行なったとしても今ある鉄筋だけでもってしまう事が多くなり、よってもって開口補強はしなくても良いとされていたりします。実際に、わが社の構造の基準図でも直径100mm以下の開口は補強不要としていますが、それもこれも床の構造設計時にそういった開口が開いても大丈夫なように設計をする事になっているからです。

また、古からの慣習で100Φ以下は補強不要というのもありますが、恐らく上記のような理由により影響が極めて小さいと判断できる場合が多いのがそのいわれの元だと思います。

法的根拠たるものはこれまでには見たことがありません。
建築基準法には、構造計算により適切に構造部材の断面を決める事になっています。

ちなみに、スラブ厚400mm~500mmというのは一般的な用途の一般的な構造の建物ではありませんので、きちんと設計図書になんて書かれているかを読んで、分からなければ設計者に質疑をあげてきちんと理解すべきだと思います。

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~4...続きを読む

Qガス配管で基礎に穴をあけても大丈夫ですか?

一戸建ての家なのですが、ガス栓を増設しようと思っています。
(家は今年建てられた新しいものです)

東京ガスに問い合わせたところ方法は2つあり、1つは外壁にガス管をはわせる方法、もう1つは床下をはわせる方法、とのことです。

東京ガスは「見栄えを考えて、床下をはわせた方がいい」と言っていますが、その場合、基礎に穴を6箇所くらいあけることになるそうです。
小さい穴だし、よくある方法だから全く問題無いと言われました。

しかし、私としては基礎に穴をあけることにとても抵抗を感じるのですが、実際には強度などに問題は無いのでしょうか?

同じような経験をお持ちの方、施工業者はどう説明なさっていましたか?
もしくは業界の方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

増設箇所が5箇所で、床下に配管を這わせるのに基礎の穴あけが6箇所。。。
ちょっとイメージできませんが、各部屋ごとに基礎が閉じているということでしょうか?
もしそうだったら何かあってもメンテ出来ない作りになっていることになりますが?
家の図面を引っ張り出してよく見てみることをお勧めします。
遠回りになるかもしれませんが基礎に穴をあける必要は無いかもしれません。

基礎に穴をあけることについては問題ないという話を私も聞いたことがありますが、気持ち悪いので私は壁に穴をあけるほうを選択しました。

Qベタ基礎にコア抜きをするのですが鉄筋を切っても問題ないのでしょうか

今新築中なのですが、エコキュートの配管が通る穴が設計図と違っていました。
2メートルほどなのですが、その場所では具合が悪いので元の位置に戻してもらいたいのですが
ベタ基礎に穴を再度開けなければなりません。大工さんに相談した所、元に戻す事に特に移動は問題なく、穴ももう一度開けると言ってもらったのですが鉄筋ごと穴を開けるらしいです。

直径5センチから6センチ程度の穴なのですが何か強度に問題は発生しませんでしょうか。
鉄筋の位置を調べる機械があるようなので簡易的にでも調べてもらってできる限り鉄筋を切らない
ようお願いした方が良いでしょうか・・。

Aベストアンサー

直径50㎜~60㎜程度の開口は開口補強筋は不要ですが
後から鉄筋切っちゃまずいです。
鉄筋探査器あるのだったらしっかり調べてよけて穴開けましょう。
もちろんコアカッターでやるんでしょうね?ただ斫るのはNGですよ。
それとエコキュートの配管なら外壁側に通すのでしょうから
ベタ基礎の底盤ではなく立上りで開けると思います。
これ家の荷重を支える梁ですからね、むやみに穴開けるもんじゃないってことも
お知らせします。
ついでに言うと2m位なら床下で配管引き回せる範囲だと思います、
間違った穴利用して外は外で基礎外周部を引き回すとかの方法も考えては如何?

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q排水管の口径は太い方が良い?

新築平屋一戸建ての基礎工事目前ですが排水管の径を75ミリにするか100ミリにするか判断しかねています。 合併浄化槽は7人サイズです。大は小を兼ねるで100ミリの方が良いのか、75ミリサイズがあるからにはそれなりの理由(トイレ大が上手く流れる?)があるのだろうと想像したり。 そもそもサイズが2つ有るのもどう言う理由があるのでしょうか? 単なる経済的な理由なのでしょうか。
どなたかご存知の方ご教示願います。

Aベストアンサー

設備屋です。
多分、土間逃げ配管の事ですよね?
トイレ75 ・ 洗面50 ・ 洗濯50 ・ ユニットバス50 ・ 台所50
これで良いです。
基礎から外へ出てしまったら各個別に小口径塩ビ桝を設置し浄化槽までは100でOK。
但し、先の回答者の言う通り、自治体によってはトイレは100で指定も有るのでその辺りは地元の指定工事店さんに要確認です。

太ければ良いってもんじゃありませんので!
2階建てで排水管のルートに無理があったり、パイプスペースに余裕があるならば2階トイレは100で下ろしたい所ですが、今回は平屋ですよね、上記サイズで十分ですよ!

Q排水管の施工ミスでは?

初めて質問させていただきます。
2003年に注文住宅を新築し、今年で8年目を迎えます。

1ヵ月ほど前の夕方、突然トイレの水が流れなくなってしまいました。
原因もわからず、とりあえず建築してもらった工務店に連絡したところ、
配管がつまっている可能性が高いので、配管工事を担当した業者に翌朝見に行かせるよう
手配しておくとのこと。
翌朝、業者の方に見てもらった所、我が家の汚水管と公共マスをつないでいるパイプの境目に
汚物やトイレットペーパーなどがつまっていて、スムーズに流れず、
公共マスの中が汚物であふれている状態でした。
(ちなみに車庫の中にある私設の汚水マスからも汚物が噴出していました)
清掃してもらった後、「公共マスと汚水管をつなぐパイプの角度が浅いかもしれないので
削った方が良い(別途費用必要)、また今後もつまる可能性があるので、
トイレを使う時には大量に水を流して使用してください」とアドバイスもありました。
別にトイレに何か落とした訳でもなく、普通に使用しているだけなのに、汚水がつまることが
何となく腑に落ちず、また、つまった場所が公共マスだったので、
後日、市の下水管理センターの方にも見に来ていただきました。

ちなみに我が家は、東側に風呂、洗面所、キッチンがあり、廊下を挟んだ向かい側(西側)に
トイレがあります。
下水管理センターの担当者曰く、「普通、水周りは、排水のことを考えて1か所にまとめて
建てるのですが(排水管を1本にまとめておくのが普通だそうですが、
我が家の場合、排水管が独立して3本程あるらしい)お宅の間取りはおかしいですね」との
こと。また「パイプを削るのは止めた方が良い」とのことです。
こちらも素人なので、排水管に関してその様な予備知識もなく、工務店の方を信用して
提供された図面を見て契約した訳ですが、
まさか8年後にこの様なトラブルに遭遇するとは思いませんでした。

私自身、今回の原因は、配管または間取りの設計ミスだと思うのですが、どう思われますか?
修繕費などは施主が負担するものなのでしょうか?
またこうしたトラブルが発生した場合、どこに相談したら良いのでしょうか?
(瑕疵担保責任に該当するような気もするのですが…)

別に工務店と大ごとにしたい訳ではないのですが、追加費用を支払うのにいささか
抵抗があります。

長文になり恐縮ですがアドバイス頂けると幸いです、宜しくお願い致します。

初めて質問させていただきます。
2003年に注文住宅を新築し、今年で8年目を迎えます。

1ヵ月ほど前の夕方、突然トイレの水が流れなくなってしまいました。
原因もわからず、とりあえず建築してもらった工務店に連絡したところ、
配管がつまっている可能性が高いので、配管工事を担当した業者に翌朝見に行かせるよう
手配しておくとのこと。
翌朝、業者の方に見てもらった所、我が家の汚水管と公共マスをつないでいるパイプの境目に
汚物やトイレットペーパーなどがつまっていて、スムーズに流れず、
公共マスの...続きを読む

Aベストアンサー

 >公共マスと汚水管をつなぐパイプの角度が浅いかもしれないので削った方が良い
 他の方も言ってますが、削るの意味がわかりません。配管の角度や勾配に問題がある場合は、一般的には配管そのものをやり替えたりします。パイプはそれ程厚いものではない(数ミリ程度)ので削ったりすると弱くなりますし、最悪穴があきます。 

 >普通、水周りは、排水のことを考えて1か所にまとめて建てるのですが
 そんなことはありません。間取りは施主の希望に沿ったものでなければなりませんし、水周りが離れているケースなんていくらでもあります。それに合わせて配管の設計・施工をするのが水道屋の仕事です。排水管の本数は器具の配置等によって適正(法律や施工基準等に沿って)に設計しますので多くても問題ありません。
 だいたいが工事完成時に市の下水の担当者が検査しているはずなので、間取りや本数などと言うのはおかしいのです(検査時になぜ気がつかなかったのか)。その担当者は当てにしないほうが良いでしょう。

 >トイレの汚水管に少しずつ溜まっていた8年分の汚物が、こらえきれなくなって一気に噴き出したと思うのですが…
 8年分もの汚水を配管に溜め込めません。せいぜい数日~数週間程度の汚物でしょう。それまでは普通に流れていたと思われるので、なにか原因があると思われます。

 まずは原因を特定する事が大事ですが、文面からみるに、公共桝あたりの配管をやりかえるのが妥当かもしれません。詰まりの原因が異物等によるものであれば、その必要はありません。まあ設計ミスってのは考えられないですね(下水の配管設計は市でも審査しています)。施工ミスならありえますが。
 

 >公共マスと汚水管をつなぐパイプの角度が浅いかもしれないので削った方が良い
 他の方も言ってますが、削るの意味がわかりません。配管の角度や勾配に問題がある場合は、一般的には配管そのものをやり替えたりします。パイプはそれ程厚いものではない(数ミリ程度)ので削ったりすると弱くなりますし、最悪穴があきます。 

 >普通、水周りは、排水のことを考えて1か所にまとめて建てるのですが
 そんなことはありません。間取りは施主の希望に沿ったものでなければなりませんし、水周りが離れているケースな...続きを読む

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Qコンクリートの穴あけはどうしたらよいdすか

鉄筋コンクリートの15坪ばかりの倉庫があります。窓がないので、空気抜けをかねて窓代わりに穴おあけたいです。中古の電動ハンマードリル(重量8.5キロ)を買いましたが重くて、地面に穴おあけるのなら良いですが、壁にあけるのは大変なようです。壁の厚さは5センチ以上あるようです。この壁に1センチぐらいの穴をいくつか開けようと思ったのですがどうしたら、お金おかけずに、楽に、穴が開かることができますか。ドリルもあります。
まだきていませんが、コアドリルというのも買いました。これだと10センチぐらいの穴があけられそうです。
なるべく簡単で、安く穴おあける方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

先ず購入したハンマードリルがSDS用か確認して下さい。SDS用だったら先ず空ける位置をケガきます。その際に外側と内側にケガクのがポイントそしたら
どちらからでもいいので細いSDSで3.5mm位で両方から空けて貫通したら徐々に大きなドリルにしていき最終的にコアドリルで揉むかそれかブルポイントで貫通させる。穴の大きさは自身の判断なのでここでは判断出来ません。俺は仕事柄ハンマードリル使いますが確かに重いですが男ならほんの数分辛抱出来ると思います。穴を空ける迄のポイントは兎に角細いドリルで先ず両側から責めて貫通したら希望の穴を空ければいい。多少の投資は必要SDSの3.5mmはホームセンターで1,500円位でブルポイントは2,000円位で購入出来る。ドリルが有るそうですが振動ドリルなら尚よいですが遣り方は略一緒ですが最終的にハンマードリルは使う事になる。又振動の場合のドリルの刃は普通のコンクリート用のドリルの刃で十分これだ1,000円も出せば手に入る。尚、SDSの3.5mmで長い刃が確かユニカかミヤナガから出ているのでそれを購入する事勧めます。この刃以上に長いので実際使用の時は気を付けてやらないと直ぐに折れるので要注意です。俺の考えでは先ず3.5mm次に4.5mmか5mmその次に8mmか8.5mmその次に10.5mmその次に12.7mmその前にブルポイントが使えればブルポイント使用して穴を広げる満足しないのなら12.7mm後にコアドリルを使用して穴を空けるこれは飽く迄も俺の考えですが。

先ず購入したハンマードリルがSDS用か確認して下さい。SDS用だったら先ず空ける位置をケガきます。その際に外側と内側にケガクのがポイントそしたら
どちらからでもいいので細いSDSで3.5mm位で両方から空けて貫通したら徐々に大きなドリルにしていき最終的にコアドリルで揉むかそれかブルポイントで貫通させる。穴の大きさは自身の判断なのでここでは判断出来ません。俺は仕事柄ハンマードリル使いますが確かに重いですが男ならほんの数分辛抱出来ると思います。穴を空ける迄のポイントは兎に角細いドリルで先ず...続きを読む

Qこんなガス工事は問題ないのでしょうか?

お世話になります。
新築のガス工事の請求が来まして、当初よりも高くなっていたので説明を求めたところ、「実は建築会社から着工の連絡がなく、基礎工事が進んでしまい、基礎に埋めるスリーブ管が埋めらなかったのでダイヤモンドカッターという機材で穴を開け、ガス管を通すことになってしまった」からだそうです。
「営業と工事部門の連絡の齟齬があり・・・、背筋やアンカーはもちろん避けて通すので問題ないです」と現場監督は言い訳しておりますが・・・。
そういうことではなく、着工の連絡がないなど信じられないミスです。
小さな穴でも基礎に開けるのは心配で、あちらののミスですので竣工時の「第三者検査機関の建築士の立会い費用」(2万数千円です)と余分に掛かったガス工事費用の負担をお願いしております。
なお、「この方法で強度に影響はないと会社として判断した」ということを書面で頂くつもりです。(穴を開ける位置を図面に落としたものもも)
このガス工事のやり方は、非常識なものでしょうか?
私が他にやれることはありますでしょうか?
設備工事に詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

お世話になります。
新築のガス工事の請求が来まして、当初よりも高くなっていたので説明を求めたところ、「実は建築会社から着工の連絡がなく、基礎工事が進んでしまい、基礎に埋めるスリーブ管が埋めらなかったのでダイヤモンドカッターという機材で穴を開け、ガス管を通すことになってしまった」からだそうです。
「営業と工事部門の連絡の齟齬があり・・・、背筋やアンカーはもちろん避けて通すので問題ないです」と現場監督は言い訳しておりますが・・・。
そういうことではなく、着工の連絡がないなど信...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず
>非常識なものでしょうか?
という質問に対しては、
『非常識ではない』
という答えになると思います。

コア抜きが非常識であるならば、改修工事というものができなくなります。
コア(穴)の位置や大きさにより補強の有無が出てきますので、詳しくは監理者に確認してください。

ところで、No.2の回答にも書いてありますが、
建物とガス工事は分離発注なのでしょうか?
分離発注の場合、監理はガス工事も含めているのでしょうか?

分離発注で尚且つ監理にガス工事が含まれていない場合
ガス会社への工事のタイミングの連絡は施主の責任になりますので
今回の件は、施主の責任になると思います。
ただし、ガス工事会社から「コア抜きしても良いですか?」
の問い合わせがなかった分、ガス工事会社にもいくらかの責任はあると思います。

分離発注でも、ガス工事を含めて監理を依頼しているのであれば
全て監理者の責任になると思います。

分離発注でない場合(建築会社の下でガス工事を施工した場合)
責任は建築会社だと思います。

ただし、質問者さんが第三者検査機関の建築士の立会いを依頼する前に
責任のあるところにその旨言っておかなかった場合はもめると思います。

蛇足ですが、コンクリートは、必要強度の1.5倍から3倍以上の強度で造っていますので
そんなに神経質になることもないかと思います。

以上、ご参考までに。

とりあえず
>非常識なものでしょうか?
という質問に対しては、
『非常識ではない』
という答えになると思います。

コア抜きが非常識であるならば、改修工事というものができなくなります。
コア(穴)の位置や大きさにより補強の有無が出てきますので、詳しくは監理者に確認してください。

ところで、No.2の回答にも書いてありますが、
建物とガス工事は分離発注なのでしょうか?
分離発注の場合、監理はガス工事も含めているのでしょうか?

分離発注で尚且つ監理にガス工事が含まれていない場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報