【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

昨年、株取引をし、20万以下の譲渡益の場合は申告不要という、ネット上の情報により、19万の利益のつもりで売りました。特定口座、源泉なしです。
ところが本日取引報告書が届き、差引金額をみると、200,460円となっており、青くなっております。
取引はすべて税務署に報告がいくそうですが、このくらいのわずかな金額の場合も、確定申告しない場合は税務署から督促がくるのでしょうか?
昨年のパート収入が85万ちょっとあり、配偶者控除のラインも越えてしまうので、困ったなとおもっています。
教えてください。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 税務署から連絡が来る場合、いつ頃まで(何月頃までに)きますか?

      補足日時:2016/01/16 17:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>このくらいのわずかな金額の場合も、確定申告しない場合は税務署から督促がくるのでしょうか?


わかりません。
税務署も忙しいですから、そのくらいの額なら来ないかもしれません。
でも、貴方は本来なら確定申告する必要があります。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>税務署から連絡が来る場合、いつ頃まで(何月頃までに)きますか?
8月頃ですね。

>昨年のパート収入が85万ちょっとあり、配偶者控除のラインも越えてしまうので、困ったなとおもっています。
所得が38万円を超えても76万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の所得によって控除額は減ります)」を受けることができます。
なので、ご主人も「配偶者控除」から「配偶者特別控除」にする確定申告をする必要があります。

なお、貴方の所得は41万円(45万円ではありません。給与所得は20万円)で配偶者特別控除36万円ですから、たった2万円の差です。
給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります。貴方の場合65万円)」を引いた額を「所得」といいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただきましてありがとうございます。
税務署からの督促が来るか来ないかはわからないが、申告する義務がある事、よくわかりました。
また申告しても、配偶者控除と特別控除で大差ない事もよく理解できました。
理解しやすく大変納得できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/19 15:58

これに懲りて、源泉徴収ありに切り替えたら


どうですか?

お尋ねが来るとしたら、夏ぐらいです。
それまで待ってみるのも経験ですかね。A^^;)
手数料が引かれてないかもしれないし...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただきましてありがとうございます。
そうですね、これに懲りて源泉ありに変更しようと思います。
夏まで待つのはドキドキですね。。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/19 15:55

>20万以下の譲渡益の場合は申告不要という…



それは、

1. 年末調整を受けたサラリーマン
2. 医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない
3. 給与総額が 2,000万以下

のすべてを満たす場合限定の話ですよ。
合っていますか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

合っているとしてもこれは国税のみの特例で、住民税にこんな特例はありません。
要件に合って確定申告をしない場合は、別途、「市県民税の申告」の必要性が浮上してきます。

>確定申告しない場合は税務署から督促がくるの…

いずれは来るでしょうね。

>税務署から連絡が来る場合、いつ頃まで…

5年以内。

というか、税務署から追求されるまで待っていたらだめ。
本来納めるべき所得税額のみならず、利息として年 14.6% の日割りというサラ金顔負けの高利な「延滞税」、さらにペナルティとしての「無申告加算税」が上乗せされます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

3/15までにきちんと確定申告をすること。

>配偶者控除のラインも越えてしまうので…

配偶者控除のラインとは 103万円ではありませんよ。
お分かりになっていますか。
「合計所得金額」38万以下です。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計所得金額」が 38万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>パート収入が85万ちょっとあり…
>差引金額をみると、200,460円となっており…

・給与所得 25万ちょっと
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
・譲渡所得 200,460円
・合計所得金額 450,460円ちょっと

“ちょっと”が具体的にいくらなのかによりますが、夫は昨年分所得税で、「配偶者控除」38万でなく、「配偶者特別控除」31万円です。

もし、夫がサラリーマンで昨年の年末調整で「配偶者控除」を取っていたのなら、1月中に会社で再年末調整
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2671.htm
をしてもらうか、夫も 3/15 までに確定申告をしないといけません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をいただきましてありがとうございます。
詳しく説明して頂き、よくわかりました。

お礼日時:2016/01/19 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険を受ける場合、株の取引はできますか。

現在、失業中です。
雇用保険の、失業給付を受けたいと思っています。
失業前から、株取引を、特定口座を使って行っています。
株取引は、違法でしょうか。

Aベストアンサー

株式の「売買を職業とする」ならば失業の状態では無くなる為失業給付金を受ける事は出来なくなりますが、この基準は所謂「20万株以上かつ年間50回以上」の取引を行う場合に限られます(旧所得税課税基準)。つまり日々取引しても小口ならセーフ、大口を週1ペースにこなすなら職業と見做すのです。
但し20万株は売買合計です。小口でも売り買い交錯すれば届く可能性はあります。甘く見ないように。


人気Q&Aランキング