1か月前、リパーゼの数値が高く、膵臓の精密検査のためCTを撮りました。結果膵臓には問題がなかったのですが、少し映つりこんだ肺に気になる影があるのでもう一度肺のCTをとりました。
結果1か月前に映ったものとほとんど同じ場所、おおきさ 形で白いものが映っています。
担当の先生がおっしゃるには、方法としては
(1)気管支造影をやること   しかし右肺の下の方なので組織をうまく取れない場合もあり診断付けられない可能性があるとのこと
(2)手術で取ってしまう   この場合1週間くらいの入院を要するがとったものを調べることができる
(3)このまま様子を見て経過観察   結局とりあえず2か月後にCTの予約を入れて帰ってきました

先生のお話ですと、以前やった肺炎などの跡の可能性と癌の可能性が半々だとのこと。
癌だった場合、急におおきくなることがあるとのことです
1か月前にCT撮るときにやった血液検査では腫瘍マーカー問題なしでした。

今現在の自分の症状としては、 いつも痛い、背中全体の痛み(これはおそらく背骨の軟骨がつぶれているせいだと2年前に整形に先生にMRIでしらべて診断していただいている)
くらいで他は特になんともありません。なんとなく肋間のあたりが痛いように感じる(今日からなので気にしすぎかもしれません)

一年前くらいに風をひき咳が2か月くらい止まらなかった。
最初咳喘息と診断され吸入の薬を使っていたが一向に治らないので他の病院に行ったら
肺活量等調べて喘息ではないと漢方薬をいただき咳が止まった。
30年位前に、肺炎一歩手前の気管支炎を患い1か月くらい大学に行けなかったことがある。その時に風をひくと肺炎になりやすいから早めの病院に行くようにと言われています


はっきりさせる検査方法として紹介された気管支造影は胃カメラくらいの負担でできるのでしょうか?
今の状態で先生も急いで手術したほうがいいとは言えないといっていました。
こんな状態なのですが、現状2か月後のCTを待つ状況です。この判断でよいのか不安で相談しました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、大きさが問題になります。


5mm以下なら放置か六か月後の再検査が適当ですし、1cm以上ならPETでの評価が可能になります。

次に問題になるのが形状です。平べったいGGO型なら普通は手術しても予後はいいので焦らなくても形状変化があってからでも十分に間に合います。

気管支造影をする施設は今時、ないかと思います。気管支鏡の事でしょう。外側ならばCTガイド下生検という手段もありますが、いずれにせよ、形状と大きさ次第です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

USB99様

ご丁寧にありがとうございます。
大きさは、聞いてくるのを忘れました、
自分のことなのに、情けないです。
実際見せて頂いた画像の縮尺がわからないのですが、心臓がにぎりこぶしくらいに映っていて
小指の第一関節の半分くらいの大きさの影だったと思います

3月の検査で変わっていないことを願います。
また何かあればアドバイスよろしくお願いします。

お礼日時:2015/01/15 17:29

 肺に何かあるといわれたら不安ですよね。




 腫瘍だとするとだんだん大きくなるけど古い肺炎のあとだと時間が経っても変わらないんですよね。CTを2回撮った結果1ヶ月間では変わらなかったということなので、古い肺炎のあとを見ている可能性が少し高くなったということになりますね。2ヵ月後の検査でまた変わらなければますます古い肺炎のあとである可能性が高くなるでしょう。さすがに合計3ヶ月も経ったら癌の場合は大きくなっていないと変ですからね。
 もし次の一手をくだすとしたら白いものが少しだけ大きくなってからでいいと思います。

 不安でしょうが待って悪くないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

microaosmer0さん。
ご丁寧にありがとうございます。
少し落ちつきました。
今日はいつもより背中が痛く感じます。
とりあえず次回のctを待とうと思います

また何かあればアドバイスよろしくお願いします。

お礼日時:2015/01/15 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q造影剤のアレルギー

腰痛で造影検査をするにあたって造影剤のアレルギーテストをしたら赤い湿疹が少し出たため造影検査は出来ませんでした。
医師から「今後のために造影剤で湿疹が出ると言う事を記憶しておいて下さい」と言われました。
家で調べて見てヨードアレルギーだと素人なりに判断しました。
それ以来うがい薬にヨードが含まれているようなので、またヨードチンキも不安で使えませんが、やはりこれらも使わない方がよいでしょうか。
薬剤師さんに笑われそうで聞けません。 

Aベストアンサー

>家で調べて見てヨードアレルギーだと素人なりに判断しました

医師に聞けば、説明してくれます
メモを取り難しいカタカナ言葉もきちんと覚えてください

>またヨードチンキも不安で使えませんが、やはりこれらも使わない方がよいでしょうか

程度の問題ですが、私はヨード入りの喉スプレーも
使えません
使ったら、地面が回って立っていられなくなります

イソジンは薄めて使えば、特に症状は出ません
ちょっと違和感がありますが…

ヨード系の造影剤をまともに打たれたら、次は多分死にます

>薬剤師さんに笑われそうで聞けません

死にたく無ければ聞く方が良い
笑うような薬剤師はこの世に一人もいません

それはあなたが、自分言われるような無知な素人だから
そんな風に考えてしまうんです
一度でも死の恐怖に直面してみれば、きっとわかりますよ
アナフィラキシーの怖さが…

だから、遠慮しないで言ってください
以後どの病院でも、アレルギーのことは必ず申告してください
それがご自身を守る為の唯一の手段です

Q高齢者の肺炎

 母が(75歳)肺炎で人工呼吸器を付けて1ヶ月です。
病状は良くなっていきません。
この様な状態で、何ヶ月・・
あるいは何年も生存例はあるのでしょうか?
よろしく お願いします。

Aベストアンサー

前回の質問では失礼しました(呼吸器装着時の概要を補足質問しました)

肺炎の程度にもよりますが、数ヶ月続くことはありえます。「苦しむ姿を長く見続けるのが辛い」ということで期待に添えない回答になってしまいますが。。。

慢性化した患者様の場合、肺炎→小康状態→肺炎→小康状態…を繰り返す方もいらっしゃいます。小康状態になったときに呼吸器をはずす(離脱)まで持っていければいいのですが、換気能力が落ちている場合(特に高齢者など)は、はずすことも難しいケースが多いです。結果的にずっと呼吸器をつけたまま何年も過ごされる方はいらっしゃいます。これはたいていは50代、60代以下の体力がある方ですが…高齢の場合はせいぜい1年というケースしか経験したことはありません。

以下蛇足です。
こういう現実があるから、人工呼吸器装着の問題は難しいとつくづく感じています。私の今の勤め先では、急変時でもご家族に無断で装着することが無いように、入院時に必ず延命処置の可否と程度をお尋ねしています。たとえどんなに元気な患者様であってもです。もちろん装着する直前には再度電話で確認します。外傷の救急などはこんなことできないので、仕方ないかもしれませんが…
医療提供側として、死んでいくのを手をこまねいて見ていられないという気持ちは当然ありますが、病院側の勝手な判断で装着したケースのその後を見ていますとご本人にもご家族にも精神的・経済的に重過ぎる荷を背負わせているようでやり切れません。。。

前回の質問では失礼しました(呼吸器装着時の概要を補足質問しました)

肺炎の程度にもよりますが、数ヶ月続くことはありえます。「苦しむ姿を長く見続けるのが辛い」ということで期待に添えない回答になってしまいますが。。。

慢性化した患者様の場合、肺炎→小康状態→肺炎→小康状態…を繰り返す方もいらっしゃいます。小康状態になったときに呼吸器をはずす(離脱)まで持っていければいいのですが、換気能力が落ちている場合(特に高齢者など)は、はずすことも難しいケースが多いです。結果的にずっと呼...続きを読む

Q子宮筋腫のMRI検査とそれに伴う造影剤・筋肉注射

明日、子宮筋腫の検査をする為にMRI検査を受けます。
看護士さんに造影剤の副作用について説明を受けましたが、軽いものだと言われたので承諾書に署名しました。
帰宅してから、知り合いと話したのですが、造影剤の副作用で呼吸困難や心停止などの重い副作用があることや死亡することもあると聞き、アレルギーがあると、重い副作用が出る可能性が高くなるとも言われました。
私には主だったアレルギー症状は出ていませんが、花粉症が最近出てくるようになりました。花粉症もアレルギーだと思うのです。
また、甲状腺機能亢進症の人には、造影剤の使用は慎重にならなければということも言われましたが、私の持病が甲状腺機能亢進症なんです。
勿論、花粉症のことも甲状腺機能亢進症のことも最近かかった糖尿病のことも病院には伝えてあり、飲んでる薬も伝えてありますが、不安だったので、病院の診察を受けた科に電話して聞いたところ、「当日、放射線科で嫌だと伝えれば造影剤の使用なしで検査して貰えると思いますよ。それに、造影剤を使用する可能性は2割くらいですよ。」と言われました。
診察を受けた科から放射線科に連絡をしてはもらえないものなのでしょうか?
承諾書に署名したのに、当日に造影剤を拒否出来るのでしょうか?
また、腸の動きを止めるのに、筋肉注射をしなければならないのですが、大変痛いということなので、出来れば受けたくないのですが…。どうしても筋肉注射は必要なのでしょうか?

明日、子宮筋腫の検査をする為にMRI検査を受けます。
看護士さんに造影剤の副作用について説明を受けましたが、軽いものだと言われたので承諾書に署名しました。
帰宅してから、知り合いと話したのですが、造影剤の副作用で呼吸困難や心停止などの重い副作用があることや死亡することもあると聞き、アレルギーがあると、重い副作用が出る可能性が高くなるとも言われました。
私には主だったアレルギー症状は出ていませんが、花粉症が最近出てくるようになりました。花粉症もアレルギーだと思うのです。
また、...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者としては、子宮筋腫の検査を受けることに不安があるのでしょうか。
 
 通常、検査も医療行為なので、危険が伴います。
 いろいろな危険性を考慮して最低必要限度の検査を行うように決定して、その説明を行います。
 子宮の撮影をする際に、腸が動いては子宮に影ができて診断できなくなるため、腸の動きを止める必要がありますし、
 筋腫の有無の確認や携帯を見るために、造影剤が必要である場合があります。
 そのことを、リスクも含めて検討して提案しているのが、普通です。

 確かに、造影剤に過敏に反応して重篤なアレルギー症状を起こす人もいますし、部位によっては、造影剤を使用せずに検査を行うことのできる人もいます。
 そういういろいろなことを自身でごっちゃにして考えては、一番肝心なことがおろそかになってしまうのではないですか?
 造影剤は使いたくない。筋肉注射もしたくない。のであれば、子宮筋腫の検査はしないほうが良いと思います。
 それによっておこる腹痛や、症状は、検査をしないので、わからない。ということになりますね。
 もし、手術をするのであれば、手術もできないということですね。

 どちらを選択するかは、ご自身の問題です。 

 質問者としては、子宮筋腫の検査を受けることに不安があるのでしょうか。
 
 通常、検査も医療行為なので、危険が伴います。
 いろいろな危険性を考慮して最低必要限度の検査を行うように決定して、その説明を行います。
 子宮の撮影をする際に、腸が動いては子宮に影ができて診断できなくなるため、腸の動きを止める必要がありますし、
 筋腫の有無の確認や携帯を見るために、造影剤が必要である場合があります。
 そのことを、リスクも含めて検討して提案しているのが、普通です。

 確かに、造影剤に...続きを読む

Q急性硬膜下血腫がCTで認められた時の経過観察処置とは

特発性血小板減少性紫斑病で入院した母が、早朝4時にベットから落ちて転び、9時のCTで急性硬膜下血腫が認められました。

病院側の説明では朝食時は意識はしっかりしてましたが、昼頃からぼんやりとして来たそうです。連絡を受けた家族と延命治療の有無を相談。なのに母は看護師さんに起こされベットで夕食。その前後から意識障害を起し昏睡状態になりました。

その時点ではじめて絶対安静の処置がとられた。
脳内出血が認められた時点で絶対安静が必要なのではないかと疑問です。

その夜の9時のCTと朝のCTとの変化はさほどなかったのですが・・・。

Aベストアンサー

年齢・血小板数・血腫の厚さや部位などが不明ですが一般論としては静脈ルート確保をして絶食絶対安静が普通だと思います。質問のケースはベッド上安静・食事続行となっており、主治医はいささか楽観していたと思います。
もっともこの程度の安静度なら出血を促すというものではなく、急変時の嘔吐や手術の対処などの目的です。
特発性血小板減少性紫斑病(ITP)で血小板数が5万以下なら血小板輸血をしないと手術できません。意識状態と血腫量次第では経過観察はやむをえない場合も大いにありえます。
血小板は保存が利かないので採血した直後に分離・輸血しなければならないので、技術的になかなか大変です。

QCTに詳しいかた

逆流性食道炎がなかなか治らなかったのでセカンドオピニオンをして、腹部~上腹部のCTをしてもらいました。

検査結果は、
胃内には、高吸収からなる、fluid-fluid levelがあります。高吸収値から出血も鑑別に上がりますが、高蛋白飲料摂取後かわかりません。胃痛があるようなので上部消化管の検査をお願いいたします。

肝胆膵卑に粗大病変は明らかでないようです。

右腎上極に沿うような低吸収域+
詳細不明ですのでusでの性状確認を検討されて下さい。

と書いてありました。CTの二時間前に、牛乳と食パン一枚を食べてからの検査だったので、上の検査は心配ないと、先生はおっしゃられましたが、心配です。

それと右腎上極の低吸収+とはなんなんでしょう?とくにそれについては話は触れられなかったんですが、詳しくわかるかたよろしくお願いいたします(泣)

Aベストアンサー

胃の内容物が出血だとすれば、真っ黒けの血便が出続けているはず。黒い影はですね、あなたCT撮影中にじっとしていられなかったのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報