中小企業の働き方改革をサポート>>

「こちらこそありがとうございます」などのこちらこそですが、この「こちらこそ」という表現は失礼なのでしょうか。
いままで普通に使っていたのですが、メールを見た人が、親しくない相手やオフィシャルな文章でこちらこそを使うのは失礼だと言われびっくりしました。
また、それと同様に「構いません」なども上から目線の表現でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.


「こそ」は「それを取りたてて,強く指示する意を表す」という用法の係助詞ですから、「ありがたいと思っている気持ちは、こちらのほうがずっと強いですよ」という意味になるはずで、言葉の意味自体では、特に失礼に当たるとは思われません。
この表現は、たとえば、「○○していただきありがとうございます」などに対して、「こちらこそありがとうございます」のように使われると思います。
仮に失礼だという認識があるとすれば、そこには、次のような理由があるのかもしれません。
(ア)「こちらこそ」の性質上、どうしても「○○していただき」という部分は省略されることになります。
つまり、感謝の内容を先に相手に示させた状態で、自身は、それに乗っかる形で、感謝の内容を省略して表現しているので失礼。
(イ)「ありがとうございます」という相手の感謝を否定せず、当然のこととして受け取っているので失礼。
つまり、「とんでもございません」などと言って一旦否定した上で、「こちらこそありがとうございました」と続けるなら大丈夫・・・なのかな?(とんでもございません、は間違い表現という説もありますが、今回、それは、さておきます)

思いつく理由としては、こんなところです。
ただ、基本的にはシチュエーション次第で、全く失礼じゃない場合も多いと思います。
#2さんがお示しのサイトでも、店員の方が先に「ありがとうございました」と言っているので、それに対する客の「こちらこそ」は不自然でも失礼でもないでしょう。
しかし、これが逆で、店員さんのほうが後から「こちらこそ」では違和感が残りそうな気もします。

2.
「構わない」は、「差し支えない。気にしない。」という意味。
つまり、「十分に満足というわけではないが・・・」という含みを持たせた言葉なので失礼な印象を与える場合がある、ということだと思います。
「結構です」は、若干上から目線になる場合もあるかもしれませんが、特に問題なく使える場合もありそうです。
他では、「十分でございます」「差し支えございません」など。
  
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こちらこそを失礼だと感じる方がいる理由のご説明にとっても納得しました。なるほどです。だからこちらこそに違和感を持つ方がいらっしゃるのですね。
基本的には失礼な表現には当たらないということでとても安心しました。ただ今回私が使ったシチュエーションは、

>店員さんのほうが後から「こちらこそ」では違和感が残りそうな気もします。

だったかもしれず、だから指摘されてしまったのかもしれません。

また構わないについては、私も確かにちょっと上からかな?と思いつつも、他に適した言葉が見つからずに使っていました。(対外的な文章に「大丈夫です」や「問題ありません」などと使うのはカジュアルすぎると思い)
人によって言葉の取り方や感じ方が違うというのはよく経験することですが、やはり日本語は難しいですね。
分かりやすく説明していただきありがとうございました。とても勉強になり、ご説明を聞いてすっきりしました!

お礼日時:2014/09/14 21:18

ダイレクトすぎる、を改めて考えました。


こちら「こそ」ありがとうございます。
こちら「こそ」お礼を言うべきです。
とんでもない、お礼を言うべきは、こちら(のほう)です。
直接「こちら」を強調してしまった結果
受け取り方にもよりますが、もし、「こちら」を強調した内容が、量・質ととらえられると。
あなたの、ありがとうが50なら、こちらのありがとうは100です。
あなたのありがとうを金にたとえるなら、こちらのありがとうはダイヤです。
確かに失礼以外の何ものでも有りませんね。
少なくとも、相手の礼をそのまま受け、こちらも勝るとも劣らない程ありがとうです、の域を出ないのではと思えます。
こちらの「ほう」を強調すると、量・質は関係なく、どちらが(どちら側が・どちらの方が)礼を言うべきかの問題となり、答えとして「こちら」です、となります。
それと、参考ですが、いわゆるオーム返しの類になるきらいが有るのかも・・。
オーム返しは、相手のペースに乗るため、こちらの真意がつたわりにくいのも当然かもしれません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しくご説明いただきありがとうございます。なるほどととても納得できました。一言入れるだけで表現が軟らかくなったり、強調される部分が変わったりして言葉の印象が変わるんですね。

お礼日時:2014/09/17 09:40

確かにダイレクトすぎるかな・・って感じも。


こちらのほうこそ・・・・とすれば、「こそ」で強調されるのは「ほう」になり、謝意を示すべき向きを強調して「こちら」となります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほどです!確かに「ほうこそ」とするとやんわりとした印象がありますね。今後は「こちらのほうこそ」も使ってみたいと思います。ありがとうございます!

お礼日時:2014/09/15 21:48

「こちらこそ」は、「こちらが行動すべき・卑下すべきところを申し訳ない」という意味で、全く問題ないと思いますが・・・。

その指摘した方に、理由をご教示いただくほうが早いかもしれません。

こちらこそとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E3%81%93%E3%81%A1% …

株式会社タカキュー の人事ブログ:「こちらこそ、ありがとうございました」| 【就活ならリクナビ2015】新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト
http://job.rikunabi.com/2015/company/blog/detail …


「構いません」は、相手に提案させたものをベストとは思っていない「許容範囲ではあるけどね」というニュアンスに取られる可能性もあるので、「そのようにご手配ください」などのように言い直すことは多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もtrytobeさんとまったく同じように考えていて、「こちらこそ」はただ「ありがとう」と返すよりも丁寧かつ、感謝の気持ちがもっと強いものだと思っていました。なので指摘されたときにびっくりしました。
私もそのときに理由を聞いてみたのですが、「そう言われたら上からの言葉」だと普通に感じるからだと言われました。
「構いません」は「それでも大丈夫ですよ」という意味をフォーマルな言い方にするとこうなるのかな?と思って使っていたのですが、「そのようにご手配ください」の方が確かに丁寧ですね。とても勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/14 19:18

失礼、とは言い切れませんが、相手が形式的に「ありがとうございました」と書いてきているとき、「こちらこそ…」など言うのは、相手にとっては、自分が本当にあなたに感謝しているとされているようで、気を悪くされる場合も考えられます。

慇懃無礼でしょうかね。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E6%85%87 …
「構いません」は、いいですよ、という意味ですが、これも慇懃無礼となりかねません。上から目線ですね。

どちらも、相手が下に出ているときに使うことばですね。前者は、こちらの立場も下にするという、気遣い合いながらの会話と言えます。後者は、こちらは上の立場で、相手に対して優しく許可を与える、というものです。
意味はそうでも、使い方には注意が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気を悪くされる場合も考えられるのですね。感謝の気持ちを受けて、それを持っての「こちらこそ」だと思っていたので、ただありがとうと返すよりもよいのかと思っていました。

>どちらも、相手が下に出ているときに使うことばですね。

これは全然知らなかったのでとても勉強になりました。これからは使うときに気を付けたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/14 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこちらこそ、とつけるかつけないか

あまり面識のない方(年上)からメールを頂きまして、返答に悩んでいます。

まず『また宜しくお願いします』と言われましたが、これに対して
『こちらこそ、宜しくお願い致します』と言っても大丈夫でしょうか?
こちらこそと言うのが気安い感じがするのですが…

もうひとつ、ビジネスメールではなく個人メールでは『こんにちは』以外に何かいい挨拶の文章はないでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

チャットのように交互にリアルタイムにやりとりするなら、
「また宜しくお願いします」に対して即座に「こちらこそ、宜しくお願い致します」で良いと思います。この場合は電話や直接会って話をしている感じになるからです。
ただ、普通のメールなら、引用でもしない限り「こちらこそ」はいらないと思います。
普通にメールを書いて、最後に「宜しくお願いいたします」だけで良いんじゃないでしょうか特にビジネスメールなら。

>個人メールでは『こんにちは』以外に

「こんにちは」だけで良いんじゃないですか。
メールに時候の挨拶を付けるのも変だし(基本的にメールは用件を手短に伝えるものだと思っていますから)突然用件というのも変ですから、はがきに書く感覚でいいと思いますよ。前略のかわりと思えば。

私の場合は
こんにちは。○○です。
から、必ず始まります。(署名と一緒にテンプレートに入っています。)

参考までに。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「どういたしまして」と「こちらこそ」はどちらが好きですか。

皆さん、いつもお世話になっております。どうもありがとうございます。さて、今日お聞きしたいのは「どういたしまして」と「こちらこそ」の区別は何でしょうか。それに、日本人の感覚的印象にとして、先方に言われたらどちらが好きですか。

Aベストアンサー

awayuki_chさん、こんにちは。

>「どういたしまして」と「こちらこそ」の区別は何でしょうか。それに、日本人の感覚的印象にとして、先方に言われたらどちらが好きですか。

言われたほうの印象としては、「こちらこそ」のほうがいいですね。

「いつもありがとうございます」に対して
「どういたしまして」は
いいや、全然、気にしないでいいよ。
いいや、大したことないよ。
・・・という、ちょっとこちらのほうがしてもらってる感じ。

「いつもありがとうございます」に対して
「こちらこそ(ありがとうございます)」は
いえいえ、何をおっしゃるやら。こちらこそお世話になっております、
という感じが出るので、向こうからも感謝の気持ちを感じ取れて、いい感じです。

「こちらこそ」のほうが、とっても感じがいいですが
「こちらこそ」だけじゃなく
「こちらこそ、お世話になります」
「こちらこそ、有難うございます」
って繰り返し言ったほうが、もっといいですね。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q謝罪に対して「とんでもないです」は失礼?

電話応対での言葉遣いに関しての質問です。

お客様が謝られた際に、「とんでもないです」と返すのは失礼なのでしょうか?
上司に「それは上から目線の言葉だから好ましくない」と注意を受けました。
「こちらこそ申し訳ございません」が正しい返し方だと教わったのですが、
「とんでもない」はそれほど失礼な言葉なのでしょうか。
私が客として言われた時にそう感じたことはなかったので、
思わぬ指摘に戸惑っています。

また、電話を切る際に「失礼致します」と言うのも間違いで、
「ありがとうございます」または「ごめんくださいませ」で
切るべきだとも言われたのですが、そうなのでしょうか?

Aベストアンサー

「失礼致します。」に関して補足しておこうと思います。

失礼致します。は自分から席をはずしたり、いなくなるときに言いますよね?お客様対応なので、お客様より先に終わりにしたり、打ち切るのは駄目ですよね?質問者さんも話の終了の合図として使っているとの事ですので、「ありがとうございます」や「御免くださいませ」で、恐らくお客様より先に電話回線も切らないことになっているのでは?

「ありがとうございます」も、ご利用してくださっての意味での事だし、「御免くださいませ」もご利用も終了になるので電話対応を終了させてもらうのでって意味合いなので。

失礼致します。には何もないですよね?(これは前回話しましたね。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報