最初は病院にリハビリ(接骨院同様のマッサージ等)があると知りの通っていましたが、鞭打ち専門接骨院を知り試しに行き、マッサージの時間が病院より長いので、ここ一月接骨院のみでした、つい昨日接骨院の先生が、病院の診断は受けておられますよね?と聞かれ、いえ、ここ一月は病院に行っていませんよと、伝えたところ診断してきてくださいと伝えられました。一月に一度は医師の診断を受けないといけないの?35日間病院に行っていません。接骨院のみ、今月で治療終わり?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

接骨院でこれといった成果がありましたか?


柔道整復師法により、「柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・捻挫の治療を行うことができる」となっております。
つまりは交通事故によるむち打ち症などの治療対応はできないのです。
医療行為は全て医師(整形外科医)のなすべきことです。
ちょっとした施術で気持ちよくなったりして、少しずつでも効果が出てきているような錯覚を受けるだけ。
ですから、整骨院は医師の診断を受けるように言うのです。
「骨折・脱臼・打撲・捻挫」以外の診断は整骨院ではできません。
整骨院に行けば必ず「整形外科ではどのように言われましたか?」と尋ねるはずです。

交通事故専門を謳う整骨院もあるようで、こういったところは儲かるんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど

お礼日時:2015/03/10 22:26

接骨院(整骨院)はあくまで、骨折、脱臼などの応急手当をする所であって


慢性の腰痛だとか、鞭打ちなんかは保険は使えませんよ。
また柔道整復師は国家資格ではありますが、医師のように診断はできません。

なぜ病院に行かないのかが不思議です。時間の長短は関係ありませんし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

病院にはいきましたよ。リハビリ受けてました。接骨院はどのような対応してくれるか試しにいくと、同じようなマッサージなどしてくれて病院リハビリより長いのでそちらにいくことになりました。病院のリハビリの方はあんまマッサージの国家資格の方です。治療はどちらも同じに感じます。

お礼日時:2015/03/10 22:29

>一月に一度は医師の診断を受けないといけないの?



 一か月も通院していないから
行かなくても 本人は、問題ないのだろうと
保険会社が、判断したのでは?

 普通は、痛いから 毎日、少なくても週に何回か行きます

 仕事が、忙しいとか、時間が無いとか
病院より長いとかは、理由になりません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

接骨院にには毎日いってます。

お礼日時:2015/03/10 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院から接骨院への変更について

病院から接骨院への変更について
自転車で車に当てられ、思いっきり転倒しました。
(当方0・相手100)
救急車で運ばれた時の病院に2週間通い、
あとは日にち薬なんで次回で治療終わりましょうと言われました。
びてい骨(骨折なし)の痛みと、腰痛と肩コリが消えません。

(1)病院から接骨院に変えた事例をよく聞きますが、
 それは病院から薦められてるのですか?
(2)次回の最後の治療に行かず、保険会社に電話して接骨院にいけば症状固定とはならず、
 もう少し治療できるのですか?
(3)治療が長引く分、慰謝料は削られるのですか?

長文ですいません。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)病院から接骨院に変えた事例をよく聞きますが、
 それは病院から薦められてるのですか?

A病状の経過が、整形以外でも治療が可能と判断されると、近くの
 接骨などに変更を一つの方法として、勧められはします。
 医師からの変更を要請するコトは一切ありません。


(2)次回の最後の治療に行かず、保険会社に電話して接骨院にいけば症状固定とはならず、
 もう少し治療できるのですか?

A病院での治療の最後と言えど、後遺症や経過治療などが確定すれば、
 接骨院に治療が移ったとしても固定はされないと思えます。


(3)治療が長引く分、慰謝料は削られるのですか?

A慰謝料と治療費は別物です、治療費が多額に成ったから、慰謝料が少なくなると言う
 話は聞いた事がありません。

Q通院のみ(接骨院)の慰謝料は?

5月末に出会い頭で事故にあいました。
過失割合は当方2割相手8割です。
2回ほど整形外科に通いましたが治療に不満があり保険会社に連絡をして通いつけの接骨院での治療に変更しました。
特に入院するまでの怪我ではありませんでしたがやはり首と腰が痛み今でも週に4,5回は通っています。
そろそろ示談のことも考えているのですが実際どれくらいの金額が来るのか不安があります。
会社を休んだ期間は10日間です。
自分の会社の保険会社からも1日5000円出ると話はありました。
接骨院は外科に比べると減額されると聞いたことがありますがご経験のあるかたお教えください。

Aベストアンサー

>保険会社に事前に連絡してあります。
>接骨院では支払いもしてありませんが
>それでも一円も慰謝料は出ないのでしょうか

大丈夫です。一定の慰謝料は出ます。

>今でも週に4,5回は通っています。

早い話殆んど毎日通院している訳ですよね。
医師でもない柔道整復師のおじさんに毎日通っても
必要な適正治療であったかという問題から慰謝料は
整形外科通院とは違うであろうというだけです。
接骨院通院を毎日する場合は、医師の診断・紹介状
を持って接骨院に通いそして接骨院通院治療が必要(有効)
かどうか定期的(1~2週間に一度)に医師の診断
を受ける事が肝心です。これなら病院と同じ慰謝料です。

接骨院治療に厳しいのは医師の診断無しに慰謝料目当てに
必要の無い毎日通院をする人が多いからでしょうね。
整形外科なら夕方5時・6時に閉まりますが
探せば(お願いすれば)8時・9時・10時まで
開けている接骨院はあります。
必要も無いのに仕事が終わって通院するのに大変便利です。

ツワモノは、日曜・祝日も接骨院に通院します。
何と接骨院治療期間と実接骨院通院期間が同じなのです。

>自分の会社の保険会社からも1日5000円出ると話はありました。

搭乗者傷害保険の通院保険金でしょうか?
当然ですが通院日数全日の支払いはありません。

色々書きましたが、あくまでも一般論であって
必ずあなたに当てはまる訳ではありません。
おそらく下記の様になると予想します。

※5月末から7月末の通院ではたったの2ヶ月の通院ですよね?
 休業損害も10日ならばおそらく自賠責保険範囲に収まります。
 過失割合の2割減額もなく60日(別に50日でも65日でも)
 分の慰謝料が全額支払われると思います。

 4200×60(治療期間)=252000円

 治療期間とは通院日数ではなく事故初日から最後に
 通院した日までの通院しなかった日を入れた総期間です。

 あまり心配する必要はありません。
 2ヶ月で完治したあなたは慰謝料目当ての
 不必要通院とは間違われないでしょう。

>保険会社に事前に連絡してあります。
>接骨院では支払いもしてありませんが
>それでも一円も慰謝料は出ないのでしょうか

大丈夫です。一定の慰謝料は出ます。

>今でも週に4,5回は通っています。

早い話殆んど毎日通院している訳ですよね。
医師でもない柔道整復師のおじさんに毎日通っても
必要な適正治療であったかという問題から慰謝料は
整形外科通院とは違うであろうというだけです。
接骨院通院を毎日する場合は、医師の診断・紹介状
を持って接骨院に通いそして接骨院通院治療が必...続きを読む

Q自賠責での病院と接骨院の違い

先日、追突事故をおこされました。私の過失は0です。
ムチウチで全治2週間の診断をもらいました。
保険会社には了承を得て接骨院に通院していますが、聞くと人によっては接骨院は自賠責の慰謝料が6割しか出ないとか、同じとか、まちまちです。
保険会社は2~3週間ごとに病院での診察を受けてくださいって言ってるので、言うとおり受けるつもりですが、実際におりる慰謝料は違うんですか?

Aベストアンサー

NO.6さんの「回答に対するお礼」のところに自賠責保険と任意保険の関係に付いてお分かりにならないとあります、私も任意保険に付いて回答しておりますので説明させて頂きます。自動車の人身事故の被害者救済の為に全ての車両に自賠責保険(強制保険)を付帯する事が義務付けられています。賠償保険は自賠責保険(傷害の限度額は総額で120万円)が基礎で賠償致します。自賠責保険の限度額の120万円を超えた場合や、前回に回答いたしましたようなカイロプラクテイクの様に自賠責保険では認定しないが支払うことが必要と認めた場合などに使います。自賠責保険は国が干渉していますので自賠責保険内では減額してはいけない決まりになっています、最終的に自賠責保険を管理している自算会調査事務所でチェクして、計算上減額などを窓口の保険会社がしてしまった場合は再示談をさせられる事も有りますので、窓口の保険会社は自賠責内では絶対に減額できない仕組みに成っている訳です。

Q整骨院、接骨院の違い?

鍼灸整骨院、鍼灸接骨院、
の違いと慰謝料についてお訊きします。

自分の調べた範囲なのですが、
鍼灸整骨院は慰謝料が1倍、鍼灸接骨院は2倍だと思います。これはなぜなのでしょうか?

同じ症状での治療なのに、なぜ慰謝料が違うのですか?

それとも同じ慰謝料なのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

 『柔道整復師』が組合に入っていてもいなくても、資格を持っていれば関係ないでしょう。資格があれば差別は出来ないはずです、この整骨院が鍼灸の資格しか持っていなければ前記の通り1日の計算です。保険会社は治療費を支払う立場から資格に付いて確認するはずです。どうしても納得が出来なければ、自賠責保険をチェクしている自算会の調査事務所で確認する事です。調査事務所は各地区にあります、そこには相談室もあるはずです。『損害保険料率算出機構』で検索できますので状況を話して相談して下さい。

Q傷害保険の接骨院、整骨院の支払いについて

脱臼をして整骨院に通っております。当方スポーツインストラクターをしている為、怪我が長引くと生活に影響してしまうので湿布しか出してくれない整形外科のほかに整骨院で電気治療などを行っております。
保険会社からは通常接骨院、整骨院には通常の70%の金額の支払いしか出来ないと言われたのですが、知り合いの行っている接骨院の先生が保険屋と交渉すれば100%もらえると言っていたと聞きました。
法律的にはまた実例として実際はどうなのか知っている方教えてください。

Aベストアンサー

原則としては保険会社からの保険金の支払いについての件は
治療先が医師免許があるところでの治療と言う事になっています。(約款に記されているはずです)
その為、柔術士である整骨院や接骨院は完全な支払いの対象から
除外と言う事になり70%の支払いとなるわけです。
交渉で100%の支払いと言うのは全くない訳ではありませんが
治療期間が1週間程度などの短期間に限られるのが殆どです。
ですので、保険金の支給金額と治療期間の長さとの兼ね合い
を考えられて治療を受けられるのがよいかと思います。
それでは、お大事になさってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報