どうかお知恵を拝借させてください。

南側に家が建ちました。
住宅密集地で庭もなく隣と隣の家が近い閑静な住宅街です。

お隣も例外なく境界線から数十センチまでせめて家を建てられました。
ところが、ほとんどのこちらの窓と向こうの窓が対面した形になってしまい
視線と音が気になります。

リビングの掃き出し窓にいたっては目の前に隣のお勝手口と窓を作られてしましました。
窓は隣にとって北側なのに大き目な窓で、隣の土地のほうが高いのもあり
3~4メートルの塀を立てない限り窓からの視線を遮れません

2階のベランダも目の前に窓!!!
(ベランダの距離ぶん隣と離れているわけではありません。説明しずらいですが
ベランダの淵の部分がほかの部屋の窓の位置にあたります)


こちらへの配慮はいっさいなく、隣は北側の窓という窓を
すべて開け放されています。

そして向こうはラバー窓なので、こちらからは見えないけど、
こちらが窓をあけたら丸見えです。

向こうのお勝手口(引き戸なので数十センチでも開閉可能)の外には外置きの
ゴミ箱まで設置されてしまったのでパタンパタンとゴミを出されるたびに
こちらのレースのカーテンがめくれてないか丸見えになってないか
心が休まりません。
敷地内に何をどこに置こうが勝手、こちらにとやかく言う権利はないと
分かってます。
でも私なら隣がそれだけ近くて隣の家の掃き出し窓の真ん中
目の前にゴミ箱なんて置けません。
せめてものこちらへの配慮かゴミ箱のすぐとなりにビーズタイプの虫除け
(おそらく室内用で無意味、ゴキ○リらしき虫が近くを歩いていたのを
見たときは鳥肌でした)が置かれてますが、
虫が湧いてこちらが不快だろうと分かって、なおそこにそれだけの処置で
置く無神経さにイライラします。


こちらも南側にほとんどスペースがないので、隣の奥さんの話し声や
子供を叱る声(うるさいー!!と何を言っているのかももちろんわかります)
さらにはくしゃみの音、子供が走る音(とにかく全部屋のラバー窓があいてるので
あそこらへんの部屋からあっちへ走っていったなぁ、とまでわかります。
はじめは我が家の2階から子供の足音がする?!と勘違いしたほどです)
すべてがまるで同じ建物にいるかのように筒抜けです。

上記の理由から最近ではシャッターも開けられないほど
ノイローゼになってきました。

ママ友を呼んだらしい日は子供が複数になるので幼稚園でもはじめた!?
というくらいうるさいです。
走り回る音、奇声、泣き叫ぶ音、ママ友同士の会話(私も
会話に入れるくらい内容つつぬけ。)。。。etc
最近は赤い車が停まってると、あぁ来たな今日は煩くなる日だなと分かり
自分の家なのに静かな場所を求めて外出するようにしました。

シャッターを開けていたころ視線を感じる!?と思ったらとなりの子供が
向こうの数十センチの敷地内からじーとこちらのリビングを見てました
(当時はまだ無頓着だったのでレースのカーテンが少しめくれてて目がばち!っと合い
あわてて逃げて行きました)

子供は大好きですが、目の前の狭い道路で遊ばせていたり(ひき殺してしまったら
自分のことは棚にあげて責めまくるのでしょうね)、とにかく隣の子供だけは
可愛いと思えず、泣き声も本当なら可愛いと思える子供特有の声も
不快でたまらないです。

今回ご相談したいのは隣からの視線です。
(音問題は、将来こちらに子供が生まれたら夜泣きしてもとやかく言わせない
つもりで耐えてます。もちろん泣いたり近所迷惑になるような状況のときは
私は窓を閉めますが!!隣は30分泣いててもすべての全部屋の窓オープン!!)

別の質問サイトで質問したら
建築法としては問題ない、
隣にも風水や窓にの都合がある、どこに何を作ろうが勝手
との回答が来ましたが、本当に泣き寝入りしかないのでしょうか。。。

極端な話、私が隣の家の南側の土地を買い取って
窓という窓すべて対面して数十センチ先に作っても
隣は文句言えないということですか??
(そんなことはしないけど、現状がそうです)

今もとなりの奥さんがゴミを捨てに来ました!!!
本当に本当にストレスです。敷地内ならどこに何を置こうが勝手、
それはわかります。
でも皆さんならわざわざ隣の吐き出し窓の目の前、ど真ん中に
ゴミを置きますか?ちょっと勝手口からずれてもせめて窓のど真ん中は
ずらしませんか??
子供が騒いでたり数人集まったら、すべての窓オープン!!なんてせず必要最低限
残して閉めませんか!?

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    ご回答ありがとうございました。
    確かに北側にお勝手口や水回りがくるのは分かります。
    でも近所をみてまわっても、お勝手口が対面しないように配慮されていたり北側には小さめな窓がついている、すりガラスの窓がついている、そしてほとんど閉まっている状態です。どこを、探しても窓と窓が同じ位置でほとんど対面している、そして全部の窓を開けっぱなしにされてる家はみつかりません。
    違う土地を選んでいたら、、と悔やまれます。

    ラバー窓、ガラスでできたブラインド、のような窓です。
    そんな特殊な窓にしないと、窓同士ご対面状態で後から建てた自分達の家の中まで丸見えになってしまいますからね。
    せめて、普通の窓をつけてくれてたら。。。。 雨でも、いない部屋も、全オープンなんてされなかったろうに。。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/06/15 23:45
  • ご回答ありがとうございました。
    となりが土地を買ったのは、私たちが買ったあとです。
    敵意を抱いた。。確かにとなりの地番改良工事のせいで我が家の駐車スペースのコンクリートにヒビが入ったり、ついてないことだらけ、本来なら可愛いと思える子供特有の叫び声も、もう今は鬱陶しいとしか思わないです。

    家の前の狭い道路で遊ばせていて、運転でひやっとさせられたときも、ひとりで(車が通れるように遊具を慌てて片付けようとして)勝手に転んだときも大丈夫?!とは思わず泣いてないでさっさとどいてよ、としか思えなかったかった
    (もちろん態度にはだしてません。)

    何をされても全て気にくわなくなってしまってたのですね。冷静になれました。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/06/16 00:10
  • うーん・・・

    市役所に行くと、建築概要書で配置を確認できる
    有力な情報をありがとうございます!

    本当に不思議です。。私なら自分の為にもお隣さんの窓から意識的にずらすのに。。
    ほぼ(1階も2階も)同じ位置に向かい合わせ。。
    確かに向こうはラバー窓(ガラスでできたブラインドのような窓)なら自分達だけは視界的なプライバシーは守られるけど、覗いてないか相手に勘違いされるし何より生活音、会話が同じ室内にいるかのように筒抜けになるのに。。
    挨拶程度の関係なのに、その家のお子さんの名前はもちろんご友人の名前、はたまたそのお子さんの名前など知りたくもない内部の知識が増えました。
    (盗み聞きはしてません。筒抜けなのです。)

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/06/16 01:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

初めまして。


内容を拝見しました。
大変生活がしにくい状況ですね。
近隣トラブルでご相談をお受けする項目 騒音・臭気・視線・駐車・子供の遊びなどは上位に上げられる項目です。
お互いに生活することですからご相談者様のように近隣と住み易い環境を作りをすることが本来大切なことです。
しかし、現在ではそのような思いやりの希薄さが見えてきます。思いやりのなさを感じる時代と思えてしまいます。
私も不動産業を営んでおり、以前は住宅販売も手がけておりますので本来構造上問題がなければ窓の位置や出入り口などにお隣の建物を調査して配置を変えていくことに配慮しておりましたが最近ではそのような建物が少ないように感じます。

私もご相談者様のお気持ちは大変わかりますが、今までのご相談された方々の意見と同じです。
視線を感じること不快感があれば、ご相談者様が目隠しフェンス設置などで対処するしかないと思います。
臭気・騒音でも測定して受忍限度を超えるほどであればお願いと言う形でお伝えするがあります。お調べしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

「思いやりの希薄さが見えてきます。思いやりのなさを感じる時代と思えてしまいます。」

本当にそう思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/16 01:35

4つ前の質問をごらんください。


どうです?

で、まず目隠しの件。
民法第235条に目隠しの義務がありますね。
条文は自分で検索してください。
この場合、お隣同士でどっちが目隠しを付けるのかですが、過去の判例では後から建てた家のようです。

もうひとつ。
次の民法第236条。
これは前の2つの条文、つまり隣地境界からの離れ距離50センチと今回の1mの範囲内の目隠しの義務はその地域の慣習に左右される、ということ。
地域をどこまで含めるかわかりませんが、仮にあなたも別のお隣に対して目隠しをしてなかったり離れ距離を確保していなかったらダメ。
街区がきれいに整備され、生前とそろった地域なら突出して目立つので強く言えるでしょう。

で、行政庁、つまり市役所などの自治体は介入しませんよ。
交通事故の賠償の割合だって警察はノータッチでしょ?
民事の話は当事者間で解決しなければならない。

相談先は弁護士しかない。
本来はトラブル起こすのが見えているなら、設計をする建築士が気を付けるべきですが、建築基準法その他公法に問題が無いのに施主の希望を諦めさせて近所への気配りがどこまでできるか。

あなたをおとしめるわけではないけど、一番の原因は狭い街区で北側の土地を買ったこと。
いずれこうなるのは誰でもわかる。
逆に今まで更地であなたに借景をあげていたお隣さんに借地料を支払ってもいいくらいでしょ。

あと、もうダメだと思うけど、解決できないのはあなたがお隣さんに敵意や憎しみを抱いてしまったこと。
もしお隣さんが嵐のメンバーなど芸能人やアイドルだったらどう?
あるいはあなたの両親などの身内だったら?
こんなにいちいち気にならないでしょ。

狭い土地に住み、眺望を期待するならそのような街区を最初から選ぶべき。
それができなかったことでお隣を一方的に責めても解決はしない。
この回答への補足あり
    • good
    • 22

民法の234条の第1項で建築物を築造するには境界線から50cm以上の距離を保たなければならないが先ず第1。

これは満たしていますでしょうか?民法235条第1項「境界線から1m未満に他人の土地を見通すことのできる窓又は縁側を設けるものは目隠しをつけなければならない」とあります。お隣さんが隣地境界線からどの位離れているのかわかりませんが、行政によっては、50cm以下の場合は関与しませんというところがありました。通常はこの民法に抵触させたくないので、この距離を確保するのが多いです。市役所に行くと、建築概要書で配置を確認できますが、これが実際建てられている建物と同じかどうか確認するのも一つの手です。違っていれば、何らかの、基準法に抵触している可能性もあります。ただし、これによって建物を壊せという行政命令が出るとは思えません。単なる合法的いやがらせということにしかならないでしょう。二つ目の目隠しは、もう少し実効性があります。音はさすがにシャットアウトはできませんが、少なくとも隣家からの視線は遮ることができるのではないでしょうか。隣家にも多少の出費を強いることになり、少しは気が済むかと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 4

住宅密集地に家を建てたらそういう事も想定しないといけません。

掃き出し窓を設けるのも、隣地との間が狭ければ逆に控えるべきかもしれません。貴方が悪いか、お隣が悪いか どちらも悪くない。住宅密集地に家を建てるなら家同士がすぐ近くにある場合はなるたけ窓を設けない、小さい窓にして光はトップライトか、中庭から取るなどの設計をしないと駄目なんです。
貴方にとって、南なら、お隣にとっては北向きですから、一般的には勝手口、水回りは北に設けます。
設計的にはおかしな所は無いです。

ラバー窓というのがよく分かりませんが、自分の所で対処するしか無いでしょう。
昼間はレースのカーテンでも(ミラーカーテンなら余計)室内は見えにくいです。
騒音は、やんわり、少し静かにして欲しいと言ってみたらどうでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング