1か月前、リパーゼの数値が高く、膵臓の精密検査のためCTを撮りました。結果膵臓には問題がなかったのですが、少し映つりこんだ肺に気になる影があるのでもう一度肺のCTをとりました。
結果1か月前に映ったものとほとんど同じ場所、おおきさ 形で白いものが映っています。
担当の先生がおっしゃるには、方法としては
(1)気管支造影をやること   しかし右肺の下の方なので組織をうまく取れない場合もあり診断付けられない可能性があるとのこと
(2)手術で取ってしまう   この場合1週間くらいの入院を要するがとったものを調べることができる
(3)このまま様子を見て経過観察   結局とりあえず2か月後にCTの予約を入れて帰ってきました

先生のお話ですと、以前やった肺炎などの跡の可能性と癌の可能性が半々だとのこと。
癌だった場合、急におおきくなることがあるとのことです
1か月前にCT撮るときにやった血液検査では腫瘍マーカー問題なしでした。

今現在の自分の症状としては、 いつも痛い、背中全体の痛み(これはおそらく背骨の軟骨がつぶれているせいだと2年前に整形に先生にMRIでしらべて診断していただいている)
くらいで他は特になんともありません。なんとなく肋間のあたりが痛いように感じる(今日からなので気にしすぎかもしれません)

一年前くらいに風をひき咳が2か月くらい止まらなかった。
最初咳喘息と診断され吸入の薬を使っていたが一向に治らないので他の病院に行ったら
肺活量等調べて喘息ではないと漢方薬をいただき咳が止まった。
30年位前に、肺炎一歩手前の気管支炎を患い1か月くらい大学に行けなかったことがある。その時に風をひくと肺炎になりやすいから早めの病院に行くようにと言われています


はっきりさせる検査方法として紹介された気管支造影は胃カメラくらいの負担でできるのでしょうか?
今の状態で先生も急いで手術したほうがいいとは言えないといっていました。
こんな状態なのですが、現状2か月後のCTを待つ状況です。この判断でよいのか不安で相談しました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、大きさが問題になります。


5mm以下なら放置か六か月後の再検査が適当ですし、1cm以上ならPETでの評価が可能になります。

次に問題になるのが形状です。平べったいGGO型なら普通は手術しても予後はいいので焦らなくても形状変化があってからでも十分に間に合います。

気管支造影をする施設は今時、ないかと思います。気管支鏡の事でしょう。外側ならばCTガイド下生検という手段もありますが、いずれにせよ、形状と大きさ次第です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

USB99様

ご丁寧にありがとうございます。
大きさは、聞いてくるのを忘れました、
自分のことなのに、情けないです。
実際見せて頂いた画像の縮尺がわからないのですが、心臓がにぎりこぶしくらいに映っていて
小指の第一関節の半分くらいの大きさの影だったと思います

3月の検査で変わっていないことを願います。
また何かあればアドバイスよろしくお願いします。

お礼日時:2015/01/15 17:29

 肺に何かあるといわれたら不安ですよね。




 腫瘍だとするとだんだん大きくなるけど古い肺炎のあとだと時間が経っても変わらないんですよね。CTを2回撮った結果1ヶ月間では変わらなかったということなので、古い肺炎のあとを見ている可能性が少し高くなったということになりますね。2ヵ月後の検査でまた変わらなければますます古い肺炎のあとである可能性が高くなるでしょう。さすがに合計3ヶ月も経ったら癌の場合は大きくなっていないと変ですからね。
 もし次の一手をくだすとしたら白いものが少しだけ大きくなってからでいいと思います。

 不安でしょうが待って悪くないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

microaosmer0さん。
ご丁寧にありがとうございます。
少し落ちつきました。
今日はいつもより背中が痛く感じます。
とりあえず次回のctを待とうと思います

また何かあればアドバイスよろしくお願いします。

お礼日時:2015/01/15 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右下肺野侵潤影の疑いで精密検査になりました。どんな病気ですか?

右下肺野侵潤影の疑いで精密検査になりました。どんな病気ですか?

Aベストアンサー

肺の中の肺胞という部分に、液体がたまっている状態をいいます。
のどから気管がのびており、気管は肺の中で分岐を繰り返して気管支、細気管支になるのですが、その先端の部分が肺胞です。丸い袋状の形をしています。

肺胞の中には、ふつうは空気だけしか存在しません。
ところが、組織に炎症が起こると、人間のからだのおもしろいしくみとして、水分がそこに集まってきます。
肺胞に水分(液体成分)がたまってくるのも、肺が炎症を起こしているためです。

レントゲン検査をおこなうと、炎症を起こしている部分がもやもやとしか映らなくなり、鮮明に見えません。
この状態を浸潤ないしは浸潤陰影(浸潤影)といいます。
質問者さんの場合には、右の肺の下部(右下肺野)に浸潤がありますよ、ということになるわけです。

このような状態のときの精密検査では、まず真っ先に、肺胞そのものに炎症を起こす細菌性肺炎を疑います。
主として、肺炎球菌が原因で起こりますが、高齢者の場合には命にかかわることもあるのでワクチン投与が呼びかけられているほど、怖い病気です(CMで啓蒙活動が展開されています。西田敏行さんだったかな?)。
自覚症状がない場合も少なくないのですが、早期に治療(一定期間、抗生物質を使って細菌を完全に死滅させます)しないと重症化するおそれがあるため、そのために精密検査を行なって病名を確定させます。

そのほか、ガンや結核などの場合にも浸潤があらわれますが、いずれにしても、どんな病気なのかは精密検査をしないとわかりません。
つまりは、状態をあらわす名称なのですね。病名そのものではありません。
言い替えると、あらゆる可能性を考えざるを得ないわけで、速やかに病医院にお出かけ下さい。お大事に。

肺の中の肺胞という部分に、液体がたまっている状態をいいます。
のどから気管がのびており、気管は肺の中で分岐を繰り返して気管支、細気管支になるのですが、その先端の部分が肺胞です。丸い袋状の形をしています。

肺胞の中には、ふつうは空気だけしか存在しません。
ところが、組織に炎症が起こると、人間のからだのおもしろいしくみとして、水分がそこに集まってきます。
肺胞に水分(液体成分)がたまってくるのも、肺が炎症を起こしているためです。

レントゲン検査をおこなうと、炎症を起こしている部分...続きを読む

Q血液検査で精密検査が必要と言われました。

血液検査で精密検査が必要と言われました。

赤血球と白血球と血小板の数値が低かっただけで、それ以外は別に異常はなかったのですが、それでも再検査で新たな病気の可能性はありますか?

ちなみにそうなった心当たりで分かるのは、ケーキ工場のオーブンで働いていて、非常に熱い環境なので汗かいたり喉が渇いたりしてポカリスエット等を飲む機会が多いのと、疲れを取るために毎日社食でケーキを一切れ食べたりしてる事。

他に20年以上精神薬(テグレトール20年、レキソタン20年、コントミン14年、デプロメール7年)を服用してる副作用が考えられます。

Aベストアンサー

>赤血球と白血球と血小板の数値が低かっただけで、それ以外は別に異常はなかったのですが、それでも再検査で新たな病気の可能性はありますか?

それ以外にどんな検査をしたのかが不明なのでなんとも言えませんが、MDSやAMLなどの骨髄疾患は鑑別診断にはいります。

Qレントゲンを撮ったら肺が真っ白けなのは何ていう病気ですか?

レントゲンを撮ったら肺が真っ白けなのは何ていう病気ですか?

Aベストアンサー

ご参考。
http://ameblo.jp/gospelchemist/entry-10006807997.html

なお、当サイトでは、回答者が医師であったとしても医師である事を確認できませんので

「それは○○と言う病気です」
「それは○○と言う病気だろうと思います」

という回答をする事が禁止されています。

従って

「~~は何ていう病気ですか?」

と言う質問には回答してはいけない事になっていますので、ここで聞いても明確な回答は得られません。知りたければ医師の診察を受けて病名の告知を受けて下さい。

Q急性硬膜下血腫がCTで認められた時の経過観察処置とは

特発性血小板減少性紫斑病で入院した母が、早朝4時にベットから落ちて転び、9時のCTで急性硬膜下血腫が認められました。

病院側の説明では朝食時は意識はしっかりしてましたが、昼頃からぼんやりとして来たそうです。連絡を受けた家族と延命治療の有無を相談。なのに母は看護師さんに起こされベットで夕食。その前後から意識障害を起し昏睡状態になりました。

その時点ではじめて絶対安静の処置がとられた。
脳内出血が認められた時点で絶対安静が必要なのではないかと疑問です。

その夜の9時のCTと朝のCTとの変化はさほどなかったのですが・・・。

Aベストアンサー

年齢・血小板数・血腫の厚さや部位などが不明ですが一般論としては静脈ルート確保をして絶食絶対安静が普通だと思います。質問のケースはベッド上安静・食事続行となっており、主治医はいささか楽観していたと思います。
もっともこの程度の安静度なら出血を促すというものではなく、急変時の嘔吐や手術の対処などの目的です。
特発性血小板減少性紫斑病(ITP)で血小板数が5万以下なら血小板輸血をしないと手術できません。意識状態と血腫量次第では経過観察はやむをえない場合も大いにありえます。
血小板は保存が利かないので採血した直後に分離・輸血しなければならないので、技術的になかなか大変です。

Q肺に水が溜まるって、どんな病気ですか?

祖母(80歳超)から肺に水が溜まったと、告白されました。とりあえず、尿で排出してみると医者に言われたそうです。
とっても心配です。
どんな病気の可能性があるのでしょうか?もしかして、肺ガンなんでしょうか?

Aベストアンサー

これだけの情報しか有りませんので、代表的なモノとして
「肺水腫」を上げておきます。
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/respiratory/node51.html

ご心配の事と思いますが、詳しい事はお医者様を通してご確認下さい

参考URL:http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/respiratory/node51.html

Q肺は痛みを感じない?

1ヶ月ほど前から肺の後ろ背中側が痛むようになりました。その後息を吸い込むと右側の肺の当たりが痛みます。心配になり医者にみてもらいレントゲンもとったところ何も異常がないとのことで、気胸でもないと言われました。しかし、未だに痛みがあります。お酒は時々ビールを1缶飲む程度で喫煙歴は、10年あります。
他にどういった病気が考えられるのか教えてください。
ちなみに肺は、痛みを感じない場所と先生は言っておられましたのでよけいにわからなくなり不安です。

Aベストアンサー

神経がないって事を言いたいんでしょうか?レントゲンだけでは気胸は否定できないかと・・・CTを念のために撮ったらどうでしょうか?背中の痛みなら、尿管結石とかの疑いかと・・・

Q中年女性で肺に水がたまる病気

会社の先輩(46歳女性)が肺に水がたまる病気になりました。

顔色が悪くてしんどそうでしたが、休職にすればいいのに突然退社してしまいました。

何回か食事に行ったりもした事があったのですが、それほど交友関係があった訳でもないので、詳しい事は聞きにくいです。


そもそも肺に水がたまる病気というのは高齢者がなりやすいのではないのでしょうか?

70歳の伯父もなりました。

この歳でなるというのは重病なのでしょうか?

彼女は煙草も吸わないし、お酒もほとんど飲まないです。

ただ彼女の母も50歳ぐらいで病気で亡くなっているようです。

遺伝とかあるのですかね?

Aベストアンサー

憶測ではありますが肺に水が溜まる病気はさまざまの病変が

あります。肺水腫とか主に倦怠感とか痰の色がピンク色とか内科での

診察だと思いますが・決して遺伝じゃないとも言えませんが

今は高齢でなくとも肺の疾患があります。

結核とかタバコ・お酒に関係なく大気汚染もありますからね。

医療の発展技術にゆだねるしかないのも現状ですよね。

先輩の身を案じつつ回復を願います。

心のケアをしてあげて下さい・きっと良くなりますよ。

Q肺がんについて教えて!!

60歳の主人が肺がんの可能性90%以上と言われました。
まだ会社勤めをしてるので、健康保険は有ります。
手術費はどのくらい掛かるものでしょうか?
入院費は、医療保険に加入してるのでOKなのですが
古い保険で、手術費は最高で20万円しか出ません。
又、入院期間は最近は短いようですが、肺がんだとどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

まずは肺癌がどの程度の進行度なのかが重要です。
原発巣の大きさはどれくらいなのか、リンパ節転移はあるのか、遠隔転移はあるのかという指標をもって、「臨床病期(ステージ)」という指標が決められます。これによって、治療法が選択されます。これと腫瘍がどういう性質のものなのか(組織型)によって、手術が可能なのか、抗がん剤治療、放射線治療を選択されるのかが決められます。

これらが判らない以上は、経験者のケースバイケースな参考意見は聞けても、質問者さんの場合に応じた、「かゆいところに手が届く」回答はできないと思います。

Q肺の病気について

知り合いが肺の病気について悩んでいるのですが、
どんな病気の可能性があると思いますか?

●症状●
*一週間程前から胸に痛みがあった。(今はもうないそうです。)
*胸の痛みは治まったが胸が苦しい。
*時々微熱(37度くらい)がある。
*食欲は変わらないが体重減少がある。
*足にむくみがある。
*肺に10月にレントゲン検査を受けた時にはなかった影が今月受けた時にあった。

咳や痰などの症状はないそうです。
17日に精密検査を受ける予定ですが、
肺がんではないかと相当悩んでいるので質問させていただきました。
ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

肺門と呼ばれる肺の中心部の太い気管支に発生する肺門型肺がんは、早い時期から咳、痰などの気管支の刺激症状や、がんの組織がくずれるための血痰などの症状がでます。この肺門型肺がんの代表的なものは扁平上皮がんで、圧倒的に男性に多く、喫煙者のがんです。ごく早期のうちにはレントゲン検査では発見できないのが特徴です。

一方、肺野と呼ばれる肺の末梢に発生する肺野型肺がんの特徴は、早期のうちには自覚症状がないのが特徴で、胸部X線写真をとる以外に発見の方法のないことです。

私も数年前に肺がんの疑いでいろいろ検査したのですがわからずじまいで最後には切って診てみましょうか?とか言われました。まだ生きてますが。

いずれにしても検査の結果を待つしかなさそうですね。答えになっていなくてすみません。

QCTに詳しいかた

逆流性食道炎がなかなか治らなかったのでセカンドオピニオンをして、腹部~上腹部のCTをしてもらいました。

検査結果は、
胃内には、高吸収からなる、fluid-fluid levelがあります。高吸収値から出血も鑑別に上がりますが、高蛋白飲料摂取後かわかりません。胃痛があるようなので上部消化管の検査をお願いいたします。

肝胆膵卑に粗大病変は明らかでないようです。

右腎上極に沿うような低吸収域+
詳細不明ですのでusでの性状確認を検討されて下さい。

と書いてありました。CTの二時間前に、牛乳と食パン一枚を食べてからの検査だったので、上の検査は心配ないと、先生はおっしゃられましたが、心配です。

それと右腎上極の低吸収+とはなんなんでしょう?とくにそれについては話は触れられなかったんですが、詳しくわかるかたよろしくお願いいたします(泣)

Aベストアンサー

胃の内容物が出血だとすれば、真っ黒けの血便が出続けているはず。黒い影はですね、あなたCT撮影中にじっとしていられなかったのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報