これからの季節に親子でハイキング! >>

FRBの量的緩和緊縮の動きが分かっていたので、その前に円安にして日本の輸出企業に影響が出ないように先回りしていた安倍首相って凄くないですか?

そのお陰でFRB量的緩和緊縮でもトヨタ自動車は過去最高益、パナソニックやシャープまで黒字救済する救世主となった。安倍晋三のアベノミクス凄すぎる・・・

と思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと違います。

1年前、量的緩和は日本以外はほとんどの国でやられていたものです。超円高だったのは、当時の旧日銀体制のせいです。そこで安倍さんは旧日銀体制を刷新したのです。これは評価されるべきでしょう。

FRBでは強力な量的緩和をやめる必要が出てきたので(効果があったから)、当然の動きです。量的緩和がうまく行けば、どんな国でも強力な量的緩和をやめる動きはでてくるでしょう。

私は、この春からの安倍さんの消費税アップ決定でアベノミクスはかなりダメになると予想しています。

―――
消費税増税は必要ではありません。むしろ、今はやってはいけません。国の借金は減るどころか、消費税が増税されれば、景気が腰折れして、税収が減り、国の借金は増えると考えられます。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8116825.html
安倍氏の決断した8%への消費税増税の動機としては、私は以下の可能性が高いと思っています。
(1)高所得者には多くの政治家も含まれますが、消費税増税で高所得者に負担となる所得税アップが抑えられる可能性。 >>> 安倍首相とその一族、その仲間の政治家グループ(自民党)には税的には有利。民主党の政治家にも同様な利己的理由で有利。増税法案は民主の立案ですでに成立しているので、このチャンスは絶対に逃したくない。
(2)大新聞社も大企業も、自社への近視眼的な利益誘導を目的としている。>>> 消費税増税で法人税アップ抑制、大企業からの広告料アップ 、、、しかし結局は景気が腰折れして、大新聞社も大企業も損するのです。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8237521.html
(3)一見、財務省はまじめに借金を減らそうと努力しているように見えますが、これまでの消費税アップの結果からすると、とんでもない偽善、大ウソです。>>> 裏には財務省の権益拡大があると思われます。財務省の暴走です。
(4)旧日銀も銀行組織のみを守るため、大暴走してきました。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8020088.html 

それぞれの利益や権益に向けて、財務省が大暴走、大企業も大新聞社も大暴走、政治家も大暴走で、とんでもない悪いことが起こりそうですが、これらの組織をよーーーく監視して、その偽善、利己主義、大きな誤りを指摘しておくことが肝要です。
 さらにいえば、多数の経済オンチの日本国民は「消費税が増税されれば、景気が腰折れして、税収が減り、国の借金は増える」という実例をよくお勉強しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いや,成果が出てるし・・・ 消費税増税で借金が増えるということは国民が豊かになっている証拠だと識者は言います。私もそれは納得していないが借金が増えるのは良いことらしい。で,あなたは借金が増えると言っている。識者にとってはそれは成功している証でお褒めの言葉と取るようです。借金が増えると成功と言っている学者を前に何も言えないです。あたまがおかしいのか本当なのか分からないので,何とも言えません。しかし,いずれまた恐慌が起こるのは間違いない。

お礼日時:2014/02/05 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング