CDスペクトルについて調べたいんですがどの分野なのかいまいちわからないのでどういう本を見ればいいのか、また、CDスペクトルについてのサイトとか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

CD スペクトルの何をお知りになりたいのでしょうか。

それによって,推薦する本も変わってきますが。

とりあえず,CD スペクトルの理論を中心とした一般的な本を紹介しておきます。

・今堀和友「旋光性 -その理論と応用」第3版,東京化学同人(1971).

・中崎昌雄「旋光性理論入門」培風館(1973).

・日本化学会編「新実験化学講座 第13巻 有機構造〔II〕」小倉文夫,新宮啓司,p. 783-879,丸善(1979).

その他,日本化学会編の「実験化学講座」や「続実験化学講座」にも記載があったように思います。あるいは,「物理化学」や「分析化学」の教科書にも記載があるかも知れません。図書ででも探して見て下さい。
    • good
    • 0

化学大辞典等の辞書類は調べたのでしょうか?


参考の為に一冊だけ紹介します。
================================
円二色性スペクトル 有機立体化学への応用  原田宣之,中西香爾∥著
出版地 :東京
出版者 :東京化学同人
出版年月:1982.11
資料形態:278p  22cm  3200円
================================
それから、ネットでは検索されましたでしょうか?

いろいろな利用法がありますが、「タンパク質のコンフォメーション」との関連でも調べると面白いですよ?

ご参考まで。
    • good
    • 0

とりあえずは


「第2版 機器分析のてびき(2) 化学同人」
を読んでみられると良いでしょう。
参考文献も多少載っていますし。
    • good
    • 0

CD (= circular dichroism) は右回転円偏光と左回転円偏光に対して


吸収係数が異なることです.
光学活性を持つ物質の構造を調べる,などの分野の話です.

goo で,CDスペクトル,円偏光二色性,等と検索かけると
ずいぶんヒットしますが,やってみられたのでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDスペクトルについて

例えば、UVスペクトルなら「吸収」、蛍光スペクトルなら「強度」と呼びますが、CDスペクトルは「強度」でいいのでしょうか。

Aベストアンサー

蛍光スペクトルの「強度」にはW(ワット)という単位がつきますが、UVスペクトルで「吸収」といってしまうと、どのような単位をつけていいか分かりません。UVスペクトルは「透過率」や「吸光度」や「消衰係数」で表すのがよいでしょう。

さて、CDスペクトルは「楕円率」です。単位は deg か rad。なお、ORDは「旋光度」で、これも単位は deg か rad です。ちなみにCDとは、右円偏光入射のUVスペクトルと、左円偏光入射のUVスペクトルの差分に対応するスペクトルです。よって「透過率差」や「吸光度差」などで表すことも可能です。

Q発光スペクトルと蛍光スペクトル

発光スペクトルと蛍光スペクトルの違いがわかりません。
測定する装置は、どちらも分光光度計なのでしょうか?

調べたのですがどちらも似ているようで、2つの違いの、はっきりとした回答がわかりませんでした。

どなたかお教えいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>発光スペクトルと蛍光スペクトルの違い
どちらも物体から出てくる光を分光します。しかし大きな差があります。
一般に「発光スペクトル」は「黒体輻射」も「輝線スペクトル」も、つまり「自分自身がエネルギーを与えられて光を放射するもの全て」を言います。
一方「蛍光スペクトル」は他の「光源」から受け取った(吸収した)光が「蛍光」として吸収に関与した物質から放射されるときに限ります。
ただし、電子的回路で、無機材料を励起しその「蛍光」に相当する波長の発光を行わせることが出来れば、「光を吸収しない蛍光」もあり得るわけです。
蛍光の典型的なものは「蛍光灯」ですが、これは蛍光灯の中での放電から水銀蒸気が得たエネルギーを、蛍光灯表面の「蛍光剤」に吸収させ、そこから放出される「各種の波長の光」を上手く混ぜて、いろいろな色調を出しています。
蛍光灯の表面の「蛍光剤」を光り以外の方法で「励起」してやれば「蛍光でなく」「発光」スペクトルを見ることも出来るはずです。

Qタンパク質におけるCDスペクトル測定について

 ある濃度におけるリゾチームのCDスペクトル測定で、楕円率等に関する質問なのです。ある波長での楕円率と温度の関係が分かれば、lnKと1/Tのvan't Hoffプロットが書けるようなのですが…導出過程が分かりません。
こんなわかりにくい説明で申し訳ありませんがよろしくお願いします><w

Aベストアンサー

自信はないですが、おそらく

ある温度では100%高次構造を取っており、その時にはある波長でコットン効果が現れる(この際のモル楕円率をXとする)とします

温度を上げていくと、変性し、コットン効果が消えます(この際のモル楕円率をYとする)

すると、このタンパクが
高次構造形成⇔変性
という2状態のみを取っているのだとしたら

あるモル楕円率(A)の際の系中の高次構造形成率は
α=(A-Y)/(X-Y)
であらわされます

K=α/(1-α)なので、温度変化によるモル楕円率がわかればこれらの式に当てはめていけば導けるかと

Q『励起スペクトルと発光スペクトルが一致する』って?

『励起スペクトルと発光スペクトルが一致する』って、表現ありますよね。

あれって、つまりスペクトルの外形が重なるっていうことなんでしょうか?
&もしそうなら、どうしてそうなるのですか?

あと、そういった事って重要なことなんでしょうか?
(何をあらわしているのでしょうか?)

なんか質問立て続けにしてしまって申し訳ありません・・

どなたかご存知のかたいらっしゃいましたらお願いします。
m(_ _)m

Aベストアンサー

a)スペクトルのミラーイメージ(鏡像関係)についていっているのでせうか?
b)あるいは,蛍光励起スペクトルと吸収スペクトルが一致するの間違いでせうか?
前者(a)でしたら,基底状態と励起状態での振動構造が類似しているということです。芳香族分子なら,骨格振動が主な振動構造に寄与しているので,励起状態でも調和振動子のようなポテンシャルを維持します。置換基があれば非調和型のモースポテンシャルのようになるのが普通です。
(b)の場合,スペクトルの外形が重なることです。モニターする蛍光の強度と吸収の強度(吸光度)は,比例関係にあります。重ならない場合,カーシャ則に反していることになります。また,(a)で励起波長依存性が無ければ,カーシャ則が成り立っていると言えます。

Qトリプトファンについて3つ質問があります

1トリプトファンとビタミンB6を摂取するとそれから(合成され?)セロトニンが作られると聞きました
セロトニンは何時間ほどで作られるのでしょうか?

2 あるサイトで「スキムミルクは牛乳よりも十倍のトリプトファンが摂取できる」
とありましたがスキムミルクでトリプトファンは摂取できるのでしょうか

3
トリプトファンを摂取できるサプリメント等で格安のものはありますでしょうか

Aベストアンサー

>1トリプトファンとビタミンB6を摂取するとそれから(合成され?)セロトニンが作られると聞きました
>セロトニンは何時間ほどで作られるのでしょうか?

必要量が随時合成されています、セロトニン合成に必要なビタミンはB6だけではありません。

>2 あるサイトで「スキムミルクは牛乳よりも十倍のトリプトファンが摂取できる」
>とありましたがスキムミルクでトリプトファンは摂取できるのでしょうか

スキムミルクも牛乳も対して変わらないはずです。

>3
>トリプトファンを摂取できるサプリメント等で格安のものはありますでしょうか

過剰摂取は健康を害するのでおすすめしません、トリプトファンは色々な食品に含まれていますので、よっぽどの偏食でない限り
セロトニン合成に必要な量が不足する事はありません。

Q水素原子スペクトルでパッシェン系列(n=3)に属するスペクトル線の中で

水素原子スペクトルでパッシェン系列(n=3)に属するスペクトル線の中で、一番長い波長に相当する遷移エネルギーは0.66eVである。これより水素のイオン化エネルギーを求めよ。
よくわからないので詳しく説明してもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水素原子の「イオン化エネルギー」がどのようなものかわかっていますか?
#2 でなぜ「n=1, m=∞」が出てきているのか考えてみてください.

Qトリプトファンサプリは不安症に効果あるでしょうか。

声が震える、声が出ない症状で脳内栄養物質が足りないと思うので、トリプトファンサプリを購入し、常用しようと素人考えなんですが、声が出づらくなったのは10年以上前に過酷なダイエットをしたせいではないかと考えています。
プロテイン(BCAA配合)をいつも服用していますが、トリプトファンとBCAAは相性が悪いとどこかで聞いたことがあるような気がしたのですが、大丈夫でしょうか。

強い不安感にトリプトファンサプリは一日に?g摂取すればよいでしょうか。

心療内科には行きましたが、セルシン錠といった鎮静剤しか渡されず、通院を辞めました。
トリプトファンサプリに関してのみ回答お願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

強い不安感について

こんにちわ、43歳の男です。以前に仕事上の悩みから強い不安感にさいなまれて色々と試してみた時期がありますが、プロテインと同時にセントジョーンズワートを摂取した時が最も抗不安効果があったと実感しています。

米国から個人輸入したトリプトファンのサプリメントも摂取した事はありますがほとんど体感はありませんでした。トリプトファンよりも5HTPの方が効果がありました。5HTPはトリプトファンの代謝物質です。

いずれも日本では手に入りにくく個人輸入するしかないと思います。セントジョーンズワートならばサトウ製薬からも発売されていますし副作用の心配も無いとされているので一度試してみたらいかがでしょうか。

Qざっくりとで申し訳ないのですが、pHと中和滴定の分野での滴定値とは何ですか?調べてもよく分かりません

ざっくりとで申し訳ないのですが、pHと中和滴定の分野での滴定値とは何ですか?調べてもよく分かりませんでした。

Aベストアンサー

中和滴定とは、酸から生じる水素イオンの物質量と塩基から生じる水酸化物イオンの物質量が同じとき=酸と塩基がちょうど中和するときですよね。
滴定値とは、その互いのイオンの量がまったく同じ時の値です。

Qセロトニンの生成にはトリプトファンの摂取が重要だという事をいくつかの資

セロトニンの生成にはトリプトファンの摂取が重要だという事をいくつかの資料より拝読しました。より知見を広めたく、文献や資料を探しています。人工甘味料とトリプトファンの関係性、人工甘味料の摂取によるセロトニンの分泌不全などを研究しドキュメント化しているサイト、資料などをご存知の方、いらっしゃいますでしょうか。個人レベルで記述されたブログなどは多々散見されるのですが、学術論文や、論拠のしっかりした資料が見つからず、質問にあがった次第です。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非ともご教示くださいませ。

Aベストアンサー

>学術論文や、論拠のしっかりした資料が見つからず、質問にあがった次第です。
トリプトファンでも、人工的に作られるD-6-クロロトリプトファンは
砂糖の1300倍という甘さがあり、人口甘味料になります。
http://www.org-chem.org/yuuki/sweetest/sweetest2.html
L・トリプトファン、DL・トリプトファンもDL-体、L-体は調味料、栄養強化剤に区分されます。

脳・精神の影響については、「内因性うつ病の女性患者24名を対象とした無作為化二重盲検プラセボコントロール試験において、クロルイミプラミン150mg/日にDL-トリプトファン0.1g/kg体重/日、3週間併用摂取させたところ、クロルイミプラミン単独摂取より症状の改善が認められた」という報告がある。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/985049?dopt=Abstract
L体は苦味がありますが、D体は甘味があります。
これ自体が人口甘味料になるし、うつ病の改善につながる研究報告もあるんですが。

どの人口甘味料との関連を言われているのでしょうか?
サッカリン・チクロ・キシリトール・アステルパーム
おそらく、清涼飲料水の糖分ゼロ飲料に添加されているアステルパームの事だと思います。
発がん性等の問題ありと言われていますが、実際のところ現在まで実害の報告はありません。
http://www.org-chem.org/yuuki/aspartame/aspartame.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%A0
有害だとした研究報告も実験の不備等指摘されています。
現在のところ、まっとうな研究機関が調査をしていないから
どこのデータベースにも収載されていないのでしょうか。

>セロトニンの生成にはトリプトファンの摂取が重要だという事をいくつかの資料より拝読しました。
セロトニンは脳内だけではなく、体内にもあります。
体内の総セロトニン量は10mg
比率として消化管粘膜90%、血小板に8%、中枢神経系(脳内)に2%です。
http://homepage2.nifty.com/uoh/kiso/z_5ht.htm

脳内に存在するセロトニンなんて微量です。
大きく増加させれば、問題が生じます(下記トリプトファンの過剰摂取参照)
また、脳以外の体内にあるセロトニンは脳血流関門を通過できないから
不足分は体内の他から補充できません。
また、トリプトファンの過剰摂取は下記URLの弊害をもたらします。
http://park.geocities.jp/mypage200677/toriputofan1.html

自分はドパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンの前駆物質チロシンを
摂取しても効果が有りませんでした。
トリプトファンも同じだと思います。
まだ、チロシンの方が毒性がないと言われてますから、トリプトファンよりマシだと思います

>学術論文や、論拠のしっかりした資料が見つからず、質問にあがった次第です。
トリプトファンでも、人工的に作られるD-6-クロロトリプトファンは
砂糖の1300倍という甘さがあり、人口甘味料になります。
http://www.org-chem.org/yuuki/sweetest/sweetest2.html
L・トリプトファン、DL・トリプトファンもDL-体、L-体は調味料、栄養強化剤に区分されます。

脳・精神の影響については、「内因性うつ病の女性患者24名を対象とした無作為化二重盲検プラセボコントロール試験において、クロルイミプラミン150mg/日に...続きを読む

Q化学のエネルギーや熱の分野(結合エネルギー、燃焼熱、生成熱等)が苦手なんですが、そこの分野だけまとめ

化学のエネルギーや熱の分野(結合エネルギー、燃焼熱、生成熱等)が苦手なんですが、そこの分野だけまとめてある参考書や問題集って何かありますか?

Aベストアンサー

そんなものは、燃焼熱とか生成熱の定義を正確に覚えさえすれば、あとは適当に足したり引いたりすればできるものですので、それだけをまとめたものがあるとは思えませんね。
計算ができないのであれば数学の勉強をしなさいという話です。

そもそも、それができないというあなたは、生成熱や燃焼熱の定義を正確に言えますか?熱化学反応式が書いてあるなら、それを知らなくても解けるでしょうけど、「〇〇の燃焼熱(あるいは生成熱)は〇〇kJである」というのを熱化学反応式でかけなければ解けるわけがないですね。

結局、解けないというのであれば、何かの問題があるはずで、それが計算なのか、言葉の理解なのか、明確にするのが先決です。それができないのではわかるようになるのは大変でしょうね。


人気Q&Aランキング