はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

現在医学部を目指す高3です。
もともと京大医学部を目指していたのですが、「京大医学部出身は皆研究医になる」という話を聞きました。私は臨床志望なのですが、本当に京大でいいのか、と今更ながら迷っています。志望を変えるとしたら、恐らく阪大医学部になると思います。

そこで質問なのですが、
①「研究医」というのは何をする職業なのでしょうか?
②京大医学部医学科出身の方はその後どのような道に進むのでしょうか?
③京大医学部と阪大医学部では大きな違いはありますか?

質問が多くてごめんなさい。教えて下さいm(*_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1:今回の場合、医者として患者さんと接することがない という意味でとらえて下さい。



2:ほぼ全員普通にお医者さんとして、病院に勤めます。もしくは実家を継ぎます。
 研究医になりたくても、その椅子は極端に数が少なく、ほとんどを東大出が占めますから、京大出はあまり研究医になりません。

3:有ると言えばある、無いと言えば無い。ただし、圧倒的に京大医学部がよい。

確かに山中さんのところで研究に取り組んでいるのは、大半が京大医学部卒です。
(山中さんは神戸大です)
蛇足ですが彼らの年収は300万円台です。
山中さんにしても、その研究員にしても、収入にはこだわらない人たちばかりです。
    • good
    • 6

ほかの方の指摘には間違いがある気がします。


ちな、両大学医学科卒の友人がいます。


1.研究ですね。所属は大学(公務員)とか製薬会社社員などです。
給与は医師と比べると非常に低いですね。人並みには暮らせますが研究者なので。

2.なんだかんだ臨床医の方が多いですよ。その人はもともと臨床をやってて、その後大学に戻りました。そういうケースは多いです。臨床経験を持たずに院に行く場合もあります。
比率は1:9ぐらいでしょうか。

3.有名な話ですが阪大の源流は適塾です。
適塾OBが実質的に日本各地の医学部を作ったわけですから、つまり京大も慶応も東大も医学部はすべて「阪大の弟子格」です。
面白いのは現在でも緒方洪庵の出身地である岡山、広島は医師輩出数が多く、また広島大、岡山大は医学部の名門です。
このように医学界は保守的と言うか「国公立でも新設学部は格下」と言う人が多いようです。他学部は有名ではない三重大、府立医大は名門とされてます。

他学部と違い、灘とか東大寺に奴でもふつうに帝医は落ちます。
国立医学部は、実際は1.2問で合否が決まってくるので実際はセンター後に志望校を変えるかどうかですね。特に阪大レベルなら差がありません。全国立医でほぼセンター5%内にありますから、「ランクを下げる」ほどの差がないのです。
もしセンター如何で下げるとなると九州や四国の大学になります。だからあまり考える意味はないと思います。
研究をやるなら、国立クラスなら何処でもできますよ。
帝医のほうがなりやすいですが。
ちな開業も大学ポストも効果があるのは地元なので、地元に残った方がいいですね(とは言え、多くの地方大に散った都市部出身者は卒後には都市部に帰りますが)。
高3なら当然知ってることも多いと思いますが。

阪大医学部は吹田市です。旧帝大クラスで唯一しょぼい場所にあります。バブル期の移転の後遺症です。学生も多く楽しいとは思いますが、元あった中之島の雰囲気よりは落ちるでしょう。
京大は京都市です。京大の医学科キャンパスは少し京大と離れているので、京大らしさとはちと違うかなと。関西の進学校に偏ってて関西弁が多いドメなんですが。京都らしさは楽しめつつ、京都大らしさを楽しみたければサークルなどでそちらに遠征すべきです(医学部内部活で終息する人多い)。
キャンパスの雰囲気も大事だと思う。
旧帝はどこも雰囲気はいいですよ。東北大や北海道大などは大学を先に、街を後に建てたのか?ってぐらい。
反面、神戸や広大のように移転したり昭和に建ったキャンパスはクソだとOBは知ってます。


ちな医学部行ったのは全員が有名進学校出身ですが
浪人してます(データ上では現役が5割超だと思いますが)。
あなたの学力は知らないけど、根性論のところはあると思うよ。それと運。
評論してる暇あったらともかく勉強、ともかく受かる。何年落ちても受かるまでやる、ぐらいの気持ちは大事。
女の子とかだと国立が上手くいかないと浪人を嫌って
私立の関西医大とか進む子も多いけれど、進路の幅はかまり変わってくる。
1,2浪までは視野に入れて。もちろん無謀な戦いを何年もやる必要はないが。
関西医大レベルでも四天や星光卒で「京大医学部志望だった」なんて奴は腐るほどいるはずですよ。あなたもそうなる可能性は十分にあります。
ともかく勉強、受かることです。ほんの数問の差になるわけですから、根性論ですね。
(反面、ある程度の進学校であればまじめに勉強してればいまの京大ぐらいは受かります。その分、就職してからはしんどいですが)。
医学部受験はしんどいですよ。大学どうこうではなくともかくがんばることです。

東大京大は良い医師が少ないと言うのは事実。
それは医師に求められる能力は学力外でも手先とかコミュとかもろもろがあるんだけれど受験では一切出ないと言うところが大きい。
つまり本来大事な能力を培わないまま入学してくる。
同時にハイスペックすぎるので「他の機能を削ぎ落とした」人になりやすい。
本来は落ちるべき(企業就職なら面接重視だよね)人が受かってくる今の機能にも問題はある。
東大京大医学部はマスコミや金融などに進む人もいるのだけれども、若手医師のしんどさを嫌ってそういう「かっこいい、かしこい評価」「勝ち負け」や「金銭」が出てくる時点で医師適性は無かったんだなと思う。
もちろん%の問題で色んな人がいる。良い人材もいるはず。
医師は子どもに「自分より上の」を臨む傾向があるから、特に医師の息子はがんばって入るケースは多いかも。知る限りおっとりしてる。性格はよい。そういう人は東大京大でも良い医師になれそう。
東大寺の件があってからは教育ママパパは激減したようだが。

あと女性医師の大半は30前後で廃業しますよ(かなり間違いのない話)。
結婚相手がだいたい医師で子育て中心になるようです。
働かなくてもやってける、復帰が容易と言うのが辞めやすい理由ですね(ネガティブでは無いと思います)


要約すると
・国立ならどこも同じ。帝大がちと優位
・レベルが高いので帝大クラスでランクを落とすとかは無い。実際落とすなら田舎大にってことになる
・キャンパスを見ろ。キャンパスは大事
・女子は辞めることも多い。(今言われるのはムカつくだろうけど)家族や彼氏=将来の旦那さんのサポートも大事
・ともかく受かってなんぼ。2,3問で合否が変わるのだから評論してる暇なんかあるか。勉強しろ勉強。
・当然ながら浪人も視野に。

個人的に意見としては京阪神では差はありません。研究やりたきゃCOEでも見ればなんとなく分かるのでは?臨床やるならどこでも良いです。
三重大のような田舎に行くなら横浜市立大のような都心部の大学の方が良かったりもします。性格もありますが、6年過ごすわけですから。
実は大きい病院は絶対にどこかしらの系列ですので(あそこの新設は●●大学系らしいよ)、もし地方大行って関西での就職となるとちょっぴり不利です。ただし入り易いのです。
開業医で成功をする人は私大出が多いと聞きます。また子弟であれば大学はあまり関係ないです(看護師が噂話をする程度でしょう)。
女子なので関係ないでしょうが、男子の場合は旨味?は他大女子とのインカレサークル(名目は部活が多い)ですので、そうなると需給、要するに女子大学生が多い地域の大学が有利です。
そういう意味では神戸>>京都>>大阪(豊中・吹田)ですね。
今聞いて「アホらしっ」って思うでしょうが、実際に何年も過ごすと切実だったりするらしいですよ。またあんまりちやほやされるとマジメだった子が歪んじゃったりww
あなたに合ったところを見つけるといいでしょう。
実際はそんなに気にしなくていいと思う。受かればなんとかなる。それが医学部。
    • good
    • 16

①「研究医」というのは何をする職業なのでしょうか?



研究医という言葉はあまり一般的な言い方ではなく、その言葉だけで多くの医師がみんな同じイメージを持つわけでは無いでしょう。
医師免許を持っていながら、仕事の中心が研究ということだとは思います。
ただ、その中でも、医師免許は持っているが、何十年も患者さんの診療をしたことはない方から、実際病院で臨床をしながら、でも仕事の中心は研究という方まで、様々なバリエーションがあります。

②京大医学部医学科出身の方はその後どのような道に進むのでしょうか?

さまざまです。
普通に病院勤務医をされている方も、普通に開業されてる方も、大学病院で教授やノーベル賞を(本気で!)目指されている方も、普通の第一線臨床医になるつもりでいたのにいつしかあやしい研究にのめり込んでいった方も、お医者さんだったはずなのに起業されたり小説家になったり、この辺はあまり阪大と変わりません。
京大医学部出身者で、医学部卒業時点で、すぐに研究者の道へ行かれる方は、年によって違いますが、数%から、多い年で10%程度です。
阪大も数%で、ほとんど変わりませんが、多い年でも5%程度までです。
ただ、京大でも阪大でも、2/3くらいの方は、卒後5年目から10年目までの間に、数年間の研究生活に入ります。
そこで、研究が面白くなって、思わずアメリカに行ったりなんかして、そのまま研究者になってしまう方が、卒業生の1割くらいいます。
これも、京大も阪大もあまり変わりません。

③京大医学部と阪大医学部では大きな違いはありますか?

これは実はかなりあります。
一番大きな違いは、自由の有無です。
もちろん、京大が自由です。
京大は自由放任で、阪大はしっかり面倒を見てくれます。
京大は放置プレイで、阪大は封建的という言い方もできます。

自主的にやりたい勉強をやりたいようにしたい方は、京大が向いているでしょう。
逆に、きちんとしたレールに乗っているのが好きな方は阪大が向いているでしょう。

「京大は、1人の天才を育てるために、99人の秀才を見捨てる。」
「阪大は、99人の秀才を育てるために、1人の天才をつぶす。」
というようなことを言う方もおられます。

最近は京大も出席をとるようになりましたが、つい最近まで京大は講義の出席も取らず、ほとんど大学に行かなくても卒業できたような方もおられました。
また、京大の単位認定も甘く留年はあまりありません。
それに比べて阪大は、出席も単位も厳しく、ほんの1単位の不足で留年ということも珍しくありません。

この自由と規律の違いは、大学卒業後も続いています。
京大医学部では、教授の言うことを聞かない医師が多く、逆に封建的指示を出す教授もあまりいません。
それにくらべて、阪大医学部では、教授の命令は絶対です。
また、阪大の関連病院が大部分大阪が中心であるのに対し、京大は静岡から中国・四国と幅広く散らばっている点も大きな違いです。
将来、大阪で仕事をするつもりなら、阪大の方がコネがたくさん有るかもしれません。
しかし、逆に大阪以外で仕事をするのなら、京大の方が有利かもしれません。
(まあ、アメリカでしたらどっちでも一緒ですが・・・)
    • good
    • 6

実際には皆が研究医になるわけではないよ。



苦労して京大医学部入ったんだもの中には金儲けがしたい人間だっているさ、そりゃ。
    • good
    • 9

東大だって,慶応だって臨床も,基礎(解剖や微生物など)も研究だけもいます.


 そのなかで研究主体に活動するのか,患者主体にするのか,ということでしょうか.

(1)ここでいう研究医は「患者は見ない」ということでしょうか? 医学部をでたけど基礎医学研究だけをする人ということかな? (臨床研究医は患者を診ることが研究だから)
  基礎医学研究は今は理工農薬みなやりますけど

(2)私は知りませんが,医学部は6+2年なのでとりあえず臨床が多いのかな
  (ただし,進学率などを考えたら「医博」(6+2+4)を取る方向ですすんでいるのかな?)

(3)京大は「自由な校風」だから自主的に勉強しないと「ずう....と遅れたまま」になることでしょう
 阪大は「緒方洪庵」という幕末の蘭方医が開いた「適塾」という医学校が元になっていますので,
 「落ちこぼれそう」になっても助けてくれる学風があるでしょうか.それがうっとうしく感じる人もおおいでしょうが.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございますm(*_ _)m
研究医にも患者を診る人と診ない人とがあるのを知りませんでした。

お礼日時:2015/05/10 23:25

二つの大学で進路に大きな違いはないと思うけど、入試難易度と「格」は京都大学の方が上でしょう。


京大に入る実力があれば、京大にするのが普通かな?
灘高で医学部合格者数は、東大理III、京大医に比べ阪大医はかなり少ない
受験の対策もあるから、いまさら志望校を変えないほうがよいと思う。
    • good
    • 3

> 「京大医学部出身は皆研究医になる



http://www.google.co.jp/url?url=http://www.mext. …

ほんと、みんな研究するくらいで良いと思うんですがね。
結果、山中さんのところも(ってどこからどこまでって話もあるかもしれませんが)、半分弱くらいは非医学部出身者。
まぁ、研究、特に基礎研究をするのであれば、医学部に行かない方が良いだろうとは思いますが。
    • good
    • 1

「京大医学部出身は皆研究医になる」


つもりだが、実際にはなれない。

①「研究医」というのは何をする職業なのでしょうか?

ノーベル賞の山中さんをイメージしてください

②京大医学部医学科出身の方はその後どのような道に進むのでしょうか?

濃淡はあってもどこの国公立医学部では同じ
※ 私立は開業医の子弟が多いから、ちょっと違うらしいが

③京大医学部と阪大医学部では大きな違いはありますか?

2にあるように似たようなもの
    • good
    • 2
この回答へのお礼

京大阪大にこだわることはないのですね、ありがとうございますm(*_ _)m

お礼日時:2015/05/09 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q阪大医学部と大阪市立大学医学部

ただいま受験生です
成績は
河合の模試で、総合で75いくかいかないかのあたりです。
個別ですと数学78~9、英語72~3、理科70くらいです。
ほかの塾(東進)の模試ですと、昨年の合格者の点は阪医も越えているのですが、
河合だとB判定になります

高一の時から、阪医を目指してきたのですが、
現役にこだわるため、落とすとすれば、大阪市立になると思います。
このまま頑張れば阪医に届くのでしょうか。それとも大阪市立に絞っていけばよいのでしょうか。
回答をお願いします
また、無理してでも阪医を目指した方がいいなど、あれば理由も付けてお願いします。
ちなみに、心臓血管外科になりたいと思っています。

Aベストアンサー

#3さんが、相変わらず間違った回答をしているので反論します。

広島大学の霞町にある医学部は旧帝大でも準帝大でもない。
教育学部や理学部は確かに旧制広島文理科大学として伝統はあるけれど、
医学部は昭和28年に新設された医学部としては歴史は浅い大学。
平成25年時点でも、まだまだ中国四国地方で岡山大学医学部に追いついているとは
とても思えないけれど。

友達が進学したせいなのか、三重大は名医が多いとか臨床が強いとか、
広島大医学部は大阪府下でも影響力があるとか、といった根拠の無い誤った書き込みが
目立つし、挙句の果て吹田に移転して20年以上もたつ阪大医学部のキャンパスが
いまだ中ノ島にあるなんて書き込んでいます(4年前の書き込みだけれど)。

阪大医学部病院の場所さえ知らない人間が、医学部や医学部受験に詳しいなんて
とてもとても私には思えないのだけれど(笑)。

いいかげん「知ったかぶりっこ」の書き込みは止めましょうや。
真面目に質問している人の迷惑にもなるから。


前書きは長くなりましたが、偏差値とおりで勝負してもいいと思いますよ。
ただ試験科目とか配点比率で阪大医学部は京大医とはかなり違うという話はよく聞くので
そのへんはどうなんだろう。
非医学部受験に比べて医学部受験に関しては詳しくないし、朝なので確認はしていないので
何とも言えませんが。

ここでは大阪市立医が対象だけれど、
医学部希望で阪大を諦めて阪市を受験する子は多いよ。
といって、あべのの市大医学部に入学する層も全国医学部受験層の中では
上位クラスなのだから、医者になる目的からすれば構わないと思いますが。

医学部受験(特に関西の大学医学部)に詳しい通称中央情報局の方が書き込んでくれると
思いますが。

#3さんが、相変わらず間違った回答をしているので反論します。

広島大学の霞町にある医学部は旧帝大でも準帝大でもない。
教育学部や理学部は確かに旧制広島文理科大学として伝統はあるけれど、
医学部は昭和28年に新設された医学部としては歴史は浅い大学。
平成25年時点でも、まだまだ中国四国地方で岡山大学医学部に追いついているとは
とても思えないけれど。

友達が進学したせいなのか、三重大は名医が多いとか臨床が強いとか、
広島大医学部は大阪府下でも影響力があるとか、といった根拠の無い誤った...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q旧帝大の医学部と慶應医学部

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、...続きを読む

Q京大(医)と阪大(医)ではどっちがいい

将来、医者(勤務医)を目指しているのですが、京都大学医学部と大阪大学医学部とではどちらが学閥が強いのでしょうか。
また、京大と阪大はどちらが外科に強いのでしょうか。

Aベストアンサー

かなりディープな理系研究ではない限り京大でしょうね。
やっぱりちょっと京大は何かがエキセントリック・オペラって感じなので、
品行方正な庶民が行くところではないでしょう。素人では理解できないほどようわからんけど頭良すぎる!!人には京大をお勧めします。
あと阪大病院は坂大病院なので、通勤がめんどくさいですね。春日丘からのほうが傾斜は緩やかですが、遠いのでバスになるでしょう。

Q京都大学の医学部に入学したいのですが、レベル的に生まれつき決まっているのです...

京都大学の医学部に入学したいのですが、レベル的に
生まれつき決まっているのですか?

京都大学医学部に合格した人で
こんな成績(悪い成績 )の人が、合格した!
こんな高校(進学校でない )所から合格した!

そのような情報を知っている方がいらしたら
教えてください。

Aベストアンサー

多分、そういう情報は無いと思いますよ。
京都大医学部の場合、一般入試での成績のみで合否が決まります。
ですので、成績が悪い受験生が合格することはありません。

ただ、高校1年生の時点で学校の成績が悪くても合格する人がいるかとか、模擬試験の成績が悪くても合格した人がいるか、という質問なら、結構の数、います。東京大理科三類との一番の違いでしょう。
合格者の7割程度は、直前の模擬試験でもC判定以下だったはずです。
世の中には、頭が良くても試験の成績が悪いという人がいます。学校の先生に聞くと、たいがいは、「アイツは頭はいいんだが」という言葉が付くことが多いようです。出題者よりも頭がよいと、問題のアラが見えて、きちんと全部に答えようとすると、得点自身は取れなくなるんですね。センター試験などの時間に追われるテストならなおさらです。
モトの出来がいいので、高校受験では県下のトップ公立校にはなんとか合格できていたというケースが多いみたいですね。

進学校以外からの合格者もいます。比率としては多くはありませんが、悲観しなければいけないほどの数でもありません。ただし、このタイプの合格者はほとんどが秀才タイプ、ものすごい勉強時間をこなし、模試での好成績を続けてきた人たちです。

多分、そういう情報は無いと思いますよ。
京都大医学部の場合、一般入試での成績のみで合否が決まります。
ですので、成績が悪い受験生が合格することはありません。

ただ、高校1年生の時点で学校の成績が悪くても合格する人がいるかとか、模擬試験の成績が悪くても合格した人がいるか、という質問なら、結構の数、います。東京大理科三類との一番の違いでしょう。
合格者の7割程度は、直前の模擬試験でもC判定以下だったはずです。
世の中には、頭が良くても試験の成績が悪いという人がいます。学校の...続きを読む

Q東大医学部の難易度について

私の親戚の子供なんですが現在私立中学2年の子がいます。学校のレベルは全国レベルでいうとそれほど上位ではなく県内でいうとそこそこといったレベルです。
小学生の頃から理数系が得意で県内でも上位クラスでした。本人曰く将来医者になりたいと言ってるのですが家がそれ程お金持ちでもなく行かすならなら国立の医学部しかやれないと親は言ってます。年末その子に会って勉強の話しを色々してたんですが冗談まじりで目指すなら東大医学部いきたいな~と言ってましたが親曰く今の段階では到底そんな学力はないそうです。
もう10年近く前になりますが同じ小学校からその親戚の子が通っている私立中学に入って一浪の末阪大医学部に進学した子がいるんですがその子は小学校の低学年の頃から神童と噂される位の秀才で誰もが東大に行くものと思ってたんですが現役で阪大医学部を落ちました。これから推測すると東大の医学部はやはり全国トップクラスではないと無理なんでしょうか?私の学生時代とある業者の全国模試で800点満点中800点取った人が志望大学東大医学部とある本に載ってたのが印象に残ってるのですが東大医学部に入るにはそんなキチガイじみた学力が必要になるんでしょうか?また合格圏内の偏差値ってどれくらいなんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

私の親戚の子供なんですが現在私立中学2年の子がいます。学校のレベルは全国レベルでいうとそれほど上位ではなく県内でいうとそこそこといったレベルです。
小学生の頃から理数系が得意で県内でも上位クラスでした。本人曰く将来医者になりたいと言ってるのですが家がそれ程お金持ちでもなく行かすならなら国立の医学部しかやれないと親は言ってます。年末その子に会って勉強の話しを色々してたんですが冗談まじりで目指すなら東大医学部いきたいな~と言ってましたが親曰く今の段階では到底そんな学力はないそう...続きを読む

Aベストアンサー

大学の入試に関して言えば

東大の定員は約3千人で大学進学を志望する全国の受験生がおよそ60万人。大雑把に言って全受験生の上位1%ぐらいの学力の人が東大に受かるのね(甘く見ても上位2%という所かな)。

で、その中でも医学部に進学できる理科3類は他の回答者もいう通り90名のみ。だから同じ理科系の理科1類にA判定(この判定をとった人なら合格可能性は80%以上で、余程の失敗が無い限りまず受かる)をいつもとるような生徒でも、志望が理科3類だとC判定(合格可能性50%程度)にも達しないのはザラ。

単純に言うと、東大理科3類は大学受験の文字通りの最難関で、受験生全体の上位0.01%ぐらいの人が受かる。

偏差値で言うと、(偏差値というのは母集団の内容で変わるんだけど)
河合塾とか駿台とかがやっている普通の受験生が対象の全国模試で大体偏差値60以上の人のみが受ける「東大模試」というのがあるんだが、その東大模試で偏差値70オーバーでないとまず受からない。
つまり、普通の全国模試レベルだと偏差値80クラスね(普通だと偏差値は75で打ち止めにしちゃったりするけれど・・)。合格圏でいうならその模試の成績優秀者として名前がでるうちの上位100番までぐらいと考えるべきだね。もう一度書けば、普通の全国模試で偏差値70では理科3類は受からない。

あ、それから、現在の国立大医学部のレベルは大体東大に受かるのと同じ程度と考えればいいんじゃない。だから、ご質問の阪大医学部に合格した人はけっこう成績が良かったのよ。

最後にアドバイスを書けば、いま中2のその親戚の子だって、これから4年間学校でダントツの1位をとり続けるぐらいの頑張りができるなら理科3類に受かる可能性はあるけれど、たいていの場合は、現実に目覚めて志望校を落とすから・・
その時に無駄かつ無理な励ましをしない方が良いってこと。
本当に理科3類に入るためには、キチガイじみた学力が必要なんだからね。国立大医学部でも東大に入るのと同じぐらいの学力が必要ということは覚えといてね。

一応、理科3類の合格者も、今年志望している者も身近にいっぱいいるという立場からの話なんだけどネットだとなんとでも言えるからこの話を信用するもしないも質問者次第。

大学の入試に関して言えば

東大の定員は約3千人で大学進学を志望する全国の受験生がおよそ60万人。大雑把に言って全受験生の上位1%ぐらいの学力の人が東大に受かるのね(甘く見ても上位2%という所かな)。

で、その中でも医学部に進学できる理科3類は他の回答者もいう通り90名のみ。だから同じ理科系の理科1類にA判定(この判定をとった人なら合格可能性は80%以上で、余程の失敗が無い限りまず受かる)をいつもとるような生徒でも、志望が理科3類だとC判定(合格可能性50%程度)にも達...続きを読む

Q慶應大医学部か九州大医学部か

私は今年高校を卒業した男です。
前期で阪大医学部に落ち、慶應医学部に合格し、後期の九州大学の発表待ちです。
もう浪人は考えていないので、慶應か九州に進学することになりますが、この二つはどちらがいいのでしょうか?
・卒業後に勤めることになる関連病院は慶應が充実している
・九州は旧帝大なので国立大と連携できる
など聞くのですが、ほんとうはどうなのでしょうか?
また、学生の質も気になります。
慶應の学生もまじめですよね?

まだ後期の結果がわからない状態で聞くのは拙速ですが、選ぶのに残された時間は少ないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療関係者です。

お金の話は、先の回答者様が書かれていますので別の視点から。

特に医学部に顕著ですが、
歴然とした学閥が存在します。


質問者様が、臨床系に進まれるのか、基礎系に進まれるのかに
よっても多少異なるとは思いますが、挙げられている二校を
比較するのであれば、間違いなく九州大学の医学部に進学すべきです。

追伸>前期の大阪大学は残念な結果だったということですが、
もし合格していたとしても、将来のことを考えると、なぜもうひとがんばりして
もう一つある関西の旧帝大の医学部に行かなかったのか、
医者になってから後悔する可能性が高かったと思われます。

Q東大や京大の看護学科になぜいくの?

医者になるには狭い医学部の門をくぐらなくてはなりません。

しかし、看護士になるには、専門学校などをでればできるはずです。では、なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

他学部は研究設備の差と就職面で、地方大学とは差が歴然です。
しかし、看護師になるには一緒だと思います。

やはり、専門学校と京大では、努力の差が雲泥の差ですし、人を助けたいと思い看護師になりたいなら専門学校でいいと思います。

なにか京大に行くメリットあるのでしょうか?大学院で看護の研究とかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいことは前提として、
「どうしても医者になりたくない理由がある」←看護師でなくてもいいじゃん
「どうしても看護師になりたい理由がある」←とりあえずコレでしょう
「看護学を勉強してみたい」←他の人も書いていたなあ。でも、高校生でこんなことを考えるのはよっぽど優秀と見た。←そりゃ、東大受けるくらいだもんね
「現役看護師から、『看護師内での学歴による序列』の存在をきかされた(准看<正看(専門卒<医短卒<4大卒<院卒)」←東大京大でなくてもいいじゃん

一人ツッコミをしていますが、なかなか想像しにくいです。
ただし、東大京大ならどこでもいいというのが何人か混ざっているような気はします。

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいこと...続きを読む

Q医学部卒業後の進路

医学部卒業後の進路先を教えてください。
割合を示してくれたらうれしいです
また研究職に就くには医学部に行って医者にならないか、東大に行って
研究をやるかでどちらがいいですか?

Aベストアンサー

医学部卒が医療系に就職しなければならない暗黙の領域があるかと言えばちょっと違う感じもしますね。暗黙というよりも「そうならざるを得ない」カリキュラムのため、医療界以外でつぶしが利かないのです。

(製薬会社や食品会社の研究職とか想像出来ないこともないですが、ここは薬学部や農学部の方が絶対に有利でしょう。)

医学部医学科を例に取りますが、現在の医学部医学科は全国的に「コア・カリキュラム」というものが取り入れられています。国家資格である医師養成を大きな目的としているため、学校間で教育内容に著しい差があると困るからです。各学年毎に学習内容基準が定められており、OSCEやCBTという全国基準の実技・知識についての試験があります(4年→5年)。その試験結果の扱い方については各学校に裁量がありますが、基本的に臨床実習の参加資格とされることが多いです。

そんな訳で、医療系以外につぶしが利かないカリキュラムとなっています。

とりあえず研究職にしか考えがないのであれば、医学部より理学部や農学部の方がいいと思いますよ。医学部でも基礎系の教授は理学部、農学部、獣医学部等を卒業した先生が多数おられます(基礎系研究室は医者はそんなに多くありません)。医学に関連する研究でも基礎研究であれば医学部を卒業する必要はないですし、臨床研究であれば臨床経験(=医師としての勤務経験)が必要です。(自分が経験する症例が研究対象になるからです。)基礎と臨床の中間的な学問の病理学も「病理医」という言葉があるように臨床経験は必要だと思います。
医学部(医学科)へ行くというのは少なからず臨床医を経験するものだと思ってください。現在は卒後臨床研修が義務化されています。卒後研修を終了しないと保険診療ができません。(裏を返せば研修を拒否しても自由診療ならば可能ですが・・・)

まずは、ご自分のやりたい研究内容が基礎分野なのか臨床分野なのかをはっきりさせる必要があると思います。臨床をやりたくないのであれば医学部へは行かない方がいいです。また、臨床研究をやりたいけど、臨床をやりたくないというのはあまり通用しないと思います。
数字的には、医学部医学科卒で医者にならない人はほぼ0%で、将来的に基礎研究に進む人は2~3%です。臨床研究をやる場合は大学病院に残って臨床経験も積みつつ研究を行います。卒後大学に残る人(大学病院で研修する人)は今では卒業生の45%くらいです。

医学部卒が医療系に就職しなければならない暗黙の領域があるかと言えばちょっと違う感じもしますね。暗黙というよりも「そうならざるを得ない」カリキュラムのため、医療界以外でつぶしが利かないのです。

(製薬会社や食品会社の研究職とか想像出来ないこともないですが、ここは薬学部や農学部の方が絶対に有利でしょう。)

医学部医学科を例に取りますが、現在の医学部医学科は全国的に「コア・カリキュラム」というものが取り入れられています。国家資格である医師養成を大きな目的としているため、学校...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング