今年の秋に宅建の資格に挑戦しようと思っており、ネットで色々と学校のサイトを見たりしているのですが、TAC、LECなど色々な学校や講座があり大変迷っています。
みなさんの経験や情報を参考にしたいと思って質問させて頂きました。 この学校のこういうところが良かった、この講座が良かった、フォローがしっかりしているなど、なんでもいいので教えてください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フォーサイトの通信講座いいですよ。


DVD講義は飽きなくて、わかりやすくて、勉強進みます。
フォローも良くて、合格するまで何度でも受けられる永久サポートオプションなんてものもあります。
    • good
    • 0

らくらく宅建塾(佐藤孝)の本は非常にわかりやすく、そのなかに通信講座の内容の書かれたものがあります(超完璧講座とか完璧講座とか準完璧講座で確かビデオかカセットで好きなほうを選ぶようになってたと思います)。


あと、はっきり覚えてませんが通学もあったような気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の参考書と勉強法

独学で宅建を勉強して来年試験を受けたいと思っています。
参考書を探していたのですが、他の質問を色々読ませて頂いたところ「らくらく宅建塾」が良さそうなのでこれにしようかと思っています。アマゾンのレビューを見ると「一発合格らくらく宅建塾」を柱に「過去問宅建塾」の1・2・3・を勉強し合格した等と書いてありますが、これは本当なのでしょうか?それほどの良書なのでしょうか?
まだ参考書を決めかねていますので、他にも何か良い参考書や勉強法などありましたらアドバイスください。

また、私の父は宅建を既に合格しているのですが(かなり昔に合格した)、勉強は「宅地建物取引の知識」のみ1冊のみで勉強したと聞きました。この本は全然他の質問回答にも出てこないのですが、この本は必要なのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じるかもしれないので、取っ掛かりはやはり「らくらく宅建塾」のような参考書のほうが、挫折しないんじゃないかなというのが私の個人的な感想です。

「宅地建物取引の知識」については、私は読んだことは無いのですが、私の周りで宅建に合格した人も、この本は使用していないようなので、書店で売られている宅建の参考書や問題集をしっかりやれば、充分合格は可能だと思いますよ。

それから、勉強法については、私も過去問をしっかりやり込む事をお勧めします。
また、もし可能であれば宅建の講座をやっているスクールでやっている宅建模試を受けてみるのも良いですよ。
全国模試だと、他の受験者と比べて自分がどれくらいのレベルなのか分かりますし、また本番と同じ形式で模試が行われるので、本番の良い予行演習にもなります。

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じる...続きを読む

Q宅建の市販書で LEC 出る順宅建 2008 の評判 評価 特徴をきかせてください

宅建の市販書で LEC 出る順宅建 2008 の評判 評価 特徴をきかせてください

Aベストアンサー

去年、出る順2007を使って合格しました。
テキストにも書いてあるのですが、テキストを読んで過去問を解く、間違ったらどうして間違ったか確認する、ということを繰り返していれば自習で合格ラインを超える力は付くと思います。
権利関係(出る順1巻に対応)はどの会社の参考書を使っても本試験で準備が手薄になっているような分野から出題される可能性があります。信頼のおける著者や出版社は各ごとに学習者が無駄な努力をしないで済むように過去の出題傾向から独自に重要度に重みを付けて教材を作っているようです。もし、「出る順」を選ばれてテキストや過去問でどうしても分からないことが出てきたとして、たまたま他社の教材に詳しく出ているからといって疑心暗鬼に陥る必要は全くないと思います。
テキストに載っている書籍番号から読者登録をしたところ8月の初め(だったと思いますが)法改正に対応した修正箇所の冊子を郵送してくれました(LECのウェブページには5月くらいから載っていたようですが)。アフターサービスもよかったと思います。
参考になりますでしょうか?

Q「宅建」試験の参考書について

「宅建」の資格に興味を持っています。

勉強を始めるに当たり、どこの参考書を選ぶか悩んでいます。
(本屋に行くとたくさんありすぎて、初心者には選びきれませんでした)
ペラペラと見た所、

日本経済新聞社、住宅新報社、TACの出している参考書まで絞ったのですが
どれにしたらいいものか...

宅建の資格を取った方、今勉強中の方、何等か(経験上)アドバイスをいただけると
嬉しいです。
(自分は、こんな部分が評価できるので○○社の宅建参考書を使っている...等)

今からの勉強でどこまで頑張れるかわかりませんが、TRYしてみたいので
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一昨年、春から独学で勉強し40点超えで合格しました。

宅建試験は、過去問のやりこみがすべてです。私は10年過去問を7回まわしました。その際大事なのは、単に問題を解くだけではなく、4択の解答肢のうちの間違いの1肢or3肢について、なぜそれが間違いか口頭で言えるようにすることです。 

間違いの理由を言える
  ↓
基本的な知識が身についている。
  ↓
本番試験で似たような(ちょっとひねった)問題がでてきても、自分の基本的な知識で対応できる。

というわけです。

私は教科書としてらくらく宅建塾、参考書としてパーフェクト宅建を使いました。ただし上記のように10年過去問のやりこみが中心となりますので、教科書として使用する本は、自分にあった本だと思えばどれでもいいです。
らくらくはわかりやすいのですが、らくらくに書いてないところからも出題されています。そこの部分はパー宅で補いました。(パー宅は分厚すぎるので教科書としてはおすすめしません。参考書として使うならいい本です。)

上記に「間違いの理由が言える」と書きましたが、ここが一番重要です。本を読んで暗記しただけでは不十分です。そこをよく理解して勉強されることをお勧めします。

一昨年、春から独学で勉強し40点超えで合格しました。

宅建試験は、過去問のやりこみがすべてです。私は10年過去問を7回まわしました。その際大事なのは、単に問題を解くだけではなく、4択の解答肢のうちの間違いの1肢or3肢について、なぜそれが間違いか口頭で言えるようにすることです。 

間違いの理由を言える
  ↓
基本的な知識が身についている。
  ↓
本番試験で似たような(ちょっとひねった)問題がでてきても、自分の基本的な知識で対応できる。

というわけです。

私は教科書としてらくら...続きを読む

Q宅建の過去問題集LEC

今年の初めになけなしのお金で買った過去問について教えて下さい。

商品は
『2011年版出る順宅建ウォーク問、過去問題集、LEC東京リーガルマインド編著 』なんですが、これは過去問10年分は収録されていないのでしょうか?

初学者で初めての事なので、買う過去問を間違えてしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

11年試験用でしたら 10年に行われた試験問題も入っていると思います。
そういう意味でなく、過去10年間の問題が全て入っているかという質問でしたら、どこの過去問集でも全部は入っていません。なぜならば、同じような問題が数年おきに出題されていますから、全問載せても意味は有りません。10年前の試験問題のうちでも、掲載されている問題はあるかもしれません。
他の会社の過去問週でも同じです。毎年分を別々に10年間分載せている会社はないと思います。同じような問題を 何回も解説しても意味は有りませんから。

Q宅建の参考書

こんにちは。来年、宅建を受験しようと思っている者です。宅建の学習経験や不動産の知識はまったくありません。来年の試験までは時間があるし、今、比較的に時間に余裕があるので、今のうちに勉強を始め、少しでも知識を身につけたいと思い、本屋に参考書を買いに行きました。

色々見て検討しているうちに「らくらく宅建塾」という本がいいなと思いましだが置いてあるのは2009年版のものでした。他の参考書も2009年版のものしかなく、今から勉強を始めたいけど、やはり2010年版の方がいいかなと思い購入を踏み止まりました。

そこで質問です。次の年向けの参考書が出始めるのはいつ頃でしょうか?その年の試験が終わってからですか?やはり受ける年の参考書を買うのが妥当ですよね……。

Aベストアンサー

> 置いてあるのは2009年版のものでした。他の参考書も2009年版のものしかなく、
そのときに、書籍の発行日を見ておけば、’10年版が何月頃に出るのかの推測が付いたのに・・・残念。
アマゾンで宅建の書籍検索してみたら、12月発刊が多く、翌年2月迄に大抵のテキストが発刊されていますね。

> 今から勉強を始めたいけど、やはり2010年版の方がいいかなと
> 思い購入を踏み止まりました。
そのほうが良いですね。

QLECの講座をどの時期から始めるかどうか悩んでいます。

はじめまして、
現在院1年文系で、
地方上級の公務員試験の勉強を始めようと思っています。
将来は地元の公務員として県庁か市役所で働きたいと思っています。

法学や経済など専門科目は全く初めてで独学では不安なので、
専門のみLECの講座のビデオブースを受講しようと考えています。
ただ、今の時期から全く初めてでやっても
間に合うものでしょうか?

LECの再来年の講座は2月頃に始まるそうなので、
それまで独学でやって再来年の試験で確実に合格できるような形にするのか、
それとも短期決戦で今すぐ講座を受講して今度の試験を目指すのかどうか迷っています。

この時期から始めて、県庁の5月の試験に間に合うのかどうかなど、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

LECで受講していた者です。

 再来年の5~6月に受験されるんですね?

 今からでも十分に間に合います。ちなみに僕は現在大学4年で、昨年の12月から直前コースを受講し、わずか6ヶ月の勉強で、今年公務員試験に合格しました。法律は初めて勉強しましたが、それなりの点数はとれました。

 来年受けるか、再来年受けるか迷っていらっしゃいますが、今から受講されるのであれば、来年受験されたほうがいいと思います。

 教養と専門がセットになったコースがあるので、そちらを受講されてみてはいかがでしょうか。教養も思わぬところで足をすくわれてしまうので、時間的な余裕がない場合でも、ポイントマスターの受講をすすめます。パンフレットでご確認ください。

それでは、合格目指してがんばってください。
 

Q宅建の2004年度版参考書

来年、宅建の資格を取ろうと思います。今から独学で勉強したいのですが、来年受けるのに参考書が2004度版では何かと情報が古くなるんでしょうか?そこで2005年度版が出るまで勉強するのを待ったほうがいいでしょうか?
また、何かいい参考書あったら教えてください。

Aベストアンサー

去年合格した者です。
宅建の参考書は、その年に使うにしても法改正等の
ため情報は古くなってしまうものです。
今年受ける人用に法改正に対応した形で出版されているもの(去年はLECが夏に出していました。今年はわからないです。)
を使うのが最新の情報になっていると思います。
他の参考書でも法改正資料を出している参考書を
使えば訂正する時間はかかりますがLECのを使う
のと同じだと思います。
しかし、どちらにしても2005年版が出たら新しい
参考書を買う必要はあると思います。
どんな改正がされているかは、私は宅建に
関わらない仕事をしていてわからないですが、
独学でやるなら買いなおした方がいいと思います。
来年受けるならば、2005年版が出てからでも大丈夫
だと思うのですが、参考書を使わずに「迷物図書館」
などHPでまずは勉強するという手もあると
思います。

私のお勧め参考書は、らくらく宅建塾のシリーズです。
他の問題集も買いましたが、結局このシリーズで
やりました。
宅建をヤフーなどで検索すると色々なHPが
出てくるのでそういったものを見たり、
自分が使いやすそうな参考書を本屋で見つけたり
今はしてもいいんじゃないかと思います。

去年合格した者です。
宅建の参考書は、その年に使うにしても法改正等の
ため情報は古くなってしまうものです。
今年受ける人用に法改正に対応した形で出版されているもの(去年はLECが夏に出していました。今年はわからないです。)
を使うのが最新の情報になっていると思います。
他の参考書でも法改正資料を出している参考書を
使えば訂正する時間はかかりますがLECのを使う
のと同じだと思います。
しかし、どちらにしても2005年版が出たら新しい
参考書を買う必要はあると思います。
どんな...続きを読む

Q通信講座で宅建取得

今年宅建取得を目指しています。
今、ユーキャンとNewtonのどちらかで受講しようと思っているのですが、お勧めはありますでしょうか。
その他でお勧めの講座など情報があれば教えてください。

Aベストアンサー

もう申し込んでしまったかもしれませんが、通信教育のZ会でも、今年から宅建講座を開講するようです。
新しい講座なので、評価は下せませんが、一応御参考までにどうぞ。

参考URL:http://www.zkai.co.jp/ca/g/law/takkenindex.shtml

Q宅建の参考書のお薦め

現在建築学科の学生で、来年宅建を受験しようと思ってます。
お薦めの参考書があれば教えてください。

Aベストアンサー

初心者にお勧めなのが
「らくらく宅建塾」
です。
分かりやすさでいえば最強のテキストです。
宅建の基礎を学ぶにはこれがお勧めです。
しかし、最低限必要な知識だけしか書いていないので、もっと深い知識が必要な場合は他のテキストも必要になります。

勉強頑張ってください!!!\(^o^)/

参考URL:http://images-jp.amazon.com/images/P/478483155X.09.LZZZZZZZ.jpg

Q宅建の通信講座について

45歳のサラリーマンです。宅建取引主任者の受験をしたいのですが、仕事の休みが不定期なので講座に通う事が出来ないので通信講座を考えていますが、それぞれの教材の金額の差があり 迷っています。高い方が良い教材なのでしょうか?良い教材を経験されている方、詳しく教えて下さい よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、大きな書店で市販されている宅建の参考書を読んでみてはどうでしょうか

市販のものでもよい参考書がたくさんあります、これを使って独学で合格される
方もいます、独学でできそうだとの判断ができれば独学とあとは模擬試験などで
受験指導の機関の講座を利用してはどうでしょうか。

もし独学に不安があるようでしたら立ち読みをした中でご自身が一番わかりやす
いと思った著者が指導している機関の通信教育を利用してはどうでしょうか。

あとは各種受験予備校(TAC、LEC、Wセミナー等々)の通信講座もよいの
ではないでしょうか、こちらは各予備校が無料のガイダンスなどを開催していま
すのでそこで情報収集もできると思いますし、上記市販されている参考書には当
該受験予備校が出版しているものも多くあります。

いずれにしましても、通信教育では教材を直接手にとって確かめることは難しい
と思います、購入してから失敗したでは困ると思いますので内容を吟味して決定
できる頭記の方法がお勧めです。


人気Q&Aランキング