「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

お世話になります。
高さ・幅とも1.5mほどのCDラックの引越しをしました。
今まではCDラックの左右上部にカーテンレールがあったので、そこに紐をかけることにより転倒防止をしていました。
そして、現在CDラックの近くには紐を引っ掛けるところは無いので、何らかの形で石膏ボードにフック等を取り付けなければならないと考えています。
そこで質問ですがフックを取り付けるにはどういった方法があるでしょうか?
1.石膏ボード裏に柱のあるところに釘を打ち込む
 一番簡単ですが壁に釘を打つと言うのが気に入りません。
2.石膏ボード裏に柱のあるところにハテナフックをねじ込む
 石膏ボードの厚みがわからないのですが、柱にまで木ネジ部を届かそうとすると結構太いものに
 なると思います。
 ちなみに石膏ボードの厚みはどれくらいでしょうか?
3.アンカーを打ち込む
 ホームセンターでアンカーなるものを見つけました。
 石膏ボードの強度だけでもたせるので地震に耐えられるかどうかが不安です。

その他、針を打つタイプのものがあることも知っていますが、壁から離れる方向に力がかかることを考えると使えないと考えます。

どなたかよいアイデアがあれば是非ともご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2ですが



紐で付けると、紐の遊びの分はずみがついてしまいますので、なるべく金具で直接棚も留めてしまった方が衝撃力はかかりにくくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーむ、おっしゃるとおりですね。
今まで、倒れなければいいとだけ考えていました。
根本的に再考してみます。
再度のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/01 08:59

石膏ボードは、もろくて、衝撃に弱い商品で、裏と表に貼られている紙で守られているだけなのです。


壁に貼られているボードは9ミリもしくは、12ミリです。
だから、柱か、間柱にビスで留めることをお勧めします。
ビスは長い方が、地震には強いですが、長すぎるとねじ込むのに苦労します。

釘は、失敗した場合、後から要らなくなった場合、抜くことが簡単にできません。
周りを壊してしまいますので、ビスにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あぁ、、自分は抜くときのことを考えていませんでしたね。
おっしゃるとおり、釘はやめることにします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/29 21:35

裏骨にモクネジとかタッピングネジ(細くて長いネジはあります)が丈夫なのでしょうけれど、その程度の重さの物なら石膏ボード(10mm以上のもの)にフィッシャープラグ(ナイロン)でやってしまっています。


DIYセンターにあります。
http://www.fischerjapan.co.jp/desktopdefault.asp …
先にドリルで穴をあけておく必要がありますが、プラグ類の中ではいちばん小さい穴で済むように思います。使うのは振動ドリルではなく普通のドリルです。下穴の大きさは製品パッケージに書いてあります。

「?ネジ」とは「ヨートー」のことを言っているのだと思いますが。そうではなくてL字金具やフックなどを使うのが良いと思います。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%8 …
https://www.google.co.jp/search?q=L%E5%AD%97%E9% …

実はけっこう大きい棚を同様の方法で何箇所か壁に留めていますが、東京西部ですがこの間の大震災の時は倒れませんでした。(中身も結局出なかった)

賃貸でしたら両面テープとか接着剤は結局壁に残るので査定の時かえって問題にされやすいでしょう。
小さい穴でしたら埋めて壁の色に近い色で穴だけ塗っておけば目立ちませんし躯体(強度を要する建物の構造)にも何の影響もありません。クロスの貼り替えにもほとんど支障はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フィッシャープラグを使う場合、ドリルで穴を開けるという手間はかかりますが、仕上がりは綺麗になるように思えました。
検討してみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/29 21:33

石膏ボードに固定する場合、裏骨のある所でコースレッドを使用するのが一般的です。


石膏ボードの厚みは普通12mmの物が多いです。(住宅により16mmとかも)

また、軽荷重の場合石膏ボードアンカーで検索されるといろいろなものが紹介されています。
(石膏ボードフックで調べたものは、今回ほとんど役に立ちません*)
http://www.monotaro.com/k/promote/%83R%81%5B%83X …

石膏ボード面だけで、あるいは、単足形式のフックでは地震対策としてはまずいと考えます。

しかしこれらも、壁面にいくらかの傷を付けますので、ご希望に沿わない時は別の方法となります。
従って粘着テープなどとともに細工をして直貼りするとかの一案も考えられますが、所詮は地震の時に
めくれるとかでは反ってマイナス思考です。

ところでラックケースは壁につけられたとしても、中味が飛んで出るのは扉がないと防げません。
この方は如何でしょうか。
場所的に余裕があるのなら、自作台座に斜めにラックケースを乗せかけてセットするのも良いのかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コースレッドと言うものがあるのですね。
一見、釘のような木ネジに見えました。
検討してみます。

CD単体が散乱してしまうことについては後の整理は大変ですが、家や人を大きく傷つけるものではないので、それほど心配していません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/29 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QL字金具を石膏ボードに取り付けたい 耐震補強

家具の転倒防止。今までは突っ張り棒でたんすや本箱の転倒防止を行ってきました。関東地方に震度7の地震が予想されています。3.11の実写VTRを見ても突っ張り棒では転倒防止は完全には防げないのでは?と思い始めています。

家具や壁に傷はつきますが、L字金具でねじ止めにしようと思っています。問題は壁が石膏ボードであることです。下地の木の桟まで届かせるにはねじはどのくらいの太さと長さが必要でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
恐いですよね、震度7なんて来たら少々じゃ何をやってもダメなんじゃないかと思ってしまいます。

石膏ボードが12mmと仮定し、それ以上のビスを使用すれば届くのは届きます。
但し、短ければ効きが甘い、長すぎれば間柱が割れる等の心配があります。
木造と仮定して間柱の幅が30mm、その芯を狙ってビス止めする必要がありますね。
軽量物なら35mm程度でも構いませんが、タンスだとどうでしょう。
45mmぐらいはある方が心なしか安心感増すと思います。
それ以上の長さを使用するなら、間柱に下穴あけないと貫通部周辺が割れてしまいます。

間柱の位置を正確に把握するにはコレが安くて手軽で便利です。
http://item.rakuten.co.jp/nonaka/393331/#393331
あまり目につかない位置で確認しておけば、痕も目立たないかと思います。
位置さえ確認できればそこには1本縦に入ってますから。
基本的に間柱と間柱の寸法は芯々で455mmなので、その辺りを探っていけば次の間柱が見つかります。

考えてみましたが、添付図の様に一枚モノの補強板を間柱に対して止めてタンス裏に取り付け、L字金物を下向きに付けてみては如何でしょうか?
こうすれば金物の左右振り分け位置は自由になりますしビスも止め放題。見た目もスッキリで目立ちません。
タンスの高さだけ割り出して先に壁側へ取り付け、後はタンスをスライドさせて上からビス止め。

それプラス、天井への突っ張り棒で二重対策されてみては?
天井も下地(野縁)がある部分じゃないとボード突き破ってしまうだけですから探してみて下さい。
これも455mm間隔ぐらいで入っています。
ご存知でしょうがタンスの奥側に取り付けないと意味がありません。

ご参考までに。

こんにちは。
恐いですよね、震度7なんて来たら少々じゃ何をやってもダメなんじゃないかと思ってしまいます。

石膏ボードが12mmと仮定し、それ以上のビスを使用すれば届くのは届きます。
但し、短ければ効きが甘い、長すぎれば間柱が割れる等の心配があります。
木造と仮定して間柱の幅が30mm、その芯を狙ってビス止めする必要がありますね。
軽量物なら35mm程度でも構いませんが、タンスだとどうでしょう。
45mmぐらいはある方が心なしか安心感増すと思います。
それ以上の長さを使用するなら、間柱に下穴あけ...続きを読む

Q石膏ボードの耐荷重について教えて下さい

石膏ボードの壁面にボードアンカーを使って、
重さ約10kgの器具を着けたいのですが、
石膏ボードの耐荷重を教えて下さい。

ボードアンカーの耐荷重は1点当たり15kg以上あり、
4点で固定するので問題ないと思いますが、
石膏ボード自体が耐えられるか、分りません。

石膏ボードの厚さは、9.5mmか12.5mmです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

石膏ボードは荷重をかけるものではないです。
10kgくらい大したことないと思いますがアンカーの物や施工しだいだと思います。
多少取り付け位置をずらせるのでしたら、ボードの下地を探して2ケ所くらい下地に止めたほうが安心できると思います。
ボードアンカーだけなら6ケ所固定してはどうですか。
もしボロッとなった場合同じ場所に取り付けるのは困難です。
私の使用する物は9.5mmのボードで24kgとかいてあります。
普通壁は12.5mmが多いと思います。
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kokusai/syohin1.html
石膏ボードはぺらぺらの紙で板になっています。
石膏にはほとんど強度はありません。
クロスがあればボードの継ぎ目もわかりません。

Q棚柱をネジで固定したいのですが、壁の厚さについて

すいません。大工仕事はまったくの素人です。
以前倉庫を新築したのですが、壁に棚柱(メーカはロイヤルというところです)を
付けて棚を作りたいのですが、どのような長さのネジを買えばよいか分かりません。

http://www.kanamorikanamonoten.com/store/royal-dabobasira.html


倉庫を新築する際に壁に釘が打てるように1㎝のベニアの上に1.5cmの石膏ボードを貼り付けて
もらいました。
棚柱の厚さが1.4センチですので、ベニアまで2.9センチの距離があります。
ロイヤルから出ているネジの長さが2センチから5センチまでなのですが、どの長さのものを
選べばよいでしょうか。石膏ボードの下はベニアですのでアンカーというものは使えないですよね?

重さ20キロから30キロくらいのものを乗せたいのですが、単純に1+1.5+1.4なので
4センチのネジでいいでしょうか?5センチのものを買って完全に貫通させた方が強度が
増すのでしたらそうしたいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

石膏ボードに押し当てて そのまま棚柱をビス止めすることは決して最善の方法とは言えません。
ビスの先端とビス頭だけで支えているわけですから、途中にある柔らかい崩れやすい物質は捻りの力で簡単に崩れます。
また 経年とともに荷重の変化(棚の上のものを移動させる時の荷重の変化)に耐えられないこともお分かりかと思います。

確実に棚の荷重を支えるならば、もうひと工夫しましょう。

それは、棚柱が直接石膏ボードを押さえつけない工夫です。

55mmのシナベニヤを奮発します。
棚になる一面にシナベニヤをコーススレット(30-35mm)で止めつけます(20-30cm四方に一本の割合で良いです)
そうすることで壁面全体の強度が増してきます。

その上で任意の場所に棚柱を取り付けることが可能になります。
また、特に気にならなければその上にクロスを張る必要もないと思います。

石膏ボードをサンドイッチ状に挟むことができれば、
質問の棚柱の釘の長さにも気を取られることはないはずです。
先に打ち込んだコーススレットがしっかり保持していますから・・・。

また、質問にもありましたが・・・
下地のベニア板をネジが突き抜けるか 抜けないかは、ネジの先端の構造によって違ってきます。
10mmのベニヤ板であれば突き抜けるに越したことはありません。
ましてや、下穴を開けた場合でしたらベニア板を貫通させる必要があります。

本来 止めるべきものの厚みの 3倍ほどの釘の長さが必要とされてます。
今回の場合は別ですが・・・。

石膏ボードに押し当てて そのまま棚柱をビス止めすることは決して最善の方法とは言えません。
ビスの先端とビス頭だけで支えているわけですから、途中にある柔らかい崩れやすい物質は捻りの力で簡単に崩れます。
また 経年とともに荷重の変化(棚の上のものを移動させる時の荷重の変化)に耐えられないこともお分かりかと思います。

確実に棚の荷重を支えるならば、もうひと工夫しましょう。

それは、棚柱が直接石膏ボードを押さえつけない工夫です。

55mmのシナベニヤを奮発します。
棚になる一面にシナベ...続きを読む


人気Q&Aランキング