こちらには全く非がない交通事故に遭った際の治療法を教えてください。(相手の保険を使用します)

むちうち、外傷で全治2週間です。(整形外科での診断)
むちうちは、肩が重い、吐き気、鬱っぽい感じが事故後から続くという感じです。

整形外科ではシップ、鎮痛剤を貰いました。
先生に今後の治療法を聞いてみるとシップで治すしかないと言われました。

私としてはマッサージのようなものを期待していたのですがそういった事も全然なく、整体に切り替えたいと思っています。
整形外科の先生にその旨を伝えると、「整体には行かないでください、行くんだったらうちにはもう来ないでください。」と言われました。「もし行ったとしても慰謝料も、通院費も出ないので注意してください」とも言われました。

そのような事を言われ、びっくりしてしまったのですが、今後、整形外科でレントゲンを撮る&新たな湿布を貰い続けるという感じで治る気がしません。整形の先生の事も全面的に信頼できる気がしません。

元々かぶれやすく、かなりの冷え症なのでお灸、鍼などで血行が温まった方が私には合っているような気がしてならないです。

整体に切り替えたいのですが、その際に何かデメリットになるようなことはありますでしょうか?
(慰謝料の計算についても整体と整形外科、異なるのかも教えてくださると幸いです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

勘違いがあるようなので・・。



■医師とは
医師免許を持ち病院や医院を開業して患者を治す仕事です。

■整体師とは
無免許で治療資格を持たない、法律的には存在しえない治療家で素人さんに位置づけられます。

■整骨院とは
別名、接骨院とも言い国家免許を持ち医師の分野の一部の治療行為が認められてます。

■鍼灸師とは
国家免許を持ち、人に鍼を刺したり、お灸をしたりする事が認められてます。

法律上治療が出来るのは医師のみですから、何処でも良いので医師の治療は定期的に続けるのが良いです。
保険会社もそれを進めてくるでしょう。

整体にかかるのは、あなたの自由ですが素人さんに治療してもらって逆に痛めたとかなると自己責任ですね。

整骨院は相手の保険で通う事は出来ます。
それでも定期的な病院への通院はされるのが良いと思います。
保険会社もそれを進めてくるでしょう。
事前に保険会社の了解を得て行けば、お金の支払い等がスムーズだと思います。

保険会社の心配はあなたの事より、出費です。
自賠責の範囲内であれば優しい対応ですが、それを超えると自分達の懐が痛むので、態度が変わります。

今から弁護士に相談されておくと、最終的に支払われる金額が2~3倍変わり、弁護士代を支払っても相談しないより多くのお金が手元に残ることになります。

鍼灸はとても効果的ですが、保険会社の了承をえるか弁護士に相談されるのが良いでしょう。
    • good
    • 0

皆さんがすでに書かれているように、整体は非常に曖昧な感じです。


資格がなくて営業できているようで、施術基準、料金基準がよくわかりません。
保険会社が対応しないはずです。
整形外科医も 教育を受けたかわからない整体師にいくんなら どうぞといいたいのがほんねでしょう。
(国家資格といっても専門学校出の柔整師 接骨院にたいしても同様に考えてているとおもいます。)

たしかに整形外科は積極的に痛みの緩和をしないところがおおいようです。
捻挫等の炎症は時間で治っていく、積極的に直したいのなら、筋肉の強化でカバーするというのがリハビリだと整形外科医に聞きました。

ただ他人から痛い目に合わされて、保険で対応してくれるんなら、気持ちのいい?接骨院、整体に行きたいのもわかりますが、
行っても行かなかっても 治るのにあまり時間は変わらないような感じがします。
    • good
    • 0

あとで困らない事を良く考えて行われる事ですね。



日本の法律は、診断書を書けるのは、医師のみで、柔術整復師や整体師、鍼灸師に書く事は出来ません。
つまり、後遺障害の申請や、裁判になった時、診断書が出せなくなると言う事です。

また、任意保険も医師の指示が無いと認めませんのでトラブルの種にもなります。
残念なことですが、整体師、柔術整復師、鍼灸師などは、結構いい加減な高額請求を出してくるので、そう言う詐欺も多く行われていると言うのも原因の一つになって居るんですけどね。
医者も、もうけ主義ですが、それ以上にもうけ主義の所が多いと言う現実があります。
なので、保険会社も認めないんです。

面白いですよ。通ってない分も通った事にしておいてあげるから。なんて言ってくるところも多いです。
それでいて、自賠責の範囲を超えると一気に、もう来るな!などと言うような所も多いですからね。
そこまで行くと貴方の慰謝料も出ないようなレベルになりますけどね。

この回答への補足

詳しく回答ありがとうございます。
大体のことは理解できたのですが、最後の、そこまでいくと貴方の慰謝料も出ないレベルというのはどういう状況でしょうか?

補足日時:2014/07/11 23:56
    • good
    • 0

#1です


>保険が利くとのことで、引き続き考えてみたいと思います。もし、整形外科と整体が同じ慰謝料ならば整体へ行きたいです!!

ただ、整形外科からは「もう来るな」といわれていわれているのでそのあたりがとても心配です・・・

交通事故だとなると損保会社も絡むので健康保険はきいても別扱いかも知れませんね
損保会社に問い合わせてみたらどうでしょうか
    • good
    • 0

整体は整形外科の先生が認めないと、保険会社は治療費も慰謝料も払いませんよ。


「治療方針が合わない」を理由に、リハビリ科のある整形外科に転院して下さい。
    • good
    • 0

交通事故ではありませんが、ぎっくり腰になったりぶつけて肉離れした時などで接骨医に行きます



以前は、整形外科に行ったものでしたが治療と言えば湿布とか赤外線をかけるなどの自然治癒を待つ治療でした。なかなか思うように良くならず、あるとき接骨医に行ってみました
接骨医はマッサージや低周波の電気をかけたりで積極的治療という感じで思いのほか早く治りました

その経験からぎっくり腰や打撲などの場合は接骨医に行くことに決めました
今では、症状によって使い分けいます

接骨医でも保険がききます
しばらくやってみて不満足だったら元のとは違う整形外科に行けばよいでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私もぎっくり腰やったことがあるのですがぎっくりの時にも、アイシングを素早くやってくれる接骨院(整体)に当時、とても共感が持てました。

保険が利くとのことで、引き続き考えてみたいと思います。もし、整形外科と整体が同じ慰謝料ならば整体へ行きたいです!!

ただ、整形外科からは「もう来るな」といわれていわれているのでそのあたりがとても心配です・・・

お礼日時:2014/07/06 02:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q【事故】整形外科から整骨院に?

先週車にぶつけられ、整形外科で頸椎捻挫と診断されました。

1.むちうちは整骨院に行ったほうがいいと周囲には
言われるのですが、整形外科に通いながら
整骨院にも行っていいのでしょうか?
(慰謝料の計算方法などに違いがでるのでしょうか?)

2.次の診察予約まで2週間あるのですが(大きい病院
のため予約がとりづらいです)、それまでに整骨院に
行ってもいいのでしょうか?それとも次の診察に行ったときに
先生と相談し、紹介状などを書いてもらったほうがいいのでしょうか?

仕事を休んでいるため、なるべく早く治したい気持ちでいっぱいです。
色々調べたのですが、いまいちよくわからないため質問させて
いただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通事故の被害者であり、第1診が整形外科にて頚椎捻挫と診断されたものとしてお答え致します。

1.もともと交通事故は第3者行為による負傷なので、原則的には健康保険は使えません。医療費に関しては、すべて自費治療になります。ですから、整形外科に通いながら、整骨院や接骨院、鍼灸院に通っては行けないという決まりはありません。制度をよく知っている人は、2週間に一回程度整形外科に通い、後は接骨院などで治療する人もいます。接骨院に通った場合の慰謝料は、通常1倍です。整形外科は2倍です。通院する場合は加害者(損保会社)に連絡するのですが、一般に損保会社は整骨院に通院するのをいやがりますが、これは通院日数が増えて慰謝料が増える事を懸念しているようです。
ですが、整形に通いながら整骨院に通う事は決して違法でもないので、どうぞご希望があれば整骨院に通院してください。

2.特に病院の医師に言わなくても、整骨院に通われても大丈夫ですよ。その時に、整骨院の先生(柔道整復師)に交通事故の治療である事を告げれば、柔道整復師が損保会社に連絡なり、手続きの方法を教えてくれると思いますよ。

最後に関係医療法をよく理解していない人は知らないのですが、整形外科で頚椎捻挫と診断されたのならなおさら、柔道整復師(整骨院)の治療を受けられたほうが賢明かと思います。柔道整復師は、国が担保した捻挫治療のエキスパートですから。

交通事故の被害者であり、第1診が整形外科にて頚椎捻挫と診断されたものとしてお答え致します。

1.もともと交通事故は第3者行為による負傷なので、原則的には健康保険は使えません。医療費に関しては、すべて自費治療になります。ですから、整形外科に通いながら、整骨院や接骨院、鍼灸院に通っては行けないという決まりはありません。制度をよく知っている人は、2週間に一回程度整形外科に通い、後は接骨院などで治療する人もいます。接骨院に通った場合の慰謝料は、通常1倍です。整形外科は2倍です。通院す...続きを読む


人気Q&Aランキング