色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

高2男で、中学時代に100キロから60キロまで落としました。体脂肪率は15、4パーセント前後で骨格筋率は41パーセントと出ています。
いくつか質問があります!
(1)皮がかなり有り腕やお腹に肉割れがあるのですが、筋肉を肥大化させていけば、筋肉の形が分かるようになるのでしょうか?
例えばボディービルダーのように
それとも肥大化させても腕や胸はただ大きくなるだけでしょうか?

(2)正確に体脂肪を図ることはできるのでしょうか?
いま家庭用の体重計なのですが、いつも同じ朝起きたら図っているのですが、骨格筋率体脂肪率ともに増えたり減ったりと変動が毎日あります。

(2)お腹の脂肪だけが全然とれないので、体脂肪減少と筋肉肥大化は同時に出来るのでしょうか?

(3)腕や胸の筋肉が力を入れれば、固くなり筋肉があるのが分かるのですが、力を入れてないときはぷよぷよしています。
これは体脂肪を今より落としたほうがいいということでしょうか?

(4)体脂肪率が15パーセントの割にはお腹も腕も脂肪がある気がします。
これは皮のせいでしょうか?それとも体重計が低く出ているのでしょうか?
見た目的にお腹がくびれてはいるものの腕や腹を見る限り25パーセントぐらいのぷよぷよ感がします。

回答お願いします!

gooドクター

A 回答 (4件)

(1)筋肉だけが肥大すれば、筋肉の形がわかるようになります。

しかし普通は筋肉をたくさんつけるには、食事の量を増やして太らなければいけません。それでたくさん食べるわけですが、そうすると皮下脂肪も付きますね。筋肉が肥大しても同時にその表面の皮下脂肪も増えるので、あまり筋肉のかたちが出てくることはありません。ガチムチという感じになって行きます。プロレスラーみたいな感じですね。

ボディビルダーの場合は皮下脂肪があるとダメなので、表面の皮下脂肪を極限まで落として皮一枚の状態を目指します。筋肉を付けた後、ハードに筋トレしながら食事を制限するわけです。

食事内容は一般のダイエットと同じなのですが、唯一違うのはハードに無酸素運動をしながら食事制限するという事です。筋トレや無酸素運動などのハードな運動には脂肪を強力に分解する作用があるので、それをしながら痩せると筋肉が残って脂肪だけが減ります。
一般には、脂肪を効率よく落とすのが有酸素運動だと思われていますが、ただの迷信です。それでは筋肉も脂肪も落ちてしまい体脂肪率が下がりません。振出しに戻るだけです。ボディビルダーに皮下脂肪が無いのは、無酸素運動をしているためです。
一般人でも普通にハードなウェイトトレーニングや短距離走をしていれば、体脂肪率は下がって行きます。
プロレスラーでも、夏だけ皮下脂肪を削ってボディビルコンテストに出る人はいます。また、コンテストに出るほど筋肉質にならなくても、ボディビルをやっている人はいます。ブルース・リーの引き締まった体などはボディビルで作っている体ですね。


(2)正確に体脂肪を図ることはできるのでしょうか?
できますが、設備の置いてある施設は限られています。BOD PODを使う方法が一般的のようです。

ちなみに力士の体脂肪率が18~20%だというのはうそです。
力士は2食しか食べていないなどと同じで、ただの迷信です。

2013年に上記のBOD PODで測定したところ、幕内力士の平均体脂肪率は32%以上だったようです。むしろ体脂肪率20%以下の力士など居ないでしょう。
http://sports.hc.keio.ac.jp/_userdata/Newsletter …


(2)お腹の脂肪だけが全然とれないので、体脂肪減少と筋肉肥大化は同時に出来るのでしょうか?

同時にできないというのが定説ですが、それは短期間でやるのは無理だというだけです。ずっとハードにウェイトトレーニングしていれば、自然に腹の脂肪は減り、全体の筋肉量は徐々に増していきます。半年、1年、身体は変わって行きます。
ただし3~4ヶ月で劇的に変えたいなどという場合は、痩せ気味の人は一度太ってから改めて減量しないと無理です。ダイエットし続けて筋肉を付けることはできません。いくら筋トレしても、さらにガリガリになる事しかできません。


(3)あなたの体脂肪率は15%ではありません。
というかその前に、減量方法と普段の運動内容と身長体重がわかれば、すぐに筋肉質なのか脂肪が多いのか解ります。
同じ体重でも、運動内容がハードなら体脂肪率は低くなり、普段の運動内容が軽いなら体脂肪率は高くなります。短距離走やウェイトトレーニングをしている人が最も体脂肪率は低くなります。

あなたはなにをやっていますか?


(4)
それは脂肪です。
体重を平均以下まで落としたんでしょう?身長がわからないので60kgと言われてもわかりませんが。

体重が軽いと体脂肪率が低く出る傾向があります。体脂肪計などすべて不良品だと言っても良い。僕は170cmしかないのに体重が72kgもありますが、腹筋はうっすら割れているし、ブヨブヨしていません。68kgまで落とすとくっきり腹筋がわれますが、それでも平均体重より5kg重いです。

体重を平均以下まで落としている場合、それは脂肪が少ないのではなく筋肉が少なくなっただけだと思ったほうが良いですね。普通はハードにトレーニングして痩せれば筋肉を残して痩せるのですが、中学生でそのようなトレーニングをするのは無理だったでしょう。

今後頑張ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

たしかに痩せたのは同時に筋肉も落ちていたのだと思います!

今後頑張ります!

お礼日時:2014/09/04 20:40

>(2)正確に体脂肪を図ることはできるのでしょうか?


機械のある施設に行けば、ちゃんと計測できます。
この機械は、お相撲さん御用達らしいですよ。
http://www.toyo-medic.co.jp/keisoku/bodyfat/

>(3)腕や胸の筋肉が力を入れれば、固くなり筋肉があるのが分かるのですが、力を入れてないときはぷよぷよしています。
>これは体脂肪を今より落としたほうがいいということでしょうか?

力を入れなければ、筋肉はプニプニなのが普通ですよ~。
力を入れなくても固いのは、トレーニングでパンパンに張った筋肉や疲労で固くなった筋肉です。
後は、おっさん化すると、すぐに固くなります(つД`)ノ

ある意味若い証拠ですね。うらやましい(T^T)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

すごい機械ですね!
参考になりました!

お礼日時:2014/09/04 20:34

(1)皮はやせた分あまりますが、やせた体型で何年か維持するとその体型にフィットします



(2)足でしか電極の金属に触れていないと、足の水分でのむくみに影響されやすいので数値がばらつきます。たとえば、朝は寝てた間に全身に水分がまんべんなくいきわたっているが、夕方はずっと立っていたぶん、足から心臓まで戻ってこない血液・リンパ液などが多く、脂肪が少なめに出てしまう、ということがありえます。最近は、足だけではなく手でも電極を持つタイプや、足だけでもそういう水分についての補正をできるよう工夫しているものもあります。

(3)(4)皮下脂肪があるということで、それは体温維持や保温・水泳時の泳ぎやすさなどに有用なものですので、無理に皮下脂肪をそぐよりは、内臓のまわりについている内臓脂肪を落とすほうが健康のためです。ボディービルダーのような見せるための体を作るとなると、皮下脂肪まで削ることになるので、見た目は派手でも非常に不健康な体になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

あまり落とし過ぎも良くないのですね!

お礼日時:2014/09/04 20:33

おすもうさんは太りすぎだと思いますか



幕内力士のおすもうさんの体脂肪率は18%~20%前後です

数値上は、「肥満」ではありません。

見た目ではわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

力士の方は筋肉すごいですからね!
参考になりました!

お礼日時:2014/09/04 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング