はじめまして。よろしく御願いします。

私はケアレスミスが酷く、完全に信用を失いました。

同じミスを繰り返さない為に対策もたてました。

ダブルチェック、トリプルチェックもしています。

原因は慢心と過信です。
それと詰めが甘いところです。

細心の注意を払うのですが、隙ができ気がつかないうちにケアレスミスを発生させています。


同じミスを何度も繰り返すことが、社会や会社にとって、甚大な損失をさせていることも反省しています。


恥ずかしいのですが、いままでケアレスミスがほぼ無かった方や、ケアレスミスが多すぎて悩んだ方に質問です。


二度とケアレスミスをしない方法を御教授いただけませんでしょうか。

宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ミスを防止する考え方には、人間はミスを犯すものだというとらえ方が必要です。

作業手順のテンプレートと確認用のチェックシートを作り活用しますが、これらの内容は「間違いはないだろうか」と漫然となぞるのではなく、この作業で自分はどのようなミスを犯す可能性があるかと積極的に危険を評価することが必要です。

 ダブルチェック、トリプルチェックとは意気込みは良いですが、間違えた本人がチェックする以上回数を増やすことはあまり効果が上がりません。むしろチェックは一度として、チェックが済んだものは完全で二度と見る必要が無いという意識のほうが品質は上がります。

 大きな損失を生じるひとつの重大なミスの前には、これと同類の29件の軽微な損失のミスがあり、さらにあぶなくミスを犯すところだったが未然に防ぐ事が出来たニアミス(ヒヤリハット)が300件存在します。つまり損失を生まなかった微細な失敗の原因を研究することで重大なミスを未然に効率的に防ぐ事が出来ます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4% …

 基本ですが、ひとつのミスを発見したらその同類のミスを探してつぶします。

 テンプレートは作業の手順書です。作業手順を標準化し、作業ごとに用紙にチェックを入れるほどの慎重さが必要です。自分が馬鹿であることを認めることです。なぜなら、作業の途中で他の要件が入ったり電話に出たりした時の我々は本当に馬鹿だからです。http://www.shokusan.or.jp/haccp/guide/pdf/h25man …

 チェックシートは作業完了後の確認用紙ですが、必要なすべてのチェック項目を紙の上に可視化して不足があればチェックシートを成長させます。チェックシートの全項目にチェックが入れば誤りが無い、となるよう日々チェックシートを育てます。
http://fk-plaza.jp/Solution/solu_qc7_2.htm

 標準化できない作業の場合は危険予知です。作業の前に、自分はこの作業でどんなミスを犯す可能性があるかを検討して紙に書き出し、その対策を書き加えて目の前に掲示します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B1%E9%99%BA% …

 未来の自分とは記憶で繋がった他人です。あまりあてにならない人物ですから情報伝達にはその辺の裏紙のどこそこに書き散らさず、一つの方法に定めることです。100円の手帳でもいいし、やることリストなどはバインダに挟んだ裏紙でもいいです。ダメなのは情報伝達手段がひとつでない場合です。

この回答への補足

xitianさん、こんばんは。本日、xitianさんのアドバイスを受けて、実践いたしました。

ありがとうございました。

今度は、私のようにケアレスミスで悩んでいる方がいらっしゃったら、そっとアドバイスできるくらいに、頑張って変わりますね。

補足日時:2014/11/14 21:29
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御返事ありがとうございます。

私の為に、沢山の御時間を割いてアドバイスを書き込みいただきありがとうございます。

ヒヤリハットは存じてました。
テンプレートは作ってませんでした。

自分の手元にある書類は、自分でトリプルチェックしたのち提出してました。(その後、人が二人入りダブルチェックされて、ミスが発覚します。)

>標準化できない作業の場合は危険予知です。作業の前に、自分はこの作業でどんなミスを犯す可能性があるかを検討して紙に書き出し、その対策を書き加えて目の前に掲示します。


今まで、私は一度もこちらのことをしたことがありませんでした。


>作業の前に、自分はこの作業でどんなミスを犯す可能性があるかを検討して紙に書き出し、その対策を書き加えて目の前に掲示します。


特にこちらの部分に関しては目から鱗でした。ありがとうございます。


>なぜなら、作業の途中で他の要件が入ったり電話に出たりした時の我々は本当に馬鹿だからです。

仰る通りですね。間が抜けるタイミングがありますね。
それはまるで魔が抜けて通るように、意識が飛びますね。


>未来の自分とは記憶で繋がった他人です。あまりあてにならない人物ですから情報伝達にはその辺の裏紙のどこそこに書き散らさず、一つの方法に定めることです。100円の手帳でもいいし、やることリストなどはバインダに挟んだ裏紙でもいいです。ダメなのは情報伝達手段がひとつでない場合です


私は資料集めが大好きでしたが、ノートひとつだけにしようと思いました。

あなたのアドバイスは、かなり斬新で優しさが溢れてます。しかし、わたしの覚悟がたりないために、とてもキツいアドバイスに感じました。


ということは、私にとってあなたの指摘は的確で図星なのです。

ありがとうございます。

変わるには勇気が必要です。清水の舞台から飛び降りる覚悟で、今から変わりますね。

お礼日時:2014/11/14 08:47

転職。


ミスが出るっちゅう事は、その仕事に向いてないっちゅう事。
早よ目を覚まして周りの人の目見てみ!
恐ろしいほど「冷めた目」で見下ろされてまっせ!
流暢に質問してる場合とちゃいまっせ!

この回答への補足

adobe_sanさん、こんばんは。
今日は、adobe_sanさんの仰るような環境になっても、逃げぬように踏ん張りました。

これからも、同じ気持ちの方がいたら、私は、見守りの視線でゆこうと思います。

勇気をありがとうございました

補足日時:2014/11/14 21:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事ありがとうございます。
アドバイスでお話いただいたように、この仕事が向いてないと三年前から、苦悩してました。

そして現在、完全に見下されてます。

きっと信頼はないです。

ただ、それでも見下しながらもアドバイスをくれた方が今までもいます。

その方々の1%の愛情でも、私もその人々に早くミスをしない姿をみせたいのですが、ままなりません。

あなたから、私の周囲の冷ややかな目を、お伝えくださり感謝してます。

気づいていたものの、客観視出来なかったものですから、いつも人の目線を気にしてビクビクオドオドして終わってました。

見下されたままで、仕事を続ける(転職もままならないのです)覚悟をしないといけませんね。

お礼日時:2014/11/14 08:18

その仕事が好きではないのだろうと思う。

好きになれる方法を考える。

この回答への補足

kaitara1さん、こんばんは。

昨夜から今朝にかけて、どうして嫌いなのか、なぜ、辞めないのか、今一度考えました。

本当の自分と向き合える機会をくださいまして、ありがとうございました。

補足日時:2014/11/14 21:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事ありがとうございます。仰る通り、職場の雰囲気が好きではありません。気持ちを察していただきありがとうございます。

暴言や中傷が罷り通り、さらに一人一人に大量の営業ノルマがあり、追い込みや追い詰めがあります。複数人が同じユーザーに営業をかけるため、出し抜きや横取りも横行してます。

そんな中で、仕事をすすめるため、ミスをなくそうとあらゆる手立てをしましたが、予防柵をすりぬけるようにミスが発生します。

せめて、ケアレスミスをしないようにと、必死ですが、その思いと反比例するかのように、ミスが収まりません。

本当に万策尽きた感じでした。

お礼日時:2014/11/14 07:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QADHDの人は経理には向かないか

大学の学部を選択するにあたり、疑問に思うことがあります。
よくADHD(生まれつきの脳の障害により不器用でミスが多い)の人は経理の仕事には向かないと言われますが、ADHDでありながら経理の仕事を順調にこなしているという人は居ないのでしょうか?
私は社会学部か商学部に進学する予定です。
私を含めたADHDがどうしても経理に向かないという事であれば、商学部を諦めて社会学部に在籍しながら自分のやりたい仕事を探そうと思うのです。
発達障害に対して理解がある人の回答をお待ちしています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

個人的にADHDというものがどういったものが判断つきかねますが、
どうしてもミスが発生するというのは経理には向かないでしょうね。

経理・財務関係はミスが許されない部門です。
私自身がその関連部門でデータ整理を行っていましたが、
月次のデータ集計の際に「1円の誤差修正のために終電を逃す」といったことも何度か経験しています。
また自分の処理ミスでデータの不具合が発生したときは、一人で深夜3時頃まで居残りした経験もあります。
貴方が経理関係の仕事を目指そうというのであれば、こういったことを起こしてしまっても冷静に反省し、再度処理をやり直せる冷静さが必要です。

会社にとって要求されるのは期限内に得られる正しい結果であって、
神業的にミス無く素早く出力されることは(実現し得るなら実現して欲しいですが)あまりメインテーマとして要求されることではありません。
ましてや「俺のせいで失敗してしまった」などと頭を抱えて嘆き悲しむのは以ての外です。そんなことしているくらいなら、落ち着いて今度は正確に集計処理をやり直して欲しいのです。

そういった要求に自分が直面することを想像し、それをこなすことが出来ると思うのであれば経理に進むことを止める理由は私にはありません。
ただ「頑張ってください」と言うのみです。
もしかしたらこれが貴方の転職かも知れないのですから。

個人的にADHDというものがどういったものが判断つきかねますが、
どうしてもミスが発生するというのは経理には向かないでしょうね。

経理・財務関係はミスが許されない部門です。
私自身がその関連部門でデータ整理を行っていましたが、
月次のデータ集計の際に「1円の誤差修正のために終電を逃す」といったことも何度か経験しています。
また自分の処理ミスでデータの不具合が発生したときは、一人で深夜3時頃まで居残りした経験もあります。
貴方が経理関係の仕事を目指そうというのであれば、こういっ...続きを読む

Q経理事務は向き不向きがありますか?

事務職として採用され、春から社会人として働きはじめたばかりです。
一般事務、請求事務、経理事務などの事務全般を任されます。

まだ入ったばかりなので当たり前なのですが、経理は特に理解出来ないことばかりです。
沢山の会社のお金を動かすため恐怖感もあります。
経理事務は何年か期間を与えるので、それまでに出きるようにと言われました。
一年も経てば流れも分かりだいぶ楽になると

同じ事務員の1年上の先輩が、決算が終わったら退職すると伝えられました。
真面目な方で几帳面で経理に向いてそうな感じの方なのに、辞める理由は経理だと言っていました。

一年で辞めるなんてあいつは他でも何も出来ない等陰口を言ったりしている人もいたので経理だけではないのかもしれませんが…


一般事務なら出来そうなイメージはあるのですが、経理は人によって向き不向きはあるのでしょうか?
また、数字や数学などが苦手だと今後厳しくなってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

>経理は人によって向き不向きはあるのでしょうか?

もちろんありますよ。
能力的には
・数字に強い
・計算が早い
・論理的な思考力

性格的には
・几帳面
・整理整頓が好き
・細かいものを大量に見てもひるまない
・とことん突き詰める性格
・不正を見逃さない正義感
・理詰めな性格

>また、数字や数学などが苦手だと今後厳しくなってくるのでしょうか?

もちろんありますね。
経理の現場にはほとんどコンピューターが進出してきていますから、
昔ほど致命的な不向きとはいえませんが、

直感的に、あれはおかしい、これはおかしいというのは
卓越した暗算能力に裏打ちされていることが多いです。

Qミスをなくすのに一番効果的な方法は?

仕事でミスが増えてきたのと、聞いたことをすぐに忘れるので、対策を考えています。血液型は関係ないかもしれませんが、o型で、大雑把な所があります。
ミスをしたことを、すべてパソコンで打ち出し(手書きより早いため)印刷し、通勤中に見直しをするようにし始めたところです。
メモをとるくせをつけようと、A5ぐらいのノートを買いました。メモをする習慣をつけて生きたいと思います。
これでミスは減るでしょうか?
1回しか聞いていないことも忘れないようにする方法と、ミスを減らすのに一番効果的な方法を助言してください。
真剣です。非常に困っています。

Aベストアンサー

#6です。

何か、スキルに対する考え方が間違っているような気がします。
いろいろと新しいことに手を出すのもよいのですが、今やっている仕事の業務内容についての理解を深めることが先決ではないでしょうか?

例えば、伝票の入力をするにしても、入力した内容が正しいかどうか、(元のデータと照らし合わせてではなく)見ただけで判断できるのでしょうか? 業務内容が十分理解できていれば、根拠となる情報なしでも、一見して明らかにおかしいものは分かるようになります。
そうではなく、単に機械的に確認を行っているだけであれば、効率も悪いですし、ミスも起こりやすくなります。

自社の業務内容を、机上だけではなく、誰が、どこで、いつ、どんな仕事を、どのようにして行っているのかが把握できれば、ミスは自然に少なくなるはずです。

Q仕事ができない。未経験から一人事務員に。

お世話になります。

この度転職をし、未経験で事務職に就きました。
小さな会社で、事務は私一人、雑用から経理・総務・書類作りまで一人で行います。
仕事内容は幅広く、お金やお給料のことなので基本的にミスは許されません。
事務については社長も把握しておらず、事務員一人のみが把握しているようです。

現在入社して1週間であと1週間は前任者が引き継ぎをしてくれますがそれからは全くの一人です。
そのため、日々の業務について教わるとともに、月末月初の処理、給与処理からさらには決算補助まで日々様々なことを教わります。
メモはしていますが、次から次に新しいことを教えてもらい行い、さらには違う業務を頼まれたり、前任者が思い出すごとに今現在の取り組んでいる業務とは関係ないことを教えてもらったりという感じです。
前任者の人が悪いわけではなく、時間がないからそうなってしまい、また本当に時間がなくメモの時間も十分には取れないという感じです。
全ての資料は綺麗にファイリングされておりますが、仕事の幅が広く物理的にもかなりのファイル(30以上?)を一人で管理し、適時適切なファイルを参照し、適切なファイルに保管し、それをパソコン上の様々な管理ファイルに記録し、また事後処理も適切に行う必要があります。

私も精一杯頑張っていますが、一つのことができるようになってもそれに関連するある処理を忘れていたり、また初めて行うことは事前に丁寧に教わったのにミスが多かったり、簡単なことにもすごく時間がかかったりという状況です。
あと1週間で一人になると思うと不安です。

なので、休みのうちに、
・教わったことをまとめなおす
・わからないことをまとめる
・ある業務に対して行う処理をリスト化する
を考えています。

これ以外でやるべきことを教えてください。

また、初めて事務に着いたときや一人事務にどのくらいで慣れたでしょうか?
さらにどのようなことに気をつければミスはなくなるでしょうか?

それらを教えて貰えると幸いです。
よろしくお願いします。

お金やお給料のことで社員や会社にとって大切であると共に、取引先からの信頼を失うわけにもいきません。
また、きちんとやるのが当然ではありますが、社長が神経質なのでさらに失敗してはいけないという思いがたかまっています。

会社の性質上クビもあり得、恐れおののいています。
年齢や今まで職歴が多く短いので長く続け実力もつけたいです。

お世話になります。

この度転職をし、未経験で事務職に就きました。
小さな会社で、事務は私一人、雑用から経理・総務・書類作りまで一人で行います。
仕事内容は幅広く、お金やお給料のことなので基本的にミスは許されません。
事務については社長も把握しておらず、事務員一人のみが把握しているようです。

現在入社して1週間であと1週間は前任者が引き継ぎをしてくれますがそれからは全くの一人です。
そのため、日々の業務について教わるとともに、月末月初の処理、給与処理からさらには決算補助...続きを読む

Aベストアンサー

事務員4年目です。2ヶ月で前任から引き継いだ後は一人事務
に加え、一部分の事務仕事をやってる先輩に教えたりチェックしたり
(この先輩が周囲が認める無能なのでこうなった)です。

切手と収入印紙の区別もつかない者だったので
半年ぐらいは考えながら自作マニュアルを見ながら
なのでトロ過ぎて休日出勤したり でした。
1年ぐらい経った頃には、余計な書類を省いて効率化を考える程度
2年経った頃には、最初2日ぐらいかかってた事が3時間で終わる程度
(いつも時間をはかりながらやってる)

>適時適切なファイルを参照し、適切なファイルに保管し、それをパソコン上の様々な管理ファイルに記録
事務仕事はリンクさせなきゃいけないところがとても多いですね。
言い換えると、リンクと金額と書式が合ってればそれでいい。

私は完成した書類をコピーして注釈を書きまくる というマニュアルを作りました。
とりあえず書式が正しければ、自動的に計算間違い等も判明すると思ったのでね。

>さらにどのようなことに気をつければ
どうしてこんなにあっちこっちに書かなきゃいけないの?
と最初は思っていましたが、書く必要があると理解出来たら抜けはなくなり
なくてもいい書類がある事に気付いて省きました。

今は前任がやってた事をなぞるしかないでしょうが、その内
得意な事と苦手な事 がわかれて来ると思います。
苦手をどう克服するか、どう気付くかが問題で、
その為には教えを乞える人を確保していなければなりません。

多分あなたには社長さんしかいないでしょうから、
細かい事ばかり言う、クビの恐れがあるからと、避けがちになるのは不利でしょう。
事務仕事の細かい部分は分からなくても、基本的な考え等は教えてくれるでしょう。
何といっても経営者ですからね。

私は左利きで電卓が使えない(一般の電卓は右利き用)、2桁の暗算も出来ない
という、事務員としては致命的なものがあり、社長に相談したら
「お前はパソコンが得意だろ エクセルでも何でも使え」
と言われて、エクセルを多用してどうにか出来ています。

事務員4年目です。2ヶ月で前任から引き継いだ後は一人事務
に加え、一部分の事務仕事をやってる先輩に教えたりチェックしたり
(この先輩が周囲が認める無能なのでこうなった)です。

切手と収入印紙の区別もつかない者だったので
半年ぐらいは考えながら自作マニュアルを見ながら
なのでトロ過ぎて休日出勤したり でした。
1年ぐらい経った頃には、余計な書類を省いて効率化を考える程度
2年経った頃には、最初2日ぐらいかかってた事が3時間で終わる程度
(いつも時間をはかりながらやってる)

>適時適切なファイ...続きを読む

Q部下にとても仕事ができない女の子がいます。ケアレスミスではなく、普通考

部下にとても仕事ができない女の子がいます。ケアレスミスではなく、普通考えられないようなミスが毎日あり、上司である私も、他の部下も大変疲れています。教育は都度していますが、思考回路が違うといえば良いのでしょうか、毎回毎回違ったパターンでありえないミスがあり、場合により他のスタッフがフォローのために残業をしたり、売上に損害が出ています。入社三年です。本人もミスが多いことは自覚していますが退社する気配はなく、ミスの都度、申し訳ありませんと言うだけです。このような場合、『退職強要』にならずに円満に退社してもらう方法はありますか?一応、金銭的な損害が出た場合は、ミスをしないよう復習ということで、本人に記録を取ってもらっています。私の上司も、職場の他の部下も全員困っている状態です。詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ とてもお困りのようですね 
質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました
他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう?

私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。
彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返答が返ってくる。
周囲は、彼のミスのフォローや謝罪に振り回されて、仕事が手一杯の状態の人もいました。

上司はとても厳しいですが、思いやりのあるいい方で部下にも慕われたいましたが、
その上司がもう面倒見切れない、暫くみてほしいと先輩と私に話を持ってきました。
男性社員(年齢は下でした)を上司でもない女子社員が指導するのは・・・・と とても困惑したのですが
その上司には色々お世話になっているし、今の私たちが在るのは上司のお陰って気持ちもあったので引き受けました。

そして彼には、仕事は上司からの指示ではなく私達から依頼する、どうしたらいいかなど判断に迷った場合は確認して欲しい。
確認が無かったり、言った事と違う事をしてミスした場合は「顛末書」を書いてもらう事を伝えました。

そして、顛末書を見ながら1つ1つ3人で検証し、過去にも同様のミスがあったことなども確認して
彼には、何故ミスを起こしやすいのか?、どう言う時にミスるのか?を自覚してもらいました。
ミスが減って、一安心となるまでには1年半程掛かりましたが、以前ような致命的なミスは無くなり
ケアレスミスぐらいのレベルとなったようです。
私は、1年2ヶ月位で別のチームに配属となった為見届けてはいないのですが時々先輩から「いい感じになってきた、彼も成長したよ」と嬉しそうに教えてくれました。

毎日、ご自身のお仕事だけでも大変かと思いますが、根気強く頑張って下さい
顛末書や、ミスの検証はともすれば嫌味や、いじめと受取られる為イライラしても、呆れても「明るく、優しさを忘れずに!」をモットーにやろうと決め、取り組みました。
こんな経験が、質問者様のお役に立てれば幸いです。

こんにちわ とてもお困りのようですね 
質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました
他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう?

私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。
彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返...続きを読む

Q低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり です。

まだ、業務の中でわからなくて よく知らなくて ミスをした。 ならば仕方がない部分もあると思います。(勿論ミスないのが一番ですが)

しかし、どうも私のしてるミスはそれ以前の、人間としてダメなミスが多いのです。


とあるところで「新人が使えるか使えないかは3ヶ月で決まる」と聞いたことがあります。
もうすぐ入社して3ヶ月経ってしまいます。
私の他に二人いる同期とは、職種もまったく違うので、一概比べることもできませんが、
同じように失敗はいっぱいしてても、私みたいな低レベルな失敗をしたとは聞いたこともありません。
それこそ入社したての頃に一回くらいはあったかもしれませんが・・・

私のようにいつまでも幼稚な どうしようもないミスばかり続けているような新人は見捨てられてしまうのでしょうか。


自分では、同じようなミスをしないようにメモを残したり、管理に注意したりと再発防止には力を入れてるつもりです。
それでも同じようなミスが起こってしまうことがあります。
きっとまだまだ甘えがあり、自己管理ができていないんだと思います。

一度見捨てられてしまっても、信頼を取り戻したりすることは出来るのでしょうか。

「あの人新人時代はすごく問題児だったけれど、成長したなぁ」というように言われている方が、
ご自身でも周りの方でもいらっしゃらないでしょうか。
もし、いらっしゃったらどういう風に自分を高めていかれましたか。

逆に、成長が見られない、本当に駄目な新人とはどういう人なんでしょうか。

長々とまとまりのない文章で申し訳ありません。
ご意見お願いします。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり ...続きを読む

Aベストアンサー

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ、分かっているのに、同じようなミスを繰り返すというのは、ストレスが原因であることも多いのです。小さなミスを執拗に責める上司がいたり、或いは自分自身がそのミスを責めて悩んだり…ということが続くと、脳が通常の判断ができなくなり、(余計なことに神経が行ったり、過度の緊張感から、逆に集中力がなくなったり)余計にミスを繰り返すということがあるようです。これは悪い悪循環を生みます。

 このような新人の人が、見捨てられるか、それともしっかりと励まされ立ち直らせてもらえるか…は、職場の周りの先輩たちの心の広さ次第です。私も、転勤が伴う仕事なので、たくさんの仕事仲間や上司と接してきましたが、多くの人は、仲間のミスを笑顔で許してくれたし、励ましてくれました。そのおかげで、自分としては、気持ちよく仕事を続けてこれたと思っています。(ごくたまに、すごく意地悪な上司もいて、そのときは、それこそ、ウツになりそうでしたが…。)

 さて、ミスの多い私が、見捨てられずに仕事を続けてこられたことを振り返り、大切なことをまとめてみました。
(1)ミスをしたときの対処・解決方法を探すこと。
(例えば、すぐに電話。ちゃんと謝る。頼りになる人に相談…など)
(2)日ごろから「本当に忘れっぽいので、声をかけてください。」といろんな人に言っておく。声をかけてもらったら、感謝の言葉を忘れずに…。
(3)人の嫌がる仕事を引き受ける、雑用も進んで行う、作業などやっている人を見たら積極的に手伝う…など、一生懸命さをアピールする。
→周りの人は、「この人はうっかり者だけど、いいところがあるから助けてあげたい!」と思ってくれる。
(4)自分自身を責めない。→悪いことが続くときは、「今はトンネルの中だけど、必ず出るときが来る…」と、自分に言い聞かせて、ジタバタせずに平常心で過ごしましょう。やけくそになったり、あきらめたりしたら負けですから。
(5)他の人のミスも絶対に責めない。→人間はミスをして当たり前。いつも人を責めていると、ミスをしたとき、「ほれ見たか…」といわれますよね。人のミスを見たら、「私なんて、そんなことしょっちゅうですよ。気にしないでください」ぐらいのフォローができるといいですね。

参考になるといいですが。

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ...続きを読む

Q経理がいやになり転職するか悩んでいます。

32歳、既婚、こども一人です。 2年前に日商簿記検定1級に合格し、今年から経理に異動になりましたが、2カ月くらいでいやになりました。 7年工場で勤めており、そういう仕事に戻りたいと思うのですが、経理を頑張るべきかなやんでいます。
最初のうちは本当にほったらかしにされ、経理にきた事を本当に後悔し、気楽に過ごせた工場の時を思い出し、夜も寝れず、突然泣いたりという状況になり、今は心療内科で薬をもらって会社に行っています。
できる事もないし、やる事もないという状態が本当につらく、いつか辞めると思いながらでないと、一日を過ごせませんでした。
会社に工場に戻してもらうよう頼んでも無理でした。
他の仕事も探しながら今の仕事をすることにして、親戚のつてで、設備、メンテ等、割と工場勤務に近い会社にいけそうな状況になりました。その決断を来週中にしなければなりません。
今は60人くらいの中小企業で経理総務担当は1人で総務全般を把握する自信がありません。日々の業務は女子社員2人がテキパキこなし、自分のルーチンワークはありません。上司とよく相談し、10年後にその上司が退職するまで頑張れば、総務経理のトップになれると思う一方、
しかし、親戚のつての会社を断ると、今の会社で頑張るしかなく、また心が痛んだ時にやっていけるのか。親戚のつての会社は、規模も収入も下がりますが、今のところ他に選択肢もなく、
新しいところでうまくいく保証はないけど、今の会社は自信がない。最終的には自分の判断だとは思うのですが。みなさんの意見をお聞かせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

32歳、既婚、こども一人です。 2年前に日商簿記検定1級に合格し、今年から経理に異動になりましたが、2カ月くらいでいやになりました。 7年工場で勤めており、そういう仕事に戻りたいと思うのですが、経理を頑張るべきかなやんでいます。
最初のうちは本当にほったらかしにされ、経理にきた事を本当に後悔し、気楽に過ごせた工場の時を思い出し、夜も寝れず、突然泣いたりという状況になり、今は心療内科で薬をもらって会社に行っています。
できる事もないし、やる事もないという状態が本当につらく、いつ...続きを読む

Aベストアンサー

つい5年前、45才の3回目転職で経理管理職をしております。

自分の転職経験が参考になりましたら幸いです。

いわゆる現場経験は30代後半ともなれば、万が一の転職時には武器としては弱いと思います。
残念ですが。

比較的ニーズの高い職種はズバリ「経理」職でした。
ただし、単に資格保持(日商簿記や更に税理士)であって、営業や製造など現場実務を体得されてないと
単なる事務屋と埋没してしまいます。

日商簿記1級合格、素晴らしい!
実務経験をバックボーンにされた経理・総務は強いの一言です。

文面から想像しますと、職場の長に問題ありです。
貴方を自分の後継と既定路線があっても、具体的に「何をどうバトンタッチをしていくべきか」が
分からないタイプではないでしょうか?

実は自分は昨年暮れまでの約3年間、定年嘱託上司の元で遊軍(バトン待ち)の状態で腐りかけてました。

自分のルーチンワークが定まらないのは辛いですね、同感です。

でも、現場経験を武器に、経理職は(総務も含めて)会社サービス部門でもあります。
今のご自身の部門で「なされていない何か」がきっとあるはずです。
「管理部門は工場の俺たちをわかってない」と耳され、又、ご自身も言葉に出されたことはあるでしょう?

ルーチンワークは下々に任せて、「お金の動きに関するもの、これすべて経理の守備範囲」と考えて
自分のスタイルを築いて行きましょう。

これはあなたに廻ったチャンスです。
結論を急がず、「なされていない何か」を見つけましょう。

転職は40代でも可能ですから。

つい5年前、45才の3回目転職で経理管理職をしております。

自分の転職経験が参考になりましたら幸いです。

いわゆる現場経験は30代後半ともなれば、万が一の転職時には武器としては弱いと思います。
残念ですが。

比較的ニーズの高い職種はズバリ「経理」職でした。
ただし、単に資格保持(日商簿記や更に税理士)であって、営業や製造など現場実務を体得されてないと
単なる事務屋と埋没してしまいます。

日商簿記1級合格、素晴らしい!
実務経験をバックボーンにされた経理・総務は強いの一言です。
...続きを読む

Q仕事ミス防止のための"確認作業"について

最近仕事でヒューマンエラーによるミスを犯しました。

それはデスクワークで、ある資料の体裁チェックを行うために、
先輩から見本となる一例を作成いただいて、
それを私自身が印刷し、それを見ながら行えば上手くいったのですが、
"見なかった"ために、大量のミスをしてしまいました。
結果、リカバリが大変なことに。

その先輩からの指摘では、以下が問題のようです。
・確認が甘すぎる
・覚えたと思い込んで作業している。

とのことです。

改善策は確認すればいいわけですが、

私の言い訳としては、
私は自信があったので、見ることを怠った。
正確には、"適当に見た"ということになります。
ざっくり見ればわかるだろう。あまり見ることに時間をかけると、
仕事で結果を出せない。仕事が遅いのも問題なので。と

ところが、その先輩は、自信があるにも拘らず、確認するそうです。
それでも私より早い!!

品質が悪くて、結果仕事が遅い私と、
品質が良くて仕事も速い先輩、

評価は歴然です。

そこで改善策を考える上で私が思ったのは、
自信のある人が確認作業を怠らない理由とは、
何が考えられますでしょうか?

その先輩いわく、自信があっても確認するのが普通だそうですが、
私に言わせれば、自信があるなら見ないほうが仕事が早いのでは。
と考えてしまいます。

皆さんは、たとえ自信がある作業でも、確認作業を怠りませんか?
確認を怠ったために仕事でミスを犯した場合、
その後に行った改善策でどのようなものがありましたか?

結果的に効果がなかった改善策も、その後どうやって改善したのか、
ご教授下さい。

ちなみに、既に実行していた対策としては、
・自ら体裁チェック用の作業チェックシートを作成し、
自分が行うことを書いてから作業を行う。
ただし、チェック結果を予測で書いてしまうことが多々あります。
確認するポイントが同じなので、発生する修正内容も同じため。

・その先輩とのダブルチェック、
これは最後の手段ですが、このやりかたは、私自身のためにならないとのこと。
あくまで私自身の改善が求められています。

・大量にある作業の一例を自らやってみせ、
その一枚のみ、先輩に確認して頂き、OKなら、あとは流れ作業のように行う。
しかしこれも、人任せなんですよね。

う~ん、何か良い改善策は無いものか悩んでいます。

是非ともご教授を!

最近仕事でヒューマンエラーによるミスを犯しました。

それはデスクワークで、ある資料の体裁チェックを行うために、
先輩から見本となる一例を作成いただいて、
それを私自身が印刷し、それを見ながら行えば上手くいったのですが、
"見なかった"ために、大量のミスをしてしまいました。
結果、リカバリが大変なことに。

その先輩からの指摘では、以下が問題のようです。
・確認が甘すぎる
・覚えたと思い込んで作業している。

とのことです。

改善策は確認すればいいわけですが、

私の言い訳としては、
私は...続きを読む

Aベストアンサー

 根拠のない自信を、過信と呼びます。
 質問者さんは、失礼ながら自信と過信の区別がついていないように感じます。

 自信を持つことができる分野と、そうでない分野があります。
 仕事の手順や、大まかな流れを考えて仕事をすることなどは、自信の範疇ですが、必要事項は何かとか、リストを網羅していくような、事務的な勤勉さを要する分野では、自信があっても細かい抜かりが生じやすいもの。
 先輩方はそういう、自信を持っていい部分と、リストや作成例などと照合して確認すべき部分とを明確に分けて考えているのでしょう。

 私が仕事を覚えるときに先輩から言われたのは、「記憶で仕事をするな、記録で仕事をしろ」ということでした。
 自信がある、というのは記憶、確認するというのは記録だと思います。
 レベルの高い、できる人間ほど、基本や確認を怠らない、だからこそ「できる」のだと思います。 

 よって改善策は、「自分を過信しない」、「素早くやる部分とじっくり確認する部分とを自分の中で明確に分ける」、「速さを求めようとあせらない」ことではないでしょうか。
 心に余裕があれば、きっと冷静に的確にミスも発見できるでしょう。
 作業の要所要所に、定期的な確認の時間・手順を入れる、というのもいいかもしれません。

 根拠のない自信を、過信と呼びます。
 質問者さんは、失礼ながら自信と過信の区別がついていないように感じます。

 自信を持つことができる分野と、そうでない分野があります。
 仕事の手順や、大まかな流れを考えて仕事をすることなどは、自信の範疇ですが、必要事項は何かとか、リストを網羅していくような、事務的な勤勉さを要する分野では、自信があっても細かい抜かりが生じやすいもの。
 先輩方はそういう、自信を持っていい部分と、リストや作成例などと照合して確認すべき部分とを明確に分けて考え...続きを読む

Q経理の仕事って残業が多いでしょうか?

月末や四半期決算の時期に忙しくなるのは想像できるのですが、
会社にもよるとおもいますが月の残業時間もかなり多いのでしょうか?
前に質問させていただいて100時間を越えることもあるとお聞きしたので
体力に自信がない自分としては自信がないのですが。

Aベストアンサー

残業や忙しさというのは各々の会社の規模、事情に異なるので一概には言えませんが、地方の中小企業の経理事務はそんなに忙しいところは割合的にそうないでしょうね。残業しているとき取引先に電話して事務員の人が出る会社が少ないし。

私も事務員ですが、経理(のうちの法定帳簿記帳作成)業務だけでいいなら、1ヶ月分の会計伝票起票&入力(1仕訳あたり平均20レコードほど150~180仕訳/1月分)を3~4時間程度でやったりします。
会計ソフト使っているから結構早くできる部分もあるんですけどね。(キーボードとテンキーと電卓のマッハ打ちは言い過ぎかな。)

私が残業しているのは、経理以外の(その他事務全般(仕入資材等購買情報管理、仕事のための参考図書や各種資料の管理、給与関係の各種届出・申請、許可申請・届出・更新・審査事務関係、各種調査等の対応や工事の見積(いわゆる積算)など諸々)仕事を沢山受け持っていたり、臨時で現場サイドの人からお願いされる分(現場関係書類の作成や安全訓練用の資料集め)とかさばいてたりするから、結果、残業になってしまうんですけどね。もし、明日から経理(のうちの法定帳簿記帳作成)業務だけでいいよって言われたら、半日/1ヶ月勤務でも充分できてしまうのかな~って(法定帳簿の作成と工事台帳の作成だけでいいなら)

指示とかしてくれる人もいない・同種の職種の人がいないことが多いのでので、自分で調べて勉強してどうしてもわからないところだけを人に訊いてとかが中小は普通...だと思いますけど。(ここが、色々ある中のしんどいところのひとつなんですけどね。)

だから経理業務だけで残業100時間/人も費やす会社さんというのは会社法上の大企業か、上場企業さんくらいなのかなって、中小は経理にそんなにお金と時間かけてたら、潰れますから。まず確実に。そこまでしなければならない理由もないし。

話が逸れてしまいましたね。すみません。中小企業で経理を要望されている会社さんであれば、経理以外の仕事を多少要求されることはあるでしょうけど、残業までしなければならないほどの事を要求されるのはごく稀だと思いますので、別に大丈夫だと思いますよ。

残業や忙しさというのは各々の会社の規模、事情に異なるので一概には言えませんが、地方の中小企業の経理事務はそんなに忙しいところは割合的にそうないでしょうね。残業しているとき取引先に電話して事務員の人が出る会社が少ないし。

私も事務員ですが、経理(のうちの法定帳簿記帳作成)業務だけでいいなら、1ヶ月分の会計伝票起票&入力(1仕訳あたり平均20レコードほど150~180仕訳/1月分)を3~4時間程度でやったりします。
会計ソフト使っているから結構早くできる部分もあるんですけどね。(キー...続きを読む

Q未経験、一人総務経理でミス連発

 タイトル通り経理の“け”の字も知らないくせに総務経理になってしまいました。 
 引き継ぎも一切しておらず、社長から入金の仕方とリストなど渡されたくらいで、もう毎日残業です。もともとミスが多く、頭も悪いので、なぜ選ばれたかは不明ですがやるからにはやろうと思っています。
 が、いくら自分で頑張ったところでミスはあります。極力気をつけて、帰宅してからも休みの日でもメモや給与計算など自習をして、やるべきリストや方法を作っても、それでもミスします。金額も三回以上必ずチェックしてますが、その前の段階でミスしてる始末……。
 正直人間出来が悪い人というのはいるし、もしそれが自分の事で、いくら頑張っても経理に向いてないなら早々にやめようかと考えているんです。会社や社員に迷惑掛けるだけですから。

【そこでご質問】
・同じような方がいたらアドバイスください。便利なサイトなど教えてください。
・経理に向き不向きってありますか?……簿記二級持ってますが、あれは70点以上とかで合格できるミスOKの試験だし、ていうか三年前なので忘れてるし。

 本当に向いてないなら辞めます。でも、そうでないなら怒られてもいいし残業しまくりでもいいしプラベが潰れてもいいし、クビになるまで辞めないつもりです。お願いします。

 タイトル通り経理の“け”の字も知らないくせに総務経理になってしまいました。 
 引き継ぎも一切しておらず、社長から入金の仕方とリストなど渡されたくらいで、もう毎日残業です。もともとミスが多く、頭も悪いので、なぜ選ばれたかは不明ですがやるからにはやろうと思っています。
 が、いくら自分で頑張ったところでミスはあります。極力気をつけて、帰宅してからも休みの日でもメモや給与計算など自習をして、やるべきリストや方法を作っても、それでもミスします。金額も三回以上必ずチェックしてますが...続きを読む

Aベストアンサー

社長さんも経理の実務が想像できないのでしょうね。

簿記の試験に受かればすぐにそれだけで仕事が全部できるというように誤解しているのでしょう。

重大事故がおこる前に、今のうちに実情を社長に話して、対応策を相談なさった方が良いでしょう。

前の回答にあるような税理士に相談するのも良いかもしれません。しばらくは難しい部分だけでも会計事務所にお願いすることは可能です。大半の中小企業のやり方はそのようなものです。

でもあなたも必要以上に卑下することもありません。決算や申告を除けば大半はルーチンワークで、1年も回ると大体は日常業務は理解できると思います。その間は誰かの教えをもらわないと無理だと思いますので、そのことを社長に訴えたら良いでしょう。

一時的には社長の期待に反するかもしれませんが、ある程度の時間経過後には多分期待通りの仕事はできると思います。2級合格の能力があればそれは無理ではありません。

ここ数ヶ月が人生の山場だと思って、頑張りましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報