【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

信号の無い、道に白線だけの横断歩道ってたくさんありますよね。
そこで、歩行者や自転車がいきなり塀や建物の影から飛び出してきて事故になっても、
クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?
それとも、いくら横断歩道上とはいえ、確認せずに横断しようとした歩行者側にも、
過失は発生するんでしょうか?
これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

信号なしの横断歩道は原則赤点滅の信号と同じと考えていいです。


歩行者のいないと確実に確認できる場合は黄色点滅の信号と同じということなります。
したがって、歩行者のいる場合は歩行者の横断優先です。
相手が歩行者の場合は、ほぼ100%の過失となります。
夜間においては、100%とも言い切れます。
歩行者の過失に関しては、交通の信頼の原則により、歩行者がいる場合は横断歩道で停止というルールがあるかぎり、過失は認められません。
    • good
    • 1

>クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?


「横断歩道は歩行者にとって聖地」という最高裁の判決がある場所です。
なので事故を回避出来るよう常に細心の注意しなければならない場所ですが
全ての事故の過失割合判定が0:100にはなっていないハズです。

>これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。
 別に3:7とかの判定になったとしても、
 死亡や重度の後遺症以外では減額されないから
「当たり屋が増える」とは思えない。
    • good
    • 5

相手方に過失が無く自動車が過失がある場合は、100%になります


まず車両は横断歩道の前では一時停止義務があります
そして本来信号が無い横断歩道では優先道路でない限り徐行して進入かつ、
見通しが悪いなど安全に走行できない場合は、どうであれ徐行しなければなりません

また相手が自転車であった場合は、優先がどちらにあるかが問題になりますが、
自転車は免許不要であるため、責任は免許が必要な車両に比べると軽くなっています
それが過失割合に影響を与え、一般的に自動車の方が過失割合が大きくなるわけです
    • good
    • 0

過失理論について、かつては精神を緊張させて


よく注意する義務、と理解されていましたが、
近年では、なすべきことをちゃんとしたか、否か
で判断されるようになっています。

横断歩道ですから、運転者には減速したりして
充分に注意すべき義務があります。
その義務を果たしていれば、過失にはなりません。


”歩行者や自転車がいきなり塀や建物の影から
飛び出してきて事故になっても、
クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?”
    ↑
かつては、そのように取り扱われたことも
ありましたが、最近では、双方の過失の度合いを
考慮するようになった、と言われています。

このような場合、理論的には「信頼の原則」の問題になります。

信頼の原則とは刑法上の注意義務に関する法理論のひとつで、
「被害者または第三者が適切な行動を行うことを信頼できる場合」
それによって生じた損害について、
行為者は一切の責任を取る必要はない、
という原則のことです。

だから、実際はともかく、理論的には100%過失
ということはないはずです。

この原則で注意すべき点があります。
それは、適切な行動を期待できない、子供などの
場合には、適用が制限される、ということです。
    • good
    • 3

“ワザと”であるなら、それは考慮されますよ。



あと当たり屋は事故にはしないので、過失割合は関係ありません。
事故になると保険屋から治療費と休業補償がもらえるくらいなので、大した儲けでありません。
そうではなく「事故にするかどうか」を交渉カードに示談するんです。
    • good
    • 0
    • good
    • 1

>歩行者や自転車がいきなり塀や建物の影から飛び出してきて事故になっても、クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?


●100%ではないですが、車側の過失は大きいです。
歩行者がいないことが明らな場合を除き、徐行しなければなりません。

>これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。
●歩行者が横断歩道の手前で立っていれば一旦停止しなければなりません。
そうすることによって、当たり屋は商売あがったりでしょう。

なお、横断歩道では歩行者のみ、自転車横断帯では自転車が対象であり、横断歩道を自転車で乗ったまま通行するのは違反です。
    • good
    • 0

歩行者優先ですので。

あたりやとかは、考えすぎですね。
自転車は自動車と同じ車両なので対等です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信号が無い横断歩道でもクルマ100%?

信号の無い、道に白線だけの横断歩道ってたくさんありますよね。
そこで、歩行者や自転車がいきなり塀や建物の影から飛び出してきて事故になっても、
クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?
それとも、いくら横断歩道上とはいえ、確認せずに横断しようとした歩行者側にも、
過失は発生するんでしょうか?
クルマに乗っている方ならおわかりだと思いますが、
信号が無いと歩行者がいても、まず止まりませんよね。
これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。

Aベストアンサー

決まりでは、信号の無い横断歩道では歩行者優先だから歩行者がいたら車は一時停止しなければならないとあるから、100%車が悪くなるでしょ。
飛び出したとは言え、歩行者がいるという事実は変わらないから、自動車側に一時停止の義務が発生しちゃう。
横断歩道は車道じゃなくて歩道だから、いつ歩行者が出てくるか解らないという事を常に念頭に置いた運転をしなきゃならない。
それが交通の実態とどれだけ乖離しているかというのは問題じゃないんだよね。

>信号が無いと歩行者がいても、まず止まりませんよね。
渡っていたら止まるけど、渡ろうとしてタイミング見計らっている程度だったらそのまま行っちゃうドライバーがほとんだよね。
実際に私もそうかも。

>これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。
でもそれってかなり命がけの当たり屋だから、そうそう横行はしないんじゃないかね。
当たり屋としては、たいした怪我をせずに大きなお金をもらうってコンセプトがあると思うんだけど、そこそこのスピードで来た車の前に出て「ひでぶっ!」ってぶつかってみたら死んでしまいましたじゃあ商売?にならないよね。

決まりでは、信号の無い横断歩道では歩行者優先だから歩行者がいたら車は一時停止しなければならないとあるから、100%車が悪くなるでしょ。
飛び出したとは言え、歩行者がいるという事実は変わらないから、自動車側に一時停止の義務が発生しちゃう。
横断歩道は車道じゃなくて歩道だから、いつ歩行者が出てくるか解らないという事を常に念頭に置いた運転をしなきゃならない。
それが交通の実態とどれだけ乖離しているかというのは問題じゃないんだよね。

>信号が無いと歩行者がいても、まず止まりませんよね。
...続きを読む

Q横断歩道での歩行者について

毎日歩いていても横断歩道で自動車が歩行者を優先するところを見たことがありません。道路交通法では歩行者優先でありスピードを減速しいつでも止まれるようにすべきであると思っております。そこで、私は横断歩道では横断歩道は歩行者優先との思いにより車が近づいてきても強引に横断しています。そこで質問ですが、(1)私の行為は正しいでしょうか(法律的にです)(2)私がはねられて死んだ場合、運転者が急に飛び出してきたと供述したら、私のほうが悪くなるのでしょうか?(横断歩道で自殺したと判断されるのでしょうか?)極めてレベルの低い質問ですが、私としては、横断歩道での運転者に対する警察の無指導ぶりが我慢できなくて質問しました。

Aベストアンサー

歩行者として、運転者として、両方の立場からのお話をさせて下さい。
(お話です、回答ではないかも知れませんが)

先ずは歩行者としては、私は質問者様と同じです。
横断歩道は歩行者絶対優先の場所で、何時でも自由に安全に歩行者が道を横断する事が出来るために設置されている物なのですから、私は車が来ていても構わずにガンガン渡っています。
(けっこう何度も跳ねられそうになった事も有ります)

横断歩道付近に人がいる場合は例えその人が横断者で無く、ただそこにいるだけの場合であったとしても、車(運転手)は一旦停止してその人が横断者であるのかどうかの確認をしなければなりません。

自動車が横断歩道で止まらなくなってしまった原因は、歩行者や行政にも有ると思います。

行政の側で左右を良く見て横断歩道を渡りましょうとか、学校でも子供達に右見て、左見て、もう一度右を見て横断歩道を渡りましょうなどと、道路交通法と掛け離れた変な指導をしているのがいけないと思います。

横断歩道は、お年寄りが不意に横断を始めても、子供が急に飛び出して横断しても、目も耳も不自由な障害者の人が1人で横断しても絶対に車にひかれる心配の無い安全な場所な筈なのですから、歩行者に注意するように呼びかける公共のポスターや警察や学校などの行政機関の指導方法も間違っていると思います、本来ならば「横断歩道は歩行者絶対優先の安全な場所ですから、車は必ず止まりますので安心してどんどん横断しましょう」と公的な機関が指導するべきなのです。

歩行者にも問題は有ると思います、なぜ横断歩道で車がいなくなるまで渡らずに待っているのかが分かりません、私が横断歩道の手前で停止しても驚いたような顔をしてキョトンとしていて、なかなか横断を開始しない歩行者も多いですし、私が止まっていても対向車がいると渡らずに待っている歩行者が多いです。

片側の車が停止した時にもう一方の車が止まるまで待つのではなく、直ぐに横断を開始すれば、もう一方のドライバーだって仕方なく嫌々であっても必ず停止せざるを得なくなるに、何故かいっこうに横断を開始しないでいる為に、ハンドルを握る資格の無い性根の腐った図々しいクズのドライバー達が止まらずに次から次へと通過していってしまうのです。

止まっているこちらだって嫌になってしまいますよね、何時までも渡らない歩行者の為に延々と横断歩道の手前で待ち続けなければならないのですから、後ろでは警笛を鳴らしたりパッシングをしたりする同上のアホーな運転手もいたりしますので、片側の車が止まったら直ぐに横断を開始してほしいと思います。

押ボタン式信号の設置された横断歩道が有りますが、あの信号が何の為に在るのかの意味を理解していない人が多いのではないでしょうか。

本来は横断歩道付近に歩行者がいる場合には、車は必ず一時停止しをしなければなりませんが、歩道を通行する人が多い場所や学校の前などで学生の横断が多い時などは、法律に従っていると歩行者がいなくなるまで停車したままで何十分間も動けなくなってしまいますし、そこまでではなくても横断者が多い場所では車の停止が多くなって渋滞が発生してしまいます。

ですから横断歩道に設置された信号機の意味は、歩行者を渡らせるためではなくて、歩行者を赤信号で停止させて、青信号ならば車は止まらずに走行できますよ、という車を横断歩道の停止義務から解放してスムースに走れるようにしてくれる為の物なのです。

なにしろ、信号が無い横断歩道は車は必ず止まらなければ、ならないので、止まってばかりで中々前に進めず運転するのが大変になってしまいますから、あの信号は車の事を考えて設置されているのだと考えられます。

私は今後も堂々と横断歩道を渡り続けますし、今まで通りに運転中に横断歩道に歩行者がいるのを見たら必ず停止して歩行者優先の義務を果たし続けるつもりです。

穂飲酒運転ばかり規制を厳しくしていないで、歩行者保護義務違反に対する罰則ももっと強化するべきだと思います。

横断歩道で歩行者を無視して通過したら、減点12点罰金30万円以上とか、横断歩道で人を跳ねたら一発で免許取消、必ず実刑で禁固10年以上とかにすれば、歩行者は安全に安心して横断ができる様になると思うのですが。

でも、死んじゃったら何にもならないので、質問者様も気を付けて下さい、私も気を付けます。

横断者がいる事が分かっていても、後ろからトラックやダンプが狂ったように猛スピードで車間距離を詰めてきている場合などは、私も止まりたくても止まってあげられない場合が有りますので。

でも、自分の子供には「信号の有る所を渡れ」、「右、左、右だ」と教えていますけどね。(矛盾?)

歩行者として、運転者として、両方の立場からのお話をさせて下さい。
(お話です、回答ではないかも知れませんが)

先ずは歩行者としては、私は質問者様と同じです。
横断歩道は歩行者絶対優先の場所で、何時でも自由に安全に歩行者が道を横断する事が出来るために設置されている物なのですから、私は車が来ていても構わずにガンガン渡っています。
(けっこう何度も跳ねられそうになった事も有ります)

横断歩道付近に人がいる場合は例えその人が横断者で無く、ただそこにいるだけの場合であったとしても、...続きを読む

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Qこんな歩行者どう思いますか?(横断歩道について)

私の友達が横断歩道を横断中に事故にあいました。車のほうは法定速度を越えてノンストップで、入ってきたそうです。ドライバーは友達にたいし『あぶねーぞ!』と思ったそうです。(友達は普通に渡っていたそうです)

私はいつも横断歩道で横断しようとする人がいると止まります。ですが反対車線が止まってくれないので結局反対車線があくまで止まって待ちます。(他の車に迷惑に思われるかもしれませんが、車に気を使って歩行者を保護出来ないのは自分でも悲しくて)

時に、横断歩道の標識があるのに関わらず止まっている車にクラクションを鳴らす悪質ドライバーもいます。歩行者への義務を怠るドライバーが多いように感じました。ちょっとみんな急ぎすぎだなーとも最近思うのですが、優しい運転ってあまり現実にはないのでしょうか?

こっちは義務で横断歩道を停止するのに、きちんとお辞儀をして渡る小学生などに合うと、『良かった-これからも気をつけようと思ってしまいます』

私は良く散歩に出かけているので、歩行者の気持ちはよくわかります。たまに自分でも歩くと分かるんですよね。そこで質問です。こんな歩行者をどう思いますか?

1.横断歩道を渡る歩行者
2.左折しようとした時、曲がった先の横断歩道を通行している歩行者
3.右折できるタイミングの時、横断歩道を歩行する歩行者
4.駐車場などで遠くから走ってくる車を待たずに横断歩道を渡る歩行者。

以前、私が3をやったときドライバーから怒鳴られました(^^;;)やっぱり車にしか乗らない人には歩行者のこういってなんでも危なく感じるものなのでしょうか?(歩道を走らない自転車や歩行者などは危ないですね)

後、昔の日本では横断歩道の停止義務など習うことは無かったのでしょうか?

私の友達が横断歩道を横断中に事故にあいました。車のほうは法定速度を越えてノンストップで、入ってきたそうです。ドライバーは友達にたいし『あぶねーぞ!』と思ったそうです。(友達は普通に渡っていたそうです)

私はいつも横断歩道で横断しようとする人がいると止まります。ですが反対車線が止まってくれないので結局反対車線があくまで止まって待ちます。(他の車に迷惑に思われるかもしれませんが、車に気を使って歩行者を保護出来ないのは自分でも悲しくて)

時に、横断歩道の標識があるのに関わら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も、質問者様同様、横断歩道を渡ろうとしている歩行者が
いれば、停止するのは当然(義務)と考えていました。
回答の中に、「停止義務はない」と書かれている方がいらしたので、
自分が間違えて覚えてしまっていたかな?と思い、確認したところ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道路交通法第3章
第6節の2 横断歩行者等の保護のための通行方法
(横断歩道等における歩行者等の優先)
第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条
において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当
該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路
の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条に
おいて「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を
除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設
けられているときは、その停止線の直前。以下この項におい
て同じ。)で停止することができるような速度で進行しなけ
ればならない。この場合において、横断歩道等によりその進
路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があると
きは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行
を妨げないようにしなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とあるのを確認しました。これは、停止義務がある、という
ことではないのでしょうか?
(それとも、改正があったのでしょうか・・・)


個人的には、横断歩道ではないところをいきなり渡る歩行者に
対しては、危ないな、と思いますが、横断歩道を渡る歩行者
に対しては、どうこう思うことはありません。
(「もうちょっと急いで渡ってくれれば、この信号で
あと○台は曲がれるのになぁ・・・」などと考える事は
ありますが、歩行者の立場では、そこまで考えろという
方が無理だと思うので・・・)
逆に、待っていることであわてて渡ろうとするお年寄りなど
は、見ていてヒヤッとしますが・・・。

ちなみに、免許を取ってすでに12年。3日に1度は運転
しています。

参考URL:http://www.houko.com/index.shtml

こんにちは。
私も、質問者様同様、横断歩道を渡ろうとしている歩行者が
いれば、停止するのは当然(義務)と考えていました。
回答の中に、「停止義務はない」と書かれている方がいらしたので、
自分が間違えて覚えてしまっていたかな?と思い、確認したところ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道路交通法第3章
第6節の2 横断歩行者等の保護のための通行方法
(横断歩道等における歩行者等の優先)
第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条
において「横断歩道等」とい...続きを読む

Q子供が飛び出して交通事故にあいました。

子供が飛び出して交通事故にあいました。

6歳の娘が家の前で友人と遊んでいて道をとびだし、軽自動車にぶつかりました。頭を打ったものの軽傷で打撲だけですみました。日曜日だったので救急外来に連れて行きレントゲンやらCTやら調べてもらい治療費は6万ほどかかりました。(交通事故なので2倍の請求だそうです)翌日も通院し2日の治療でした。

警察に連絡をしていろいろ処理してもらいましたが、物損事故にするか人身事故にするかこちらで決めてほしいといわれています。相手の方もどちらがよいか迷われていてまだ決めていません。
子供が飛び出したのでこちらも申し訳なくて・・・高額の請求も申し訳なく思っています。当日は深々と謝罪はしましたが・・・あとあと考えると自動車に乗っているのだからそんなに謝らなくてもよかったかなと思ってきました。

物損事故か人身事故どちらの処理ほうがよいかアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療費は後日自賠責保険にて、返金されます。
ですのであなたの負担は実際は0円となります。
後日請求に必要ですので、病院でもらった領収証(薬局のも)と、もしタクシーなど交通機関を使ったならば、その領収証も保管しておいてください。

事故での怪我(傷害)については、120万円までは自賠責保険で全て支払われます。
病院に掛かった治療費はもちろん、薬代、通院に掛かる交通費も支払われます。
また、通院した日数に応じて慰謝料も自賠責保険から支払われます。
これは、事故が人身・物損扱いを問わず必ず支払われますのでご安心下さい。

相手の車側の対応は、相手が加入している任意保険会社の担当者が対応されていると思いますが
上記のとおり、傷害補償については120万円までは自賠責保険が使えますので
保険会社はまず自賠責保険を動かして支払います。
医療費など補償額が120万円を超える時に、任意保険が動くという仕組みです。

ただ、補償は怪我に対するものだけで、物損については自賠責保険は支払われません。
今回の事故で、お子さんの服が破れたのでこの補償をしてほしい、というならば、人身扱いにして
物損の補償を任意保険会社に求めることができますが
お怪我の程度の様子ですと、ここまではいかないかと思いますので
怪我に対する傷害補償だけはきっちりと請求されればよいでしょう。
相手も自賠責から怪我の補償が支払われますので、任意保険の等級も下がりませんし。

で、ご質問の「物損事故」にするか「人身事故」にするかは
人身扱いにすると、相手運転手は行政処分が入りますので、免停や反則金の支払いなどが発生します。
今回は自賠責の範囲内で十分に補償できるようですので、
事故の原因が、お子さんの飛び出しという過失がある事も考慮され、「物損扱い」にされては。


なお、万が一、今後事故の後遺症などが発生し、高額の医療費がかかるなどがあった場合
後日「物損事故」から「人身事故」に切り替える事も可能です。


あと、誤らなくてよかったとうコメントについては他の方も指摘されてますが
当方も同意見です。 

今回は怪我が軽傷ですんだからよかったようなもので
これが重傷を負っていたり、最悪死亡となったとき、貴方ご家族の人生もですが、加害者の人生も大きく変わります。
無論、車側の過失もあるでしょうが、今回のはお子さんの飛び出しという過失が大きいのですから、その考えは改められたほうがよいかと。
人対車の事故で、車が必ず100%過失になるとは限りませんからね。

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療...続きを読む

Q信号のない横断歩道で一時停止しない自動車

毎朝通学するとき、信号のない横断歩道を渡るのですが、横断歩道の手前に歩行者がいても自動車が止まらないのですがどうすればいいでしょうか?自動車が途切れないので1分以上も歩道で待つこともあります。
もし強引に渡って轢かれた場合、自動車10対歩行者0になりますか?
刑事罰に問えますか?また民事訴訟となった場合、いくら取れますか?
また想定ですが、強引に渡ろうとして、急ブレーキでクラクションを鳴らされた場合、法律違反に問えますか?
確か歩行者が横断歩道手前で待っている場合、一時停止義務があるはずですが

またクラクションは警笛標識と緊急の場合しか使えないはずですが、歩行者を煽るために使った場合はどんな罪に問えますか?
またこの場合は警察を呼べば違反切符を切れますか?
その場合車を逃がさないためにどうすればいいですか?(ナンバー控えて通せんぼ?)
毎朝そうした法律違反をする屑ドライバーのせいでバスに乗り遅れたりして大変困っています。
法律を守らない屑ドライバーは免許剥奪すればいいと思いますが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、自動車を運転する者です。
 免許を取得する際、歩行者に一番注意しろ!と言われました。というのも歩行者が優先で事故を起こした場合による過失は運転側なので、こちらとしては歩行者に優先せざるを得ない運転になります。(少なくとも自分が学んだ自動車学校ではそうでした)
 >また想定ですが、強引に渡ろうとして、急ブレーキでクラクションを鳴らされた場合、法律違反に問えますか?
確か歩行者が横断歩道手前で待っている場合、一時停止義務があるはずですが
 
 強引は危険なのでやめましょう。クラクションはやむを得ない場合において使用されるはずなので、後続車に伝える意味で必要なのかもしれないです。強引に渡ろうとして鳴らすの自分にとってやむを得ない場合になりますよ。ただ、何回も意図的にやっているのであれば騒音にもなりますし、警察や自治体に相談するのも手の一つです。
 横断歩道を渡る人、又は渡ろうとしている人(渡るか区別がつかない人)でも配慮して一時停止するのが車側の義務なので車側が圧倒的に悪いです。それで渡ろうと轢かれそうになったらナンバーくらいはメモして、マナーが悪い車として警察に言えばOK。それで無免許発覚とかよく聞きますよ

どうも、自動車を運転する者です。
 免許を取得する際、歩行者に一番注意しろ!と言われました。というのも歩行者が優先で事故を起こした場合による過失は運転側なので、こちらとしては歩行者に優先せざるを得ない運転になります。(少なくとも自分が学んだ自動車学校ではそうでした)
 >また想定ですが、強引に渡ろうとして、急ブレーキでクラクションを鳴らされた場合、法律違反に問えますか?
確か歩行者が横断歩道手前で待っている場合、一時停止義務があるはずですが
 
 強引は危険なのでやめましょう...続きを読む

Q横断歩道での自転車事故

交差点で信号機のない横断歩道(自転車横断帯もなし)を自転車に乗って横断中に左側から直進してきた自動車に自転車の後輪をはねられました。私は負傷したので人身事故としてことを進めております。
よく、自転車横断帯のない横断歩道で自転車に乗って横断中の事故は自転車にも過失があると言われますがその通りなのでしょうか?(ちなみに、私は横断歩道手前で一時停止したので突然飛び出したわけではありません)
また、事故証明に出会い頭と記載されてあったのですが、私の場合自転車の後輪部分をはねられています。この場合でも出会い頭となるのでしょうか?
事故直後に救急車で運ばれたため現場検証に立ち会えなかったので「出会い頭」と書かれてあり不安です・・・

Aベストアンサー

自転車の場合、軽車両という車両ですから、厳密には横断歩道を乗って渡っていれば過失があります。
しかしながら現在の交通の実態からすると、自転車を車両として扱うには無理があり、横断歩道ではねられた場合、加害者が歩行者であればこうした事故にはならなかったことを証明しなくてはならず、出来なければ歩行者に準じる扱いとなります。
つまり、あなたが自転車しか出ない猛速度で横断歩道を渡ったとか、二人乗りでよろけたとか、そういったことが無ければ、自動車と歩行者という関係になります。
自転車の後輪であれば、自動車は当然渡ってる姿は見えますから、わき見運転、或いは携帯電話を使用してたなどの状況が考えられ、あなたには過失はないと思います。
調書が正確かどうか、警察に問い合わせてはいかがでしょうか。

Q横断歩道の飛び出しについて。

信号のない直線道路でのことです。
途中で横断歩道があります。(そこも信号はありません。)
時速40キロほどで車で走ってたら、中学生が自転車で横断歩道を飛び出してきました。
その中学生は右左等の確認を一切せずに、急にです。
慌てて急ブレーキをかけて難は逃れましたが、もしこういう場合、
中学生をひいていたら、車が悪いのでしょうか?
自殺行為ともとれるくらいの飛び出し方でした。
ご存知の方いらっしゃたら教えて下さい。

Aベストアンサー

横断歩道に自転車の優先権はありません。それ以前の問題として、通行区分違反です。

また、飛び出すことも徐行または一旦停止違反となります。
あなたの側は優先道路であるとして、注意義務違反(前方不注意)になるでしょうね。

刑事事件としてはあなたも罪に問われますが、自転車にかなりの過失があると思われるので量刑的には大したことにならないと思います。
民事上は双方に過失があるため、その過失割合に応じた責任を負うことになります。過失割合としては、圧倒的に自転車が悪いと思います。

Q横断歩道上の事故は相手に過失があっても必ず罰金?

車で右折しようとした際、自転車が突っ込んできて自転車の子が骨折してしまいました。
相手が非を認めていても横断歩道上だと罰金になってしまうでしょうか。
またいくらぐらいになりそうでしょうか。
点数は8点で30日免停の通知がきましたが罰金はまだです。

Aベストアンサー

理不尽な部分もあるでしょうが、やはり横断歩道である以上、歩行者・自転車は守られます、信号が赤で突っ込んできたのなら、また別ですが、青である以上は100%では無いですが、車側がほとんど悪くなります。

8点と言う事から推測です。
2点は安全運転義務違反です、残り6点は人身事故の怪我に対する付加点数です、6点と言う付加点数は質問者様が原因で起こった事故と判断され、尚且つ骨折してるんですが、全治30日以内の事故と判断できます。

罰金は一般的には20万~50万と言われてます。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

>相手が非を認めていても横断歩道上だと罰金になってしまうでしょうか。

こればかりは、検察の判断すべき事ですからね、横断歩道上の事故は結構厳しいと聞いてます。
非を認めて居ても、やるべき事(お見舞い等)はちゃんとやって下さいね、そういう気持ちが相手に伝わり、検察庁にばれた時、良い評価となりますからね。
起訴され罰金刑になると思ってる方が気が楽と思いますよ。
1年程検察庁に呼ばれなければほとんど大丈夫です。

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング