位置情報で子どもの居場所をお知らせ

はじめまして。

現在北アメリカの大学に通う理学部4年生の者です。
海外生活10年になります。

現在大学院のことで大変悩んでいます。
将来日本で働きたいと考えており、そのためにも日本語の勉強、日本の考え方、社会的なマナーなども含め日本の大学院を考えています。(もちろん興味のある研究ができるというのも大きな理由です)
しかし、研究室訪問をして、実際に過去問を貰ってみると入試問題が本当に難しいです。(学部で勉強している分野からまったく違った分野に変えようと思っています。)
死ぬ気で勉強する気はありますが、それでも全く自信が持てません。
周りからも、「大学院で日本に戻るなんて、変だね」「アメリカでそのまま大学院行った方が将来性あるのに」といったマイナスな声しか聞こえてきません。
1)日本の大学院を目指すのは無茶でしょうか。実際に海外の大学から日本の大学院へ入られた方や、同じような状況の方が居られましたらアドバイスお願いします。

実際に試験に落ちてしまった場合は就職しようと思います。
しかし入試が8月下旬にあり、結果発表が9月半ばにあるので就職活動を開始するのもそれ以降となってしまいます。
2)これでは就職活動にも支障が出てしまうのでしょうか。(この時点で大学を卒業してしまっている為、入社時には「新卒」ではなくなりますか。また、大学院に落ちたことによって不利になりますか?)

長文で質問があまり明確ではありませんが、どんなことでもいいのでアドバイス頂けたら嬉しいです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

たまに面接で学生さんとお話する機会があります。


社会マナーのために日本の大学院(異なる分野)、というのは少し疑問に思います。
このまま米国で大学院卒業し、日本で就職された方が有利と思います。
専攻の面でもそうでしょうし。

マナーに関しては、就職先にもよりますが、グローバルスタンダードでいいと思いますよ!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事本当にありがとうございます。

誤解を招くような書き方をしてしまってすみません。
異なる分野というのは、社会マナーのためではなく、サイエンスの中でも違う分野に興味が出てきた為です。
アメリカと日本両方にその専攻が研究・勉強できる研究室を見つけたのですが、そのうえでなぜ日本なのかと言うと、日本の考え方や、日本からの物の見方を含め研究以外にも学べる部分があると考えているからです。

マナーに関してのアドバイスありがとうございます。
実際企業の方とお話しする機会があった際に、「日本語大丈夫?日本で働きたいなら日本のマナーとか敬語をちゃんと勉強しておく必要もあるよ」と言われたので、気になっていました。

お礼日時:2014/01/04 08:54

>(1)学校のプログラムとして、1年生から専門的なことだけを習ってきたのですが、


>実際その分野の研究、実験をやってみたところあまり面白く感じなくなってしまい
>ました。インターンシップ、ボランティアなどを行ってみて、新しい分野(学部には
>ありません)に興味を持ったからです。
その分野の学部レベルの基礎知識および技能(実験含む)はあるのでしょうか。それ
なしにやったら今の学部と同じことになるかもしれません。

>(2)アメリカの大学院で奨学金制度があることは知っていますが、知り合いにも何人
>も結局は何%かは自己負担している人が多く、やはり家族にも負担をかけたくない
>からです。働いてお金を貯めて、もう一度アメリカの大学などにチャレンジなども
>視野に入れています。
日本の大学院に受かったら行く。(OK)
受からなかったら就職する。お金をためて、もう一度アメリカでチャレンジしてという
のは、よほどのことがない限り、就職はますますたいへんになるでしょう。
    • good
    • 0

(1)希望分野に関して、なぜ分野を変えるのでしょうか。

そしてどのような分野からどのような分野へ?
(2)希望分野を変えたとして、日本の大学院に受かった場合はそれでよいとして、落ちた場合、なぜ就職なのか?アメリカの大学院は?
(3)9月からの就職活動はアメリカの大学を卒業していなくても不利になります。大きな会社はすでに終わっていますので。
(4)グローバリズムの中で、今、日本では日本の大学でなく海外の大学へという勧めをする人が大勢います。私は就職がわるくなるのではと危惧しています。海外の大学に行く人には、日本に帰ってこれなくても海外で就職する覚悟を持つべきだと私は思っています。まあ、これは今から海外へ行く人向けであって、帰ってこようという人を拒否するものではありませんので、気にされる必要はありませんが、そういう部分はありますよということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変興味深い点をありがとうございます。

(1)学校のプログラムとして、1年生から専門的なことだけを習ってきたのですが、実際その分野の研究、実験をやってみたところあまり面白く感じなくなってしまいました。インターンシップ、ボランティアなどを行ってみて、新しい分野(学部にはありません)に興味を持ったからです。

(2)アメリカの大学院で奨学金制度があることは知っていますが、知り合いにも何人も結局は何%かは自己負担している人が多く、やはり家族にも負担をかけたくないからです。働いてお金を貯めて、もう一度アメリカの大学などにチャレンジなども視野に入れています。

お礼日時:2014/01/04 13:06

大学卒とみなしての一般的な回答が揃っているので、修士進学を前提としての話をしてみます。



日本の就職の場合、修士と博士では、大きく異なります。修士の場合、研究分野以外への就職もカンタンにできます。
大学院の場合、修了後、就職をされる場合、就職ルールを無視できる上に、「新卒」扱いでの就活が可能です。この点が学部卒よりも利点になるので、覚えておいてください。極端なことを言うと、院に入った直後に、2年後の就活として、企業に連絡を取れます。直接電話してしまっても、相手にされることが多いです。

あと、就職を決めた後、院に受かれば、就職を蹴ることができることも覚えておいてください。この数は企業は折り込んでいるので、あまり気にする必要はありません。事前にそのことを宣言するのもアリですよ。企業によっては(理学系の企業には実際に数社あります)、院修了後の就職を条件に、学費援助をしてくれるケースもあります。
紐付きの院生がその研究室に居ることをメリットと考える企業もあるということです。

私の場合、学部時に就職に失敗し、あわてて院試を受け、進学しました。修了後は、理学部化学科でしたが、出版関係の企業に就職をしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現在修士を考えております。

日本での大学院・就職に関しての情報を詳しくありがとうございます。
海外にいると正しい日本での情報が入ってこないので助かります。

やはり研究に興味がありますので大学院に入れるよう一生懸命努力します。

お礼日時:2014/01/04 12:48

海外在住が長くて、日本の大学や大学院に入るのは、日本語の壁がネックになってかなり難しい場合が多いです。



知り合いの場合は、海外の高校から、日本の大学受験でしたが、結局どこも受かりませんでした。

あなたの場合は大学院なので、レベルが違いすぎる話で参考にならないかもしれませんが。


就職のほうも、海外の大学卒業といっても、よほど専門分野で特殊なセールスポイントがない限り、

かなり厳しいと思います。


アメリカの大学院を卒業したほうが、客観的にみて将来性があるのであれば、そちらを選んだほうが得策だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入試は英語のみもしくは日本語・英語どちらでも可能なので、そこは大丈夫だと担当の方と確認しました。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/01/04 12:41

日本での就職は欧米では考えられないくらい「新卒カード」が威力を発揮します、こだわりがなければ新卒で活動したほうがいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりまだまだ新卒であることが重要なのですね・・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/04 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の大学卒業後、日本の大学院へ

イギリスの大学で学部を卒業し、その後帰国して日本の大学院に進学することは難しいでしょうか?
大学院入試など、どの程度をどのように勉強すべきでしょうか?また英語で書いたエッセイなどがどの程度評価されるのか、もしくは日本語で書き直すべきなのか、経験者の方、また何かご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

海外の大学を卒業して,日本の大学院に進学することは,可能です.

ただ,手続き上の問題がいろいろと出てくるかもしれません.受験する大学院によっては,海外の大学を卒業した場合は,その受験する大学院独自の個別の入学資格審査を必要とするところもあります.これは,出願期間よりもだいぶ早めに設定されていることがあるので,要注意です.

また,大学によっては,日本語以外の資料を提出した場合は,そのすべてを日本語に訳したものを要求されることがあります.たとえば,東京大学大学院の工学系研究科の場合は,「日本語以外で書かれた証明書,文書,資料等には,すべて日本語訳を添付すること。」とあります.よって,卒業証明書,成績証明書はもちろんのこと,かなり面倒かもしれません.できる限り早い段階で出願関係の書類を取り寄せて,確認することが必要でしょう.

また,一般に修士課程の入試では卒業論文は必要とされていないと思います.というのは,日本の場合,大学四年生の八月あるいは九月頃に院試を行うことがほとんどで,この段階で卒業論文を提出することはほとんど無理でしょうし,それは期待されていません.

それと,健康診断書が問題でしょうか.これまたほとんどの大学院は,所定の用紙・様式で提出することになっています.この用紙に海外で記入してもらえるかどうか,また,海外の健康診断科目と国内の科目の違いなど良くわかりませんので,一般的には日本国内の病院で健康診断を受検して,その内容を健康診断書に書いてもらうことになるかと思います.となると,出願時点で日本にいる必要がありますね.

同様に,受験費用の振込みもオンラインでできないところがほとんどです(専用の用紙を使って銀行の窓口で振り込むとか,郵便為替など).海外のようにクレジットカードで支払うとかチェックで支払いなどというようなことはできません.もし,出願時点で海外にいたとなると,国内で支援してくれる方を探しておいたほうがよいでしょう.

英語の試験については,日本の大学も遅まきながら TOEFL などの外部試験を採用することが増えてきました.これは,たとえ,海外の大学を出ている人であっても,受験する必要のあるところも多いようです.よって,スコアを大学に送付することなどから考えると,出願する数ヶ月前には TOEFL の受験を終えておく必要があることを意味します.しかし,これは院試で TOEFL を採用している場合のみ該当することなので,すべての人に当てはまるわけではないことを注意してください.

エッセイというのが,何を指しているのかわかりませんが,仮に研究計画書であったとするならば,それは特に問題ないと思います.ただ,日本語訳したものも要求されるかもしれません.卒業論文のようなものについては,先ほども述べたように多くの場合,修士課程の受験段階では要求されないと思います.ちなみに,英語で書いたから日本語のものより評価されるかというとそうではなく,言語を問わず,きちんと書かれているかという点が重要だと思います.

個別の院試については,どういった専攻や大学を考えていらっしゃるのかなど書いていただけると,より具体的な回答を得られることと思います.一般的には,過去の入試問題と専門の試験の出題範囲をどんな教科書でやってきたのかを調査して,それに基づいて勉強していくとったところでしょうか.
研究室に所属して,研究を進めていくような専攻や大学院の場合は,出願する前に,希望する研究室の教官と十分面談しておくことも必要だと思うので,まずは希望する研究室の先生にアポをとり,いろいろと相談してみてはいかがでしょうか(どんな研究をやってきて,これからはどんな研究に取り組みたいのか,あと手続きの話や受験勉強について).いきなり出願してしまって,入学してから実はひそかに希望していた先生がサバティカルでいなかったとか悲惨なことにならないようにしたほうが良いかと.ちなみに,法科大学院(いわゆるロースクール)などでは,研究室に所属するという概念があまりないようで,ほとんどの場合,先生との事前面談なしに直接出願が多いようです.

なお,creamieさんが「日本国籍で大学学部課程をイギリスに留学した」と思って回答しましたが,日本国籍でない場合は,これまた大学によってかなり対応が異なりますので,個別の希望する大学院をあげていただいたほうが,より詳しい回答が得られるかもしれません.また,多くの大学院は個別の手続きに関する相談(受験勉強そのものの相談はなかなか難しいでしょう)にのってくれるはずですので,積極的に問い合わせてみてはいかがでしょうか.

海外の大学を卒業して,日本の大学院に進学することは,可能です.

ただ,手続き上の問題がいろいろと出てくるかもしれません.受験する大学院によっては,海外の大学を卒業した場合は,その受験する大学院独自の個別の入学資格審査を必要とするところもあります.これは,出願期間よりもだいぶ早めに設定されていることがあるので,要注意です.

また,大学によっては,日本語以外の資料を提出した場合は,そのすべてを日本語に訳したものを要求されることがあります.たとえば,東京大学大学院の工学系研...続きを読む

Q海外の大学を卒業した日本人が東大大学院に入学

こんにちは。
日本国籍を持つ、マギル大学マテリアル工学部の1年生です。

東京大学大学院のマテリアル工学部を目指したいのですが、
東大は海外の大学を卒業した日本人を受け入れるのでしょうか?

自分でも東大のHPで調べたみたのですが、外国人留学生の情報しか見つけられませんでした。

ちなみに東大の協定校であるトロント大学(応用理工学部)にも受かりましたが、
奨学金の関係でマギルに通ってます。

クリスマスにお時間を裂いて頂き有り難う御座います。

Aベストアンサー

募集要項がこちらにあります。
http://www.u-tokyo.ac.jp/index/e02_07_j.html

工学研究科はこちら
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/for_prep/index.html
一般入試~募集要項全般
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/for_prep/general_guideline.html

昨年度の修士募集要項
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/pdf/22_9_MJ.pdf

海外の大学の場合、日本の大学卒業と同等と判断されれば日本の大学卒業と同じ扱いです。
(上記PDF出願資格参照)

修士入試での専門は各大学の授業内容に沿って出題されるので、教授、研究室の研究内容の確認や、
過去問や使われている教科書をやっておく必要があります。


日本語大丈夫ですか?私はここまでの検索に5分とかかりませんでした。
海外で学んでも学術面でのスキルは変わりませんが、問題が英語で解けても日本語で解けないことがあります。
日本の大学を目指すなら、これから学ぶことのすべてを日本語(の単語)で表現することが出来ることが必要です。(想像ですが、多分、英文での回答は不可)
ある意味、2倍のことが必要ですがそのリターンが期待できるので頑張ってください。

募集要項がこちらにあります。
http://www.u-tokyo.ac.jp/index/e02_07_j.html

工学研究科はこちら
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/for_prep/index.html
一般入試~募集要項全般
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/for_prep/general_guideline.html

昨年度の修士募集要項
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/pdf/22_9_MJ.pdf

海外の大学の場合、日本の大学卒業と同等と判断されれば日本の大学卒業と同じ扱いです。
(上記PDF出願資格参照)

修士入試での専門は各大学の授業内容に沿って出題されるので、教授...続きを読む

Q日本の大学を出てから海外の大学院へ進学することは可能でしょうか?

急いでいます。

生物学を学びたいと思っていますが、生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
ですが、海外は日本より生物学が進んでいると聞き、海外で生物学研究者になりたいと思っています。

今のところ合格を頂いているのは、東邦大学の理学部生物学科です。
有名大学でもないし、海外への進学は難しいでしょうか?
研究者になることは非常に難しいことは承知の上です。

Aベストアンサー

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教授の協力を得ないと、ほとんど見込みがありません。そのためには、教授の細かい情報を把握して、その先生に近づいて、弟子になるのが一番です。海外に出ることに否定的な先生では、逆に足を引っ張られるのは、目に見えています。

ある医学生は、日本で、大学教授に嫌われ、絶対に医者にはさせないと言われて、やむなく、海外の大学に行った人もいます。上を目指す人は特に、大学の内部の人間関係が難しいですから、間違った人の選択は人生の選択と同じぐらい、気をつけないといけないと思います。

専門のコンサルタントがいますから、事前に相談をしておいたほうがよいです。ダメ出しも、覚悟したほうがよさそうですが。
http://www.gradschool.jp/

また、通信教育でよいので、英文のコンポジションや論文を書く練習も必要です。1年は掛かってしまうようです。

私の知り合いのように、日本の大学を卒業してから、また、アメリカの大学に通ったという人もいますが、資金面でどうしたのか、詳しくはききませんでした。大変な出費になっていたような気がします。大学の先生で海外に出た人は、30代までは、親のすねかじりだといっていた人もいます。

>生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
だから、海外に出るというのは、ちょっと筋が違うかもしれません。

日本の科学者は、日本では、研究費や待遇面で悪いので、結果的には海外に流れていってしまうという話が多いと思います。しかし、海外を視野に入れるのは間違いだとは思いません。それに、この前の理研の小保方さんの事件は、どう考えても、話がおかしいとしか言いようがないです。それに、一部のマスコミが煽りましたね。ああいう事件があったら、科学者としては、こんな日本などから逃げた方が得策かもしれないと思うのも不思議ではありませんね。

ただ、四大卒で、いきなり海外の大学院に行けるかどうかは、難しいところかもしれません。

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教...続きを読む

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む

Q海外の大学に留学している人の日本での就職活動は?

姪っ子がアメリカの4年生大学に留学していて、今2年生です。
本人はあまり将来のことを考えず大学生活をエンジョイしてるのですが、
親(私の姉妹)は就職のことを心配しています。

普通日本の大学生だったら大学3年から就職活動を始めるときいて
あせっているようです。

海外の大学は卒業の時期も5月とかですし、就職活動をするにも遠距離
なので、日本の大学生とはいろいろズレてしまうと思います。
海外の大学を卒業されて日本で就職された方がいらっしゃいましたら、
どのような就職活動だったか、聞かせてもらえたら助かります。

(まぁ何事も本人が動かないと始まらないことですが・・・)

Aベストアンサー

こんにちは。
最近留学・日本の就職活動を終えたものです。

留学生向けの就職活動時期は大きく2つあります。
1.秋に開催される、ボストンキャリアフォーラム(世界中の留学生がボストンに向かいます)
2.初夏に東京ビックサイトで開催される2つの就職フェア

どちらも中規模から大企業まで多数の企業が参加しますし、
留学生の都合を考えて、短期間で内定を出してくれるところが多いです。
その日に複数回面接やって、その日のうちに内定くれるところも。

フェアの数カ月前からエントリーシートや履歴書等を提出し始め、面接の約束をします。
イベント当日には、約束していた面接を行ったり、
ブースで興味を持ったところに、履歴書を渡し、その場で面接の約束をしてもらったりします。

これらは短期決戦の留学生向け就職活動ですが、
もちろん日本で日本の大学生と同じように就職活動を行うことも可能です。
ただ日本の就職活動は履歴書提出から面接、内定とダラダラ長いので、
長い期間日本に戻らなくてはいけませんね。

いま2年生だとするとそれほど焦ることはないかと思います。
おそらく4年生の秋と初夏にイベントに参加するのが一般的かと思います。
もちろん、はやめはやめに行動する方が良いですが。

また、留学生の事情等を考慮して、企業側は4月入社か9月入社か、
自由に選ばせてくれるところが多いです。その辺は臨機応変に対応してくれます。
また先の方が回答されている通り、日本で最終面接のために
日本までの航空券を用意してくれるところも多いです。

留学生向け就職イベントを行っている大手のCFNとマイナビ国際派のウェブサイトをぜひご覧ください。
いつ頃、どんな活動をし始めるべきなのか等分かりやすく説明されてるので、確認いただけるかと思います。
CFN http://www.careerforum.net/?lang=J
マイナビ国際派 http://global.mynavi.jp/

ちなみに・・・
個人的な見解としては、姪っ子さんに多少、就職のことを言ってあげるといいと思います。
(がみがみ言う必要はありませんが)
イギリスで経験しましたが、欧米では新卒・既卒という枠が日本のようにはっきりしていないので、
別に仕事が見つからずに卒業しても、日本ほど問題はありません。
なので、まわりの学生がけっこうのんびりしていたりするんですよね。
「就職活動?あぁ、卒業したらやるよ」っていう人がいたりして、
その中で自分もついのんびりしてしまうという・・・

日本の関連で仕事を見つけるのであれば、「新卒」というものはとても大事なので、
軽ーくコメントしつつ、見守ってあげるのがいいかと思います。

こんにちは。
最近留学・日本の就職活動を終えたものです。

留学生向けの就職活動時期は大きく2つあります。
1.秋に開催される、ボストンキャリアフォーラム(世界中の留学生がボストンに向かいます)
2.初夏に東京ビックサイトで開催される2つの就職フェア

どちらも中規模から大企業まで多数の企業が参加しますし、
留学生の都合を考えて、短期間で内定を出してくれるところが多いです。
その日に複数回面接やって、その日のうちに内定くれるところも。

フェアの数カ月前からエントリーシートや履歴書等...続きを読む

Q慶應義塾大学へ帰国子女枠で入学した方に質問です

慶應義塾大学 法学部または商学部に帰国子女枠で入学された方に質問です

親戚に入学希望者がいるのですが、10年以上も海外生活をしており、入学後、日本語での授業等についてゆけるかどうか心配しています。慶應義塾大学は帰国子女が多いと聞きますが、他の入試制度で入学してくる生徒は優秀な方ばかりですよね。せっかく入学しても落ちこぼれてしまっては意味がありません。その子は、海外では、現地校だったため、一日のほとんどを英語で生活していました。両親とも日本人ですので、家では日本語を使用していました。また、土曜日に日本語補習校に10年以上通っており、漢字検定は準2級をもっています。インターネットのおかげで、日本のニュース、新聞にも触れる機会がありました。帰国子女予備校で相談したところ、問題なくついてゆけるでしょう、とのことでしたが、実際に同じような状況の帰国子女の方がいらっしゃったら、是非、アドバイスをいただけないでしょうか?将来的には、日本企業でも海外取引が多いところか、外資系企業で働きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していました。ただ、日常会話が理解できれば大学の授業は問題ないと思います。ほとんどの学生は初めて聞く言葉が多い授業(学問の専門用語は、ネイティブであろうと日常では聞かないので)が普通です。また慶應は内部生が4割、推薦入試組も多いので、一般試験を突破したときに使った頭を使うことはほとんどありません。むしろ試験間際になって過去問を集める等、内部生が得意とするネットワークがモノを言います。
 まぁ、帰国子女が非常に多いので、万が一先生の話していることが理解できなくても、英語に訳してくれる友人がすぐ見つかるとは思います。日本語が一切話せなくても、教室には熱心な中国留学生等が大抵いるので彼らに英語で聞いても大丈夫でしょう(そのシーンを見たことないですがそれくらい、日本語がなくても平気です)。ただ試験は日本語しかないのが普通なので読み書きは出来るようになりましょう。

 質問者さんが心配されることよりむしろ大事なのは「帰国子女を自慢しない謙虚さ」です。多くの帰国子女は、一般試験を突破していないので帰国子女であることに後ろめたさを感じるものですが、中にはそれを鼻にかけている人もいます。そうした人は、学生生活でも多くは得をしないでしょう。多くの帰国子女は非常に謙虚で勉強熱心です。私はそうした彼らが大好きで、また「私が経験していない海外生活などの)彼らにしかないものを吸収しよう・自分が知っていることを出来るだけ知ってもらおう」と、非常にいい経験をさせてもらいました。
 「海外は○○だ、日本がおかしい」などという発想では大学ではやっていけません。日本という独自の文化を理解する過程として謙虚に日本の大学に来るよう親戚を送り出してあげてください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していまし...続きを読む

Q海外大学卒業と国内大卒業の扱いの違い

募集要項で大卒者という条件がある場合、これに海外の大学卒業者は認められるのでしょうか?
詳しい方教えて下さいませ。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

就職に関してあまり詳しくは無いのですが、
参考程度に、コメントさせていただきます。
私の友人は、専門知識を求めて海外の大学へ
留学したのですが、日本に帰り就職口を探して、
色々な企業に面接に行ったところ、
募集要項には大卒と書かれているのですが、
海外の大学を卒業(最終学歴で)という履歴書
にいささか不満な様子で、多くの企業がそんな様子
だったようです。
私自身そのような企業もまだあるもんなのか、
と思っていましたが、別の友人からの話でも
同じ様なことを言っていたので、
「認められるが、厳しい」のではないかと思います。

Q大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら、
編入の際に認められやすい科目を出来るだけ選択してみる予定です。
また、英語力の面でもTOEFLで良いスコアが取れるように頑張りたいです。
更に、課外活動の面でも充実できたら良いなと思います。

ただ、今から少し考えることがあります。
?日本の大学で学位を取得後に、
再び、海外の大学で学位を取り直すことは就職において
悪い影響を及ぼすのでしょうか?

?私は現在19歳ですが、
順調に卒業できても、日本の大学卒業時で23歳、
更に海外の大学卒業時は25~26歳くらいです。
就職をする際に年齢はかなり重要視されるのでしょうか?

?大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと
社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、
どちらが良いのでしょうか?

補足。
留学するのに必要な学校の成績やTOEFLの成績、推薦書などの
知識はあります。
出来れば、留学準備・出願などは自分自身でやってみたいと思ってます。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら...続きを読む

Aベストアンサー

大学、大学院までアメリカで出ました。一般的に言うと第二学士をとっても年を取った分、就職に不利に働くと思います。まあ、昨今の場合、日本の会社に就職する場合には昔と違ってそれ程留学経験が就職に有利に働かず、逆に不利に働く場合が多いと思います。私の場合も、一部の会社を除いては、門戸すら開かれていませんでした。時期が会わないので新卒にならない、職務経験がないので中途にもならないと言われた事もありました。でも信念を持って頑張れば道は開かれる物ですし、留学はそういう強さを身に着ける機会でもあります。情報を集めて頑張ってみたらよいと思います。

私があなたの立場でしたら、これから進学する大学の交換留学プログラムを調べてみます。私が行っていた大学にも日本のいろんな大学から交換留学で1年来ている人が多くいました。これですと、アメリカの大学で取った単位も日本の大学で単位として認められるので、ちゃんと4年で卒業できるようです。そこで気に入れば、院への留学を検討したらいいのではないでしょうか。

Q大学院へ入るには?

こんにちは。
大学を卒業すると、大学院に行く人がいますよね。
最近は理系の人はけっこうたくさん進学すると聞きます。
大学院というのは、やはり大学みたいに受験があるのでしょうか?
それとも、大学で良い成績を取った人が
進学したいと思ったら簡単に行けるのでしょうか?
もし、入試があるのなら、その内容も、
また、大学院の様子やそれがどのようなものなのか
教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究室程度なら試験免除の
条件をもっていける可能性があるかもしれませんが。
要は、それぞれ大学、学部、学科によって変わってくるわけです。
入試の内容ですが。私は卒業した大学のそのまま院にすすんでいるので
一概には言えませんが。授業で習ったことです。
また、私の大学では入試問題が学務室にあって閲覧することができました。
その問題も先生によっては同じ問題を毎年だすとか、何個かの過去問からだす
とか結構通りやすい内容になっていると思います。
しかし、逆にこのような内部的な情報によって合否が決まるため
他大学の大学院に進むのは結構大変だと思います。
友達がいれば、まだ楽かもしれませんが。
また、東大とかの大学院ではそういった決まり無く問題が出されるためか
やる気がある勉強熱心な方なら入り安いとも聞いたことがあります。
要は、傾向とかがないのでは無いかと思います。
ただ、大学院の入試問題は大学の入試問題と違ってほぼ表に出回ることは
ないので出版されたりすることはないと思います。
よって、他の大学がどうこうはあまり知ることはないため情報は少ないと思います。
また、大学院の様子がどうかということですが。
私自身の感想とすれば、あまり楽しいとも思えません。
非常に興味があって思った研究室に入られたのであれば、それなりに
大学で学んだこと+αとなり充実したものだと思いますが。
就職がないからとか、就職が良くなるだろうからとか、なんとなく
といった場合少し考えないといけません。
私の場合、4年の配属の時点で「新しい研究室で新しい内容」なんて言葉に
誘われて配属され、あれよあれよというまに院の試験があり
研究室を替わるということがしにくい構造のため、研究室を替わることが
できず、なんだかこの院という深く学ばなければいけない時期なのに
何をしているんだろう・・・・と思うことがあります。
私の場合は特殊ですが、院に行けば2年間多く大学に通い
何を身に付けたかを就職の時に聞かれることでしょう。
私の場合自分が何をしたいかを気づくのが遅かったためか
今のままではかなり路線を元に戻すのは大変なのではと
非常に苦しんでます。
研究分野は結構みなさん同じようなことを選びます。
すると重なった人は別の人気のないところに行かされ
そのまま院に行くと、自分は何をしているんだろう。なんて思うことも
あるでしょう。
4年で卒業すれば、一年間と短い間だけ卒業の研究をしたんだなと言う感じで
見てもらえると思いますので、取る方もそんなに多くを期待していないと思います。
しかし、院までいって4年生と同じか?というわけにもいかないと思われます。
あくまでも個人的な意見ですが。
まず、自分は何をやりたいのか?それをできる環境なのか?院に行かないと
それは実現でき無いのか?また、スキルアップできるのか?
先に考えてみた方がいいと思います。

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究...続きを読む

Q♪♪♪アメリカの大学卒で、教員免許は取得できるの?♪♪♪

広島の高校生♀です♪

いまアメリカの4年制大学への進学を検討中ですー。専攻は政治学か教育学の予定です。

だけど将来はやっぱり高校の教員(地歴か公民)になりたいという思いが今でも強いんです。けど、日本の教員免許って日本の大学じゃないと取得できないと聞きました。そこで、

1.留学して政治学OR教育学を学ぶ
2.日本の大学の教育学部や法学部政治学科などで教職課程(地歴・公民)  をとる

のあいだで迷っています。

自分の理想は、「留学して政治学専攻して教員免状も取って将来的には高校の教員になる」という道なんですが、実際のところアメリカの大学卒で教員免状は取得可能でしょうか?

現役の教員の方、教職課程を取った方、留学経験者の方、また海外大学卒業後教員になったという方、または教育委員会の方(いないかな)、全然関係ないけどなぜかお詳しい方(笑)、お願いします。

Aベストアンサー

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めできません。発行される数も少ないようです。

もし留学の道を捨てきれないのであれば、交換留学の協定を結んでいる大学に入学し、1年間の派遣留学をされることをお勧めしたいと思います。
進学希望先のオープンキャンパス等でお問い合わせされることを希望します。
ただし、その際は教職課程の履修がさらに負担になることをお忘れなく。

なお、高校地理歴史科・公民科の教員のなり手は非常に多く、実習校の確保すら厳しくなっているようです。
また、生半可な気持ちで目指すのであれば、実習の際に実習校に迷惑がかかりますので、最初からあきらめることをお勧めいたします。特に、実習受入先から、熱意のある者のみの参加を、強く求められていることを書いておきます。
さらに、中高一貫校の導入により、中学社会科の免許を併せて持っていた方が私学の適性検査でははるかに有利になります。高校は地歴・公民の双方を持っている方が得でもあります。
教職課程を履修すると、在学中の負担が非常に重くなりますので、ご注意下さい。

学級崩壊の現実もあります。
実習でノイローゼになった教育実習生がいることが、私の耳にも届いています。
現場をこまめに見てまわることをお勧めいたします。
偏差値60もあるような人間では、底辺校の教師は務まりませんよ。
(かつてそういう質問をされた方がいらっしゃいました)

参考URLは教育職員免許法です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めで...続きを読む


人気Q&Aランキング