過去10数年うつ病で病んできた40手前の者です。

 この世は結局のところ、元気でポジティヴでリッチな人が一番良い思いをするようにできていると思えてなりません。そしてとくに私のようなうつ病者は、ごくつぶしに過ぎないから早く死んでくれといわれているように思えてなりません。

 いま巷には、弱肉強食の言説があふれかえっています。そんなのを読んでると、私のような弱いのは早く死んで、仕事ができる人たち、組織社会でうまくやっていける人たち、ビジネス書やなんかでもてはやされている元気なのとか、富裕層たちだけが生き残れば、この世はさぞかし良い場所になるのではないかと思います。

 暴論であることは分かりきっています。皆さんの意見を聞きたく、質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

初めまして。



私は過去に重度のうつ病と診断されましたが、とうに寛解し現在は普通にいわゆる知的労働に

就いています。うつ病は一昔前は治らない病気でしたが、現在は治る病気です。

ちゃんと病院に行って、クスリを飲んでいますか?




当たり前のことですが、質問者さんの今の考えは、うつ病が治ると、ケロッと消えてしまいます。





うつ病は経験者でないと、なかなかこの感情は理解してもらえません。

うつ病は単純に脳の病気です。

脳の中の一部の物質が出にくくなるので、それを材料にした化学反応が起こせないだけです。

そうすると、頭のなかの憂鬱な感覚、悲しい感覚、泣けそうな感覚、

人より自分が劣っているかの感覚、自分が意味の無い存在であるという感覚等、

負の感覚がごっちゃまぜになった状態を解消するための物質が出なくなってしまうだけです。

積極的に死にたい訳ではないのですが、どうしようもないこの感覚から逃れる手段は、

もう死ぬという方法しかないと考えてしまうことがあるのですね。


でも化学反応と割り切って、再度、別の医師と副作用が少なくてこれなら継続して

使用できるという薬をいっしょに見つけましょうよ。

医師によると、クスリが合う合わないで、治る治らないが決まるそうです。

良い医師は、このクスリを選ぶのが上手なのだそうです。



眠れていますか?眠れないのであれば、睡眠剤を処方してもらってください。

というよりも、このようなやりとりすらできていない医師であるならば、

すぐに別の医師に相談してください。

地域の保健所で、良い精神科医を紹介してもらえるはずです。



また、どうしてもクスリが効かない場合には、脳の痙攣療法もありますし、

現在神奈川の病院(すいません、名前は忘れました。)で、現在治験中の治療法(10年以上

治らなかった人で、たった2週間で頭のなかのモヤがかかったような感覚が消えた例を

テレビでやっていました。)もあります(本当は海外では以前から存在しているが、

日本ではSSRIのように、なかなか承認されていないだけだそうです)。

さらに、認知行動療法もかなり効果があるそうですよ。クスリに匹敵するぐらいだそうです。


心配しなくても、必ず、治りますよ。



そうすれば、質問者さんのように考えてしまうことはなくなります。



ちなみに、うつ病患者でも、何かしら役に立つことがあるものですよ。


気長に、まずは、開き直って、のんびりしてくださいね。
    • good
    • 5

病気があなたをその様な気持ちにさせているのだろうと思うので、その点は理解します



私は、現在、投薬を受けながら、会社員として、仕事をしています

決して、リッチでもなければ、富裕層でもありませんし、鬱の薬だけでなく、てんかんや高尿酸血症、脂質代謝、緑内障も、ありますし、極め健康と言うわけでもありません

ポジティブかどうかは、よくわかりませんが、仕事は普通にしています

死にたいと思ったことは、ありません

相当辛い時期はありましたが、そういう症状は、出なかったみたいです

あなたのいう、よい思いとは、なんぞや
と、少し疑問に感じてしまいました。

こんな、私ですが、それなりによい思いをしてると自覚しています

何をもって、よい思いかは、凄く人それぞれではないでしょうか

それと、あなたの言われる富裕層とは、世の中のホンの一部で、ほとんどの人は、いわゆる貧乏であったり、某か病を持っていたりするもんじゃないでしょうか

鬱とは、関係の無いことだと思います
    • good
    • 7

私も14年ほど前からうつになっています。


最近は良くなってきたので、入院も年に半年くらいに減りました。
私は自分が十分に快方に向かっているし、満足しています。
私は同病人を客観視する場合があります。
質問者さんの思考パターンは少なくありません。
他に取り柄が無いと思い込んでいるから、病気の履歴を武器にします。
ひどいが勝ち。
ところで何でお金の話を持ち出すの?
病気とは関係無いでしょ?
足るを知らない。
感謝を知らない。
不平不満が人間の皮をかぶって歩いている。
他の回答にもあるように、じきにあなたは寿命で死ぬ。
貧乏でも病気でも、満足している人間は大勢いる。
人間の一生って、死に方でわかる。
いかに人生を満足して終えたかに価値がある。
あの世まで不満を持ち込み、閻魔様に食ってかかりますか?
自分の顔を鏡に写してごらんなさい。
顔に「不満」という文字がう浮き出ていますよ。
あなたは今呼吸できているでしょ?
透析していないでしょ?
指は動くでしょ?
パソコンでネットにアクセスできるでしょ?
今夜の寝床があるでしょ?
明日の食糧があるでしょ?
目は見えるでしょ?
会話ができるでしょ?
私はこの中で2つダメ。
でも十分に人生を楽しんでいます。
幸福度で比べたら、あなたは私の足元にも及ばない。
考え方次第。
    • good
    • 7

ようは質問者様の生きざまや生き方、


どう生きたいか、か定まってないわけですね。
質問者様の論理だと8割くらいいる中間層や低所得者層は
クズですね。
でも実際、スーパーにでも出掛けてみてください、
だいたいがその8割の人間です。
彼らはなんとなくでもどう生きたいか、どういう暮らしがしたいか、
イメージを持っていてそれを実現しているだけです。
彼らを不幸そうに見えますか?
世間体も大事だけどそれだけでもつまらないですよ。
自分なりの幸せをイメージしてみてはいかがでしょうか。
質問者様なら「レーサーになって稼いでウハウハになる」とか
無謀なことは言わないと思いますよ。
    • good
    • 3

人間の致死率は100%です。


ンな細かいことを考えても考えなくてもみんな天命が尽きればお迎えがきますので、その点は気にしなくてもよろしいのでは。
それに人間の価値で言うなら、質問者さんより先にこの世からお引き取り願いたい人はたくさんいます。
ご安心下さい。
    • good
    • 4

暴論に対して逆説ですが、私は死んでしまえば、みな同じだと思うようになりました。

まあ150年先を考えれば皆死んでいます。また死んでしまえばおかねは要りません。このように死ぬということは、かなりおかねのないひとを誘惑するものです。また死ぬの反対が生きるでもないと思います。生きるというのは具体的なものです。できないことW嘆くことにエネルギーを使わないで、なけなしのエネルギーでできることを一つ一つこなしていくことに使っていれば、死ぬほかないとは思えないと思います。できないことを考えるというのは死ぬことを考えると同じくらい誘惑的です。
    • good
    • 1

確かにあなたのような方が起業して年商何億稼ぐのは難しいから、あなたがそのような方たちの仲間入りできず、一体自分はなんなんだ!?という思いはわかります。

ただ、貯蓄もできないで月1回の1皿100円の回転鮨で幸せを感じている人々は健康な方たちにもたくさんいます。そういう人々に対し、あなたは、お前たちは生きる価値ないし幸せになれないと面と向かって言えますか?あなたが住んでいる家を実際に手を使って建てた人、ゴミを収集している人、病院の清掃をしている人、宅配便の配達員、彼らが富裕層だったらとても面白いですね。
あなたはうつ病だから死を考えるのです。私もうつ治療歴13年で毎日1回以上は死を考えます。これは家族でも理解してくれません。同じうつ友か、精神病の作家やアーティストの作品で共感する感じです。
私が思ったのは、うつが治って幸せになるのではなく、うつと共存しつつ幸せになるということです。だからあなたはうつだから死ぬべきなのではなく、うつと共存しつつ生きるべきなのです。もちろん幸せになる権利もあります。幸せになるコツは、毎日の出来事の選択に対し、自分にとって幸せになるほうを選択するということです。
    • good
    • 6

病気の間は考え方が不幸自慢になりやすい。



でもいつまでも浸ってないで、さっさと直して前線に出て戦わなきゃいけない。

休める時に休んで持久力つけて。

消えろとは思ってないけど、早く治って元気だせと思ってる。
    • good
    • 4

自分もうつ病経験者です。



質問者様の気持ちわかるような気がします。 でも、死ぬ事までは、考えていませんし、うつ病経験者が死ぬしかないとは思いません。

ただ、生きにくいのは凄く解ります・・。自分もその生きにくさ、普通の方との付き合いに、今も悩むことが多々あります・・汗。

自分自身の今の生き方として、自分を苦しめる様な人とは付き合わない、いわゆる世間とは切り離して、自分の居場所を作る・・、自分が責められるようなものは読まない・・苦笑 事で、自分自身に自信が少しづつ付いていくような気がしますし、自分はそうしてきましたし、今もそうしています。

世間とは比べない・・自分を持つ(好きな事をするや興味を持ったことをやってみる・・等々・・というので、自分は自分の生きる道を模索してきたし、今もしています。

うつ病は誰がなってもおかしくない病気だし、凄く辛い・・、それでも良く生きてきたと思う。 うつ病を乗り越えてきた人、うつ病と闘っている人って凄いと思います!!

自分に言い聞かせている部分もあるのですが、でも、それで自分は生きる道が開かれて来たので・・あきらめてほしくないです。色んな事。うつ病だからって・・色んな事諦めてほしくないです。(別にあきらめていないのかもしれませんが)

回答になっていないと思いますが・・すみません・・えらっそうなこと言ってしまって・・
    • good
    • 6

 暴論であることは分かりきっていますというなら言わなきゃいい。

弱者救済ってなんですか。弱者が救済されるなら強者って何ですか?全員が働かず自分は弱者だと言い出したら?誰よりも弱者になるためにわざと怪我でも病気にもなって働けなくなる競争を始めたら?
今でもあなたより弱者は山ほど居ますよ。あなたはその弱者を助けてますか?歩けない、働けない、食事も取れない、余命も無い。そういう人から見ればあなたは立派な強者ですよ。ネットも見れてるしね。
僕は絶対に手を差し伸べません。募金もしません。ボランティアもしません。人に頼らず生きて死ぬこと。これが目標だから。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事が原因でうつ病っぽい。転職すべきでしょうか?

最近うつ病っぽい症状があり、いくつかのHPでうつ病の自己診断をしたところ
どの自己診断でも中程度のうつ病だという結果が出ました。
近いうちに病院に行ってきちんと見てもらおうと思っているのですが、
本当にうつ病だとすれば原因は仕事だということははっきりしています。

自分で調べてみたところ、うつ病は薬物療法と十分な休息で直るということでした。
ただうつ病の原因が仕事なので、病院に行き、治ったとしても、
今の仕事を続けていれば、再びうつ病になるのではないかと思います。

そうなるとやはり転職をした方がいいのでしょうか?
今の仕事ではストレスも多いですが人間関係はよく、
また転職もそう簡単ではないことを考えると、
どちらがよいのか(転職すべきかどうか)分かりません…。
どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつか・・・などお話して、そこで先生がどういったお薬で治していったら1番いいかというのを判断してくれます。
私は典型的な鬱症状だということで、鬱の症状をじょじょに治していくというお薬を毎晩飲んでいます。
抗不安薬というものを生まれて初めて飲むのでドキドキしましたが、特にひどい副作用などもなく、日々を過ごしています。
そして、まずはお仕事を休職されることだと思います。
仕事をしながら薬を飲みながらでは全然治らないと先生に言われました。
まずはストレスの原因となるものを切り離して、のんびりと生活していくことが鬱病完治への道らしいです。
私は今休職2ヶ月目ですが、一応調子が良くなってきたら復帰してみるつもりです。
ただ、私もmacumacuさんと同じで人間関係はいいのですが仕事でのストレスが激しい職場なので、復帰してみてどうしてもやっぱりダメだと思ったらその時に辞めるなりの判断をしようと思っています。
まずはお休みすることが1番みたいですよ^^

全く参考にならなかったかもしれませんが。。。
あまりに境遇が似ていたのでコメントさせて頂きました。
どうぞお大事にされてくださいね。

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつ...続きを読む

Q今現在うつ病の方、もしくは過去にうつ病なった方に質問です。

今現在うつ病の方、もしくは過去にうつ病なった方に質問です。
日中の過ごし方ですが、どの様に日中を過ごしてますか??

Aベストアンサー

axl1113_2006さん,こんばんは。

 休職11ヶ月後に復帰しました。
 私もNo.1の回答者様とほぼ同じ状態でした。ただ,私は,半年近く月に1~2度しか外出せず,ほとんど寝てばかりでいましたので,50m歩くだけで,膝が痛み,息切れがする有様でした。
 テレビも,画面がまぶしいのと,音の刺激が強くて,ほとんど見られなかったです。連続ドラマの続きを待つようになって,だいぶ状態が良くなったと思ったものでした。夜になっても部屋の灯りをつけないでいることも多かったです。
 日の光を浴びなさいと医者にも何度も言われましたが,それさえも難しかったです。ほとんど,薬が残ってうとうとしているか,ぐったりしているかのどちらかでした。

Qうつ病っぽいです。カウンセリングって効果あります?

ここ何ヶ月ずっと気分はさえず、
やらなければならないこともあるのにろくに進まず。
やらなくちゃ、と思うのにほかの事をしてしまって、だらだら時間を浪費して自己嫌悪に陥る毎日です。

うつ病かなとは思っていたのですが、寒いからなのか、冬季うつ病なのかとも思って様子見していたのですが。

さっきオンラインうつ病チェックで自己診断してみたら、ほとんど当てはまっていて、まともにうつ病っぽそうです。

カウンセリングを受けてみたいと思うのですが、外出したくありません (これも症状でしょうか)

電話やメッセンジャー、スカイプなどでカウンセリングを低価格かできれば無料で受けられるところはないでしょうか。


にしたところで、カウンセリングを受けるのはうつ病対処に有効なのでしょうか。


なんとなく自分のことを吐き出したい気持ちはすごくしますが。

なにを話したいのか自分でもよくわかりません。


よろしければご助言下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと4ヶ月ほど回復に必要なのが「一点凝視法」を毎日続けていたら、2ヶ月で回復したそうです。

強迫神経症は同居人もしくはあなたのお母さんとの関係に不満を持っていることが多いので「外的コントロール」を働かせないようにしてみることが必要だと言います。
母親の方にアドバイスしたら、自分では意識していなくともその様な力を働かせていることに気付き、注意することで、以前よりは仲の良い親子に成れたそうです。
こちらは「選択理論」の基本になる「外的コントロール」に就いての説明をしました。
それぞれの親子の間で色々な過去があり、思いも異なっていると思いますので、親子の事情を聴いた上でのアドバイスでした。

心理療法は脳内ホルモンのことなどは「気分が良くなる」の言葉で代表させるくらいで、脳内ホルモンを増やすことなど教えたりしませんよ。増やしたい人には教えることが出来ても、ホルモンが少なくなったから「ウツに成る」のか「ウツに成った」から少なくなったのかは分らないと考えています。
薬で治したい人は、ホルモンが少なくなるとウツに成ると考えるのでしょうが。

気分が能動的に成るのも、あなたの普段の行動を聞かないと、何が良いのかなどは答えられないのです。
ある人にはジョギングが良くても別の人には家具を磨くことが合っていたこともあります。
憂鬱になったら、歩きなさいやオーブンの掃除をしなさいは、大昔から言われていることです。

母娘二人での住まいでしたら、出来るだけ言葉を交わすようにした方が良いと思います。
その様の事情の人の話もよく聞かされました。僕も母子家庭育ちですし。

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと...続きを読む

Qうつ病と自称うつ病(擬態うつ病)

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったこ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診...続きを読む

Qうつ病は自然治癒するのでしょうか?

自己診断をしたところ軽度うつ傾向と出ています。(結構上位のギリギリですが)
少しづつ感覚が悪くなっている感じがありますが、後2年ほどで退社し趣味を中心にした生活を計画しています。(50を越えて蓄えもあります。退社はうつ病とは関係ありません 若年からの計画です)
原因は仕事ですが何とか会社へは出社しています。
うつ病と決めた(決まった)わけではないのですが、
(1)退社し原因が除かれれば自然回復するのでしょうか?
(2)病院へ行った方が楽になるのでしょうか?
 その場合精神科で、「うつの診断」をお願いします、と言うのでしょうか?
以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えが適切かどうか判りませんが。
なかなか理解されませんが脳のかぜのようなものです。
精神だけでなくホルモンのバランスが狂っています。

自然治癒する人もいますし放っておくとひどくなる人もいます。
ひどくなれば自殺する人もいます。
受診して治療するのが完治の早道です。

ホルモンバランスを調整するためには薬(本人に合った薬)が近道です。
あとカウンセリングと時間が補助的に有効です。

わざわざ「うつ」とかいう必要は有りません。聞かれるままに自覚症状を説明するだけでいいです。
診断は医師が下してくれます。

私は休職11ヶ月で復帰しました。
お大事に。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Q単なる「うつ病」ではなく、もっと細かい分類をして欲しいのですが

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体的な症状としては、発作のようなもの(胸が激しく締め付けられる感じ、ひどい息苦しさ、根拠の無い不安感など、言葉に表しにくい感覚)が不定期に来ます。最近は食欲もなくなり、休日はほとんどひきこもり状態です。
それで、主治医に何回か病名を聞いたのですが、毎回「やっぱり、うつ病なんじゃない?」としか答えてくれません。
よくテレビやインターネットなどで「○○性△△障害」や「○○型うつ病」など、細かな分類がされているのを見るたびに
単なるうつ病と診断されていることに、ちょっと疑問を感じるようになりました。

次に通院するときに、詳しい分類を聞きたいのですが
なんて聞けばいいのか・・・。
また、単なるうつ病なんて存在するのでしょうか?
もしかしたら、自己診断に過ぎませんがパニック障害とかかもしれませんし。
あと、金銭面でちょっときついので、セカンドオピニオン等は考えていません。
実際にうつにかかったことのある方などに質問なのですが、どんな風に症状を診断、分類されましたか?教えてください。

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体...続きを読む

Aベストアンサー

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.nifty.com/kazano/dsm.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85

ICD-10 は軽症うつ病を認めています
http://www.hosp.go.jp/~kamo/psy/icd-10f3.htm

あんまり、細かく分類しても意味がない可能性がありました。
一方、気分障害(うつ病と躁うつ病)と不安障害は合併しやすいので、その併存は記載されるべきです。
同様に人格障害の合併があればそれもです。

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.n...続きを読む

Q【医学】「うつ病」と「適用障害」 適用障害はうつ病の中に含まれますか? うつ病と適用障害はまた別物で

【医学】「うつ病」と「適用障害」


適用障害はうつ病の中に含まれますか?

うつ病と適用障害はまた別物ですか?

適用障害って治る病気なんですか?

タダのバカってこと?

バカだから仕事を全う出来ない。

適用障害はバカっていう産まれつき運がない頭が悪く産まれてきたので諦めるしかない?

Aベストアンサー

「適用」障害ではなく「適応」障害です。確かに遺伝的になり易い人となりにくい人が居ますが、それは巨大な脳の能力のほんの一部で、人間の能力全体から見ると些細すぎる。なお適応障害は「対人障害」ですので、あなたの周囲に「原因が居ます」。そいつを潰すか自分が逃げるかすると治ります。配偶者だと悲惨だなー。

Qうつ病の薬の止め方

2年ほど前に口論となり、その間にうつ病になって音信不通になっていた友人からつい最近連絡がありました。
その中で「薬を飲むのを止めた、止めて2~3ヶ月経つが変わりはない」と治ったかのように言っていました(本当に治ったならいいのですが)。
私は「それは医者の判断か?」と聞いたら、
「あの手の医者は薬を切らせてくれない、もっともその手で儲けているんだろうけど」と主治医を馬鹿にしたような発言が返ってきました。
少々話し方がハイテンションなのが気になりましたが、うつ病の治る時ってそんなものなのでしょうか?
勝手に自己診断して悪化しなければいいのですが。

Aベストアンサー

私も以前、うつの薬を勝手にやめてしまったことがあります。
その結果、1年後更に悪化してしまい、2年近くの休職をしています。

主治医に注意され、「私の患者で、自分の判断で薬をやめて自殺した人が何人かいる」と聞かされ怖くなりました。

うつの治りかけって結構元気になるようです。でもその治りかけが一番危ない時期でもあります。
私の妻の友人もうつで、段々薬の量も減ってきていい調子だねって思っていたら、自殺未遂ってことで緊急入院した人がいます。

自己診断は危険です。薬は序々に減らしていかないと、後で大変なことになりますよ。

Qうつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、 どうか教えてください。 うつ病克服後、病気が原因で崩れ

うつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、
どうか教えてください。

うつ病克服後、病気が原因で崩れかけた家族でも元のように戻れましたか?
主人がうつ病、私自身が何も出来ない事、させて貰えない状況が苦しくて、しっかりした考えが持てなく弱い自分が出てきています。
元のように、、と考えるのがうつ病の人にはプレッシャーなのも分かってます。

以前と同じでなくても、努力次第できちんと再生出来るのでしょうか?
病気の人には負担そのもので、離れてあげることが優しさでしょうか?

主人も当初は、一緒にやっていきたい。とうつの症状で泣きながら言っていたものの、今では泣くこともなく私とはやっていけない。と言います。
うつになり二年以上経ちました。
頭の中が整理出来ず、支離滅裂ですみませんがアドバイス頂けませんか?

Aベストアンサー

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、会社や自宅で、『もう治ってるんでしょ。』的な態度に出られると非常につらいです。
それが逆に精神の負担となってしまい、回復が遅れることが多いのも事実です。

回復に当たっては、
ご主人の抱えている闇を、ご主人自らどのようにして解決するか。ということにかかっています。

あなたにとっては辛い意見かもしれませんが、
ご主人が通院しない事。
自分が鬱であるという事。
おそらく明るい未来像を描けていないこと。

これらを踏まえると、回復は著しく遅れるような気がします。


追記
ここからは、あくまで私自身の考えであり、やり方ですから参考程度にしてください。
・自分が精神疾患になった経緯の追求。
・そして、その病に対してどう向き合い、受け入れていくか。
大きくはこの2点があります。

精神疾患は、外部要因だけの場合は、要因を排除すれば完治しますが、
それ以前(生まれてから幼児期まで)に作られる気質や環境も大きく作用しているので、
完治はありえないのです。

まずそれにご主人が気付けるかどうかです。(一生今のままの人生で良いとは思っていないはずです。)
そこでこのままでは変わらない。という気づきに変われると、次の一歩が見えてきます。

それは、通院と継続投薬です。
ご主人が通院しない理由があるなら、
薬に効果がない(短期間で諦めている)からなのか。
そもそも主治医と合わないからなのか。
そこまではわかりませんが、おそらくこの2つの要因だと思います。
投薬の一致は年月がかかります。風邪薬のようにはいきませんし、
マシになったからと言って勝手に断薬するもの悪化の危険があります。
薬が効かない場合や副作用が大きい場合は、速やかに主治医と相談して変更してもらわなければなりません。
これを年単位で続けることにより初めて、主治医との関係性を築けますし、悪化時にも速やかに対応可能となります。

ここまでできれば、回復期→寛解域は手が届いてくるはずです。

あとは、自身の病とどう付き合っていくか。いかにして再発・悪化を防ぐか。だけです。
私のように、定期通院で投薬バランスを取りながら生きていく道も一つでしょう。
ストレスや精神の負担を日常生活(会社も含めて)でいかにして減らしていくかという努力。
当然、会社側との話し合い(主治医による診断書の提出)も必要になってきます。
それらをすべてできるようになれば、晴れて寛解といえます。
この頃には、明るい未来が描けるようになっているはずです。

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報